<   2007年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧
新年の主役は『ふんどし』から~。
f0034392_9544949.jpgf0034392_9545948.jpgf0034392_9551580.jpgまずは服装をと・・・?
考えたら年初めの正装。ジェリーは下着を着けていない、「これはマズイ」で・・・下着の種類をあれこれ考えた。ブリーフ、トランクス、Tバック、ふんどし、しっくり来るのは『ふんどし』姿のジェリー。
Tバックも悩ましいが今回はこの『ふんどし』で着物と袴(はかま)に槍を持たせようか?待て待てよと、この頃殺伐としたニュースが多いのでどうしようかとジェリーと相談して決めます。槍の先って剣だしジェリーにそんな物を持たせて銃刀法不法所持で検挙されてもマズイんでネ?!相談してみます、飲んで酔っ払うと頭の中にトムを連れて出てきますんで????
真ん中は『仮縫い』で右は『試着』ってとこっスぅ。“いい年こいて何やってんだ”って?
まぁ~こんなとこです、頭ン中は。後はトムを描いて色付けと新年用語を書いて元旦アップってな段取り!でバカ政の新年が通りすぎて行くぅ~。
[PR]
by bacamasa | 2007-12-31 10:48 | Comments(0)
2008年のスター『年ねずみ・ジェリー』
f0034392_23531830.jpg

2008年のブログ年賀を作って見ようと“棒を持ったジェリー”を描いてみた。
このままでは元旦に人前に出るのは失礼、なんたって裸同然?の様な感じで、どんな服をきせようかと思案中。
来年の干支がネズミ、トムも脇役で描かなくていいものなのか?
トムとジェリーは二匹でワンセット、ここでトムを出さないと猫差別になりはしないか?動物愛護の団体から正月早々クレームが付いても、一丁前に安酒飲んでチッとは正月気分に参加している時ではチっと、もう少し多い『チっと』困る事になるではないかときずいた。
まずはジェリーに服を着せてから考えるとすっか!!
[PR]
by bacamasa | 2007-12-31 01:34 | Comments(0)
新しいブログの紹介
この記事は12月30日までトップにおきます!
それまでは新しい、くだらないバカ政記事は下にて更新でスぅ!!

道新文化センターの講座の絵画教室のブログが昨夜午後8時30分頃に誕生で~す。
講座の正式名称は『自由に描く!色彩豊かな元気アート』でその中から生み出された本当に自由に、色彩豊かな作品や講座に雰囲気などを多くの人に見て、なにかを感じとってもらえるような内容になりそうです。
そのブログはこちら


元気アート☆BLOGhttp://blog.goo.ne.jp/art_class935




ブログ開設を祝ってマイ獅子舞を舞いさせまっせぇ!
[PR]
by bacamasa | 2007-12-30 18:58 | Comments(0)
『誰だってズルしたい!』
f0034392_17161939.jpgまたまた東海林さだお の本で『誰だってズルしたい!』。
思い当たる事ばかり!たとえば年賀状、年賀はがきは用意しているのに書かない書く用意をして元旦に年賀の来るのを待つ、いそいそと郵便受けに年賀状を取りに行き、いそいそと茶の間に運び、来た年賀に年賀を書くこれは『待ち年賀ズル』いや『セコ待ち年賀ズル』
除夜の鐘をテレビで聞く、コタツに入りぬくぬくと電波に乗った煩悩の音を聞く、「おぉ~っ、寒そう、」と初詣に行く人の映像を見てはズルをする『耐寒ズル』
映像で賽銭を入れガランガランを鳴らし新しい年の願いをこめて手を合わす、同時にコタツでぬくぬくで手を合わせ便乗詣で、これは『なにズル?』
釧路湿原での観光案内に「右はしに見えますのは“待ち年賀ズルでございます。その横で上目使いにこちらを見ているのが“セコ待ちズル”でございまぁ~スぅ。」・・・ンな事ねぇ~ヨ!!
[PR]
by bacamasa | 2007-12-29 10:40 | | Comments(0)
道産米で造った『酒』
f0034392_18551541.jpg
ビールを買いにいってヤケに目に付く日本酒のラベル、道産米で造った酒ってどんな味がするのかと、買ってみる。
道外産と道産米で造った日本酒の違い位・・・・・と軽く考えたのが甘かった。
ウィスキーとジンそれにビールが昔から飲んでいて日本酒は苦手だったのを忘れてた。
飲み込んだ後に口の中に甘さが残るし、さらに飲んでいくと唇がベトっとして感じが良くない。
最大の欠点は酔いの回りが遅いというか、酔った感じですか?酔いがなかなかこねぇ!と文句タラタラで一本飲んで、次ウイスキーで口の甘さもスッキリさわやか!
窓を開け雪の中に一升瓶を突き刺してキンキンに冷えたやつをロックで飲むのならイケル。
辛口のやつを、そうやって何年か前に絵描き屋さん、一升近く飲んで次の日強烈な二日酔いでダウン、正月早々看病(これって病気か?)今年は・・・ン?来年だ、どうかなあのノンベェ~。
再度『日本酒』に挑戦!!
[PR]
by bacamasa | 2007-12-27 20:38 | Comments(0)
古本屋さんに発送準備完了!!
f0034392_17482364.jpg

f0034392_17483299.jpgやっと踏ん切りをつけまして一部、本を古本屋さんに売る事に、ダンボール箱4個、で約200冊強。
それでも全然減った感じがしない。何度も読み返したものもあって、この本はこうだ、ああだと箱詰め作業の遅い事、遅い事!
あとは、宅急便が来るのを待つだけ、町内のゴミステーションに出して焼却されりよりは古本屋さんに並んで買われ読まれた方がいいかって事になって・・・これは?リサイクルって言うんだかァ~?!!
[PR]
by bacamasa | 2007-12-27 09:35 | | Comments(0)
『薬膳』煮込み中!!
f0034392_18493685.jpgf0034392_18494782.jpg

左の湯気ボケ写真の方が怪しい雰囲気が出てそれらしいか?
やはり現地で買ったものとは匂いが全然違う、匂いが弱い!
写真で出来上がりを比べてもスープの色も違う、同じ料理名でも色々あるんだろうなぁ。札幌ラーメンの様に口に合うの会わないのとあるから、やっぱり現地に行って食べなきゃ駄目なんだろうが、しばらくは自宅『薬膳』で。
[PR]
by bacamasa | 2007-12-26 13:54 | 料理 | Comments(0)
生きた化石『シイラカンス』
f0034392_2029576.jpg
(23日・スポニチ)

小さくチマっと載ってました。
シーラカンスがアフリカの漁師だったか?が釣ったのか?そんなニュースが大きく報道されてどの位年月がたったのか忘れた。・・・・・がぁ~。
『世界大博物図鑑  2[魚類]』には
シーラカンスの発見は動物学における今世紀最大の事件といわれる。
1938年12月、南アフリカ連邦イースト・ロンドンの博物館に、一匹の暗緑色をした怪奇な魚がもちこまれた。近くのカルムナ河口沖でトロール網にかかったものである。

約7000万年前に絶滅したと思われていた総鰭(そうき)類、すなわちシーラカンス類と判断し、

第2体目は、14年後の1952年にマダガスカル島の北西にあるコモロ諸島のアンジュアン島付近、水深200mの海底から捕獲・・・・・   (以上摘まみ書き)

となっている、1952年の方を何かの記録映画で見ていたのかも?
解剖の結果を知りたい、知ってどうするって言われたら返事に困る。

『世界大博物図鑑 2 (魚類)』は、親父の友!一杯飲みながら魚の絵、本当に飽きのこない絵を眺め、所どころ拾い読みを楽しむ酒の肴!!
この魚、シーラカンス鍋にしたら美味そう、水炊きでポンズも、味噌味(石狩鍋風)内臓もイケそう。
[PR]
by bacamasa | 2007-12-26 09:20 | 釣り | Comments(0)
首鳥人参鶏
f0034392_1815464.jpgなんと読むのか分からないが、これが材料。
これに鶏肉(鳥骨鶏を使うとより本格的とあるがなんと読んでどんな鶏?)シイタケなどのキノコを入れる。
これを食べると体の芯から暖まり筋肉や骨の調子が良くなり冬場には一番最適な薬膳料理との説明書きでした。
漢方を入れる煮込み袋を一枚お付け致します・・・とも書いてある。
そうだよなぁ、木の木っ端みたいな物は小鉢に取る時に邪魔だ。
体にいいとかではなく色々な料理を食べたい、高級料理じゃないものを。


f0034392_1821058.jpgf0034392_1822342.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         








これが漢方薬膳!
基本はどれも変わらないのかな?
大体入っているものは同じらしく、匂いも変わらない気がする。
でも美味しいからまぁいいか。
右側の写真にある乾燥した実は、プルーンのようだ。
分かったのはこれくらい!
まだ試していない袋もあるのでとりあえず食べてみようと思う。
[PR]
by bacamasa | 2007-12-25 20:16 | 料理 | Comments(0)
貧しい・・・・・『イブ』のチキン
f0034392_18471334.jpg
今日はクリスマスのイブなんで貧乏な我が家のチキンはこれ!!
小さな骨にへばり付いた微量の肉をホークとナイフでドウ~せってンかぁねぇ???
本日は骨の髄まで俄かキリシタンに変身ンすぅ。
まぁっ!宗教に関係なく飲める機会が多くなるってだけ・・・・・それと音楽(クリスマスソング)楽しいじゃないの、飲めるし(っても毎日マイペースで飲んでます)そんなとこだな。
娘が2~3歳から中学2年生あたりまでは楽しいクリスマス、一ヶ月前あたりからジワジワとプレゼント無しと暗示をかけ当日まじかには「本当にプレゼントないの?」
当日は半べそで「皆にプレゼント買わなければよかった」といいながら気分はブルー!!
家族の大人に20円、最高額で50円のプレゼントを早々と買ってツリーの足元に置いておくのが娘の例年行事、そんな愚図る娘を風呂に入れ最悪状態であがってヨレヨレになってバスタオルをかぶり隣に部屋に足を踏み入れて「ワァ~っ!!」
揺り椅子の上と周りにプレゼントの山。それを毎年、毎年やっていたが中学の高学年になるとネタばれとプレゼントよりお金って・・・つまらなくなって・・・・・そんで現在に到る。
[PR]
by bacamasa | 2007-12-24 20:24 | 料理 | Comments(0)