カテゴリ:写真( 41 )
あれぇ~4tダンプ寝てネェ?
f0034392_1828117.jpg

デジカメになり、自分で現像焼付けしたネガと写真を整理し焼却処分にしようとしていると、色々な写真が出てくる。
これもそんな1枚。

トラックが横転してるナ。

単独事故で運転手にも怪我なしだった。

離島に仕事で行っていたときに漁船が宿の近くに浜に座礁したんだ。
それを宿のおっかさんと朝食時に
「他人の不幸って楽しいのよね」
「言えてる」
なんて話をして出勤途中野次馬に参戦、数分眺めて『さて仕事に行くかぁ』って車を前進と同時に“ガルガリ”縁石にデフ(FF)を乗り上げ前進はもちろん、バックも駄目、こういう事がホンと好きだったんだよナ。
これは天罰が下った話の一つ。


処分する前に載せとこ。


デジで撮影しSDカードをパソコンに、あとはどうにでも出来ちゃう、簡単でもナンか味気ない。

フイルムカメラも棄てがたく時々フイルムを使っているが手軽さ簡単でデジカメにはかなわないンだよナ。












f0034392_18491599.jpg

小さい冷蔵庫の奥に残ったスープ、その二種類を二皿で一食まかなう。
[PR]
by bacamasa | 2011-12-21 00:00 | 写真 | Comments(0)
フイルム と デジ
f0034392_10413174.jpg

フイルムカメラとデジカメにツーショット。

一眼レフ・デジカメは大きさで使い勝手が悪くてどうにもこうにも持て余し気味ですよ。

写真をパソコンでいじくる事が多くなってきたし、どの大きさが良いのか?
今も現役のヤシカELECTRO35GXフイルムカメラの大きさなら使いやすいンだよと思っていたら大きさ面構えの良く似た富士フイルムX100、
重さはヤシカより軽いし気軽に持ち歩ける、(値段がチョッと高くねぇ~)。



f0034392_10575111.jpg

液晶画面は末永くきれいな状態で使いたいモン。

早速、液晶保護パットを4枚買ってきて1枚目で何度か貼り直しをして『まぁ~まぁダな』
貼り直した時に角を爪先に引っ掛けた部分がチョッと浮くも『ンなもんだろう』と使っていると娘に失敗部分を見つけられ
「もう少し上手く貼れよナァ」

そんな事を言うならまだ有るんで
「貼り直せよ」

爪で擦り数本の傷っ!

更にずれて貼ってやんの「キェェ~っ!!」

これで空気が怪しくなって口論勃発。

カッカしながら3枚目を自分で貼るがまたも失敗。


カリカリが収まった頃に4枚目を、もちろん自分で・・・やっと成功!

300何十円の保護パット、パットを液晶面に貼り“空気を押し出すように端に向かってゆっくり押してください”って気泡が出ていかねぇ~。

“万が一、気泡が入ってしまったり、位置を調整したい場合は、なるべく粘着面にふれないように張り直してください”粘着面に触れネェ~で「どうやって張り直せってンだァ」と説明文に八つ当たりしてたナぁ俺。





f0034392_2222954.jpg

庭のトマトで煮たじゃが芋と言ったモン。




f0034392_2224398.jpg

カラーピーマンのはずが2種類ともグリーン?

黒と黄色の苗を植えたはずが『何でヤぁ?』
[PR]
by bacamasa | 2011-09-03 00:00 | 写真 | Comments(0)
少し考えさせられるかナ!?
f0034392_0232663.jpg
こんな木を目の前にするとボーっと見てしまう。
そんな横を二人連れのおばちゃんが『あの木の根っこを見て立っているあの人の気持、分かるわ~』といった表情で2~3度振り返り通って行きました。

人生の反省?

そんな風に見えたのか
太い木の根っこを相手に人生を語っている。
あのおばちゃん達、哲学者。

『この木ブッといナ~ァ』と眺めていただけ。

f0034392_0235789.jpg
必要とされなくなって草むらに不法投棄された自転車。
投棄されたときはまだまだ走れる自転車だったかもしれん。
不法投棄はいけませんが、この自転車を見た時に訳分かんないが“ホッ”とした。
草むらで発見したら引っ張りだすことはするナ。
立てかけて置くか?
『立てかけて置く』と言えない。

そっと、草をほろい立てかけていったような置き方に感じた。

実際には乱暴に舌打ちの2~3回して投げ捨てるように置いたのかもしれないが。

こんな風景に出くわすとそう思っちゃってシャッターを切る。
帰って来て『この頃オレって弱ってきてるか?』と、あれやこれと自己点検をしだすが
点検終了となる前にアルコール沈没!
f0034392_142239.jpg
現役真っ最中の自転車の大群を見るとアリを想像してしまう。
アリ専用の粉殺虫剤を振りかけたくなんだネ。
[PR]
by bacamasa | 2009-06-25 01:45 | 写真 | Comments(0)
変てこな店先
f0034392_21574364.jpg
カラー写真が初期の店先。木札(ベニヤ板)に“技術の差がはっきり出ます” “真心で奉仕” “価値有る クリーニング” “どれを取っても安い”などなど店主のオッちゃんの思いつく広告文を書きまくってペタペタ、ブラブラさせていた。(って過去形)
それからリサイクル品が店の前に最初はほんの少しずつ増え“ぬすむな”の札などと共にさらに増えに増え、最後の頃には閉店時に店内に仕舞いきれず白い布をかけ紐で縛っていました。その頃から下がったのが“ぬすむな”。
f0034392_21575615.jpg
今はもうない。大型店が町の外れに何軒も出来、町の中を走る道路も太く立派!車で走り抜けるのにはいいが商店街は寂れシャッターが下りたままや、取り壊して空き地や駐車場になり商店街をブラつく楽しみがなくなった。
外から店先を眺めて「プッ」と吹いたり値切って、値切って値切りまくって買う楽しみもなきなったしつまんネェ。
[PR]
by bacamasa | 2009-03-20 00:00 | 写真 | Comments(0)
切り花
f0034392_1345770.jpg
花の名前は知らないが、貰った名の知らない花でも部屋にあると気分が良いもんだ。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-22 00:00 | 写真 | Comments(0)
一卵双生児?三つ子??
f0034392_029828.jpg
子ども達のこの表情、この目がたまりません。このまま育って結婚しその子どももこんな表情と目をして育ち老いていけたら夢のまたまた夢の人生ですな!?こんな表情を見て生活できたら親としては十二分に育てた恩を返してもらったってエぇ~こってす。
ある日、大量のアルバムと膨大なフイルムを自分の部屋に出して一枚の写真を探していると、絵描き屋さんがコンコンとノックと同時に入って来た。
元カミさん、つまり絵描き屋さんのおっかさん、母親の若い若い時の写真を見つけて「誰!!この人?」と興味深々。「アンタのおっかさん!ブッチャーだ(これは現在のあだ名)」つうとだア。
「・・・・・・・・・・(絶句)」そうして、
「ギェ~っ!!チョ~お~ショック!!!!」ってオメェえより何十年も前にオレが「ギェエ~~ぇのギエ~っ!」だったってェえの。
昔いい女で今っ!!ボロ雑巾の小山?鏡餅を焼き損ねて外の放り出し散歩中のワン公が気絶したってェ体型、風貌ダもんナ!(納得っ)
それをあいつネットで若い時の和服姿の写真と現在の体型姿を絵に描いたモンを流してヤんの!伴侶を選ぶ時にはダ、母親を見、父親を見て、祖父母の写真を検証して選ばんとハルマゲドンがやって来る。これが大嫌いな酒を飲ませる原因かな???!!!
マ、オレに先を読む目が無かったって事だからシャーねぇか?
この写真は誰?ってか。絵描き屋さんだ!『チッっ』
これは多重露出で撮ったモン!!
[PR]
by bacamasa | 2009-02-03 00:20 | 写真 | Comments(2)
ニラの花と鈴虫の音(ね)
f0034392_17105459.jpg
f0034392_1711131.jpgf0034392_1712633.jpg何となくボーっと庭の椅子に座って小さなスペースの畑に目をやると白く小さい可憐な(この言葉おいらにあわねぇナ)花を発見ですよ。初めて見る花。
なんと野菜のニラの花。
早速デジカメ撮影、あのニラがこんな花をつけるんだ。
風で種が飛び雑草に混じって咲いていた。千切って匂いを嗅ぐとニラの匂いがプン。
こんな小さな敷地内でも忘れかけていた自然を体験できる・・・いいねぇ。
夜、家の中が少々蒸し暑く外に出ると鈴虫やコーロギ(多分そうだと思う)が鳴いて、これまたいいんだ。短パンから出た足をカに刺されてる、かゆっ!

鈴虫の音だけ!夜なのでは暗闇動画??。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-31 00:00 | 写真 | Comments(0)
ガーデニング
f0034392_724086.jpg

[PR]
by bacamasa | 2008-07-26 07:20 | 写真 | Comments(0)
アジサイなのだ~
f0034392_195078.jpg

[PR]
by bacamasa | 2008-07-25 01:10 | 写真 | Comments(0)
アリとアジサイ
f0034392_2221466.jpg

[PR]
by bacamasa | 2008-07-23 00:05 | 写真 | Comments(0)