カテゴリ:老いぼれ( 16 )
行き先不明・音信不通の江戸っ子オヤジ
そいつとの接点はこのアナログLPレコード。
東京の下町に長い事住んでいて、いい歳喰ってから生まれ故郷『札幌』に帰って来た自称“江戸っ子”オヤジ。

「荒野の用心棒のクリント・イーストウッドが制作・監督した映画『バード』を観たヨ。主人公のジャズマン、実在してたのかい?」が始まり。



f0034392_14144375.jpg

当然、年齢も近くて『ジャズぅ??』アナログLP“チャリー・パーカー・オン・ダイアル Vol.3”を「聞きな」

「レコード聴く回るやつ持ってない」
何だったら聴けると聞くと
「MD」
面倒くせぇ話。
MDに録音してやった。

何日かして「オン・ダイヤルってど~いう意味よ」

「ロス・ラッセルって人がチャーリー・パーカーの為に作ったようなレコード会社っ!」
まだ聞きたそうだったが「音を聴けぇって、これ以上の質問は有料(もちろん冗談)」

それから数年して
「何年かして、弱ったら妹夫婦の所に行くよ」との電話で独身だったことを知ったのよ。

アカイのカセットデッキ(当時は高級機)が玄関先にメモと一緒に置いてあった。

電話すると「現在使われておりません」









f0034392_14145722.jpg

元気で妹さんの処で江戸っ子ぶっているといいのだが。
妹さんがどこの街の何処に住んでいるのか聞いてないし、このままで良いやネ。

ディジュリドゥのアボさんも亡くなって、近頃少し気が緩んで江戸っ子オヤジを思い出しちゃったナ。

もう少し優しく答えてやればよかったかぁ?





f0034392_16191885.jpg

絵と文書の審査を頼まれたとかで、気合一発「きっちり食べてぇ~、ヨッシャ~。」だとかでした。

家回りから取った
アップルミント、パセリ、根を植え再生万能ネギ、ルッコラ、大葉、
レモンバーム、二十日だいこん(一日だいこんだ)の葉と根(だいこん)、
サラダナと思う、とチマ・サンチュで『どうする?』











f0034392_16193668.jpg

豚肉の生姜焼きとチマ・サンチュ。








f0034392_16195022.jpg

じゃが芋とハーブの芋サラに少々やけ盛りなヤツ。









f0034392_1620678.jpg

じゃが芋や玉葱(微塵切り)、ハーブ類に溶き卵。
塩味は強めに付けて、じゃが芋で調和されて丁度良い塩加減になる。













f0034392_16202026.jpg

ハーブ入りキャベツのスープ。
これにトーストが一枚・・・完食!
[PR]
by bacamasa | 2011-06-25 00:00 | 老いぼれ | Comments(0)
孤独死
一人暮らし老人に多い孤独死の項目を見て自分を当てはめてみた。
結果は“孤独死”です!!

他人に迷惑をかけない“孤独死”を考えなくてはならない。・・・『どうしたものか?』

と・・考えると平屋の4~5軒長屋ってお互いの異変を察知しやすい老後向け住宅かな?と思う。
新興住宅街では近所付き合いが薄いし2~3軒隣の名前が分からないし、知ろうという努力もしないで人間関係孤島暮らし状態だもんナ。

親父の死に方が理想ですね。
おふくろが「昼ご飯」と親父の作業場に行くと椅子に座って居眠りしているようだったそう。
親父の場合は孤独死?
作業を終え、ひと休みにと椅子に座って息を引き取った。
見取った者がいないから孤独死になるのか?

孤独死なら死後あまり時間経過しないで発見されたい、そうでないと沢山の人に迷惑をかけてしまう。

もっとも“孤独死”を迎えるであろう項目該当と性格してンもな・・・オレ!
と、雑誌の記事を読んでポコっと、ンなこと考えちゃったナ。



[PR]
by bacamasa | 2010-03-19 00:00 | 老いぼれ | Comments(0)
孤独死って寂しい死に方なのか?
固定電話が鳴ってまして、『こりゃ~時間的にいって不幸な知らせかな!?』ってえ予感。
やはり死亡の知らせだった。
脳の血管が切れ玄関で倒れ一晩誰にも気ずかれなかったそうだ。
(この場合、一人暮らしではありません)

こんな場合や一人暮らしの人が死後発見されたといったときに必ず“寂しい孤独死”とか“寂しすぎる一人暮らしの老人の死”といった風にとられるのに抵抗がある。
“穏やかな孤独死”ってのもあるんじゃないかと考えたりするんだ。
大勢の家族に囲まれていても精神的孤独の中で死を迎えるってこともあるんだろうし、一人暮らしが全て“寂しい孤独死”と頭に『寂しい』をつけるのはどんなもんかって思うのよ。
(死ぬときゃぁ~一人なんだもんよ)


繁華街の店舗前にコンクリートを流し左官屋さんが均していたんだ。均し終えたところを踏んで靴跡をつけて走り去っていったひとがいてそれを見ていた通りがかりの社長さんタイプの人が連れの女の子に足跡とそれを直そうとしている左官屋さんの方を向いて「可哀そうに」って小声で言ったことを思い出した。
左官屋さんは『可哀そう』と言われる心境じゃないんだ。
足跡を残し走り去った方を『あの野郎!ぶっ飛ばされんぞぉー』って目をして、足跡を治していた。

孤独死した人が聞いたら「寂しい死じゃなかった。そう言うのやめてくれ」って言う人結構な数いると思う。
と、思ったのよ。



[PR]
by bacamasa | 2010-02-15 16:14 | 老いぼれ | Comments(0)
ちょっと老いた海の男。
f0034392_1119522.jpg
              奥尻漁港。島の端っこは崖の上164段の急階段を登った上にお社がある。それが宮津弁天さん。


f0034392_11192141.jpg
               島に来てこの場所にくると元気にバリバリ漁にでていた島の漁師を思い出す。

f0034392_11193898.jpg
向こう岸の二隻停泊している漁船の辺りに小型の漁船(チャッカー)を止めていた。
10数年前会ったときその船のことを聞くと台風の日に流されて行方不明。それを機会に漁師を引退したんだそうです。
その後も毎日茶の間の窓から大きな双眼鏡で海を眺めて暮らしていた。
91歳になったのかな?ホームで元気に邪魔になりながら余生を送っているが今回(8/15)自分だけ顔を見ずに帰ってきてしまった。会った人達から噂を聞くだけにします。
元・義父とかは関係ねぇの。色々とあんのよ簡単な複雑ってもんがよ。これでも以外にデリなんだかんなオレってとこだよ。

f0034392_11291759.jpg
現役時代、ウニやアワビの時期にこんな感じで磯を回っていたしずいぶん食べさせてもらったもんです。

f0034392_142345.jpg
現在の元・漁師。聞くところによるとホームの看護師さんに「あまり歩き回らないで安静にね。」と言われると
「その言葉、聞き飽きた。」と憎まれ口、
看護師さんも「私もおじさんに言うの飽きたア。」
なかなかの問題児?のようだ。

夜はスタッフの人が入れ歯を預かってきれいにして朝渡すんだそうですが、このオッサン夜中に「俺の入れ歯返せ!」って入れ歯を取りに行くらしい。
そのやり取りを想像してニャっとなってしまう。 “夜中に、俺の入れ歯返せ!”かよ。

ホームには何箇所か行ったこともあるし、今年100歳寸前のオフクロが世話になっているホームにも行って施設をみているんです。
それぞれのスタッフさんが親身になって世話をしているのには感謝ですが施設を出ると訳の分からない重苦しい気分になる。それが何なのか分からないんだ。
元・漁師オヤジさんが世話になっているホームにそれがない、2月に行ったときがそうだったんだね。

f0034392_1425346.jpg
(この磯舟漁師さんは現役真っ只中。)

オレがホームに行くたび(あっちゃこっちゃの)思うのは一つ、下の世話をされ、オシメをあてがわられるってボケていない人はどんな気持で介護されているんだろうと思う訳。それを考えるのが自分自身で一番キツイ。

時々思う。もしも元・漁師オヤジを磯舟に乗せたらスイスイ磯を走りまわるんじゃないか?ってね。

ずいぶんと昔に、船で沖釣りさせてもらった夜、島の飲み屋に行って「アルコール少なく甘いのなんだや?」って言うんでジンフィズがいいんのではと教えると。出来てきたジンフィズを見て不服そうに「オイ!ストローついてねぇんだかヤ」その後ストローでズーズー音出して、呑んで満足していた。ズーズーだ!!




ブログランキングに再参加しています。できますればワンクリック!!
[PR]
by bacamasa | 2009-08-31 05:22 | 老いぼれ | Comments(0)
『やばい!死ぬか?』と思った1週間。
f0034392_19453021.jpg1週間前、朝起きると頭が割れるように痛い。
左右前後に振ると右前頭部に激痛。頭痛と同時に鼻水が。
こりゃ風邪だと風邪薬を飲む。一回一錠のところ二錠飲む。
効き目が現われない。
f0034392_19455453.jpg二日目、体調に変化無し相変わらず頭痛。
風邪薬とプラス痛み止めの薬を飲む。
飲んだときは効いたような気分も
やっぱり変化無し。
f0034392_19461058.jpg別な風邪薬も飲んでみる。
もう五日もこんな調子で『オレ終わりかナ?』の思いがチラッ。
なんとなく“あんま”をしてもらうと「ガチガチ」
揉みでいいるうち首、肩、背中が押され、揉まれると痛い、痛い。
肩こりからの頭痛で助かった。
今日で丁度一週間。随分楽になった。
f0034392_19462514.jpg一時、考えました。
死ってもんを。
今は揉まれた背中が痛いが『助かったじゃ』ってホットしてたら
腹下り。
風邪でもないのに薬の飲みすぎで今度は“赤玉はら薬”を飲む羽目に。
生きていてこそ飲める酒で(ハイボール)“赤玉はら薬”流し込んで
腹の治療と祝い酒。
脳味噌のトラブルでなくて良かった。
風邪薬は来年度分飲んだし、早めの予防と思えばいい。
疲れた!
[PR]
by bacamasa | 2009-06-06 00:16 | 老いぼれ
元・義父(オヤジ)

300㌔先の養護老人ホームで暮らす元・義父に会いに行って来た。
元々体の小さい人だったが更に小さくなっていた。
噂でボケていると聞いていたがオレの顔を覚えていてオレの家に行きたいと言う。
連れて来れない訳がある。
喘息と肺気腫で時々椅子から転げ落ちるほどの発作を起こす。
年齢が90歳。
この人は絵描きやさんの孫爺さんだ。

ただ会いに行っただけではない。
爺さん本人には知らされていないが施設に毎月収めるお金が7ヶ月分と医療費が滞納との事。
一ヶ月分は立て替えた爺さんの兄弟に郵送、残りを清算するのが目的。
それに絵描きやさんが「ジっちゃんに会いたい」と付いてきて何時もオレの横にいた。
今まで面倒をみていた息子が仕事と健康面でこけちゃったって事。
人間、唇がパリパリに乾いてしまう経済状態になると親の一滴ほどの年金にも手を出してしまう。
オレにも同じ状況に追い込まれたらそうしないという自信は無い。
今の世の中、金が無くなったら人間が人間としていられねぇモンな。
責める気はねぇよ。

帰って来て「ジっちゃんよんでいい?」って絵描きさんが聞くんで「エエよ」
絵描き屋さんが知り合いの内科医に連絡をして「レントゲン写真を病院間で連絡取り寄せして見ましょう、僕は気管系統のレントゲン写真を見る専門だから」と言ってくれたらしい。
でも長距離移動の厳しいことを知らされてたな。

オレとしては複雑な部分もある。
来れる体力があるなら来てもいい。
一生懸命どうしたら連れてこれるか、暮らしていて発作にどう対応したらいいのかと人脈を駆使して答えを探し求めている絵描きやさんの横で
『あの金で500の缶ビール何本飲めるのかナ?』とか思うオレがいるんだネ。
綱渡りのような経済力で自分で自分に『おめぇ何やってんダ』って思って
何時もより多く酒を喰らったり、チっと訳わかんなくなるンだ自分が。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-13 12:00 | 老いぼれ | Comments(2)
『最高に画像の悪い携帯』
f0034392_202458.jpgf0034392_203195.jpgf0034392_2031826.jpg以前に一度載せた画像が最高に悪い写真。
夜、漁港の明かりの下の海水表面を奇妙な泳ぎ方のヘラ蟹をタモ網ですくって、港近くの漁師さん宅の飼い犬の前からワン公の汚い餌入れ鍋を失敬して茹でて食べた。懐かしい!
同じ漁港で大型漁船の周りに投げた一発目のルアーに喰らいついた45センチのヒラメ。と三日月湖で
f0034392_2034387.jpg f0034392_204730.jpg f0034392_2042921.jpgのナマズ。
ドジな奴が冬道で大型ショベルカーを転落、それをクレーンで上げようとしているのもあったり。
なんたって、スルメバァさんの写真!手前のチョコンと写っているタコ頭は、スルメバァさんの連れ合いです。最後に見たスルメバァさんの顔は痩せて、日に焼けて黒く、本当に干し過ぎのスルメだった。
一度、スルメバァさんが爺さんと、些細なことで小さな言い争いをしている最中に、ドカドカと茶の間に入って行った事がありました。
「ま、まぁ、抑えて」というのも勢いをつけちゃいそうなので「あぁ~、いいねぇ~、年寄りがいがみ合っているのを見ていると、心が和みますネぇ」と二人が座っている食卓テーブルの前に座って、ニカっとした笑い顔で、ゆっくり口調で言うと、二人、キョトンとしてから声をたてて笑っていた。そのスルメバァさんは5年前になくなった。爺さんは養老院に入っていて、呆けているとか、そうではないとかの風の便りが届いた。
あの時、もう少し悪たれ口を言っとけばと少し後悔している。
     
[PR]
by bacamasa | 2009-01-19 00:00 | 老いぼれ | Comments(0)
オレにも親がいる・・・それも飲む理由にできる?
f0034392_2365589.jpg1910年、明治43年3月生まれのオフクロが養老院に居る。今年3月で99歳。
施設に行って、子としてどうにも理解、納得のできない場面に出くわす。他人と妥協する事などなく、独立独歩、協調性に欠ける気の強い女がオレのオフクロだったはンず。
オフクロの顔を見に施設に行くと、食堂で他の入居者と介護の職員の手拍子に合わせ、オフクロも両手を叩き大きな口を開けて唄っている。あのオフクロが!?っとオレの中のオフクロ像がガラガラと音を立てて崩れ崩壊だア!!体調、精神的な面も含めて絶好調時でも、会ったその時以後一週間は食道の中間あたりに、大きめの梅干しでもつっかえてる感じで落ち込むンだ。体調不良の場合にはどの位のダメージを受けるか?考えただけで、梅干し3個!だじゃ。2~30年前なら、顔を合わせると「まだ生きてンのか?後がつかえてンべって」と憎まれ口を挨拶として、「お前より、先にしねるかっ!!」と、この関係がオレ達親子関係良好だったはズ!これが“老い”ってもんなんかナ。悪たれは死ぬまで『悪たれ』でいてほしいし、それって理想?かもなオレの!?今じゃ上手くオフクロと接する事ができん!これも飲む絶好の口実!!今夜も飲むか。
[PR]
by bacamasa | 2009-01-14 00:00 | 老いぼれ | Comments(0)
白い花・名前なんかわかんねぇ~けど。
f0034392_17155897.jpg

f0034392_17243331.jpgf0034392_17244323.jpgf0034392_17245796.jpg
どこからか種が飛んできてかたまって咲いている名前の知らない(知ろうとしない)花。
雨上がりにみたら綺麗で眺めていて「おっ!いいですね」
パーキンソ病を患って3年前に死んだ兄貴が『花や庭木を眺めていいなぁーと思ったら歳を喰ったって事だ』と云ってた。
ンじゃ歳喰ったんだナ。
そう云えばですね、いい気分で風呂から上がり洗面台の鏡の前に来て『誰だこいつは?』と思うような顔が写ってンだ。
喉元を見て今穿いたパンツがずり下がる位ビックリ皺がクチャクチャっと・・・俺だよ!ショックでフラついた足取りで冷蔵庫の扉を開けてビールにウィスキーを注いで飲むしかネェンだな。
明日からは花を見ねぇぞ!!と思う訳サ。
花を見なくても歳を喰うンだけどヨ!こんな事を花を見た後に思うのはチっとヤバいっすネ?
(花に除草剤まいてやっか)
[PR]
by bacamasa | 2008-06-09 00:16 | 老いぼれ | Comments(0)
風邪・発熱・失敗座薬・ダウン
f0034392_1381932.jpg

長年の不摂生が祟ったのか完全ダウン!
喉の強烈な痛みから発熱、一旦快方に向かった様にみえていたのが昨夜ついにノック・ダウン。
幸い高熱を発していても食欲旺盛、薬を飲んで、500のビール2缶流し込み、後は死んだ真似して回復するのをまつしかねぇヤ!
やはりこんな体調の時には、いけませんや!アルコールは。熱が下がらずトイレに駆け込み解熱用座薬を入れるも、何度やっても座薬が飛び出してしまう。
無理やり入れて飛び出す前にサビオの大判ででも貼らなきゃ、この治療方法は無理と決断し諦めるまで高熱でカタカタ振るえながら便座でケツ出して左手に持った座薬の箱眺めて出るのは溜息と熱だけ、『ウィスキーでも飲んでねるかぁ?』
[PR]
by bacamasa | 2008-02-12 20:05 | 老いぼれ | Comments(0)