カテゴリ:遊び( 105 )
4月18日、日曜日のアンでもねぇ~一日。
f0034392_16201731.jpg
最初から付属品として付いてきた来たリン(ベル)平均的な大きさのイチゴといったところかな。音は涼しい感じでリ~~ン~て音。大きさ修正、大玉イチゴ大です。
仏壇の鐘というか小さな座布団に乗っかっていて叩くやつを思い出させる音色。

f0034392_16203110.jpg
これはネットで別注文した『茶』の文字に魅かれ一本のハンドルの左右に付けて喜んでいるいい歳こいたバカ親父。
音の方は「りっん!」と響きも無く小さくてぶっきらぼうな音で笑えちゃう。人の通らない道路を走りながら交互に鳴らしている。いい歳こいてって、いい歳に見合った事ってつまんないもんナ。

f0034392_1621271.jpg
雪捨て場の雪溶かし作業後だ。すっかり溶けた後に貴重品など出てこないのかな?とセコイ考えが一つ二つ。

f0034392_16214326.jpg
畑の水溜りに山が映っていて春なんだ。コンビニで買った鮭のおにぎり喰って鮭のフレークがボロボロこぼれ『甘塩の鮭の身をいれんだろうよ』と鮭のフレークに八当たり。
やっぱ、コンビニはセブンイレブンだ。おにぎりもセブンイレブンのが1番。たまたま別のコンビニで買っちゃったのが大失敗でありました。
買ったおにぎりが外れると腹立つよ。

f0034392_16221533.jpg
春先っぽくて、おにぎりでヒートアップした頭ン中も落ち着く。流れている水、きれいなんだ。

f0034392_16232759.jpg
帰ってきて皐月賞をテレビ観戦する前に腹ごしらえにと、冷たいじゃが芋のスープを作ってセコイ馬券の勝利を夢見て「いただきま~す。」“この頃、料理作るの早いナ”と、これ自我自賛。

f0034392_16234871.jpg
実は馬券を当てた時の為に土曜日に買った馬券をスキャンして即更新出来るようにスタンバイさせてある。あったのダ!





More  皐月賞の大外れなセコ買い馬券
[PR]
by bacamasa | 2010-04-19 00:00 | 遊び | Comments(0)
スープで朝飯 と 福寿草


f0034392_19443054.jpg
この頃スープのリクエストが多い、野菜の種類沢山スープでスッキリ美味く腹持ちのいいヤツを。隅っこに」チラっと見えるのは“バカ政の馬鹿フレンチトースト”
主食となる味付けとボリューム。 「食事が楽しみだよね」って言われると、腕によりをかけ作っちゃう。


f0034392_1945625.jpg
気泡が浮いているのは写真的にはマズ。

スープとフレンチトーストと。

サラダとマグカップ一杯のハーブティー。

を胃袋に流し込んで自転車遠乗り。


f0034392_19453567.jpg
盛りの過ぎた福寿草を路肩で発見ですよ。
餓鬼の頃、山を駈けずり回り福寿草を持ち帰って鉢は秋刀魚の缶詰の空き缶、福寿草がきれいだとか好きだった訳でもない。
春先一番に咲く福寿草を探し回りの悪餓鬼より少しでも早く缶詰の缶に植え見せ『どだいぃ~(どうだっ)!!』の気分を味合う福寿草。今は『おっ!福寿草ダ!』でお仕舞い。


f0034392_19462262.jpg
今回の走行距離30㌔途中膝、腰ガクガク、帰りはユッタリした登りと向かい風で息も絶え絶え、体は『福寿草ォ~?ンなどころじゃねぇよ』って状態、カメラ持参もヨォ~写真撮っている余裕はまだ無い。
撮った写真は福寿草だけ、情けねぇ~。

交差点で停止、自転車を傾げ左足を着いた途端膝がカクカク。
またもや転倒、遠出3回で転倒2回、高打率ダ(3打数2安打)。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-16 00:00 | 遊び | Comments(0)
一番に咲いた花と自転車で遠乗り
f0034392_1750746.jpg
雪が所々残っている庭で一番先に咲いたクロッカス。(セコイ咲き方)


f0034392_17502233.jpg
早速届いた自転車で遠出、約20㌔腰と膝がガクガク、膝が笑うとはこういうことか?コールマンはスイスイと飛ばしていく、頑張っても抜かれてしまうその差は若さと体力と変速切り替えの違いだ。
やつのは21段変速で3段の差。

サドルが硬くケツ・・・?股か?が痛い。この硬さで乗り続けていたらケツに蛸!さっそくサドルのクッションカバーを注文。
次に日、筋肉痛でヨタヨタと歩くのも儘ならずと覚悟しながらタップリと飲んで寝た。
翌朝、筋肉痛も何も無くオレの体は通常営業開始!まだまだイケルとオレは思っちょる。


f0034392_17503181.jpg
遠出の途中の道端で元気ハツラツなクロッカスが咲いていた。
これに比べたらオラッちのクロッカスは貧弱極まりない、栄養失調発育不全!
この白いクロッカス欲しいナと一瞬『こそ泥根性』が頭の中をかすめ飛んでいったジャ。
庭のあいた処をクロッカスだらけにしたいしその予定。少しずづ買い増やして盗みじゃなく買いです。


f0034392_17503997.jpg





[PR]
by bacamasa | 2010-04-14 01:35 | 遊び | Comments(0)
踏んだり蹴ったり転んだり・・・外れたり
日曜日、桜花賞の最終予想チェックをしていると佐川急便がピィ~ンポンとやってきた。
ネットで調べたら荷物は岩見沢の佐川急便に到着と分かり今日届くのは分かっていたが桜花賞スタートとぶつからなければ良いがと心配していたがその心配はなかった。
午前中だったが予想チェック中。馬券外れたら『ド~ォーする!?』


f0034392_18274922.jpg
f0034392_182951.jpg
f0034392_18295636.jpg
f0034392_18301251.jpg
折り畳むとこのサイズ車のトランクに二台積むのも楽勝。組み立てもコールマンの方が楽かな?



f0034392_18303028.jpg
表面の男前立ち姿。
写真右ハンドルの後輪ブレーキがカーブで急に利かなくなったと青くなっていた。見るとワイヤーがブレーキレバーと黒いワイヤーカバー部分で外れていた訳で冷汗モン。
折り畳む時に外し抜いたハンドルの扱いを楽にする為のものらしい、組み立て後チェックが必要不可欠。

それとサドルが硬くケツが痛い、カバーを被せなければ長い距離を走るにはチトきつい。分厚い紙オムツを穿くというてもあるだろうが、ンなの穿けねぇ穿けねぇ。


f0034392_18304757.jpg
向こう側の黒い車体の自転車がオイのチャリンコ(18段変速)。これで島を走るのが楽しみ!


f0034392_18311017.jpg
途中、田んぼで休みながら落ちている籾でも喰っているのか白鳥が点々。とここまでは順調だったんだが。


f0034392_18311925.jpg
前を走っていたコールマンの自転車に話かけると急に減速するもんで、前を行く後輪とオレの前輪が接触してしまいコケた。
ズボンはご覧の通り膝カブの直ぐ下が痛い。
帰ってきて足を見ると結構な大きさの擦り傷と中心部からの出血!
強制的に傷口消毒も家にある消毒液は強烈に沁みるとんでもない『消毒用エタノール』という賞味期限?使用期限があるならば何十年も前に切れているといった代物を綿花にタップリ浸して傷口に。

膝カブ全体に走る激痛に近い激沁み桜花賞を見ながら膝を振るいながらのテレビ観戦も結果は安藤勝己騎手鞍上の8番オウケンサクラが2着に入ったのが予想で最高って結果。
強制的に消毒したコールマンの自転車の持ち主は馬連8-9当てていた。
こっちゃ~踏んだり蹴ったり転んだり。

f0034392_1834087.jpg
サドルの横にColemanのロゴ。コールマンといったらキャンプ用品、中でもコンロのイメージが強い。
それにしても膝の傷がズキズキ。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-12 00:00 | 遊び | Comments(0)
ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)自転車
f0034392_1638248.jpg
ピィ~ンポォ~ン「佐川急便で~ェーす」と結構な大きさのダンボール箱を玄関前に。
「サインお願いします」と言われサインを終えて、箱が予想以上に大きく「ハァ~っ!」と溜め息を一回。予想では車の荷台に積んで江差港に車を置いて手荷物で気軽に奥尻島に渡って組み立て自転車で走り回ろうとした計画がグラっ!!

f0034392_1640537.jpg
箱から出したてのホヤっ!折り畳んで、ン~ん!?大きい。リックや釣り道具にこいつじゃキツイな。

何処の自転車屋さんで買ったかというと“アマゾン”でです。
なんで折り畳み式自転車かというと、収納サイズってことを重要視して選んだのですがダあ。
タイヤサイズが小さく、軽量だと長距離移動が大変だと考えて、折り畳みで普通に走れる物となったらこれだったんダな。

がぁ、重たい!総重量16.2㌔を他の荷物と一緒に持ってフェリーのタラップ上るのはキツイ。

島巡りと自宅からの近間の移動手段と収納スペースとを考えたら“折り畳み式”。
使用時に一番大切な重さのチェック忘れていた。



f0034392_1641445.jpg
スタイルはまぁ、良いンでしょう。

乗用車でいうところのクラクションは仏壇でチ~ィ~ンではないが親指で弾いて『チィ~ん』?
“ちっこい”くて豆リンだ。

何時って時期は決めていないが、娘さんの個展準備にも使える。小回りが利くんでね。

川蟹の籠の見回りに使っても良いと思っているし、写真を撮るにも役立つはず。

マイ・カーの燃費が悪いんで近マはこいつで。
『エコ』
何がエコなんだか?
温暖化防止って?
それに沿って考えれば『エコ』ってことになる。

『エゴ』だったりして、ウッシッシ~。



f0034392_17305833.jpg
真横の男前ぶり。18段変速ってのが良く分からない、後ろのギアが5枚ペダル部分に3枚で15段変速じゃないですか?・・・エッ!?
後3段は???その内分かるか。

四代目の折り畳み式マウンテンバイク(でいいのか?)

一代目は釧路の街中を走り回っていた競輪型の自転車、斜里町に農家に持って行ってそのまま放置。

二代目は遊び心満載自転車で蕎麦屋の兄貴ンとこに貰われていって盗難に合い北署から発見のハガキが来たっけ。

三代目が札幌のゴミステーションに棄てられていた走れるポンコツ。

四代目の行く末はどんなんだベぇ!?

そんなトコ。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-05 00:01 | 遊び | Comments(0)
仰天・・・奇妙な果実
f0034392_1212426.jpg
おっ!朝見たらグレープフルーツの木に赤い実がなっているのに気ずいた。
実がなったって、種を植えてから20数年なかったことで、こいつは仰天ニュースではないでしょうかっ?

グレープフルーツの木に赤い実?グレープフルーツは黄色だろうよ?
これってビリー・ホリディーの曲にある『奇妙な果実』のではありませんが、曲名だけをパクリでおまんにゃ。

f0034392_12121829.jpg

f0034392_12124840.jpg数時間してもう一度見ると右上に付いていた実が左下になっているじゃないですか?エッ、どういうこっちゃぁ。

ド~言うこっちゃよ?
地球温暖化の影響なのか?
それとも遅れて現れたハルマゲドンでっかぁ?

はて?実ってことは人間でいうところの子どもだよナっ。
子ども手当てを当て込んで養子を実らせたか?

ETフルーツダぁア。
UFOの専門家の矢追純一氏に鑑定してもらわねばなんねぇ~ドぉ~。


それにしても美味そうな赤っぷり。

トマトっぽいグレープフルーツなんて初めて見る。
トマフルーツってかよ?
どっちにしても、未知との遭遇!
E・T・フルーツ。

こりゃ、UFO専門家の矢追純一氏に是非鑑定お願い申し上げますって心境で」御座います。

天変地異か!

あの時人を欺いた戒めの警告?(クワバラっ!くわばら!)


                                  (反省の4月1日・・・ガハハァ)  

    


[PR]
by bacamasa | 2010-04-01 00:00 | 遊び | Comments(0)
“ ビヨンセ ” ? ・・・ノォー・・・“ ビ・ヨセェ ” のシール
f0034392_15101180.jpg
ビヨンセではありません。イメージとしてはビヨンセ、唄うときの動きとしっかりした下半身を意識した“ビ・ヨセェ”シールってことです。

「ブラジャーについてご説明申し上げます。行司は一部生乳が出ているのではないかと西方に軍配をあげましたが協議の結果一部生乳風デザインブラジャー。よって行司指し違いにより東ビ・ヨセェの勝といたします。」

この逆でもいんです。「行司西方に軍配を上げましたが、『乳先は出ていないのではないか』と西方審判より物言いがつき協議の結果行司軍配通り、東方ビ・ヨセェの勇み乳で西方の勝といたします。」ってね。
朝青龍引退で今場所一度も大相撲中継や深夜の大相撲ダイジェスト見ていない。
そこでビ・ヨセェのブラ疑惑説明を相撲審判部長口調でやってみた。北の湖親方の口調を思い浮かべて読んでくれりゃ有難いンですが。

ハハ、今ビヨンセのデ・ジャヴ聴きながら打っている。(偶然だよ)

こんなシールを作ってどうする?
一枚が縦4・8cm 横2・9cmなので手帳や遊びヘルメットなどなどに貼って遊んでいる。
『夫婦骸骨シール』
『二枚舌食いしん坊シール』
『三個蹄鉄シール』これは高額三連単馬券をゲットしたいなってぇピノキオじゃないが“馬券に願いを”『星に願いを』じゃ的ハズレで馬券もハズレちゃうんでね。
最後がこのブログの看板娘の『ビ・ヨセェちゃんシール』



[PR]
by bacamasa | 2010-03-18 00:00 | 遊び | Comments(0)
古いツチノコ手帳
      

      『課長とOL』

課長「君は化粧が濃すぎる。部屋に入ると君の顔ばかりが目立つのは困るんだ。」


OL 「はい、わかりました。明日からはボディの方も目立つようにしてまいります。」




      『駆け出し』

「おれは今日まで500人の女をキズモノにした。」


「するとお前さんは婦人科専門の外科医で、まだ駆け出しってわけだ。」



なんて笑い話が書いてあるシステム手帳がカメラバックの中からでてきた。
飲み会の席で聞いたユーモア、小噺、をメモっていた古い手帳です。
どうも、下ネタが多い。
そのほかには競馬、釣り(ルアー、フライ、ヘラ)と、とにかくくだらない事のオンパレード。
用紙を足して足して、足し過ぎで、まるで“ツチノコ”状態。
地方で食べた料理のレシピも書いてある。
今日、クローゼットの隅で偶然見つけ、飲みながら読んで、笑ったり首をひねったりして気持は昔に帰ってたナ。
f0034392_0275581.jpg

もっと真面目に生きてくればよかったかナ?
これでいいのダァ~!
とか思って飲んで、2010年1月も半分過ぎてしまった。


[PR]
by bacamasa | 2010-01-17 00:27 | 遊び | Comments(0)
ダンボール箱への悪戯描き『サンタクロースの顔』
f0034392_15464037.jpg
左二枚は、一日前の降雪状態で、薄っすら雪化粧といった感じが、次の朝にやっぱり来ちゃった雪。
雪も降って根雪になりそうなので去年のグログに出しそびれていた動画三つ出す今がチャンスかなと載せちゃう。
ダンボールの矢印模様をサンタの口に見立てて絵描き屋さんが子どもに返って悪戯描きをしている時のもので、どうというものではない。ネタ不足解消の古ネタ。




そろそろ、電動サンタや電動獅子舞を引っ張り出す季節です。
絵描き屋さんが、高校時代からの親友と一泊温泉小旅行に行くとかで水中メガネをバックに入れていましたネ?
温泉に水中メガネぇ????



[PR]
by bacamasa | 2009-12-17 00:00 | 遊び | Comments(0)
翻訳エキサイトで、日本語→韓国語→日本語で???
バレ小咄の『3人娘』を、翻訳エキサイトを使い、韓国語に変換し、それを更に、日本語に変換して、遊んでみた。
二階のノート型ではハングル文字が□□で□並び、デスクトップではバッチリなのに、ま、いいか。



들켜 에피소드 『3명 딸』

얻다 ―, 어떤 산속깊이, 3명의 딸이 한사람의 오 어머니와, 하옇든 , 여자만으로 살고 있었습니다만,
이런 깊숙한 산【은】중에도, 빠져 오는 여행에 남자가 있는 것이어서 하는 【나】.
여행 「하는 【은】 조숙하지 않는다만, 오늘밤 밤새의 숙소를 부탁하고 싶습니다만 ·…」
이라고 일컬어져서, 딸 경과하면 , 남자가 진귀한 것이에서, 대단한 기쁨―.
그것, 저녁 밥의 준비인, 그 앞에 목욕이다 ···…이라고 하는 소동으로, 여행의 남자가, 목욕(목욕탕)에 들어가고 있으면, 딸들이,
교대로 틈으로부터 엿봄을 하겠습니다.
막내딸 「흠, 저것이 남자의 몸인 것, 근처(변)이네요, 꼬리가 붙어서 【은】의, そて도, 산짐승들과 다르고, 앞쪽으로 【부라】 떨어지고 있다… ·…」
안딸 「얻고, 정말인가? 나에게도 슬쩍 비쳐 보렴이에요. 하옇든 【아】, 정말이다, 언니(누나)는 알고 있습니까? 」
처형 「【도레도레】,에 ― 얻고, 나도 처음으로 보았어요. 조금, 방해가 되어 보고 싶네요… ·…」
막내딸 「은 언니(누나), 나에게서 부탁해 본다」
て【은】에서, 막내딸이 용감하게, 목욕탕에 들어가서 보챈다. 여행의 남자도 놀랐습니다만, 친절할되어서 【은】이기 때문에 거절할 수 없다.
말 「언니(누나)들, 방해가 되어 왔다」
안 「에게 ―【에】, 어떠했니? 」
말 「응, 섬세함 길게(오래) 말야 흐느적흐느적 하고 있는 가죽(껍질)만 같은 것이에요」
안 「그렇게 【오】? 그럼, 나도 만져 오자」
て【은】에서, 안의 딸이 만져 온다.
안 「な【은】인, ち이 う이 아닌 것, 가죽(껍질) 안을 수 있기 말야 말할 만큼 연하지 않아, 저것은, 고기, 고기로 되어 있는 막대에요」
누나 「2사람이서 할 말이 다른 것은 이상하네요. 그럼 , 내가 조사해 온다」
과, 누나가, 만져 와서,
누나 「ま, 농담이 아니어요, 저것은, 큰 뼈だ! 」





見つけられてエピソード『3人娘』

どこに―,どんな山奥に,3人の娘がひとりの五お母さんと,とにもかくにも,女だけで生きていましたが,こういう奥深い山【銀】中にも,陥ってくる旅行に男がいることなのでする【私】.
旅行「する【銀】早熟でないただし,今夜夜中の宿舎をお願いしたいですが・…」だと呼ばれて,娘経過すれば,男が珍しく貴重なもの歯から,すごい喜び―.
それ,夕方ご飯の準備の,その前に入浴だ・・・…という騒動で,旅行の男が,入浴(浴場)に入っていれば,娘たちが,交代で隙間からのぞくということをします。
末娘「フーン,あれが男のからだであること,近所(便)ですね,尻尾がついて【銀】ウイ,そても,山獣らと違って,前面で【富と】落ちている… ・…」取らない「得て,本当か? 私にもさっと映ってみようとするということです。 とにもかくにも【ア】,本当だ,姉さん(姉)は知っていますか? 」処刑「【トレドレ】,に―得て,私も初めて見ました。 少し,邪魔になってみたいですね… ・…」末娘「銀姉さん(姉),私からお願いしてみる」て【銀】で,末娘が勇敢に,浴場に入ってだだをこねる。 旅行の男も驚きましたが,親切ななって【銀】であるために断ることはできない。
話「姉さん(姉)ら,邪魔になってきた」中(案)「エーゲ―【に】,どのようだったか? 」話「ウン,繊細さ長く(長く)語がゆらゆらとしている革(皮)だけ同じようなものです」中(案)「そのように【五】? それでは,私も触ってこよう」て【銀】で,中(案)の娘が触ってくる。
中(案)「な【銀】イン,ちがうではないこと,革(皮)抱くことができる話が話す程淡くなくて,あれは,肉,肉になっている棒です」姉「2人で話す言葉が違うものは変ですね。 それでは,私が調査してくる」煮込んで,姉が,触って,姉「ま,冗談ではありません,あれは,大きい骨だ! 」



[PR]
by bacamasa | 2009-11-22 00:07 | 遊び | Comments(0)