カテゴリ:料理( 340 )
山菜料理・・・・・『フキの葉っぱ』
魚釣りで今頃、目につくのがフキの切り捨てられ、干せからびた葉の残骸。
茎が食べれるのなら葉だって食べられるはず!

f0034392_2011628.jpgf0034392_20121121.jpgf0034392_20133269.jpg
川っぷちに生えているみずみずしい青ブキの葉二枚持ち帰り一晩水にさらし(たいして意味の無いことで、次の日に作りたかっただけの話)

f0034392_20143656.jpgf0034392_20153050.jpgf0034392_2016439.jpg

適当に丸めて、これまた適当な細さに切って、フライ鍋にバァージン・オリーブオイル(これまたオリーブ・オイルって使うと洒落た感じの料理って・・・しないかナ?しないか!? 天ぷらを揚げた残りサラダオイルでもなんでもOKっうこと・・・すぅう)
辛いのが好きなので鷹の爪2本とフキの(千切りより太め)葉をフライ鍋にバサッと入れ炒め醤油と砂糖を適当、適量入れバシッといい塩梅に仕上げるってわけ美味い!
酒の肴、茶漬けのときや、握りめしとかにも合いそうでした。
f0034392_20172599.jpg

で・・・上がフキ油炒め煮、左から行者キンニク(キトビロとかアイヌねぎ とも言う)、一つ飛んでウドの葉芽の天ぷら、
そしてワラビの味噌汁、今回のフキの葉っぱ!!で、この日の晩飯は『山菜定食』
[PR]
by bacamasa | 2007-05-27 22:02 | 料理 | Comments(2)
うちの食卓    Non solo italiano
f0034392_16435865.jpgネームカードからたどって膨大な数の中から『うちの食卓』というブログに出くわした。
なんとなく眺め読みだすと止められなくなり数日がかりの作業となってしまい肩と腰が痛い、目はショボショボ。

車の事故の話ではイタリアも日本も『かわんねぇえなぁ』と変なところで感心したり、デパートの駐車場で似たような事故を目撃したことを思い浮かべたり楽しい本を一冊読み終えたときと同じようないい気分。
一つのブログをキッチリ眺め読んだのは初めてのこと、以前にそれに近いブログ、あったがここまでではなかった。
記事の中で料理の本を出すようなことを書いていたので早速検索、ネット注文。
天気もいいし庭先で鉢の植え替えなどをしていると宅急便が届けてくれた うちの食卓『北イタリアの食卓』
近々『俺っちの晩飯イタリアン』ってことになりそう。

あのブログの記事を文庫本にしたらいいのに!勿論料理の写真とレシピものっけて、そうしたら また買うね。
釣りやキャンプのリュックに入れて出かけるのだが!
[PR]
by bacamasa | 2007-05-03 22:19 | 料理 | Comments(0)
料理レシピについて
 f0034392_1713147.jpg
これは干したししゃもを焼いて作った“バカ政”流マリネ
まずは本来のレシピを参考にマリネ液を作ってみる
              
                     赤唐辛子
                     酢
                     水
                     砂糖
                     醤油
                     塩
                     粉末だし

となっているがどうもピンとこない味、そこでサンマで作ったオイルサーデンのオイルが残っていたので、これを入れる、ワインビネガーを適当に でもサンマの生臭さがきになり、
ローズマリー、タイム、ローリエ、一味、を適当(何度か味見)

玉葱は8倍、ニンジン、ピーマンは2~3倍の量、玉葱は水にさらすなどしない。

マリネはご飯にもパンにも合うし、一杯のおかずにもピッタリ
いろいろと工夫したり、人に聞いたりして何種類かの“バカ政”のマリネ液は完成しているが小さじとか何カップといった決まった数量がなくどう書くか一工夫。
ししゃものマリネ液、これから変わりながら“バカ政”マリネになっていくわけです。
これはどこの国の料理なのかな?イタリアか?
とにかく本場のを食ってみてぇー!



マリネ [(フランス) marin]
魚・肉・野菜などを香味野菜や香辛料・酢・油などを合わせた液に漬け込むこと。また、その料理。

調べましたらフランスでした。(調べなくてもフランスか)
[PR]
by bacamasa | 2007-04-18 19:02 | 料理 | Comments(0)
絵画教室の先生初出勤の朝飯と晩飯        
f0034392_21353040.jpg



f0034392_2137660.jpg
4月7日絵画教室初日。じゃ飯仕度しましょうってんで朝のメニューは煮込みハンバーグ、クリームシチュウにサラダ、パンの中にチーズが入ったやつ。そしてコーヒーと野菜ジュースで送り出し

無事生還?した夕食は野菜たっぷり納豆(キャベツ、セロリの葉、下になって見えないがニンジン、ピーマン)煮付け、シジミの味噌汁、チーズ、など ついでにサンマの蒲焼缶詰めを缶ごとキャンプ用アルミ皿にのっけて絵画教室での話で盛り上がり、ご苦労さん。
[PR]
by bacamasa | 2007-04-08 10:35 | 料理 | Comments(0)
悪戦苦闘 (盛り付けってむっつかセーっ!!)ってサぁ
f0034392_1261828.jpg

野菜がおもいっきり寝癖の髪の毛状態だ。オイル漬けの魚は美味そうに写ってるか。
盛り付けの練習で四苦八苦、(あんた!絵描き屋さんだったよナ?!)

f0034392_1263630.jpg
「駄目だこりゃ」
「うーん、ぼけてる」
「話かけないで」
「なんでフラッシュだぁ」と
うるせーの!
はらへってんだ
はやく食わせろ!。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-31 23:00 | 料理 | Comments(0)
料理してますよ~
料理を覚えたいということで得意の賞味期限切れ、分量おおざっぱ料理を、おせ~たりました。たまたま札幌のはずれにある大型スーパーでワカサギを発見さっそく2パック買いマリネを。f0034392_1183922.jpgf0034392_1184745.jpgf0034392_1185613.jpgf0034392_1194175.jpg
砂糖入れの中で硬く固まった砂糖をスプーンでガリガリ、オイルと酢それにもみつぶしたローリエとローズマリー
玉葱、にんじん、ピーマン、セロリーなんぞを切ってf0034392_1195686.jpgf0034392_120985.jpgf0034392_1202971.jpgf0034392_1205782.jpg
バットに玉葱少しパラパラ、二度揚げしたワカサギを適当にバラっ!チビの頃から自前の包丁を持たせていたのでけっこうな使い方。f0034392_1212730.jpgf0034392_1215753.jpgf0034392_1221530.jpg
f0034392_1224185.jpg
使っているのは『バカ政』専用のペティーナイフ、レモンの切り方がいまいち。
f0034392_123119.jpgf0034392_1232244.jpgf0034392_123328.jpgf0034392_124021.jpg
こんなんでドレッシングをかけラップをし、冷蔵庫へ、明日あたりが食べごろです。
f0034392_12588.jpgf0034392_1252415.jpgf0034392_1253652.jpg

ここで『バカ政』としましては・・・・・こんな適当な作り方を教えていいもんか?
『この量には砂糖これだけだと甘すぎだし、このくらいだろうナぁ』なんてかんじなもんで、
んデも美味いんだ!
ただ賞味期限切れスパイスや、名前の響きで入れてしまうのは改めなくてはなりませんかも!?(好みの名前でよくいれるのはローズマリー今回もバッチリ入れてます。)
玉葱が好きなので通常の2倍と好きなように自由に・・・・・美味いんだからシャーねぇヨ!!
次は『じゅん和食料理おせーテぇっ』つうことなので賞味期限中の食材で!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-29 01:26 | 料理 | Comments(0)
『真タラのマリネ』とビールと
f0034392_21444816.jpg
真ダラのマリネ
皮の部分が少なくなる分、パサついた感じがした。
でも、食える、食える。
(やはりドジョウが一番合っている、皮のぬめりと衣とドレッシングの三角関係がいい。)
これにワインビネガー(これも、かなりの賞味期限切れ。)ったって ”酢” だ。・・・を
さらに掛けて、ビールで咽の滑りを良くしながら食べるわけで、話題はどうしても『絵』や『音』近辺になる。
和食より、こんな感じの食事のほうが話しが弾む。
こん時に流してたのはSALIF KEITA“MOFFOU” 届いたばかりのCD,ブログで紹介され早速買い込んだもの。
年齢をかさねていくとこんな時間をもつ、いいんだ。これがサ!!

長年あちこち歩き回って食べて聞いて書き記した分厚いシステムノート三冊目になった。
そんなレシピー これからも本格的にいい時間に誘ってくれるンでしよう。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-28 08:01 | 料理 | Comments(0)
オイル・サーディン
f0034392_23524121.jpgf0034392_23534727.jpgf0034392_23544897.jpgf0034392_23552664.jpg









久しぶりに包丁を握ってサンマのオイルサーデンを作ってみた。
三枚おろしのサンマに塩、こしょう、次に小さめのボールに乾燥香草、中には賞味期限切れなのもあってもおかまいなし、ちゃんと匂ってる。
ローリエも両手で揉んでパラパラ、この方が匂いが染み渡る!!
これにオリーブオイルとおろしニンニクいれてガシャガシャ。

f0034392_23573268.jpgf0034392_23574472.jpgf0034392_23581470.jpg

f0034392_23584585.jpg



冷凍、レンジ用保存パックにサンマを入れ空気を抜いて密閉、それを沸騰する少し前のお湯に30分 (保存パックを開いている写真は、やっとこサsichihukuさんに頼んで撮影)
時々レンジに点火、温度を一定に。
30分たったら冷やす、もちろん保存パックに入れたまま。

f0034392_23595832.jpg
出来上がりの写真撮り忘れて食い散らかした状態。
作りながら写真を撮っていくって大変だ、手にはオイルでベトベトになるし、携帯でこんな状態なので大きいカメラじゃ無理・・・?だった。・・・今回は。

美味かったっす(酢)!!

このほかに、もう一品、作ったけんドも写真撮るのはあきらめた。
『白身魚』をつかつた ”マリネ” 。
いつもはワカサギや、ドジョウをつかっていたが、今回は ”真ダラ” 
食う時に箸をつけない状態で写真は撮れるから次のせます!!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-24 22:29 | 料理 | Comments(0)
ウチの晩ごはんの一品・・・???
f0034392_11493252.jpg晩御飯のおかずと言うより酒のつまみ、
毎晩、時間のある時は朝から呑んでいる、ほぼアルコール依存症状態。
酒を呑むと一点集中から、酔いと共に四方八方へと何処かに飛んで行って気が楽になる。



f0034392_11494650.jpgまぁ、人は、それを『酒に逃げる』とか『酒で誤魔化す』と云うが、
いいんだ、それが正解なんだから、
酒でも呑んでねぇとやってらんねぇよ!!
って言いながらも時々チト考えます。
酒呑みながら。
無駄な反省ですかねぇ!酔っ払いの。
[PR]
by bacamasa | 2006-12-25 12:46 | 料理 | Comments(0)
日曜日の昼食
f0034392_1711296.jpgf0034392_17111757.jpg


日曜日の昼飯
だいたいこの時間は一人で、二階だてのカンカン・ランチ・ボックスで
それと冷蔵庫のあまり物っうか 残り物野菜サラダ
昼に家には一人 一口食べては窓の外をボンヤリながめ 又 一口
年齢をかさねていくと こんな時間が好きになってくる
しょっとして ボケがきたかぁ?!
[PR]
by bacamasa | 2006-11-13 19:58 | 料理 | Comments(0)