カテゴリ:さなぎ と 昆虫( 11 )
寒くて動けネェ~
f0034392_19373751.jpg

車の通りが無い自転車には絶好の道路、日が射すと草むらからキリギリスが這い出てきて日向ぼっこをしているようだ。





f0034392_19374650.jpg

殿様バッタも故・ジャイアント馬場さんのような動き、日に当たる舗装道路は暖かいンだろうナ。

冬はどうするんだ?

失業保険制度も無いンだろうし、
生活保護費の受給制度もないンだろう?
なんて考えながら見ちゃったナ。




f0034392_19391619.jpg

これは“おまけ”






f0034392_19392521.jpg

オレにすがられてもナぁ。




f0034392_19572558.jpg

自転車で走り回っていると見つけたミニバイクでライダー気分でってことなんだろうナ?





f0034392_19393592.jpg

橋の上から『こっちゃが下流』





f0034392_19394451.jpg

こっちが上流。




f0034392_1941999.jpg

野菜を食べなくちゃなりません。

かぼちゃ

キノコ

玉葱

変形ピーマンと思っていた
そう辛くない赤南蛮

ナス

ベーコン

切り餅6分の3



胡椒




f0034392_19414765.jpg

低脂肪生クリームと牛乳を同じ量をかける。





f0034392_19415828.jpg

ピザ用チーズを好きなだけかける。





f0034392_19421677.jpg

焼き上がり





f0034392_19422716.jpg

スープグラタンって感じです。

近々リクエストがありそうだナ。
[PR]
by bacamasa | 2012-10-25 00:00 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
秋の使者
以前に赤ら顔のハッカイハゲ頭の人と一緒に働いたことがありましたぁ。
左の髪を異常に長く伸ばし右へなでつけてバーコードヘアーなんでした。ハゲを一年365日人目と太陽さんから隔離していたものでハゲた頭皮が長風呂に浸かりすぎた弱弱しい白だった一瞬を見逃さず「長年皮をかぶったポコ〇〇の先っちょみたいで気持悪いっすネ」って言っちまったのサ。それでどうしたかって?もちろん怒ってたが「本当のこと皆言わないけど思いは同じだって」と言ったよ。
次の日異常に長い髪を切ってハゲも堂々と出していました。が、こんど秋口になって赤トンボの大群を見ながらその人に「赤トンボの羽を取ったら何になると思う?」って言っちゃった訳よ。
「何になるんだろうね?」って
言わなきゃいいのに「〇〇さん、あんたダ」って言ってしまったのよ。
その日は訳分かんなかったらしく平穏の別れ2日目頃にムッとしていた。
「怒るなって、赤トンボの羽を取ったら〇〇さんは悪いよな。〇〇さんに羽を付けたら赤トンボならどう?」
ど~しょうもねぇナって風に苦笑いして、それから二人で「ガハハハ」
f0034392_18113313.jpg
赤トンボを見ると〇〇さんの顔と「秋がそこまで来てまっせぇ~!」のお知らせで,短い今年の夏で少し意地悪を赤トンボにしてやりたくなるんだナ。
捕まえて白く塗ってやろう!!
[PR]
by bacamasa | 2009-08-13 00:00 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
食卓テーブル塗装(速乾ニス)二度目と屁ったれ虫。
f0034392_14291111.jpgf0034392_1429258.jpgf0034392_14293779.jpg
f0034392_14571017.jpg二度目の塗装を終えて陰干し(魚の一夜干しかよ)夕方覗くと、いい乾き按配じゃないですか!?
チッと待ってくれ~エ!角っこで動いているのは何だ!
「あっちゃ~ア」屁ったれ虫じゃっ!!
『このぉ~飯喰うテーブルだぞう』ってサンダル突っかけヨタっドタ飛び出し屁たれ虫の前で、
触れば“くっせェ~”し、対抗して吹っかけてやりたくても急には出ないオイラの“屁”。
何時か必ず“屁ったれ虫(正式名は分からん)”に強烈な臭さの“屁”を見舞ってやる!!
あの屁ったれ虫になんざぁ~負けないオレの屁の臭さには“絶対的自信”が・・・あるっ!!

← どの位テーブルがカタガタか?と云うとこの位、隠して写真を撮ろうにも時々写りこんでしまう、大体茶の間で作業っうのが間違いの始まりっうもんだい!
[PR]
by bacamasa | 2008-10-17 00:01 | さなぎ と 昆虫 | Comments(2)
庭の昆虫(ファーぶるっの昆虫?)
f0034392_12272910.jpgf0034392_12275185.jpgf0034392_1228337.jpg
f0034392_1230309.jpgf0034392_12304630.jpgもう少しで短い夏も終わるなと狭い庭を歩くと“小さい蝶に喰らいつく小さい蜘蛛”アジサイの葉に巨大さなぎ”
「これなんですか?」
「犬のウンコ」
「エェッ!・・・・?」
と、通りすがりの人に聞かれたら返事は大体こんなもン。
色黒のモスラーって風だ。
庭に作った椅子に昆虫が座っている?なんて思って眺めていたら、何故か懐かしいンだね、この虫。
集金に来たオッカさんが虫に喰われて穴だらけの小松菜や二十日大根の葉っぱを見て「ゆる~く、薬を撒くと良いですよ」

「葉っぱを虫が喰って、その葉っぱと一緒に虫をオレが喰うンだ」とニコリとせず、ボソリと言ってやる。
後姿に目をやりながら『オレに聞いちゃ駄目っスよッ』ってつぶやく訳。
こんな虫とか会話をしていると青っぱな垂らしたガキの頃の夏休みを思い出す。
鉢に入った木は八重桜、根が伸びて伸びてとんでもない処まで伸びた髭根の先近くから芽を出したんで、こりゃ草刈機で刈りそうですなって鉢植えにしてみた。90パー助かんねぇな!と思うけども木も生きもの『救助』してやったっていう身勝手に驕りたかぶって、今夜も『いい夏だ』と。ビール!ビール!そうしてウィスキーをロックで!
飲みながら「アジサイの葉っぱの上に犬の・・・・・って、どんな犬ダ?」って考えていたら本日も飲みすぎです。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-14 08:24 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
ちょう の 生る林檎の木
f0034392_21343923.jpgf0034392_21345548.jpgf0034392_21352261.jpg
f0034392_2136055.jpg娘が小学校低学年、乳歯が抜け落ち隙間のできた前歯でリンゴに齧り付いていた『国光』と云う名の硬くて酸っぱ味の強い林檎。
口に入った種を二人で部屋の中にあった鉢植えの根元に「プッ!」と吐き出した、その林檎の種が芽を出して約20年、今は物置の角で太く大きくなってしまったが一度も花を付けない唯の『林檎』と云うだけの木。枝を切ると林檎の匂いがする、その木が今年、蝶の幼虫保育所となってしまった。
これじゃ林檎の木じゃなくて『蝶の木』状態、ほかの枝にも黄色のサナギがモンシロチョウの黄色いやつで(きっと?)この塊はスジクロシロチョウと云うらしい。
脱皮の最中なのは物置の壁で3日前からこの状態なもんで気になってしょうがない。
とうとう我慢できずにピンセントを持ち出して蝶の為の助産婦(夫か)作業開始。殻は簡単に取れたが、こりゃ奇形児だなその後数時間たってもこのまんま。f0034392_11274843.jpg
春先に毛虫用の薬を散布した。こりゃア『薬害』だ。
他にも洋梨やプラム、プルーン、サクランボ、やベリー類など有るのに実のならない林檎に木にだけ蝶が付く。
葉っぱに交尾中の蝶が止まっていたと、後でそこを見ると葉の裏に黄色味がかった小さな卵が沢山きれいに生み付けていた。
これが蝶の卵!昨年まで見つけしだいに葉ごと投げ捨てていたやつが蝶!
これからは剪定するにも気を使いマんなぁー。
毛虫 → さなぎ → 蝶になる二つ前を見ると無意識に左手に噴霧機を持ってバフバフ!
蝶に『薬害』で訴えられそう?
右の写真上が蝶のケツ部分、3日も飲まず喰わずどうなる、飛ぶ?それとも乾燥“蝶”?になんのかア。
[PR]
by bacamasa | 2008-06-25 11:12 | さなぎ と 昆虫 | Comments(2)
アジサイの『てふてふ』・・・・・?だったっけ?!
f0034392_20493147.jpgまたも羽化の最中を見逃した!!
上二枚はフラッシュなし午後6時頃だもんなぁ、葉っぱの陰じゃ手振れ手振れの連続でやっとこの二枚がフラッシュなしでそこそこ見れマす。
くじに当たり二度までなら“ラッキー”も三度目なら又同じ景品かヨ!の気持ちで
なんだ今度も“モン白蝶”かよって思うわなぁ。
住宅街で、しかもこの歳でこんなのが見れるとは、しぶとく生きているのも悪かない!

この家を買った夏の夜、階段を下りたすぐの小窓を開け高校生だった娘と
「暑いナァ!」
「夕涼みにいこう」
と話ていたときに窓のふちから小さな明かりが円を描くように飛んでいった。
ホタルだ!!
なんて事もあり“せこい中にも自然あり”我が ちっぽけ領地 楽しいねぇ。

話変わって巣を作っていた小鳥だが『ここは子育てに向いていない」と判断したのか
出来上がった巣を解体して運び去った。
しゃーぁーねえヤ!



f0034392_1935743.jpg

f0034392_1945193.jpg


f0034392_1954399.jpg

                                      ( 下三枚を撮影したのは ・ 佐藤久美子)                                                                                                           
[PR]
by bacamasa | 2007-06-21 20:51 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
うかうかしてたら羽化しちゃった!!
f0034392_1811295.jpg

f0034392_18111782.jpgf0034392_18112680.jpg


第一発見者はうちの馬鹿娘。
「おおい!大変だ!ピューパが二匹もう産まれてる!!」

俺も後からデジカメ持ってご出産記念撮影会!!
アジサイの葉に乗っているのが殻にしがみついていた蝶で物置の土台用ブロックにしがみついているのが左の殻からでたで蝶。
体が半分くらい出たのを撮りたいのだが、残るはアジサイの枝の一匹!
まずは『蛾』でなくてホッ!
アジサイの葉には俺が乗せた。
土の上に落ちて横になっていたもんで 、摘んで乗せて“おせっかい”・・・を


f0034392_18521922.jpg

どうなったかなと思って再度見に行くと、
葉っぱの上に乗せられたのは余計なお世話だったようだ。

この蝶には一番リラックスできるのは
うつ伏せじゃなく
仰向けになってぶら下がるのが
この蝶にとってベストなので蝶。
[PR]
by bacamasa | 2007-06-17 18:22 | さなぎ と 昆虫 | Comments(2)
むし ・ pupa  ・ モスラ?・・・が少し動いた!!
f0034392_9202587.jpgf0034392_9212983.jpg
アジサイ側が動いた。
よく見ると案全帯を装着、こいつらも「案全帯はよいか!?」「安全帯よしっ!」って・・・?
やってねぇよな。
腹を左によじって、その反動っうか頭部が右に傾く・・・あれっ?それって当然か?!
[PR]
by bacamasa | 2007-06-17 18:01 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
pupa(ピューパ)
f0034392_21243186.jpgf0034392_21244824.jpg
ヨド物置の壁にもいた。
pupa(ピューパ)=さなぎ が二匹、鉄板にくっついて日中暑くないのか?
アジサイの方は動きなし。
二匹並んで上から見ると結構気持ちが悪いもんです。
これで『蛾』にでもなったら、俺の立場なくなりますなぁ。
[PR]
by bacamasa | 2007-06-17 17:47 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
羽化 ・・・・ “準備中”
f0034392_1949106.jpgf0034392_19492976.jpg

日曜日ヘラ釣りに行って、釣り場に着くまでの短い道中、背負ったリユックから釣り道具を落として歩くし沼にはまり右足ベジョベジョ、さらにまったく釣れないときた!!
こりゃ何かの崇りだな?

帰ってきて、アジサイの枝に羽化の “準備中” を発見!!
これがウグイスに変身したらビックニュースなんだが、多分 “モン白蝶” か?・・・も!
ちっこい庭に小さい自然・・・・・少しいい気分!
[PR]
by bacamasa | 2007-06-11 05:08 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)