カテゴリ:音・DVD( 20 )
喰って飲んで歩き回ってヨタっ。
f0034392_1921116.jpg
淑明伽倻琴演奏団(スンミョンカヤグム)の演奏を聴きに行く、その前に歩く、歩く、飲んで喰って買い物をしながらダラダラと会場方向に歩いた、歩いた。

淑明女子短大の韓国の民族楽器琴演奏団って事なのかな?

電車を降りて、歩き出したスタートがここよ。

この時点で買い物を済ませ、それをコインロッカーに放り込んでのスタート、足の調子はまだ絶好調。





f0034392_192188.jpg

繁華街を流れる川の鯉を眺め、ほぼオノボリさん。

何故か札幌の街をブラつくと、観光客のふりをしたくなる。

函館の朝市で本州方面の観光客を装ってカニ屋のオッサンと話してた。
売り込んでいたオッサン、オレの一言で
「あれっ!道内の人?なぁ~んだ」っていって、ソッポ向いてしまった経験有り。




f0034392_19211664.jpg

寺と質屋、ブラックジョークの二つや三つ出来ちゃいそうな絵だ。





f0034392_19212368.jpg

観光客モード全開。

「すいませんが、シャッター押して頂けません?て言ってみる?」

「その前に、時計台って遠いんですか?って聞いて、『ここ、目の前にあるやつですよ』って聞いて」

「えっ!!こんなに小さくて建物に埋もれているんですかぁ?って驚くのよナ」

でも、本日はミーティングだけで止めたぁ。




f0034392_19212986.jpg
(ここまでが、持っているデジカメの中で一番性能が悪いモノ・・・で撮影)

左にチト振ると、鯉の泳いでいた川。






f0034392_19224456.jpg

中島公園で見かけたイージーライダー風な自転車。



f0034392_19225715.jpg

距離を置いて休んでいる冷えた関係?の鴨のペア。



f0034392_19233921.jpg

淑明伽倻琴演奏団(スンミョンカヤグム)の演奏会場のキタラ小ホール。

前の席に一目で「この人韓国の人ですネ」と分かっちゃう風貌のオッチャン、その横に「韓国の人とも、日本の人ともとれる、30代後半~40代前半の女性、さらにその横がどう見ても日本人なカッコいい中年女性の三人組。

以後、オッチャンと中年女性の会話。

「司会の人日本人?流暢な日本語ですね」

「領事館の人? まさかぁネ、」

「専門の通訳さんでしょう」

「通訳さんなら、紙を見ないと思う、私にやらしてくれたらねぇ~」


この人も韓国人。
外見じゃ分かりませんナ。

このオッチャン演奏中、小声で唄っていましたし、係りの人に「録音や撮影はおやめ下さい」と注意されてもスマホで撮影してたし、何故か憎めないオッチャンでした。

司会の人は、若くて可愛い女の子です。
招待してくれた人でもありました。







f0034392_1924413.jpg

日高産の馬糞肥料と鶏糞のミックスが効いてツヤのあるグリーンの葉のじゃが芋。
育って食べられたとしたら、黄色い実のじゃが芋で、美味しいんですが、『喰えンのかぁ?』
そういうじゃが芋の種類です。



f0034392_192536.jpg

収穫目標は、5~6回ぶんのスープが飲める分と、じゃが芋オムレツ2~3枚分なのだが?

ヒョッとして、目標クリアできるかも知ンねぇぞ!?
[PR]
by bacamasa | 2012-06-09 01:00 | 音・DVD | Comments(0)
今も聴き続けるアナログレコードの1枚
f0034392_10152342.jpg


『ホット・フルート/小宅珠実ウイズ・グレート・ジャズ・カルテット』
アナログLPレコードを普通に聴いて楽しんでいる。
日本人のジャズ・プレーヤーのLPレコードは渡辺貞夫が数枚と日野皓正が一枚と北村英治も数枚。
女性ではこの小宅珠実(こやけ・たまみ)一枚のみ、なぜか聴いちゃうンだナ。

レコードプレーヤーの接続コードも右に寄せると右の音声が入らない、左に寄せるとOKって後期高齢者的代物でも今だ現役バリバリ。


メンツは

小宅珠実 (fl)
サム・モスト(fl・ts)
ハンク・ジョーンズ(p)
レイ・ブラウン(b)
アラン・ドーソン(ds)

(ゲスト)

井上一郎(el ・p)


You Tubeで見た小宅珠実、このLP時代から何年後なのか、結構カッコいい貫禄おばさんになっていた。






f0034392_19113784.jpg

ジャケットを手にすると、プンと昭和のカビくさいにおいがする。
『臭い』でもなく『匂い』との中間、10代後半頃の弟に「お前、ラムゼイ・ルイスのジ・イングランドいいから聴いてみな」って、それから聴いてます。
もう、古過ぎる話だよ。


f0034392_19545536.jpg

においの元、黄ばんだランダム模様がそれダ。




アナログの音っていいよナ。
パチパチとかプチっとか、針と盤が擂れる音も、いいんです。
こんな音聴いていると、もう少し長生きしたくなるんだ。




f0034392_1937735.jpg

本日の「オォ~い」です。

北海道に帰ってきたら忙しいゾォ。

なんで忙しくなるのかは、今ン処言えネェんだ。

楽しみ半分、不安半分ってとこだよ。
[PR]
by bacamasa | 2012-05-03 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
ipodの全曲削除、入れ替え
f0034392_1434022.jpg


ジャズを中心に、2460曲入れて聴いていたipodの曲を迷って、迷って、娘にも
「いい加減に消して入れ替えンなって」とも1年前頃から言われていた。

「入れ替えを繰り返しながら楽しみなっつうの」とも言われていたが、
そう言われりゃ意地でも入れ替えはしたくなくなるってモンがオヤジの意味の無い反抗ってやつだナ。

実際問題といたしましては、ランダムにセットしているのに曲の多さか、2460曲を混ぜこねて曲が出てくるのではなくて、ご近所クラスのランダムでイラっ。

長距離運転中にいい調子の曲が流れハンドル操作も軽やかってときに、突然ドヨンと重っ苦しい曲が出てきて調子狂う、誰が入れたって?
自分よ。

全て消した。

クラプトン、B・B・キング、バディ・ガイなどのブルースとブルースギターをいれたので門別競馬や帯広競馬場の行き帰りの走行快調だと思う。

馬券で勝てばなお快調な帰り道のハズ。



先日、大型家電に行くとipodの大きさが半分だ。
そんなに小さくちゃポケットに入れても落ち着き悪くネェ?
ポケットの中のipodの落ち着きがぁよ。

使いやすい大きさってあると思うんだが。現在使っている物より小さいサイズは使えないナ。







f0034392_1724996.jpg

空調室のカボチャ、今は寒さも然程厳しくもなく凍ってしまう心配は無いが何時強烈な寒波がくるかとチョと心配。

家の中は色々な野菜類でもう入らない。
食べ物はキッチリ食べてしまいたいし、続けてカボチャ料理じゃキツイ、適度な間隔で美味しく喰いたい。
防寒保存方を考えなけりゃ駄目ダ。
どうする?





f0034392_1713328.jpg

底の、胴周りに、上にと古新聞を厚めにで防寒のつもり。

凍ってしまったカボチャは喰えない?

これで凍ったら、凍ったカボチャをなんとか美味く料理をするっかないネ。







f0034392_18424123.jpg

ウィスキーのストレートを飲みながら音を聴いているんだナ。
ネットで聴いているのではありません。

図体のデカイ節電に反するおお飯喰らいの機械で聴いて飲んでいる。
なんか知らん、今このCDを聴いている、
“野良犬ジョン”ではない『ノラ・ジョーンズ』。

こんなのも聴けるようになったってことは、多少なりとも以前の脳味噌にちかずいたってェ証拠?

なんか知らんが「いいなぁ~。」
その、なにがいいのか分からない処が。

いい。


f0034392_19291274.jpg

安酒も高級酒もこのボトルに移し替えて飲む。
ラベルがいいンでしょ?
描いてもらったのよ。
うめぇ~よ。

これ聴いて、飲んで今日は沈没!!
[PR]
by bacamasa | 2011-11-29 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
ホームズ・ほーむず・方無図・ワトソン
f0034392_18502243.jpg

一番人気の競走馬がレース目前に盗まれるという競馬が事件に巻き込まれるというホームズ事件。
シャーロック・ホームズの帰還『銀星号事件』でクスッと顔の筋肉が緩んだシーンがあったネ。


馬主にホームズが尋ねる
「見ればすぐに判別できますか?」ってね。

「自分の馬だぞ、子どもでも分かる。額にある白い模様が特徴だ」と憮然として言いはなつ馬主。


その馬の居る場房に行き
「これが・・・あなたの馬です」って額に白い模様のない馬を指して言う訳ダ。

「これは私の馬じゃない、何を言っている?」と言う馬主の前でその馬の額を洗うホームズ、とっ、
洗い流された額から持ち馬の白い模様が現れるって処が何度観てもニカっ。

それが酒の回った時に観ていて、横に誰かが居ると
「可笑しいダろうォ~?なっ」と次々と粗捜しを楽しむ変なホームズファン。

なんでこんなに長く文句を言いながらホームズファンなのか分からない。
「アッハッハハぁ~っ、あぁア。」ってとこだ。
きっとナ。








f0034392_11364498.jpg

前回載せた少し半端なホームズとワトソン。







f0034392_11374990.jpg

少し描き込んでワトソンさんスッきりはっきりさせたつもり。







f0034392_1743086.jpg

それをパソコン額を作って入れてみた訳ダぁ。




[PR]
by bacamasa | 2011-03-08 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
3月3日 桃の節句 と ホームズ
f0034392_194888.jpg

今年の雛祭り、雛人形も出せず仕事に没頭している絵描屋さんにコンビニケーキだけでもとこの“くまダルマ”ケーキで。


一応切って皿に乗せ出すが一口食べて仕事に戻っていってしまった。

まぁっ、こんな3月3日があってもいいンじゃねぇ~。









f0034392_19481761.jpg

少しの息抜きにホームズを観る。

シャーロック・ホームズの帰還“ブルース・パーティントン設計書”だ。ホームズのお兄ちゃんが出てくるやつです。

ホームズは餓鬼のころから今も読み返している本でDVDも色々何度も観ているが、さほど面白くないのに何度も観ちゃう変なホームズ映画なんだナ。

本は読んだ者の頭で自由に映像化しちゃうんで他人の解釈映像とホームズものはチト違う。







f0034392_219667.jpg

思い描いたものと違い過ぎるとコピー用紙にホームズとワトソンを描いて遊びながら観るンだな。

20分経過状態でワトソンのヒゲがまだ描いていないし、ヤク中ホームズのヤク中らしい目も出来ていない、後はまたの日に描くとするか描かないかも?。







f0034392_2245787.jpg

スーパーで売っているコチュジャン味噌ではない、韓国直送のおすそ分け本場コチュジャンで味付けした野菜炒めを作ってみました。   ハイ。

このコチュジャン辛いが美味しい、大量に入手するまでチマチマ使って試し喰いをせねばなんねぇ~ってオレってセコっ。




[PR]
by bacamasa | 2011-03-04 00:07 | 音・DVD | Comments(0)
お経がわりの音楽
f0034392_1913418.jpg

こいつに自分のもっとも好きな音を死後の命日に流してほしいと選んだ曲を入れようと決め、それを話てもう数年たったが今だ一曲も録音されていない。

それだけ好きで好きでたまらない曲が有り過ぎるということなんですナ。




f0034392_19132144.jpg

10号のオープンテープに何を入れる?

一曲目は
『ERIC CLAPTON/CLAPTON(エリック・クラプトン/クラプトン』から“枯葉”だけが決定!!


“機械が壊れたら困るのでパソコンとかに取り入れておく?”
「イヤっ!そのまんま」

“なんでぇ?”
「生きている時の戯言だからサ、回しても、回さなくてもいいのよ」

“?????”
「イッヒッヒィ~」





f0034392_19153779.jpg

パッと出来なくて、聞きたいテープをセットし左のリールに一度巻き戻してから再生という手間暇の間がいいんです。





f0034392_19155443.jpg

こんな具合に超スピード(昔は、今は遅いナ)で巻き戻すのですが、ノンベが時々やらかすドジを又やってしまったァ。





f0034392_19161266.jpg

ねじれ。
どっかの国の国会と似ているがこっちは“ねじれ”は一回だってぇ~の。





f0034392_19162661.jpg

片側一方通行再生なので左の空リールに巻き取って右走行再生って訳。

その巻取りのときにうっかりテープをひねって巻き戻すと、再生時に逆にねじってスタートさせなくてはならンて馬鹿ミスをしちゃう。



バディー・ガイとB・B・キングからも一曲ずつ選ばなくてはならんナとか考えながら飲んでいる。
アハっ、テープは回っていて「似合わエェ~」っていわれる音が出てるよなぁ。



[PR]
by bacamasa | 2011-01-26 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
スティング と ブルース と ワインの飲み比べ
ワインの飲み比べをしましょうってンで、即刻『OっKぇ~』と明るい声で返事をしました。
本心はワインでも何でもえェ~っ!
アルコールを摂取できれば極楽至極って考えですもんでね。

f0034392_1501542.jpg
スティングのDVDを流しながら飲みましょってことで話がまとまり・・・良い感じ。
スティングって格好良くネェ~ェつう事を毎度言ってしまう。
格好いいですネって。


f0034392_1502547.jpg
ただ一つ『面白くないんです』ってことがこのDVDにあんのっ。これを自宅の庭でやってんだって事。コンだけの事をやれる庭ってどんだけ広いんだ!?
オレっちの庭ならドラムセット置いただけで満員御礼じゃ!

アルコールが回ってくるほどに「これ止めっ」
[イッヒッヒーっ] ブルースを聴きたくなっただけの話で次はこれ。

f0034392_1148596.jpg



ギターってブルースと一番合ってる楽器だナァって思う。

B・B・キング。
バディー・ガイ。
エリック・クラプトン。
ジミー・ヘンドリックス。

のギターがぁ~特に好きで聴いています。もちろん唄う歌も。
ジミヘンはバディ・ガイのファンで影響を受けたんじゃなかったかな。
B・B・キング、クラプトン、バディ・ガイはよく一緒にやっているしアルバムも出している。

酔いが回ると更に気分良く聴けちゃう。
このDVDにはクラプトンは出ていない、クラプトン自前の曲はあまり好きじゃないがブルースを唄うクラプトンとギターの大ファン(自前の曲で好きなモンもあるけれど)



f0034392_18323067.jpg
これだけ出でいるって凄くねぇ~(ホームレス漫画家ねぇちゃん口調)

前列左から、カーボイハットのデブッチョがソロモン・バーク。
4人目がバディ・ガイで、
7人目がB・B・キング。

メイシー・グレイ、インディア・アリーもいるしアンジェリーク・キジョーと書いていったら切りがない。
アンジェリーク・キジョーがトップバッターでアフリカそのまんまを思わせるいい歌『ゼリエ』。
インディア・アリーはビリー・ホリデイの『ストレンジ・フルーツ』日本語では『奇妙な果実』。
メイシー・グレイの『ハウンド・ドック』はノリノリで楽しい、本番前のデレクターとの打ち合わせるメイシーの緊張気味な顔と、それをリズムを口ずさみ、「ギターのソロの部分で適当に絡んで」とリラックスさせながらと、こんな処も沢山あって大事な一枚。

バディ・ガイがギターと出会った貧しい少年時代を語るシーンとかね。

良い酒だった。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-15 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
頭ン中が疲れたから『寅さんシリーズを観る』
今まで、あまり使っていなかった脳味噌部分を使ってしまった結果、多少疲れ気味。
そんな時には寅さんだなっ。と、シリーズ48作を適当に引っ張り出して観ている最中。
f0034392_1831887.jpg
これはコンビニで買った車の中専用『寅さん』のコミック本。

寅さんが、高名な画家を、文無し身寄りなしの爺さんと勘違いし、何時もの騒動をダンゴ屋を巻き込んで引き起こす『寅次郎夕焼け小焼け』を観た後なんでこんなことを思った。
寅に「芸術作品ってなんなんだイっ?」って聞いてみたい。
『芸術作品ってぇねぇ~、芸術作品てなぁ~、人様がその絵の前に来る。その瞬間一目で胸にグッとくる。そういったモンが広がっていく、それが芸術ってモンじゃないのぉ、なぁヒロシ!?エェ~、オイちゃんはどうぉ~? タコは駄目だ。なぁ、さくら』って言うか?ナ。

つうことは、以前に足を踏み入れたギャラリーでの話なんだが、一枚目の絵の前に立つと横にスッとその絵を描いた本人が寄ってきて、この絵の狙いとかを説明しだすじゃないかよ、エェっ!

もう一つの個展会場では、会場中央のソファーに仲間らしい人と三人が回りの作品一枚を指差しながら大きな声でその絵の素晴らしさ、芸術論を論じている。それらしい雰囲気の中年過ぎた男がいた。
両方とも直ぐ会場から出た。
論じる展示会。
説明解説する展示会。
寅なら何て言うのかな?


[PR]
by bacamasa | 2010-01-15 00:00 | 音・DVD | Comments(0)
チェ 28歳の革命  39歳別れの手紙
f0034392_145536.jpg『28歳の革命』を観てから『39歳別れの手紙』という順序で観る映画なんだろうけれど、逆観をしてしまった。

『チェ・28歳の革命』
『レッドクリフ・2』
『雷神・RAIJINN』
『1408号室』

の映画を一気に観た。

『チェ・39歳別れの手紙』を先にワーナーマイカルで観たのは自分にとって正解でありました。
順序どうりに見ていたら『チェ・28歳の革命』で後の『別れの手紙』は観てなかったと思う。

それだけ『39歳別れの手紙』がオレのボケかかった脳味噌にズン!
戸井十月の本も読んでいたし、キューバ・カストロ、ゲバラ、は血気盛んな(そんな頃あったんかな?)頃から本は読んでいたんでゲバラがオレ独自のゲバラ像が出来上がっていたんでアルコールボケした脳味噌にズンときたんだろうナ。
カストロがテレビでゲバラの手紙を読み上げるシーンから始まる『チェ・39歳別れの手紙』の方が劇場で観たってことを差し引いても、こっちに引き込まれてしまった。

革命後、国の要職に付き報酬が多いと自ら減給し農作業などにも進んでする。
自分にも厳しいが回りにもそれを無言で求めたのかな?
徐徐に浮いてきてそれがボリビアに向かわせた一つなのかなと、前後観終ってフッと思ったね。

若い人がこの映画を観て「何がなんだか分からない」って云っていた。
ポスターを観て「あれぇ~!この人、わたし知ってる~。Tシャツの人だぁ~」って騒いでいたな。

ゲバラは日本にも視察で来ているんだ。
その時に広島原爆記念舘を見て
「何故アメリカに賠償を求めないのだ!?」と言うようなことを言っていたそうです。

それにしてもTシャツの人“ゲバラ”には少し寂しいこってす。



【 レッドクリフ・2 】

これゃぁ、文句なしで観てスッキリ。
吉川英治と横山光輝(コミック漫画)で読んでいた三国志だもんな。
レッドクリフ・1で、太鼓の音に引き摺り込まれちゃうんだ。
ストレス解消にもってこいの映画ですよ。

なんたって女優リン・チーリンが綺麗だ。
この歳(いい歳!)で映画を観て女優さんに見とれたっての初めてだもんナァ~!
レッドクリフ・1はあるので“2”をDVD買わねばなんねぇゾ~ォ!
日本の女優さんであんな感じの人いねぇー!!

トニー・レオンって俳優さん好きですナぁ。
『花様年華(かようねんか)』がトニー・レオン主演映画を観た最初。

それにしてもリン・チーリンいいナァ~。



【雷神・RAIJINN】

肥満体スチーブン・セガールのハチャメチャドンパチ映画。
どの映画を観ても観終わるとストーリーがどれも大体一緒な感じしか残らないのにまた新しいのがあると観てしまう変なセガール映画です。



【1408号室】

最初はグ~。(出だしはグーって方がピッタリ)
まもなく『?・・・・・・・・・・・・・・・・ムッ・・・・・・・・・・・・・・チッ!!』
の映画ぁ~あぁア!!




この頃、ストーリーなんてどうでもいい?
少しは大切かぁ?




[PR]
by bacamasa | 2009-10-08 00:30 | 音・DVD | Comments(0)
トランペット奏者『古畑亜紀』さんのコンサート / 7.1
人間、長く生きていると信じられない事を経験するもんでッせ。
ジャズファンのオレがクラシックのコンサートに行くんだから分からんもんだよ。
午後2時頃には札幌大通りススキ野、狸小路をブ~ラブラ。

演奏中にクシャミが出たらど~すっぺ。

クラシックのコンサートのこの服装で良いのか?

喉にタンが絡んだらど~すんのヨ!えっ!?

と、少し心配もしながら。

f0034392_1742127.jpg
すすき野で飛べないカラスと遭遇し、訳分かんないンだけれど昔から好きな狸小路を端から端まであるいて行くと狸小路の切れ間の奥に建築途中らしきビルがニョキッ!なのに足場や転落防止も無い。『不況!!』で工事中止?(3棟の右)

蕎麦屋に入って生ビールを一杯ずづ飲んでザル蕎麦を一枚。

f0034392_1782035.jpg
懐かしい屋台飲み屋の一つランク上といった飲み屋の長屋?。
釧路時代この様な飲み屋が向いあってズラリ並んであった通称“ション便小路”を飲み歩いたのが懐かしい。

f0034392_179721.jpg
更にブラブラ。中国茶の店に入ってユッタリしたティータイム。
何とか饅頭。覚えているのはチンゲンサイが入っている饅頭。
何時も飲んでいるコーヒーや紅茶は高速道路並み、中国茶は徒歩ニィハオタイム。
と、云った感じの時間の流れだな。

f0034392_17205879.jpg
ボケているが小さい急須を逆立ちさせているのは悪戯ではなくて茶を出している。
会計の時に小銭をばらまいたりとドジってみたりしてコンサート会場の時計台に向けブラリ、ブラリ。


f0034392_23365718.jpg
会場の時計台が見え、居るぞォ~!

同じ空間で音を一緒に聴いたことのない人達が『ちっとヤバかネェ~か』。

受付に行くと名前を書いた封筒にチケットが二枚「〇〇何とかさん他で二名様」
その『他』ってのがオレの事。

木の長椅子が並んでいてアメリカ映画に出てくる古い教会の様な雰囲気で正面の舞台にデンとピアノとスタンドマイクが二本。黒人の超デブおばさんが出てきてゴスペルソングを唄いだしそうなって映画の観過ぎ。

ビールをもう2~3杯飲んでくるんだった。
初めての体験コンサートだもんなぁってクラシック音楽への変な緊張は学校の音楽教育の後遺症かも?

持ち替えた二本目のトランペットの音が好きだ。
音に“古畑節”ってのがあるのがいい!

クシャミも無く無事終了。
前の席の御婦人の旋毛が二個、目の前にあってジッと見詰めてリラックス。きっと旋毛が一つだけだったらどうだったか?

時計台を後にしてビールの飲める店を探して飲むぅ~っ!!
カウンターに座り飲む!飲む!
絵描き屋さんも飲むねぇ~。

「私にはコンサートは絶対無理。一発勝負は無理!」
「・・・・・・・・・・・・・・だナ」

古畑さんと絵描き屋さんは友達であり良い影響を受けている人生の先輩でもある人。
そんなこんな話をしてしながら飲んで電車で帰宅。
駅に着いて二人共トイレに向かって猛ダッシュ。飲んだビールの“おつり”を支払いにセーフ!!
「良い一日だったネ」
「ナっ!!」

f0034392_16354546.jpg

[PR]
by bacamasa | 2009-07-04 00:03 | 音・DVD | Comments(0)