<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
悪戦苦闘 (盛り付けってむっつかセーっ!!)ってサぁ
f0034392_1261828.jpg

野菜がおもいっきり寝癖の髪の毛状態だ。オイル漬けの魚は美味そうに写ってるか。
盛り付けの練習で四苦八苦、(あんた!絵描き屋さんだったよナ?!)

f0034392_1263630.jpg
「駄目だこりゃ」
「うーん、ぼけてる」
「話かけないで」
「なんでフラッシュだぁ」と
うるせーの!
はらへってんだ
はやく食わせろ!。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-31 23:00 | 料理 | Comments(0)
自己紹介 『ワ・タ・ク・シ “バカ政”』です
f0034392_20521566.jpg

わたくしは長年“バカ政”を背負い歩き、時には走り、コケたりしている“足”です。
実際、もう疲れヨタヨタなのにまだ早足で歩き回れってほざくんですね。
そのわりにはメンテナンス、なってねぇんで!足の裏とくにかかとがガサガサなのに、先日風呂に入って左足を軽石で4~5回こすって終わり、面倒くさいんですかねぇ?!
あぐらはいいんデ、問題はこの状態で思いっきり屁をかます事です。
モロですから くせぇの くさくねぇのって鼻がねぇんで足首が曲がっちまいまさぁーね!
これまでされても、わたくし“バカ政”を背に走りまさぁーネ!どこかですれ違いましたら小さな声で「ご苦労なこって」とでもかけてやってくんなさいまし!ってかぁ~。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-30 22:19 | 遊び | Comments(0)
料理してますよ~
料理を覚えたいということで得意の賞味期限切れ、分量おおざっぱ料理を、おせ~たりました。たまたま札幌のはずれにある大型スーパーでワカサギを発見さっそく2パック買いマリネを。f0034392_1183922.jpgf0034392_1184745.jpgf0034392_1185613.jpgf0034392_1194175.jpg
砂糖入れの中で硬く固まった砂糖をスプーンでガリガリ、オイルと酢それにもみつぶしたローリエとローズマリー
玉葱、にんじん、ピーマン、セロリーなんぞを切ってf0034392_1195686.jpgf0034392_120985.jpgf0034392_1202971.jpgf0034392_1205782.jpg
バットに玉葱少しパラパラ、二度揚げしたワカサギを適当にバラっ!チビの頃から自前の包丁を持たせていたのでけっこうな使い方。f0034392_1212730.jpgf0034392_1215753.jpgf0034392_1221530.jpg
f0034392_1224185.jpg
使っているのは『バカ政』専用のペティーナイフ、レモンの切り方がいまいち。
f0034392_123119.jpgf0034392_1232244.jpgf0034392_123328.jpgf0034392_124021.jpg
こんなんでドレッシングをかけラップをし、冷蔵庫へ、明日あたりが食べごろです。
f0034392_12588.jpgf0034392_1252415.jpgf0034392_1253652.jpg

ここで『バカ政』としましては・・・・・こんな適当な作り方を教えていいもんか?
『この量には砂糖これだけだと甘すぎだし、このくらいだろうナぁ』なんてかんじなもんで、
んデも美味いんだ!
ただ賞味期限切れスパイスや、名前の響きで入れてしまうのは改めなくてはなりませんかも!?(好みの名前でよくいれるのはローズマリー今回もバッチリ入れてます。)
玉葱が好きなので通常の2倍と好きなように自由に・・・・・美味いんだからシャーねぇヨ!!
次は『じゅん和食料理おせーテぇっ』つうことなので賞味期限中の食材で!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-29 01:26 | 料理 | Comments(0)
少しふっくらして帰って来た『フーテンの松』
f0034392_12153229.jpg


あの『フーテンの松』が来た。
手土産になぜか湘南から来たのに網走の名産イクラを持ってやってきた。

新宿くのパパの話。
若い後輩との会話実演。
見た目はプウーだが、話の隙間にチラリと先を見据えてもいるのが感じられる
なかなかのプウー。

今は暖かい土地で天然ボケ丸出しで先輩、後輩などの強い風をショイと交わして「ふ~んっ!!」とやりすごしてんだろうよ。
行ったばかりなのに、もう次の行き先どこにすっか?!のメール。
北海道産の『フーテンの松』この次どんな土産話を持ってくるのか楽しみだ。
それにしても新宿のパパの話・・・・・・いい度胸!
この話は次回だ、一歩間違えたら「名誉毀損で訴えてやるっ!ふ~んっ!!」てなことになったら厄介なこった。
てな事になったら厄介なんで本人の許可をいただきまして穏便に。

前の日の深夜ドタドタ!
朝、寝起きで・・・・・・・・あっちゃァ!!なのがこの寝起きむっくり顔。


向こうに行って携帯にこんなメールが

”ビーフシチュウー作った。
聡明な女性は料理がうまい。”


そのビーフシチューの写真f0034392_2374878.jpg


ビーフシチューと言うよりも冬至に食べた記憶のある
カボチャの入った『お汁粉』に見えるのだが?!
(この記事、松が見ない事を祈るしかないネ!!)


そう めい[聡明](名・形動)《耳がよく聞こえ、目がよく見える意》かしこいこと。英明。賢明。

と国語辞典に載っている。
って事は『かしこい松』って事に????

「うんっ?! 松ってかしこいかもな!」
んじゃ 『聡明の松』・・・かァ・・な???
[PR]
by bacamasa | 2007-03-28 21:50 | ぼやき | Comments(0)
『真タラのマリネ』とビールと
f0034392_21444816.jpg
真ダラのマリネ
皮の部分が少なくなる分、パサついた感じがした。
でも、食える、食える。
(やはりドジョウが一番合っている、皮のぬめりと衣とドレッシングの三角関係がいい。)
これにワインビネガー(これも、かなりの賞味期限切れ。)ったって ”酢” だ。・・・を
さらに掛けて、ビールで咽の滑りを良くしながら食べるわけで、話題はどうしても『絵』や『音』近辺になる。
和食より、こんな感じの食事のほうが話しが弾む。
こん時に流してたのはSALIF KEITA“MOFFOU” 届いたばかりのCD,ブログで紹介され早速買い込んだもの。
年齢をかさねていくとこんな時間をもつ、いいんだ。これがサ!!

長年あちこち歩き回って食べて聞いて書き記した分厚いシステムノート三冊目になった。
そんなレシピー これからも本格的にいい時間に誘ってくれるンでしよう。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-28 08:01 | 料理 | Comments(0)
ドラマージアター ”ども” さん。 ど~も- さんでした???
f0034392_19555233.jpgf0034392_1956490.jpg18日sichihukuさんの展示が終わり20日作品の搬出、作業が終わって喫茶室で ”がまさん”
と話し込む、ほかに二人いた女性客の一人に声をかけられびっくり。
道心文化センターの絵画教室に通う事にしているとのことで『お父さんですかっ?』
って・・・ドキマキ!!
ついでに一緒に写真に納まって(写真写りわるいんだよナぁ!) も後の祭り。

f0034392_19581759.jpgf0034392_1958690.jpgf0034392_2003394.jpg
f0034392_202185.jpgf0034392_2035947.jpgf0034392_2062435.jpg
f0034392_208881.jpgf0034392_20115951.jpg







展示スペースで。ハチャメチャな人が何人か集まってハチャメチャな写真を展示し遊べないかと時々話ている。
カメラも携帯、写るんでス、となんでもありで。
ここに来るとそんな遊び心がヨタヨタと這い出てくるから不思議。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-28 03:00 | Comments(0)
オイル・サーディン
f0034392_23524121.jpgf0034392_23534727.jpgf0034392_23544897.jpgf0034392_23552664.jpg









久しぶりに包丁を握ってサンマのオイルサーデンを作ってみた。
三枚おろしのサンマに塩、こしょう、次に小さめのボールに乾燥香草、中には賞味期限切れなのもあってもおかまいなし、ちゃんと匂ってる。
ローリエも両手で揉んでパラパラ、この方が匂いが染み渡る!!
これにオリーブオイルとおろしニンニクいれてガシャガシャ。

f0034392_23573268.jpgf0034392_23574472.jpgf0034392_23581470.jpg

f0034392_23584585.jpg



冷凍、レンジ用保存パックにサンマを入れ空気を抜いて密閉、それを沸騰する少し前のお湯に30分 (保存パックを開いている写真は、やっとこサsichihukuさんに頼んで撮影)
時々レンジに点火、温度を一定に。
30分たったら冷やす、もちろん保存パックに入れたまま。

f0034392_23595832.jpg
出来上がりの写真撮り忘れて食い散らかした状態。
作りながら写真を撮っていくって大変だ、手にはオイルでベトベトになるし、携帯でこんな状態なので大きいカメラじゃ無理・・・?だった。・・・今回は。

美味かったっす(酢)!!

このほかに、もう一品、作ったけんドも写真撮るのはあきらめた。
『白身魚』をつかつた ”マリネ” 。
いつもはワカサギや、ドジョウをつかっていたが、今回は ”真ダラ” 
食う時に箸をつけない状態で写真は撮れるから次のせます!!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-24 22:29 | 料理 | Comments(0)
朝焼けの夕張
f0034392_18412195.jpg

f0034392_18412839.jpg
夕張通い最後の朝焼け、炭住があった頃、そこに住んでた人は毎朝見てた風景で、夕張を離れ札幌に暮す年老いた人の言う。
「夕張に帰り、夕張で死にたい」がなんとなく分かりそうな風景だもんな。

ニ年前、パーキンソンを長い事患い、最後はボケも加わって、小さく丸まって逝ってしまつた長男。
退職まで夕張の南部って所に住み(炭住)兄貴は炭鉱で働いていた。

あの世とやらがあるのなら今頃、頭にネジリ鉢巻、一升瓶片手にルンペンストーブを囲んで、大声で『炭鉱節』なんぞ唄ってるのかな?
つい、あんちゃんの事思いだしてしまった。

「兄貴!頼むからまだよばんでくれ!」
[PR]
by bacamasa | 2007-03-23 00:48 | 写真 | Comments(0)
焼き物屋さんの工房に・・・お邪魔! じゃまっ!!
f0034392_20162097.jpg
おなじ町内に有る陶芸工房を親子で訪ねた。
仕事中の所に訪ねての長居、「大変失礼致しました」
仕事場から二階へ移動して、この感じが焼き物屋さんらしい雰囲気。
この工房の主、自分制作の大きい壺に草花をドンと自己流で生ける。
それがうまい、親子で『ドン生け花』のファン!!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-22 20:14 | Comments(0)
歌志内の道の駅  『なんこ定食』  !!
f0034392_17531056.jpgf0034392_17531715.jpgf0034392_17532264.jpg
以前から気になっていた『なんこ料理』やっと食べた。
想像していた感じとは、大違い、まず料理の色合い、器も予想を大きく外れた。
歌志内の炭鉱夫の家庭調理だったので、その雰囲気を出そうとしての器かな?!
行った時間が午後3時頃だったので客は他になし、で・・味の方は昔、どこかで食べたような懐かしい味。
これに芋(馬鈴薯)が入ると、その味に更に近くなる。『なんこ』を食べるのは今回が初めてなので『なんこ』の代わりに何が入っていたのかな?
そんな感じの『なんこ』定食で・・・・1000円・・・・少し高いかナ!?
f0034392_1754659.jpg
『なんこ』とは馬のホルモン(内臓)の事。
写真も実物も「美味しそう」とか「うーん、どれどれ」といった器量良しではない。
「お前、人前に出るなら紅の一つでも注してこいよ」って ”一言” いいますか。

         美味し・・・・・・・かった・・・・・・・です・・・・・・。・・・・・?

なんこ鍋をもっと知りたい方はこちら!
[PR]
by bacamasa | 2007-03-21 21:35 | 外食 | Comments(0)