カテゴリ:野菜(畑)( 13 )
収穫
f0034392_1540244.jpg

熟しきったプラムが三個、庭先の木に生った美味いプラム。

春には満開のプラムの花、期待したネ。

なのにダ、実ったプラムがたったの三個とは「ど~ゆうこっちゃ」




f0034392_15403165.jpg

貴重なプラムなので記念撮影、二個は娘が残りを叔母が喰ってオレは見届け人役よ。





f0034392_154108.jpg

新じゃが芋を貰ったので、オレんとこも掘り起こしてみた。

「おぉ~、生ってるじゃ」





f0034392_15411656.jpg

掘りたてのジャガイモぉ~。





f0034392_15412291.jpg

7個の食べ残した芋を種にこの量は合格スレスレだよナ。

さっそくスープにぱんじゅう(この呼び名はオレんちだけ通用用語)4~5回はいけるハズ。




f0034392_15415621.jpg

甘太郎(かんたろう)トマトも色付いてきたし新鮮野菜が喰えるいい季節になってきた。

農家からの新鮮野菜が中心だけどよ、農家の天敵オバちゃんは素晴らしい人ダ??

次は何を・・・と期待待ちよ。




f0034392_15422334.jpg

飯はこれだ。

「いい加減に米の飯喰うべぇ」

冷たい西洋かぶれ風なうどん、美味いンだけど

Moreそば処『福住』での展示作品数6点に増えました。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-09 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
今日の家周りだぜぇ。
f0034392_1953114.jpg

キュウリの蔓が良く育っている割に、実であるキュウリの生りが悪い事にきずいた。

食べ切れなくなっても良い頃なのに思う存分、浅漬けを喰えてないのはド~ゆうこっちゃ??





f0034392_19533762.jpg

普通、花の根元にキュウリの形ができているが、このような花が多い事に今朝きずいたのよナ。

このキュウリ、カボチャの真似して雄花、雌花????

オレが小学生なら夏休みの宿題『観察日記』の題材に良いだろうが、喰い意地張ったオヤジだぜぇ。


イラッ!とくるナぁ。






f0034392_19532114.jpg

手前の葉は伸びて伸びて2m50cmの竹を越えまだ伸びているのに花芽が1個も無い。





f0034392_1955388.jpg

蔓の先っぽはここだ。

『オヤジがオレを蒔いたゼェ』
『オヤジ、蔓を伸ばしたオレを見て喜んでいたンだゼェ』
『蔓だけ伸ばして1個も花を咲かせてやらなかったぜぇ、ワイルドだろ』ってオレをからかってのかナ?

「いい加減にしねぇ~と、引っこ抜いて微塵切りにしてやンぞぉ!!」

おかしいだろ?

蔓と葉っぱだけのアサガオってよ。






f0034392_19555374.jpg

北側の茄子が順調です。





f0034392_1956340.jpg

毎年一株の茄子を植えて『茄子って一苗の伸び丈が50cmくらいしか伸びないンだな』って思っていたら農家の人が「ガァハハハ、背丈以上ですよ」

『ケッ!!』




オレの茄子も伸びている。

葉もデカイし花も多く付いて『こりゃぁ、農家と五分?』


だと良いのだが。



f0034392_19562790.jpg

唯一豊作なのが梨、実が生って見て喜ぶだけだった梨を今年は喰ってみようと考えている。

料理にも使えネェ~かな?





f0034392_1956389.jpg

プラム、これは美味い。

がぁ、けっこうな大きさの木にたったの三個だけよ。

花は満開という言葉がピッタリするくらいに咲くが蜂類の受粉虫が寄り付かない、花の数だけ実が生ったらと思うとヨダレもんなんだが





f0034392_19564931.jpg

色が濃くなってきたアジサイ、今日は雨。






f0034392_10255414.jpg

名前は知らん。

年々増えていくが、きれいなのでいいヤ。




f0034392_10261763.jpg

葡萄。

春先に太い新い蔓が次々と強風に折られジャム作りは無理。




f0034392_10262876.jpg

木イチゴの一種、





f0034392_1026442.jpg

空調室はラベンダーの香り、雨模様で取り込んだ梅干しの匂いと混ざって複雑。





f0034392_10271927.jpg

チョット基礎工事?

額作りなどに使えるようなモノの受け基礎ってとこかもな。




f0034392_10272855.jpg

働き過ぎて急死の蜂。

仕事中なので労災?

こういうのを見ると蜂事ではありませんナ。

コロッと死んでいける蜂を羨ましくもあります。







f0034392_1028489.jpg

アジサイの葉っぱに陣取り餌の羽虫が目の前に来るのをジッと待って生活しているブス蛙。




f0034392_10281337.jpg

どこに行こうってんだい?



こうやってグログに写真を載せると『なんて広大な敷地にお住まいですことやら、羨ましいことっ』って時々思われるらしい、がぁです

敷地の端っこで小さく放屁しますと家の前を散歩する人に聞こえちゃうくらい狭いのでございます。
それも音と共に臭いまでもって位の狭い敷地にゴッタに植えているだけよ。

植えている野菜類の紹介文を畑のとしているのは大きな間違いで“隙間に”植えた野菜類なのでございますよ。

ホント。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-05 14:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
自前の野菜でサラダ
f0034392_21275443.jpg

豆苗3回目。
これを食べたら土に植えエンドウ豆を食べようと考えている。

3度目となると伸びてくる芽が弱々しい、早く土に植えなくては不味い。





f0034392_2128843.jpg

自前の野菜サラダ、気分的にも美味い!
敷地内の土は粘土質、それを砕いて剪定したやわい枝葉、落葉などを細かく刻んで混ぜたりし少しの肥料を入れて植えた野菜なので最高です。





f0034392_21284456.jpg

野菜の具たくさんスープ。




f0034392_21285433.jpg

昨年のハロゥーインかぼちゃ、棄てた種からの開花、これも雄花で雌花らしいものは見当たらない。

好き勝手に伸びて勝手に雄花満開にセぇ。



f0034392_2129231.jpg

咲いた。

黄色か。

トマト、キュウリ、かぼちゃどれも黄色よ。
[PR]
by bacamasa | 2012-08-01 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
野菜の頂きモノと夏の朝食
f0034392_18263064.jpg

今年も梅干し失敗!!
辛うじてセーフかな?と思う梅干しがこんだけぇよ。

原因はなんだぁ?
どの手順が悪い?

イライラっ!


ロンドンオリンピックの女子柔道
48kg福見選手と52kgの中村選手が負けちゃった。

で、イライラよ。

それで、5kgの梅を買い干す前の漬け状態で分かった。
今回は半日で梅酢が梅の上まで上がっている。

前のは二日経っても梅酢が上がらなかった梅にカビよ。

理由が分かって又、イラッ!


イラッ!とすることの多い夏です。






f0034392_18264870.jpg

農家のオバちゃんが届けてくれた野菜です。



f0034392_18265549.jpg

キュウリとズッキーニと南蛮と唐辛子で正解か?


昨年は「ズッキーニのデカイやつが欲しい」と言うと
この4倍位のド・でかいズッキーニを

「すぐに大きくなって、ここまで大きくなると私達は食べませんよ」って
オレ、喰ったドォ~。




f0034392_18271161.jpg

これの4倍でっせェ。
次に日にはキャベツが2個、こんなに新鮮野菜を喰って長生きしたらどうする?

ヤバっ!





f0034392_1828319.jpg

クソ暑い夏で節電?

しらねぇ~よ。


デジタルにかわってテレビ見てネェ~し、停電するならしたでそういう生活するよナ。
節電・節電・電力不足の夏って脅されているのかな?
と、思う。


病院とかは発電機を備えているんだろうし、発電機が無くても土木の仕事が少なくなった分、土木相手のレンタル機械屋さんに大きい発電機がダブついていると思うのよ。

そこで、クソ暑い朝に冷たい“麺”と言う事で昆布とカツオたっぷり汁を冷まして、更に氷水でキンキンに冷やす、その粗熱取り。





f0034392_18282293.jpg

今日は蕎麦。


オイルショックも生きていた。
トイレットペーパー売り場に人々が殺到!
『トイレットペーパーが本当に無くなったら、フキの葉でケツ拭くじゃ』って



米不足も生きていた。
小学生の娘とその友だちに
「お米の買い溜めしないの?」って
「他に喰うものコンビニで売っているから買い溜めしねぇ~」



ガソリンの高騰。
高値の間は車の使用をしかえればいい、廃車にした車ハイオク焚いて町内ウロチョロするとリッター3.5km~4kmって燃費、ジタバタしてもしょうがない、一時期値上がりしても直ぐ落ち着く、『騒ぐナ』よ。




そうして電力不足?の夏。
人力クーラー・・・うちわが有る。
氷を作れなくなったら日陰で風通しのいい所で冷ました麺類を喰うからいい。

洗面器に水道水を入れ足を突っ込む、風鈴が鳴ってアサガオを眺め団扇で扇ぐ、それで冷たい麺を喰っている間に夏が通り過ぎちゃう。

ナァっ?
[PR]
by bacamasa | 2012-07-29 04:52 | 野菜(畑) | Comments(0)
優れもののヒゲ蔓
f0034392_2201551.jpg

カボチャのヒゲ蔓ってすげぇ~よ。

モノに絡みついて本家本元の太蔓を安定させる、キュウリなどはフラッと傾くとヒゲ蔓が「オットット」って風に刺した竹に絡みつく、更に不要だったヒゲ蔓が見事!ロープのように見事収納、『上手く出来ているナ』





f0034392_2213596.jpg

バラが散りだした。

風に吹かれてパラパラ飛んでくる。




f0034392_2238356.jpg

今日も作業が終わった。

もう少しでそれも完成、棄てられる寸前の木材を手に入れ作った物置、

家に入る前にランプの明かりで一休み、今日も暑かった。




f0034392_22381383.jpg

種から育てた初物キュウリで浅漬けにして喰う。
漬けて3時間弱をオカズにご飯が進む、「美味い!!」


遅い晩飯を喰っていると、例の農家の天敵オバちゃんがキュウリとズッキーニと南蛮を置いていった。

これからはキュウリの喰い放題、夏はいいよナ。
[PR]
by bacamasa | 2012-07-28 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
ド・田舎だより
f0034392_23254462.jpg

切って、喰ってまた育つマジックのような野菜“豆苗(とうみょう)”

2回目を食べ終え3回目待ち、えんどう豆の若芽が美味い、値は100円で後何回喰える?

こんな食材が好きです。

知人に頂く食材は大好きだよナ。




f0034392_23261340.jpg

オレのキュウリが育っているナ。

キュウリの浅漬けで飯を喰うのも近い、朝に漬けて夕方に食べる。

「美味い!」





f0034392_2326719.jpg

間違いなく喰えるね。

最低でも4個の坊ちゃんカボチャが必要なんで、頼むぜっ!

って、カボチャの蔓に頼んでおいた。






f0034392_23264197.jpg

7本のトマト中、二本は竹で倒れないように添え木?

添え竹か?

50センチ位伸びているのにピッと自立してるよナ。

昨年秋後半に、割れの入ったトマトの実を畑もどきに棄てたら、雑草のように芽をだした。

そのトマトの苗がスクッ。





f0034392_23263768.jpg

ある程度傾いてきたら、キュウリの遺伝子に『近くの物に絡み付け!』って指令が絡み専用蔓にでるんだな?

早めに紐で固定すると、絡み専用蔓は真っ直ぐ伸びているだけ、更に巻きついたヒゲ蔓クルクルとパーマでもかけたようにちじれてスプリングの役目まで、凄いですね。

夏休みの宿題『キュウリの観察』なら三十花丸に旗だネ。
f0034392_825784.jpg





f0034392_2327196.jpg

ホバリングしている羽虫(名は知らん)と昨日の紫陽花。







f0034392_23265481.jpg

その年によって濃い紅色だったり、咲いて日がたつと紫にと変わる、元々買ってきた時の色は濃い赤だったように思うのだがはっきりしないナ。

近所で見かけない色の紫陽花、これからドンドン色濃くなっていく、楽しみな紫陽花。





f0034392_23271854.jpg

瓢箪、上手くいったら瓢箪に絵を描きたいって娘が買ってきて世話はオレ。

「瓢箪なんかにゃ興味ねぇ~」





f0034392_813379.jpg

やっと肥料に根が届いたのか花芽が集団で付いてきた。

以下は7月26日早朝の家回りの一部分、けっこう賑やか。





f0034392_8135549.jpg

冷蔵庫に残っているペーストはバジルが半分、残りの量をミントとイタリアンパセリを混ぜたモノ、

もう少しで100パーのバジルペーストが喰える。




f0034392_814939.jpg

レモンバーム



f0034392_8142571.jpg
f0034392_8165053.jpg
f0034392_817147.jpg

ボンヤリと眺めていたら、釧路の実家で婆さまが手入れしていた庭に少し似ている、懐かしいですナ。

昨年、実家の跡地がどう変わっているのか見たくて行ったが、野中の一軒家だった所が超マンモス団地に変貌、道に迷いウロウロ、クルクル走り回って帰ってきた。
[PR]
by bacamasa | 2012-07-26 07:26 | 野菜(畑) | Comments(0)
野菜や果実などなど
f0034392_20453564.jpg

一番うえの左から
カリンズ、 サンチュ、 プラム、 ブルーベリー。

二段目も左から
ミニトマト、 甘太郎トマト、 大玉グスベリー、 桃。

最後の三段目も当然左からで
南蛮、 腐れて底が穴だらけの鉄瓶に植えている南蛮、 坊ちゃんカボチャ、 梨。

このほかにも狭い土地に色々勝手気ままに植えまくってアハハハハ~です。




f0034392_2046218.jpg
f0034392_20463111.jpg
f0034392_20464937.jpg

三色の花の色で第12回アイビスサマーダッシュを買おう。

ピンクは8枠、
ブルー、青は4ダ、
バラの赤は3枠。

レースの特徴としては
牝馬が強い,斤量が牡馬より軽いからなんだろう。
若い馬がよくて7歳以上は・・・人間と同じが
サンデー系がパットしない。
外枠有利、じゃ8枠18番は8歳でダメじゃ。
枠でいくと3枠もパー。
残る3頭も牡で・・・この花色予想に『め』ってもんが無い。

5枠9番か6枠12番がくるのか?

こんな買い方しか出来ません、なんたって走るのが馬なんで分からない。






f0034392_937487.jpg

今朝の坊ちゃんカボチャ、らしくなっている。

間違いなく受粉したんだと思う。





f0034392_9372515.jpg

蔓の先端近くにあった2つの雌花が開いた。

雄花はというと、しおれてグッタリ、ダメもとで受粉してみた。




f0034392_9374681.jpg

南側の茄子が成長しない、真ん中あたりで竹に支えられているのがその茄子。

『何でダ!?』

昨夜肥料を追加してみた。

なんとか育って「オレに茄子を喰わせろ」



f0034392_937523.jpg

バジルは順調、もう少しして花の咲く前に摘芯すると葉が育つらしい、やってみよう。

バジルペーストは必要なんでたくさん欲しい。
[PR]
by bacamasa | 2012-07-22 10:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
畑とぶっつけ大工
f0034392_2254188.jpg

花芽を持たないトマトの苗を土に下ろすと草化して実を付けないと言うことに猛反対していた農家のオバちゃん、雌花の付いていない苗を畑に植えて何日も過ぎたし
『やっぱり、草化して花芽がつかネェ~や』と鼻で笑っていたら『付きましたネ』

これから実を沢山つけるとオバちゃんの勝。

少ししか実を付けなけりゃオレの勝だ。






f0034392_226995.jpg

家の北側に植えた茄子が順調。

葉もデカイ。

南側の茄子は育っていない、ど~ゆうこっちゃ?



f0034392_2263238.jpg

しおれてしまった更年期障害の雌花、雄花は血気盛んも見ての通りでダメだこりゃ。





f0034392_2265112.jpg

次の雌花はまだこうです。




f0034392_2273423.jpg

仕事の合間の珈琲よ。

ヘボイ大工道具と角材、不釣合いですナ。



f0034392_2274680.jpg

夏に使う道具や除雪用スコップなどを突っ込んで置きたいチョコッとしたモノ入れを適当に作っている。

雪に潰されない丈夫なやつを作らないと洒落にもなりません。

春先に潰れていたら町内の笑い者ですか。




f0034392_2275393.jpg

お気に入りの作業用にしていた短パンがビリビリ、棄てるかまだ穿くか迷う。


やっぱりゴミ箱行きだ。




f0034392_2281018.jpg

あとかたずけしながらカボチャを見る、「ン・・・・・・!」少し大きくなってねぇ~か?

あの蜂が来ていた“更年期カボチャ”と言っていたヤツがです。




f0034392_2281736.jpg

カボチャ模様まで付いて、間違いねぇ~と思うんだ。

もう4~5日安心はできねぇナ。





f0034392_2284928.jpg

ジェットストーブの火を眺め、ビールを飲んで色々考えごとをするのもいいもんだ。
[PR]
by bacamasa | 2012-07-21 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
根付いた挿し木とカボチャ
f0034392_21572589.jpg

雪の重みで折れたハスカップの枝を数十本、庭の隅に挿しておいた。



f0034392_21571178.jpg

その中で、この二本だけが枝を伸ばし葉を付けたので掘り起こしてみると根元に丸く土の塊が付いていて根らしい物もチラっと見えた。
それじゃ鉢に入れて肥料もやって太らせてから土に戻してやろうと思って・・・上手くいくかぁ?

肥料は鶏糞と油粕、何日かして根が伸び届いたら効くように入れたから、(本当に根付いたのであればだが?)ジャム??



f0034392_21575645.jpg

青い紫陽花の枝を挿していたはずが、淡いピンク土の養分で変色しちゃった。
アルカリ性と酸性だったか?
それによって青と赤に変わるって聞いていた。
それが嫌々気味の淡いピンク、アルカリ性でも酸性でもなく、・・・反対?(ダじゃれ)



f0034392_21574054.jpg

別な場所の、これも枝を挿したモノがやはり色は薄い、これからもう少し濃くなるかもしれん。
葉っぱの色、日高の馬糞が効いていい色している、ンでも紫陽花の主役は花よ。

ピンクの方は肥料なし、冴えない葉の色。


f0034392_21582886.jpg

蔓を上に伸ばし朝顔感覚でカボチャをと考えた。
狭い土地じゃ這わせてなんていられないし、楽しみで植えているんだ。
喰うのは、農家のオバちゃんと農業を辞めたオッサン達からと決まっています。

このカボチャの雄花・雌花の相性悪すぎ、夫婦なら即“性格の不一致”で離婚モンよ。

カボチャの花って見てもつまらないし参りました。





f0034392_21583110.jpg

今朝も「冷たいうどん」の注文。






f0034392_2159216.jpg
  
台所にあった液体豆板醤に色々と混ぜ合わせて、茹でて冷水で洗ったうどんを絡ませ
サンチュ、ガーデンクレス、大葉、紅チソ、イタリアンパセリ、豆苗(とうみよう)、とあとなんだったっけ?







f0034392_21595721.jpg

大阪からのお中元からの一品、「上品過ぎだなぁ~」と少しの間眺めてしまった。

縁側かなんかを開け放して上品な御夫人方が、香りのいい茶をサ、すすりながら到底オレ達にゃ想像もつかない優雅な会話を楽しみ、その合間に一つ摘まんでパリっ?

そこまでの御夫人方なら茶菓子にゃこれじゃねぇ~ナ。

どっちにしてもオレは大口開けて一気に全部放り込んで喰って満足よナ。




f0034392_220577.jpg

『ン~、どうなんだろうナ』ってとこ。
[PR]
by bacamasa | 2012-07-19 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
梅干しと額と野菜
f0034392_2219990.jpg

梅干しもなんとか無事に干し終えた。

さわった感じ・・・?

和菓子にあったあの軟らかさ、喰いたい。

そうして二つ喰った。

『美味い』




f0034392_22192343.jpg

表面は乾いていて、さわるとプニョンとしている。

これから瓶に入れて半年待つ、昨年はこの瓶に入れてからカビが発生で梅干し全滅。

半年間は心配ダ。

10000÷213個=46.948

1個の梅干しが約47円それに手間暇代を足すと、ゲェ~っ、たっけぇ~梅干しだよ。



f0034392_22215233.jpg

埃かぶった瓶を洗い焼酎消毒の用意まずは瓶洗いから、

売っている梅干でも良いのだが、塩以外に蜂蜜とか色々と入っているあの味が苦手で喰えない。





f0034392_22224522.jpg

ある店に持って行く作品用の額、そろそろ持って行かないとヤバくなっちゃうもよナ。

1個の額を古ぼけた雰囲気にするのに時間を喰っちゃった。





f0034392_22225896.jpg

ニスを一回塗ってから古材の雰囲気を出そうと考えている。



f0034392_2224635.jpg

プルーンの枝が伸びて、隣の家の壁にぶつかりそうだったので枝を切ったら実を付けた枝まできってしまった。



f0034392_22251658.jpg

焼肉にドンピの韓国菜っ葉、調子よく育つとモリモリといった感じで次々と葉っぱが出てくる。

包む焼肉は“ジンギスカン”ではないような気がする、『サガリ』とかだな。

サラダに突っ込んでも喰う。

今年は、オレの育てたサンチュと本場韓国の“キムパブ”と交換できそうです。

韓国料理って「うンめえェ~」 




f0034392_22255392.jpg

プライド農家オバちゃんから頂きました“甘太郎トマト”

青くてもスライスしてフライが美味いが熟れてかぶりつけるまで待つ、夏はトマト料理が美味い。

種から育てた甘太郎トマトの苗、
“ポットで育てて花目がついたら畑に下す、そうでないとトマトが草化して実をつけない”と
家庭菜園という本で読んだ。
その事をオバちゃんに言うと
「みんなそう言うけれど私なんか、花芽付かないうちに下しているよ。だって育つんだも、食べきれないだけ」
って言いやがった。

それでオレも真似をして8本の花芽の出ていない苗を土に下した。
もう、何日も経った。

茎と葉っぱだけが育って
花芽?
「一個もねぇ~!」
[PR]
by bacamasa | 2012-07-17 06:31 | 野菜(畑) | Comments(0)