カテゴリ:料理( 340 )
無農薬キャベツでスープ と 本場本物の『韓国料理』
f0034392_1012653.jpg

玄関先のアサガオが葉っぱに埋もれて咲いていた今日の朝よ。
若過ぎた頃に、普通なら後悔のしたり弱気になってしまうような時間を過ごさなくてはならなかった時に、
オレは『缶詰の空き缶でアサガオを育てよう』と考えていた。
それからのアサガオなのよ。




f0034392_10122079.jpg

熟れ過ぎてひび割れしたトマトとキュウリが朝食に混じるハズ。
早朝に庭に出て野菜を採り喰う、太陽も『今日は暑くするゼェ』って言いそうな光を発射しているし、今日も朝飯が美味いゾ。

キュウリに棘々があるのが分かる?
触ってチカッとする棘のあるキュウリはもぎたて新鮮キュウリってことです。
オレんとこのこのキュウリ、新鮮すぎて数分前まで日高の馬糞肥料だったんだぜ??
ってくらいに新鮮っつうことです。


f0034392_10123480.jpg

農家さんから無農薬栽培キャベツを3個貰っちゃった。
表面を虫が少し喰っているがドーってこたぁ~ねぇよ。
餓鬼の頃、オフクロが育てたキャベツ、葉をめくると青虫がグニュグニュしているなんて普通だったからドーって事ない訳。

それより、どうやって3個喰うかだ。
で、1個丸々キャベツスープにしちゃうって事にした。
寸胴鍋でグツグツ煮こみ、スープはそのまま残し煮込んだキャベツをミキサーにかけてトロっと粉々のして粗めのザルで漉す。
それを目のこまい漉し器で漉して残しておいたスープの戻し煮込む。

鶏ガラでダシを取ってボリビアの塩で味の調整をし、粗削りのブラックペッパーでスープは保々完成。

このままだと、スープの色が悪い、色が悪いと味付け100でも見た目でマイナス4~50パ減点されちゃうと思う、そこでトマトの味が出しゃばらない程度で色をトマトで付けてみた。


f0034392_1013662.jpg

こうだナ。
鶏ガラの味も出過ぎずキャベツの甘味たっぷりスープってのがこれ。





f0034392_10134589.jpg

バックの色で見た感じがどう変わるか、全部で8色つくってみた内の2つ、これ夏向きかナ?




f0034392_10142934.jpg

好きな萩が咲き出した。
好きなんだナ、理由は『好きなんだ』
一昨年、裏の家から株分けしてもらった白い萩を4~5ヶ所に植え去年は一株が咲いた。
今年は何株で咲くか?



f0034392_10192361.jpg

奥の皿が韓国料理のチャプチェ(잡채)、漢字で書くと雜菜なんだそう。

手前が自前の茄子とキュウリをトマトで煮たモンよ。


f0034392_10193262.jpg

チャプチェ、これは若くて顔が綺麗で足もきれいな韓国のオネェ~さんが作ってくれた本場、本物韓国料理。
辛くはないっていうか唐辛子を使っていない、ゴマ油の使い方が上手なのよナ。
飯の上に乗せて混ぜながら喰う「うめぇ~なぁ~」
韓国に行って爆発するほど韓国の料理を喰いたい、生きている残り少ない時間にと考えている。

ご飯の上に乗せるとチャプチェパプ(잡채밥)、漢字だと当然『雜菜飯』
韓国春雨料理・・・・・「美味い!」


f0034392_10195634.jpg

1個の自前茄子を複数枚皿分を作るって大変よ。
茄子とキュウリとトマトに玉ネギが主役料理『もう少し食べたい』くらいだから、これでいいのダ。
茄子は単発でしか実をつけないンだからシャ~ねぇもんな。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-15 00:00 | 料理 | Comments(0)
新じゃがの冷たいスープ
f0034392_19281219.jpg

貰い物のじゃが芋、食べきれずに残って芽を出した7~8個を種芋にして収穫した自前の新じゃが芋で冷たいスープ、ビニール袋には氷が入っていて冷やす水道水と同じ程度の冷たさになったら冷蔵庫に入れてパッキンと冷やす。

牛乳や生クリームなどの乳製品は一滴も入れてない、その方が美味いのよ。




f0034392_19275469.jpg

極端に小粒な芋は、電子レンジでチンし、フライパンにバターを入れ熱してきたらこのチンじゃが芋を入れ
コロコロさせながら皮に焦げ目をつけ塩をパラパラと少々、これに銘銘が勝手に好きなものを塗ったり乗せたりして喰う、そのままでもいい。

塩辛、切り込み、ジャム、バジルペースト、ケチャップ&マヨネーズなどなど。




f0034392_19284778.jpg

裏ごしをしない、少し煮崩れした状態のグスベリージャムが美味い!

裏ごししたのも上品でいいが、今年のジャムは家でもキャンプにでも合うってやつだな。

種がザラつくこともなく、すぎちゃんじゃないが「ワイルドなジャムだぜぇ」

胡桃入れのバジルペーストも文句なしよ。

サンチュやレタスにフランクフルトソーセージを焼いて挟んでバジルペーストをトペッと塗って喰う、濃い目のコーヒーと合う、って言うかオレ好み生きているって「いいなぁ~」だよ。



f0034392_19285046.jpg

買ったのはソーセージだけ、菜っ葉は鉢植えした巻き込めず葉っぱがヒラヒラしていたレタス、これにソーセージを挟んでペースト塗って食べ、トマトに乗せても喰う。



f0034392_19294652.jpg

用意の段階のテーブル、生のカボチャと茄子を皿に載せて食卓を賑やかにする役目を果たしている。

採りたてのピカピカ茄子を見ながらカボチャと茄子を話のツマミにしてワイワイガヤガヤ喰う訳だ。



f0034392_19293146.jpg

青と黄色のズッキーニを貰ったので残っていた黄色でズッキーニのトマト煮を作ってこれも喰う。

ここは出来上がりではなくこれから2~3、手と材料を加えてから喰える。




f0034392_235652.jpg

ズッキーニにへばり付いている葉っぱはバジル、ここで使うか使わずにペーストに回すかと、ハサミを持ちながらバジルの鉢の前で迷いましたナ。


パラパラと振りかかっているグリーンの物は育ち過ぎて木にでもなろうとしているかのようなパセリ、

パセリは一株を鉢植えで間に合う、畑の二株が巨大化して喰い切れネェ。

それにしても、イタズラに蒔いたような野菜と貰い物食材で金かかってねぇ~よナ。

とりあえず手元に有る食材を使って「ンめぇ~なぁ」ってものを作ろうかと考えちゃう
ベッドに入って読む本も料理本が多い、明日は茄子と坊ちゃんカボチャで何かつくらなくちゃなんねぇー。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-12 00:00 | 料理 | Comments(0)
3,2kgのグスベリーと飯
f0034392_9551565.jpg

約3200gのグスベリーを収穫、それのヘタと尾っぽを取って水洗いダぁ。

きれいだ、昔遊んだビー玉みたいでもあるし、飴玉のドロップを連想させるグスベリー。

餓鬼の頃、近所のグスベリーを植えている家の、たいていはババァからお椀かコップか一杯のグスベリーを買って喰ったもんだぁが、今の餓鬼ゃ~見向きもしない『罰当たりメ』

オレは毎年、毎年漉したの漉さないで粒々なのとかといったジャムを作って楽しんでいる。

パンにも塗る。

焼肉にも使う。

ホットケーキにバターとジャムを乗せ紅茶を庭で楽しむ

『生きているってのも悪くネェ~もんダ』って思える瞬間でもある。




f0034392_9561142.jpg

ネットでグスベリージャムの作り方を検索、素晴らしいレシピがないかなと思って覗いた。






“処理したグスベリーの実と砂糖を同等量を加え塗し一晩寝かせ、水分が上がってきたらその水分で煮込む。
水分があがってこない場合には水を500ml加えて・・・・・???”





砂糖多くネェ~?
グスベリーの実に砂糖を塗し鍋に入れてコンロで煮ると間もなくタップリの水分が出てくる。

長年の経験を生かして臨機応変に作っていくのが美味しいジャムを作るコツよ。




f0034392_957675.jpg

娘が可愛がっている手を入れて口を開けたり踊ったりさせれるドブ鼠、名前を聞いたら

「マロリー」だって言いやがった。

ドブの糞ネズミだっつうの。

グスベリーの処理をそている横にいる糞ネズミのマロリーだってよ、ガハハハハぁダ。





f0034392_958084.jpg

パリパリに焼いたベーコンと目玉焼きでベーコンエッグ。



f0034392_9584044.jpg

何でもかんでも入れて焼き上げる朝飯の主食で、何故か見当違いなネーミングで呼んでいる。

オレんちだけで通じる小樽名物と同じ「ぱんじゅう」でOKだもんな。



f0034392_9591118.jpg

そしてスープ。

「今日は何を喰う?」

「スープ、今日はトロッとしていて、夏の普通に暑い日の合う味のネ」って注文でした。








f0034392_101710.jpg

「晩飯は、カツオだしが効いていて喉ごしさわやか冷たい麺がたべたぁ~イですね」
ってんで晩飯も米の飯無しダ。





f0034392_102148.jpg

米の飯をくいたがらねぇ~ナ。

オレはこれからのシーズン、キュウリの浅漬けと米の飯が喰いたい、一回の飯にキュウリ4~5本の浅漬けを喰う。

この辺りが親子で一番合わないところだ。

キュウリの浅漬けくらい美味しい漬物はないぜぇ。




f0034392_1031118.jpg

珈琲の漉し方を教えたての頃のは飲めたものじゃなかった。

この頃娘の珈琲は美味しい。

本当に美味い、二杯目を頼む事もある。


こんなジョークがあります。

“ もし、これがコーヒーだと言うんなら、お茶をくれ給え。

        もし、これが お茶だと言うんなら、コーヒーを頼むよ。


                          エブラハム・リンカーン  ”



本当にリンカーンが言ったかどうかは別にして、これによく似た昔喫茶店、今カフェかぁ?只今そう叫びたくなるようなカフェが氾濫していますナ。

昔の呼び名の喫茶店、コーヒーの味を競っていた。

この頃じゃカフェに入ってもコーヒーの香りさえしない店もある。

家で絶品コーヒー飲めるから、そんかこたぁ~「どうでもいい」
[PR]
by bacamasa | 2012-08-07 00:00 | 料理 | Comments(0)
じゃが芋と葉っぱと朝飯
f0034392_18595241.jpg

毎年、毎年じゃが芋を数個植えて楽しんでいたのだが、とれる芋は玩具のように小さく数は数個、葉も花が咲く前に枯れ始めていたが、
今年はグリーンでピカピカ、こりゃ~『豊作か?』と思えるようになってきた。

実がクリーム色したじゃが芋で美味い、頂き物で数個食べきらない内に芽を出しふやけ始めた物を7個植えたのが育っちゃっている。

もう少しで花も咲く、何色の花なのかも楽しみだよ。



f0034392_1922311.jpg

サクラのコッコがあちこちに顔を出し庭中がサクラになりそうな勢いになってきた。
何本かを鉢植えにしているが、一個の鉢の葉っぱが『サクラじゃねぇ~なぁ?』と今日気がついた訳。
鉢植えがサクラと思い込んで植え替えした物で、下の葉がサクラの『葉』・・・違うナ。


サクラの木を思い続けて育てていたら・・・サクラにはならないナ。
けっこうこの手のドジが多いンだよなオレ。



f0034392_1931577.jpg

今日の薄っすらトマト味の具たくさんスープ。

挽き肉、
ニンニク、
玉ネギ、
じゃが芋、
ニンジン、
ナス、
トマト、が入った濃厚さっぱりスープ(訳の分からないスープではない)

乗っかっている葉っぱモンは、パセリ、レモンバーム、ヒョロ長ネギの微塵切りです。



f0034392_193445.jpg

スープに使った残りの挽き肉や昨日のサラダの残りのキャベツの千切りや、ブロッコリー
など、などを突っ込んだ卵焼きに、ケチャップとマヨネーズ。




f0034392_1935577.jpg

バカ政のヨーグルトもどき、これを「美味しい、美味しい」と飲んだ娘、

「腹下り気味なんですけれどォ~、原因・・・あれ?」

「知らねぇ~よ!」
[PR]
by bacamasa | 2012-06-30 00:00 | 料理 | Comments(0)
庭の菜っ葉と飯
f0034392_21322950.jpg

ゴチャッと芽を出したトマト軍団から5本をポットに植え替えてみたが、グッタリしちゃってやる気あるんだか!?
とりあえず風当たりの少ない一角に置いて様子見ってところです。


f0034392_213242100.jpg

クっソォー、ナメクジにサンチュが喰われている、なるべくならナメクジ専用殺虫剤は使いたくないのだが、育つ前に喰われるんじゃ殺虫剤を撒かなくちゃなりませんナ。

昨日、鉢から移し替えたばかりなんでイラッ!



f0034392_21331927.jpg

芝桜の花が一個咲いていた。
芝桜は、一個、二個咲いたと言って眺める花じゃねぇ~のに、「おぉ~一個咲いている」ダ。




f0034392_21332844.jpg

名前は「分からん」

ラッキーカラーが『紫』ってンで植えただけで、好きでも嫌いでもない花、もう何日かしたら次々咲くハズ。



f0034392_21334969.jpg

今日の



f0034392_21335730.jpg

朝めし




f0034392_21354114.jpg

でした。



f0034392_2136628.jpg

庭の京ブキを採ってきて、晩飯おかずの一品。




f0034392_21361595.jpg

辛いのが苦手って人の為にこうよ。

もう2~3回は喰えるナ、そんだけ生えている。



f0034392_21362454.jpg

目茶苦茶辛いが美味しい炒めフキ。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-21 00:00 | 料理 | Comments(0)
米の飯を喰いたがらないナ
f0034392_22591620.jpg

朝、

特製たまご焼きと

サラダに肉の大和煮、

さっぱりトマトスープと

トーストに珈琲。

炊飯ジャーに飯がコッテリと残っているが

「ご飯かぁ~」と言って

「スープとほか色々の方がいい」




f0034392_2259254.jpg

卵が4個に少ししょっぱいかナってくらいの塩。

玉ネギの微塵切り

ウインナー4本を薄く切った。


1っこ100円のマッシッルームの缶詰

ベジタブル野菜

じゃが芋

サバの水煮缶(汁は不要)


サバ缶がドンピシャでした。






f0034392_22593710.jpg

「晩ご飯に麺と言ったら・・・どぉー?」

飯が残っているので、それをにおわせると

「米の雰囲気じゃないんですよねぇ~」


冷たい麺で洋風なモノか、変わった麺との御意見、『わがままナやっちゃ』





f0034392_230731.jpg

少し濃い目のダシ汁は麺の下、麺の名は乾麺の“うどん”

合びきを麺汁で味付けした肉そぼろ、

なめ茸

うどんダシ汁で味付けした、すりおろしの長芋

トマト

ヒョロ葱とパセリ


以上をかき混ぜてズルズルと豪快に食べちゃう

美味いナァ。





f0034392_230155.jpg

黙って米ご飯のニッポン飯を用意しないと米ご飯を喰わない。

これだも海外に行って、「日本食が恋しくない」って言うわナ

オレも米無しでも平気な方だが、ここまでじゃない。








『夢見て、疲労困憊』っつう話。


今朝、目を覚ましてベッドに腰を下ろしていた。
起きたてなのに疲労感でグッタリ、原因は『夢』よ。
娘が函館に行ったって家の者が言う、どこに行くにも行き先を言っていくヤツがだ。
家の者が言うには
「教祖様をお見送りに函館に行っている」って
「なにが教祖ダっ!!」
ここから怒り全開炸裂だったようです。

携帯を開いて娘に電話をしようとしたら画面表示が全て英語で「んぅンがぁ~!!」


家のヤツの携帯を取って耳に当てると
「7時着の電車で帰ります」
そうして
「帰ったら、明日から3日間泊り込みで講習にいくよ、この前別の教祖様が口演に来たから絶対に行かなくちゃ駄目なんです」

この間、怒りまくっていたんだろうナ、夢ン中でサ。
怒り狂って目が覚め“グッタァ~ア”よ

こんなに疲れて睡眠から覚めたのは初めての経験でした。


娘に話すと
「馬鹿だぁ~」だそうです。

「無断でオレの夢ン中に入ってくんじゃねぇ~よ」って棄て台詞吐いて
疲れた。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-18 00:17 | 料理 | Comments(0)
グリーンアスパラ 
f0034392_17465436.jpg

アスパラを大量に、それも2軒の農家さんから・・・どうする???

まずは、スープにして消費???まだまだ残っている。

当然ダ。

「焼いても美味しいよ」って言ってたナ。

でも、スープもイケてる。

いっぺんに、大量にではなくて、その都度食べる分を食べたい時に貰える方法は、無いナ。








f0034392_18251512.jpg

このランタンに、多すぎるくらいバジルの種を蒔いたのに、保々不発。

去年は全て芽を出しお手上げ状態だったのが、こうダよ。

もう一回袋全部の種を蒔いてやった。

これでも芽が出なかったら、バジルペースト無しかぁ?




f0034392_18255211.jpg

一袋蒔いて、発芽が8つ。

右上のポットに二つのバジルで8つ、どぉ~ゆうこっちゃァ。












今回の主役はここよ!
見て、それぞれが考えてみたらどうですかナって思う動画。

Moreドイツ ZDF フクシマの嘘 を見る?
[PR]
by bacamasa | 2012-06-13 00:00 | 料理 | Comments(0)
ニンジンのスープ
f0034392_20285055.jpg

二年間、家回りの枝や枯葉などを燃やしていたストーブがわりのオイル缶がボロボロ。

棄てるのも色々と面倒なので、庭にこんな風に置いて、腐れ消滅するのを待つのもいいのでは?




f0034392_20292654.jpg

オダマキという花らしい、斜め裏の敷地に咲乱れている『オレん処にもあっていいナ』と思う。

この花の濃いというか、汚い朱いろを咲かせるやつは、隣から飛んできて咲くが、嫌いな色なので、片っ端から引っこ抜いている。
斜め裏の白が飛んでこない、風の流れなんだろうナ。




f0034392_1334118.jpg

ニンジンスープ。

鶏がらスープでのニンジンスープ、乳製品は入っていない。トロ味はじゃが芋の小さいヤツ一個の澱粉でとっている。

今日も、なんとなく良い日になりそうダ。



f0034392_20313376.jpg

今日は、作ったモノをあちこちに置いて、喰う時に自分の分を引き寄せて喰う、キャンプを思い出して良い気分。
窓の外も良い天気だしナ。




f0034392_20345272.jpg

どっかから飛んできて芽を出して、今咲いている小さな花、去年、ハーブを植えていた鉢にこれが咲いている。
ハーブの負けよ。

家の回りの草刈時に少し残しているのが、鉢以外にも咲いている。
咲かせて眺めている家、近所にはなさそうです。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-12 00:00 | 料理 | Comments(0)
ハロウインかぼちゃ と 一部初物で朝食
f0034392_17224714.jpgハロウインになると、ある人からカボチャがきます。
喰えませんカボチャが。
種はどうする?小さな、小さな畑もどきに棄てちゃうのよ。



その種、どうした事か、今年芽を出した。
それに今朝気が付いて植えかえした。
実が生っても喰えないのにダ。

今まで発芽しなかったのが、今年はプルーン、ピンクの花を咲かせる木、それにハロウインかぼちゃ、
どうしちゃった?

これに、桃が・・・って、そりゃないか?
あるかもしれないナ。



喰えないのに、芽ェ~出すんじゃねぇ~よ!

って思う。
黙って土に帰りゃ~いい、
喰えネェんだから、芽出たのを見たら育てっちまうんです。
(コノぉ~!)
f0034392_17405075.jpg

土管に2対1で植え直し、ある程度大きくなったら『ど~ォ~する?』

育ちきらないでもらいた。

育って、大きな実を付けても喰えないんじゃ無駄よ。



f0034392_1741868.jpg

ポットに、もう一つ、アホだ。




f0034392_17414713.jpg
この狭い場所に芽を出す訳ダ。

今年からハロウインかぼちゃの種は生ゴミに出すのがいい。

ハロウインかぼちゃ、他の使い道はなんだ?

家畜の餌??
なら、人間も喰える?



f0034392_17415499.jpg

ガーデンクレス自前のハーブ、サラダにして食べてもらう。





f0034392_1742596.jpg

初物はガーデンクレスと“どダ顔”で「今年のキュウリ」って農家のオバちゃんキュウリ。

ガーデンクレスは自家モン。




f0034392_17421327.jpg

スープの主役、粗熱をとっている。
熱いままミキサーにと思うけれど、弱々しい機械なので壊れたら不味い。





f0034392_17422186.jpg

この状態の方が美味いのだが、朝なので牛乳などを入れて軟らかい味に、これ注文よ。

野菜のスープに牛乳入れて、ポタージュ、牛乳無しの方が絶対に美味いンだよナ。

オレならそうやって飲む。



f0034392_17423225.jpg

スープの上に浮いているモン、自家モンのパセリ、ヒョロ葱も良い、スープと合うが、今日はパセリだよ。

大きな皿にはキャベツ、採り立てのガーデンクレスに千切りキュウリと3枚ばかりのスライスキュウリにネギ味噌、それにブロッコリー、トマトのスライスにハーブペーストを載せて、手作りハンバーグにトーストが一枚。

と、ゼリー、これは喰っていかなかったナ。

最後に珈琲。

米の飯喰わん、なんでだ。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-10 00:00 | 料理 | Comments(0)
エッグスタンドとミルクピッチャー
f0034392_15224762.jpg

今日(6月5日)の朝飯、とうぜんオレんじゃねぇ~。

帰国報告講話と絵画教室と、これらの前に人に会ってと、結構ハードなのでチョイ美味いものを作った。

ドイツから自分用にと買ってきたエッグスタンドとミルクピッチャー。

ドイツでは、沸騰して2分のゆで卵を、これに立て卵の上の殻を剥ぎ、塩コショウを振ってスプーンで喰うんだってよォ。

『ンなんなら、生卵を飲んだ方がいいンじゃねぇ??』と思うから、

スカイプで「買ってくゥ?」

即答

「いらねぇ~」

オレはニッポンのゆで卵を喰うバリバリの日本人よ。

ミルクピッチャーも、一杯分ずつ入ったのが一袋にゴシャっと入って売っているし、使わないもんで

オレの反応は

「フゥ~ん」

スープはじゃが芋の冷たいやつ、『ビシソワーズ』っての。
ポロ葱の代わりに、庭のヒョロ葱を使ったので、白いはずのスープが薄いグリーンですよ。
味?
バッチリ!!

サバの水煮を使った野菜載せピザトーストに温野菜サラダにハーブペースト載せスライストマト、食後に濃いめのドリップ珈琲よ。

これで半日持つナ。




f0034392_1532518.jpg

「この絵に合う額を、格安で作って下さい」という依頼、その絵が送られてきた。

絵を拝見して、どんなのがいいのか考えるとするかぁ。

絵が送られてくると、若干のプレッシャー。



海外の額を見てみると、お洒落なんだよ。

市販されている額に、なんとか絵を入れてしまう事の多いオレの見て回れる範囲の日本で、そう感じてンのよ。

絵にもお洒落をさせないと・・・と考えています。


「作らなければならない額、溜まってんだよ」って、悩んでいる振りして、その事も飲む口実にしている。
そんな時間も楽しいんだゼぇ。





f0034392_15334171.jpg

農家の人から貰った山わさびを庭の隙間に植えた、植えた。

これで2年目の山わさび、初めて見る山わさびの花、満開時にもう一度載せようと決めています。

何年目に喰うのがいいのか、聞いてねぇ~!
[PR]
by bacamasa | 2012-06-06 00:00 | 料理 | Comments(2)