カテゴリ:映画( 30 )
映画 『夢売るふたり』を観てきた。
デンゼル・ワシントンの『デンジャラス・ラン』を観たくてワーナー・マイカル・シネマに行ったら時間が有り過ぎる。
事前に時間を調べるとかすれば良いものを、「しません」
予約とか並ぶなどの計画性のある行動は私生活には無いンだな。
なんとなく「映画に行くかぁ?」と車を走らせ着いたのが12:30頃、
「デンジャラス・ランまでシデェ~時間があるじゃねぇ?」デンジャラは19:10よ。

f0034392_1726719.jpg



「“夢売るふたり”を観ない?邦画だけどサ」とすすめるんで観たよ。
こっちは14:05からで、売り場をウロついてコーラ飲みホットドック喰ってりゃ丁度いいんで

ときたま観る邦画と流れが違うんだ。
セリフも日常会話に近い言い回し声のトーンだし
ゆったりと進む結婚詐欺、出演俳優で知っているには松たか子と鶴瓶だけ監督なんて知らん。

観終わって
「今まで観てきた映画と流れっつうか雰囲気が全然違うナ」と言うと

「あれ~、知らないで観てた?西川美和っていう女性監督さん。この監督さん鶴瓶さんが好きで自分の作品に必ず使うみたい、鶴瓶さん主演の“ディア・ドクター”ってのも良かったよ」ってかぁ。

これで邦画を観るという楽しみがふえたナ。






f0034392_1375383.jpg

少しずつ秋らしくなってきてトマトの発育も止まったようだし、そんな成長ストップ気味の青い小粒トマトを採りピクルスにした。

ピクルスっちゃ~カッコいい響きだが西洋漬物。



f0034392_1381689.jpg

青い漬物を大きなフリーザーパックに二つ、それを冷蔵庫の野菜室の底にペタッと入れた。
壜着けがこのほかに小さめの壜三個、計六個、これで冬の時期トマトの料理に使う分はあるナ。

ピザトーストなんて最高よ。
使いみちは無限ダ。

熟れたトマトで一壜、この色が落ちないでくれると一色増えカラフルになるだろうナと考えて漬けてみた。
多分変色して冴えない色になると思うンだけど?
[PR]
by bacamasa | 2012-09-24 01:35 | 映画 | Comments(0)
映画 『バイオハザード V : リトリビューション』
 8番スクリーンのO列6と7席がオレ達に指定された席、その真後ろ一席スクリーンに向かって右にずれ並んで二席が中年チョイ過ぎの一見分別ありそうなオバちゃん二人よ。

何となく嫌な予感『絶対に放映されてもペチャクチャ喋るゾ』

 スクリーンに映し出される前の段階で、テレビを前にして噂話に花を咲かせているといった調子だし、声の音量も茶の間のボリュウーム。

場内の照明が落ちコマーシャルが映し出されても二人の世界に入り込んでペチャクチャ。


 こりゃ~たまらんと空いている席に非難し本編が始まった、けっこう離れた席に逃げても二人の話し声が届き
『どうする?』

今度は袋を破く音、間もなく話し声の合間に破いた袋から取り出した煎餅をバリバリ噛みペチャクチャ。

 横に座っていた連れの者がスクッと立ち上がって二人のオバちゃん席に行き
「うるさいんです。静かにできません?」
とうぜん相手の耳元に顔を近ずけ小声で注意。


映画を観によく出かけますが、場内に入って何時も心配なのはこの手の客と遭遇しないかっ?
てことだ。

その後、静かになったが『どんな神経をして映画館に来てンだぁ?!』とのイライラは残ってたぜぇ。




f0034392_6551416.jpg


 日本発人気ゲームの実写版

アリスがジルと戦う時の鎌とヌンチャクを合体させたような近未来風な武器とか、ジルの槍の格好良さ
ストレス解消になる。
歌手の中島美嘉も格好いい、役柄とはいえ日本映画の女優さんにないスキッとしていいなぁ~。

第一作から10年で今回の5作目、ラストが『まだまだ続きまっせぇ~』の終わり。



映画が終わってトイレに入り用をたして出た通路であのオバちゃん二人と鉢合わせ、オーバーに避けてトイレに入っていったけれど、場内で避けたのはオレ達だっちゅうの。





f0034392_18245442.jpg

ビーフサンドの肉を塩と粗引きブラックペッパーを振って、赤ワインにしたし下ごしらえ、ビーフは塩と胡椒だけで味付けするのが今のオレんちでは美味さ最高。




f0034392_18254790.jpg

洋辛しでピリッとさせたマヨネーズをパンの両内側に塗って挟む、シンプルで美味いビーフサンドだ。



f0034392_18253455.jpg

トマトを植えすぎて、なんとしてでも喰わねばなんねぇ~のよ。
そこでトマト料理の材料の一部がこれ、




f0034392_18261089.jpg

出来上がりがこうよ。
でも、このままで喰うのではねぇ~んだヨ。




f0034392_18262118.jpg

ビーフサンドに何時もの材料不定卵焼き、今日は庭の茄子入りと米も入れたパンプキンスープ。
パンプキンスープを多めに作っておいて、上のトマト料理を耐熱グラタン容器に入れるだろ。
そこに、残ったカボチャスープをタップリとかけピザ用チーズを乗せ焼く、メチャ美味だ。
娘はオレの分まで喰っちゃったぜぇ。




f0034392_1827288.jpg

オレんちの卵焼き材料。
[PR]
by bacamasa | 2012-09-22 00:00 | 映画 | Comments(0)
これから観たい映画
f0034392_13521022.jpg
f0034392_13523413.jpg
f0034392_13522723.jpg
f0034392_13525098.jpg
f0034392_1353710.jpg

[PR]
by bacamasa | 2012-09-04 23:59 | 映画 | Comments(0)
飯をかっ込んで、健さんの『あなたへ』を観てくる
f0034392_1903969.jpg

高倉健さんの『あなたへ』を観に行く為に簡単美味飯の材料を収穫、主役はキュウリよ。




f0034392_1905420.jpg

何かが原因で落下した未熟な梨、なにか美味く喰う方法はねぇ~のか?




f0034392_191444.jpg

昨日のキュウリ4本、今日のをあわせると7本昨日の分4本を奈良漬けの漬け味噌で漬けてみた。
キュウリの奈良漬けもどきが出来ると良いではないか。
なんて言う軽い気持で漬かるのを待つ。




f0034392_1911582.jpg

カツオと昆布の冷やしたダシに生味噌と去年作って保存していた大葉味噌を溶きキュウリの薄切りを入れ
冷や飯にかけてスプーンで喰う、喰った。




f0034392_198631.jpg

久々に健さんの映画を観るとなると、チケット購入後、用心に為にトイレに駆け込む。
入ってこの一番上のこれは蓋かぁ?
少し迷ってこの上にケツを乗せると「いってぇ~!」
左のケツを何かに挟まれた。

原因は薄っすら写っているひび割れに挟まれたらしい。
その痛さで戦意(便意)喪失。

携帯の写真を見せ
「これ、蓋?それとも便座か?」と聞くと
「上のは子供用じゃない?」




f0034392_1982869.jpg

案内掲示ばんに“準備中”点灯なので腹ごしらえをしながら待つ。
便座のひび割れに挟まれたケツが痛てぇ~。




f0034392_199145.jpg

館内に入ると、“あなたへ”年代が居る。
まず、この年代にしてマナー悪過ぎ、上映中携帯を開いて光らせる者がチラホラ、携帯の着信音と、いい歳喰ってなにやってやんだイ!?
って状態よな。


ストーリーは具の盛り過ぎだったかな?






f0034392_19153651.jpg

高倉健さん81歳、格好良いんです。
後ろ姿が良いのよ。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-28 00:18 | 映画 | Comments(0)
期待はずれナ映画とこの一本!
f0034392_9114139.jpg

ジェームズ・コーバーンの遺作となった映画期待するよなファンとしましては?
荒野の七人で拳銃相手に投げナイフで勝っちゃうガン・マンを演じて『カッコ良いナぁ』と大ファンになったのよ。

勝手にストーリーを想像して観るよなぁ、拳銃で娘の命を奪われその銃の履歴を・・・って言うから犯人を探しだして・・と単細胞のオレとしちゃそういう先入観で観ていた。

途中・・・『ンゥ~んっ!??』ってシーンがあってもそう期待して観ていた。
それが「おいおい、おめぇ~親父だろうよ?!エッ!なんだその落ち着いた態度は」ってネ、思っちゃったナ。

コーバーンの指の節が変形していた。
大脱走でハンチングをかぶりトランクを持って脱走に成功した役のあのコーバーンは老いちゃっていたな。





f0034392_912249.jpg

そうして『貴重な時間を返してくれぇ~』と言いたいくらいの映画ダぁ。

“タイムリミットは25分”

“振り返らなければ逃げきれる”



“リアルタイム・ノンストップアクション”ってど~ぉこがぁ~??!


カー・アクション?農家のトラクターの方が迫力おまっせぇ~って良いたい。

あんな逃走で警察の追っ手をまいちゃう?パトカーだけじゃなく警察のヘリコプターもですよ?
参りましたぁ。









f0034392_9131682.jpg
父親と娘の映画をと言ったらこの映画だ。

お気に入りの映画はと聞かれたら必ず入る一本でもある。


親子を演じるのが本当の親子、親父を演じる役者がヘンリー・フォンダで娘を演じるのがヘンリー・フォンダの娘のジェーン・フォンダ。 (母親役がキャサリン・ヘップバーン)

ビデオでも観てテレビで放送されると又観る。何度も何度も観る、観ているDVDに買い替えなきゃ映像がザラついてきちゃったから。

アカデミー賞主演男優賞の授賞式に体調を崩していた(?)ヘンリー・フォンダに代わって賞を娘のジェーン・フォンダが受け取った数ヵ月後、ヘンリー・フォンダは心臓病で死去。

『黄昏』が遺作となった。同じ遺作でも違うナァって思いたくなくても思っちゃう。
コーバーンが大好きな俳優さんだっただけに。





f0034392_12122258.jpg

デミグラスソースかけ具たくさんバターライス(ここまできてバターライスって言うか?)を二人分作っていると二人人数が増えちゃった。

どうする、ソースが二人分ダ。

レトロ食品のミートソースを体で隠しデミソースに加えて量を増やしセーフ。

ホッとしながらワイワイガヤガヤと喰っていると






f0034392_1213330.jpg

林檎が届いた。

たまに二、三個買ってきて喰うのがリンゴってもんなんであります。

どうする?リンゴを齧らなくても歯茎から血がでちゃうくらいの林檎じゃないですかっ?

焼きリンゴを作っても毎日は喰えネェし、今度はリンゴと格闘かよ。

チクショウぉ~メぇっ!





f0034392_17502442.jpg

2月3日は節分で寺に家内安全の札と絵描屋さんの前厄払いに

炊き込み弁当と紙パックの酒(1合)御神酒と書いてあって??

お寺でも御神酒っていうのかぁ?神社なら分かるンだがなんて瞬間思いコップに」注いで一気飲み。
ご利益あっかぁ?
f0034392_214089.jpg

紙パックじゃなくて、一合瓶なら「ハァハァ~っ!頂きます」ってなるかナ?
それと、お寺さんは『御仏酒』じゃないんですね。




f0034392_17503870.jpg

スーパーに豆を買いに行って鬼の面を頂いて参りました。

「お面かぶらなくても然程変わりませんヨ~」って声。




f0034392_17504731.jpg

今年の方角向いて無言で恵方巻きにかぶりつき今年の願いを願うって姿を見られたくないよナ。

今の流れを止めたくないのでオレもやった。
f0034392_22103942.jpg

恵方巻き二本喰って満腹。
アホんズラしてかぶりついているオレだそうであります。参ったぁ!




[PR]
by bacamasa | 2011-02-04 00:00 | 映画 | Comments(0)
映画 強制収容所関連を三本観る


ホームセンターの中古DVD売り場でこの三本(DVDの場合は一枚、二枚って言うのか?映画だから何本でいいンだと思う)を買う。
ホームセンターで中古DVDでは失敗の連続、一番ガックリきたのは『ナイン・ライブス』だよ。
あのお騒がせ女優のハリス・ヒルトンで期待して買ったのに“怒るぜぇ~”ってぇ代物。
その後も続いたネ、ハズレが、今回迷わずこの三本買っちゃった。






f0034392_8104592.jpg
ナチの親衛隊員がポーランドの施設でユダヤ人の毒ガス大量処刑を見て、これを阻止しようと奔走する。
ベルリンのカトリック教会にこの事実を話すがその告発は無視されたが、その場に居合わせた若い神父が大きく心を動かされ二人で行動するってな話。
SS隊員側からのこのての映画はオレ初めてだな。

2時間6分も長く感じない映画で見ごたえ十分、このての映画としては『戦場のピアニスト』以来です。
中だるみしちゃうと寝ちゃうんだ。
題名は忘れたが岡本喜八監督で真田広之主演の侍が西部の町に行くような内容だったと思う。
ほとんど寝てたもな、入場料3人分払って居眠りってかぁ。(以後、邦画を長い間観なかった)


チョッとつまらなくなると眠気が襲ってきて眠気との戦いで映画どころじゃなくなるンだね。

それがこの映画にはない!なかだるみもせず、睡魔にも襲われず観終えた。
オレは花丸映画だナ。

ユダヤ人の死体や拷問などといったシーンは無い等しい映画なのに引きずり込まれちゃった。最初のシーン衝撃的だったしラストもドンときました。

近くのホームセンターなどで探し買ってみて損はないネ。500円未満なんだし買得です。
と・オレ思う。











f0034392_8103568.jpg
f0034392_8102763.jpg

特別ホロコーストやユダヤ強制収容所物映画に興味がある訳でもないが一本の映画が540円とか250円で観れる魅力、大画面ではないが迫力のある音で楽しめるのも大きな魅力。

この二本は『ン~ん、まぁまぁ~』ってところだよ。

一番最初に、ユダヤ人の迫害、強制収容所を知ったのは餓鬼の頃読んだ“アンネの日記”。
その後まもなく映画館(当時、映画は映画館以外では観れない時代でっセ)で映画“アンネの日記”を観たって、オレって青臭っ・・・そんな時代もあったのヨ。

ただし、映画を観ている間『こんなに可愛い女がこの世の中にいるんだぁ』ってアンネ役のミリー・パーキンスの顔ばかり観ていて感動ってなかったように記憶してる。
なんでアンネの日記を観にいったのか不思議?

不謹慎だろうけれど、ドイツ軍の軍服(将校)一番格好いいと思う、ホロコースト・・・アドルフ・ヒットラーの洗礼を観てやっぱり『ドイツ軍の軍服カッコイイ』





[PR]
by bacamasa | 2010-11-06 00:00 | 映画 | Comments(0)
映画 『悪人』 と 『余命一ヶ月の花嫁』
f0034392_1851397.jpg

『悪人』を観てきました。

絞殺される散髪屋の一人娘の石橋佳乃の事が頭から離れない。

出会い系サイトで男と合い小使い稼ぎをする荒れた私生活の軽い女。


『悪人』ンて、この娘が一番の『悪 ・わる』って描かれて散髪屋の親父と同じ一人娘をもつ親としてイラっ。
観終わってもイラっが収まらず、じゃ原作ではどう描かれているんだろうと考え書店に直行。







f0034392_895474.jpg

深津絵里がこの作品でモントリオール映画祭最優秀女優賞と話題にもなり、映画『悪人』のブックカバーが付いて、捲ると「ゲッ!」


原作・脚本の吉田修一

脚本にもタッチしてんじゃ原作本を買った意味薄れちゃったナ?







f0034392_81043.jpg

映画のブックカバーを取るとスッきりした灯台カバー。


一人娘をもつオヤジとしては散髪屋の主人に気を取られちゃう訳よ。
理容『イシバシ』の店主・石橋佳男(柄本明)の気持になって観ているオレがスクリーンの前に居る。

オレにはハリウッドのドンパチ乱暴映画が合ってンな。
観終わってスッきり「飯でも喰って帰ろう」がいい。


観終わって、あんな風に描かれたら父親としてどう怒り、どう行動すればいい?とか。
原作で石橋佳乃はどう描かれているのかと書店直行、本を買い作者が脚本にもタッチしていると知って『読んでも映画と同じ扱い(佳乃の)なんだろう』とチッとなったりでオレには厄介な映画。


犯人の清水祐一を育てた孫バァさん役の樹木希林良かった。
ガキの頃、住んでいた回りにあんなバァさん居たな。





今度、ハリウッド乱暴映画を観に行こう。




その数日後、『余命一ヶ月の花嫁』をテレビで観てしまった。
こういった映画は体に悪い。
悪人も余命一ヶ月の花嫁も、父親役は柄本明なんだ。

親父と娘の話にはトンと弱くなった、これ以上観ると残り少ない寿命が更にちじンじゃう。


『余命一ヶ月の花嫁』の衝撃が強烈!



今夜は朝まで飲んでしまうのかナ。

多分。















[PR]
by bacamasa | 2010-10-06 00:00 | 映画 | Comments(0)
口臭漂う中での『ベスト・キッド』
f0034392_18365385.jpg
映画を観に何時もの7つだったか、8つの映画館があるところに行って、何時ものように駐車場の空いている遠い端っこに車を停めて隣を見ると“ゲッ!!”
8月始めに『ソルト』を観に行った時も同じ場所に車を停め横を見るとこのプラスチックのスプーンが確かに有った。
同じ状態でダ。

コンビにで使われているスプーンの先が三本に割れているあれダァ。

「ムっ・・・・・・・・!?」






f0034392_1837570.jpg
映画の前に飯っ。

それも肉っ!

ハンバーグ、いい歳こいて目玉焼きの乗っかった奴・・・『まぁ~喰ってみたかったのサァ』








f0034392_18393361.jpg

食べながら色々な事を話て、喰って飲んでよぉ。

これが良い時間なんです。

次の仕事のアイディアも生まれるし良いんですよ。







f0034392_1840385.jpg

こんなのも色々と飲めるドリンクバーってもジュースとスープくらいかな?
そうそう何杯も飲めネェ~えよってとこ。


飲む気になれば何杯でも、何種類でも飲めるって思っただけで『得したナァ~』って思っちゃう。
で結局はオレンジジュース一杯で終わりだもんな。
気持の問題か?






f0034392_1535472.jpg

11:05上映開始でチケット売り場前到着が11:10
チケットを一人に販売手渡す時間がなげぇ~ンだ。
11:25にチケットを手に直行。オレ達の前に3人、一人に用する時間なげぇ~ンだっつうのよ。



友達と別れて北京に向かうシーンだったんで問題なし。


内容などは自分で観て感じて下さい。



途中なかだるみした。そんな頃に後の席からプゥ~ンとあの臭い。
屁じゃねぇ~ヨ。


真後ろのオッサン身を乗り出して観始めたらしく『くっせぇ~!』
口臭!
たまらんナァ~。

ご年配の皆様方
映画鑑賞の際、入館前に歯磨きや入れ歯の手入れをされてからお入り下さい。
上記のお手入れをお忘れに方は、身を乗り出さないで上映映画をお楽しみくださいませ。
って館内放送せぇ~よっ!
ってくれぇ~漂う臭い『うっぷぅ~』




ジャッキー・チエンの映画を丸々一本観るのは今回が初めて。
ブルース・リーの映画は一発KOなのに対しジャッキー・チェンのは相手役が何度でも立ち上がってっくるンで顔を出したウンコが引っ込むようなイライラで途中退場。
ベスト・キッドのジャッキー・チェン渋くてよかったでっせ。
『サブウェイ 123』のジョン・トラボルタに近いもんがありました。



それにしてもあの口臭残るナ。
暗い中入ったので口臭男の顔が分からず映画上映終了後にって思っていたのに
エンドロール前に出ていってしまった。
クッソ~ォ~!
臭いだけが強烈に残ったベスト・キッド。

それにしてもヨっ、現物(口内)はどんだけくせぇ~ンだ。
映画観るのにもガスマスク必要かもナ。




[PR]
by bacamasa | 2010-08-28 00:01 | 映画 | Comments(0)
えいが 『ソルト』と『インセプション』
f0034392_23261465.jpg
観てきた。
その前に300グラムのステーキを食べ、って300グラムに切り分けた肉と思って待っていると2枚のステーキが少しずらして出てきた。
この店では全て150グラムにカットしてあって、メニューの300グラムステーキは×2でってことだ。
硬いステーキをしょっぱいにんにくソースに絡めて食べ映画館にコーラの大を片手に直行、本編が始まるまでの時間が長く感じるナぁ。


アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトの猛・超々スーパーウーマン。
その主人公が北朝鮮に捕まり拷問を受けアメリカとのスパイ交換で北朝鮮から出るってあのスーパーウーマンぶりなら簡単に脱北できんだろうにとこの部分だけに『なんでヤ』と拘ったりしたけれど、連日の猛暑でのストレス発散でき気分は“スッかぁ~”。

一部『007・ロシアより愛をこめて』だったと思う。そのワンシーンをパクッてた。
靴の踵をトンとやって靴先からナイフが顔を出すあれ、007ではオバちゃんがやってたあれをパクッてましたよ。



『トゥームレイダー』から何年たってんのかな?
アンジェリーナさんも随分とお歳をめされちゃってた。



ヒットしたら“ソルト・2”を作りそうな終わり方でニヤッとさせられちゃったよ。









f0034392_23392818.jpg
“ソルト”が終わって1時間45分後には“インセプション”を観る為に劇場の椅子に座ってた。


こっちも面白く(ソルトより面白かったかなって思う)難解なストーリーだったらと心配していたのが嘘の様でしたよ。


映画を二本観終わってハンバーグを喰う。
やっぱ今一なのよ。



f0034392_23394352.jpg
次回に見たいナって思う三本。
中でも“ベスト・キッド”が面白そう。






f0034392_14592653.jpg
f0034392_14593590.jpg
ハンバーグ喰ってドリンクバーのオレンジジュースを一杯飲んで帰宅。

今夜も寝苦しい暑さの中ベットに横になり、きょう観た二本の映画のあら探しをしてニタリ。


それにしても“さわやかな夏・北海道”は何処にいっちまったぁ。「暑い、蒸し暑い!!」
パンツ(トランクス)がへばりつくしスッポンポンで寝よう。





[PR]
by bacamasa | 2010-08-08 01:28 | 映画 | Comments(0)
告白
f0034392_19555576.jpg
空いた時間がドンピだったのでこの映画を観てきた。

「告白って映画、すっごく興味があるんだよね」


『どんな映画?』


「松たか子が中学校の教師でクラスの生徒に子どもを殺され復讐していくという内容らしいい」


ここまで聞いてオレの錆付いた脳味噌がガッタンゴットン動きだし、勝手にシナリオを作成してしまい『これは面白そう、観ましょう。』ってんでコーラとホットドックを両手にJ-11の席に座り辛子とケチャップをかけて喰いながら上映開始待ち。
この時間帯が好きだねぇ。
昔は上映時間になると客席の照明が落ち幕が上がりベルが鳴ってワクワクが最高潮だった訳ヨ。今は随分と変わってしまいワクワク感はほぼ無し。


一人目への復讐は『ンだよなっ』って。

だが、2人目への復讐と血ドバッ!爆薬ドン!で思い描いた内容とは大ハズレ。


映画が終わって客さん達は無言で館外向かい歩いているんだナ。


皆の背中が『レレッ??』の感じがしてた。



映画だよ。
画像で説明せよって。


冒頭の松たか子のセリフ、長っ!。


片岡千恵蔵の忠臣蔵を思い出しちゃった。
城内で顔が大写しで朗々と長台詞たまに画面に変化があっても多少角度が変わって長々。
で、忠臣蔵ってセリフが長く討ち入りの時だけ活気がある二度と観たくない映画。それを思い出しながら『まいったナァ~』

忠臣蔵は以後一度も観てねぇよ。






f0034392_15145223.jpg
これを観に行こう。アンジェリーナ・ジョリーのこの手の映画観てスカッとすんのよ。
『トゥームレイダー』なんて観終わってスッキリ。
今月31日からか?
楽しみ。

f0034392_151545.jpg
バイオハザードハズレっぽい気もするが観てみたい。3Dかぁ、まさか映画の面白くないのを3Dで誤魔化しちゃえってンじゃないでしょうとは思うが今のところ半信半疑。

『食べて、祈って、恋をして』こんな映画が好きなのではなく、ジュリア・ロバーツ大ファンなだけ。
女優さんの中で1番カッコ良いって信じ切っちゃっている訳。
女性作家エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラー自伝的小説の映画化なんで内容も良いのでは?


告白・・・しばらくは邦画から遠ざかっとこ。





[PR]
by bacamasa | 2010-07-03 00:45 | 映画 | Comments(0)