<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ニラの花と鈴虫の音(ね)
f0034392_17105459.jpg
f0034392_1711131.jpgf0034392_1712633.jpg何となくボーっと庭の椅子に座って小さなスペースの畑に目をやると白く小さい可憐な(この言葉おいらにあわねぇナ)花を発見ですよ。初めて見る花。
なんと野菜のニラの花。
早速デジカメ撮影、あのニラがこんな花をつけるんだ。
風で種が飛び雑草に混じって咲いていた。千切って匂いを嗅ぐとニラの匂いがプン。
こんな小さな敷地内でも忘れかけていた自然を体験できる・・・いいねぇ。
夜、家の中が少々蒸し暑く外に出ると鈴虫やコーロギ(多分そうだと思う)が鳴いて、これまたいいんだ。短パンから出た足をカに刺されてる、かゆっ!

鈴虫の音だけ!夜なのでは暗闇動画??。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-31 00:00 | 写真 | Comments(0)
イギリスで放送禁止になったCMだゾ~!?・・・と・・・馬鹿っパナシ。
男と女、これに似たような思い込みと相手の思い込みに素直に従ってみるって事アルよな。
この場合、三段腹のオバちゃんだったらド~する?
サングラスの下で両目つぶりドアを開けて出て行くまで盲人になりきるしか自分を救う道はないね。



トイレの話を一つ!
ある喫茶店のトイレにモロ出しの男の人形を置いていた。これ古い話だけれども本当の話なんだ。
その物を握ったり、さわるとトイレのドアの上に赤いランプが点灯する仕組みになっていたのサ。
そのランプは店内のお客さんに良く見える位置でした。
女性が「ちょっとおトイレ・・・・」なんっうってしおらし風に席をお立ちになられた経験や彼女がお立ちになられた経験あンでしょう。
10人中99.9回ランプが点灯したそうです。
なんせ古い、古すぎるデーターなのと、トイレでの事『ジャー』っと水に流していただきたい。

若い頃、若すぎる頃ですナ。
女の子とレストランでお食事ですヨ。
その最中に「おトイレ」って小さい声でナ。
がぁ~長い!
ハタと気が付いた『女性の用足しスタイルは、ついでに大も・・・!?』って
今考えたらお化粧直しと・・・ド~してそう考えられなかったンすかね、若かった!?
その後のデートは一人ヒラケていたのをチっと思い出しました。
『御免ナっ、アン時のアンタ』

この頃話が段々落ちていくなぁー。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-29 23:34 | 下ねた | Comments(0)
この運転手の気持分かる!わっか~る!
TV-CMが好きで特に海外のがすきだ。
一発芸的な20~30秒位のが良いんだナ。

昔、新車を買ってまもなく、ある施設の公衆トイレ前の駐車場に止めて、かなり離れて振り向くと駐車場の誘導員のオッサンが誘導棒にヘルメットと白い腰バンドをオレの車のボンネットの上に置いてトイレに向かうのが目に飛び込んできた。
「コラァーっ!!」と叫んでも相手はトイレの中に消えてしまった。
猛ダッシュでトイレに飛び込むと・・・キぃ~っ!!『大ダ!!』
ドアを思いっきり蹴って「ボゲェー」
車に戻ってボンネットの上の誘導員道具一式を抱えてトイレ裏の沢に「どぉおーりゃぁー」
車を斜め向かいのパーキング4に移動、車には傷も無く一件落着!!
こんな手合いって以外と多いンだ。

郊外の大型店に行った時、駐車して同乗者と買い物のチェックをメモを見ながら話していた時オバちゃん運転の軽乗用が向かいの端の両サイドに車、その間にバックで・・・・!カシャ。
ぶつけた。年配の小奇麗な雰囲気のオバちゃんなので『ケッケッ!修理代たけぇ~ゾ』と他人の不幸は楽しいって感じで眺めていると、ほぼ入った車を更に擦りながら出て出口指示矢印を逆走してトンズラ。
以後、大型店駐車場では遠くても空いている端とか、ピカピカの車の間に止めるようにしている。それにしてもあの当て逃げババァ、とんでもねぇやっちゃ!!


こりゃースッきりする!!拍手・拍手・もう一回拍手!!
[PR]
by bacamasa | 2008-08-29 05:30 | Comments(0)
確かに10年間は?
新車から年間17~18万㌔走って10年までは故障なく走った。
「お前ら、オレの車が故障したのを見たことあるか?」ってなもんでしたよ。
10年過ぎ、更に年数がたつと台詞は変わる。
「お前ら、オレの車が故障せず、走り回ってるのを見たことあるか?」
ほぼこれに近い感じだった。

走っていて急にバリバリバリ暴走車の様なエンジン音・・・腐食でマフラーの落下。
吹雪模様の日に向かい風にあおられ走行中、ボンネットが開いた。
運転中にリクライニングが後にパタっと倒れたまんま起きてこない!背もたれなしで30数㌔の運転はキツイ。
信号待ちでパンク、大汗かいてタイヤ交換、4~500メーター先の信号が赤で反対側のタイヤがパンク・・・スペアがねぇ。
仕事先のポンコツ。ハンドルのとこにシフトレバーってのかな?それが折れて・・・えらいこっちゃ。

このCMも新車から10年までだ。
「エンコしたトヨタを見たことあるかい?」なんて台詞は!?



それにしても海外のCMっていいのが多いナ。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-28 00:26 | Comments(0)
アン時オレも喰っている最中だったら・・・・・ナぁ~。
今までに追突されたのが2回と広々とした田舎道の端っこに駐車していて、田舎のオッサンに車の先から後まで一直線に擦られたのが1っ回、オッサンに擦られたとき、最後に後のバンパーをむしり取られっちまった。そん時のオッサン最初の一言「すいません。コツンとぶつけてしまいました。」
そン時の修理費360.000円。
当然相手の保険で直すので交番にお巡りさんを呼びに行かせたらパトカーとオッサン来た。
「交番出るとき、この人危うくパトカーにぶつけるとこだった。あんた車を運転するのやめなさい」ってオッサンがカッカしたお巡りさん怒られ、そン時の模様を興奮気味に。説明しだすお巡りさん。
「コォ~ラァ~っ!!ぶっけられたのはこっちダーっコノ!!」

追突された時に大きい照り焼きバーガーでも食べていたら相手の運転手ビックリで脱腸が『ドーン』だね。追突した一台はダンプだよ、「犬のお産の事考えていたから・・・・・」ってコノ!「お前はその生まれてくる子犬の父親かぁ~っこのォ~!!」だったデスわナ。



あと、車を運転していて対抗車が交差点でなかなか右折出来ないでいるから自分の所で『行け!』の合図。ハンドルを切って目の前で超減速して丁寧にお辞儀。
「バッカやろう!さっさと行けっ!後に車がつまってんダッ。」
この時の運転手は大体オバちゃんなンだナ。
この動画をヒントにして、このてのオバちゃんを気分の悪さ10パーで後で思い出し笑い90ぱーの悪戯考えなくちゃなんねぇナ。って何時も思う。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-27 05:41 | Comments(0)
こんな暇つぶしをする老いぼれジジィーになりたい!!
確実に老いていく訳でして、完全リタイアした時にどんな時間を過ごしたいか?
ゲートボール、老人クラブなど近辺に頭を突っ込みたくない。家の中からくすねた小銭をポケットに入れ似たようなエロじじぃとビールを飲みながら携帯でこんな事やっては「イッヒッヒ~」と悪戯をしたいですナ。

どっかの大学の先生、手鏡を使ってスカートの中覗くなんて事しないでこの動画見て勉強!
手鏡使ってスカートの中見たってパンツ穿いてんだから陰気臭い事せんで、と思うぜヨ。
マ!洒落っけがあって適度にエッチなジジィになりたいもんだ!!
[PR]
by bacamasa | 2008-08-25 22:15 | 下ねた | Comments(0)
超大物を釣り上げるのに釣り道具は選ばない!と云う話。
  
トイレに行くあいだ竿を持っていてと孫のアリッサちゃんに頼まれたデビット・ヘイズさんが、預かったピンク色の“バービーちゃん釣り竿でノースカロライナ州記録となった重さ21ポンド1オンスのブチナマズを釣り上げた。

ノースカロライナ野生生物資源委員会が州のレコード記録と公式認定。
重量6ポンドまでの釣り糸で釣り上げたブチナマズのサイズは32インチ、バービーちゃん釣り竿より2インチ大きい。

その時の後日談ニュースがYouTubeにあったので早速その動画も貼っつけた。
「オラぁー、おったまげたダ!こっただ孫のバービーちゃん釣り竿で州記録の大物釣っちまったでヨ、魚は冷凍して剥製にしておくべぇ~か。まったくおったまげた」なんて事を言ってんだろう??英語なんてサッパリなのに勝手に解釈して『うらやましい~、公認記録ってことが!』
[PR]
by bacamasa | 2008-08-24 17:36 | 釣り | Comments(0)
ドライトマトとメタボがなんダ!で開き直り!!
美味くてドライトマト作りに再挑戦。ドライトマトもいいのだが漬け込んだオリーブオイルで色々な炒め物に使う、これがドライトマトやスパイスの香と味がしていんだ。f0034392_196574.jpgf0034392_1971241.jpgf0034392_1972436.jpg
自分とこの無農薬、無肥料、(ほったらかし)?栽培ミニトマト横切り半分にカットしてさらに上からもキッチンペーパーをのせ水分をとる。それを電子レンジで7分で3枚目の写真状態。f0034392_1974649.jpgf0034392_1975966.jpgf0034392_1982220.jpg
別の皿にキッチンペーパーを敷いて載せ換えて魚干しの網カゴで天日干し  ・・・ンな按配。f0034392_198395.jpgf0034392_1985316.jpgf0034392_1991766.jpg
f0034392_199288.jpg岩塩とオレガノとバジリコ、鷹の爪とニンニクとオリーブオイル。
このバジリコ、この辺の店では売っていない?
「バジルでもいいんじゃねぇの」とバジルを買ってきて調べるとバジリコとバジルは同じ物!!バジリコはイタリア語でバジルは英語だって、知らなかったのはオレだけみたい?
青シソの香に似ているからシソ、その近辺でもいいんじゃないんですかね。
和名は『めぼうき』、トマトソースやトマト煮込みなどに合うってんだから身近の代用スパイス自分なりに探しておいた方がスムーズに事が運ぶってモン。
レシピ本に材料が書いてあって、それが揃わないと作れないような気分になるので『・・・がぁ~無い場合はこんな感じのこんな物でオっケー』なんてエ書き方の方がいいよな。
トマトを漬け込んだオイルを使いたいのでスパイスと塩加減に神経と味見、味見で口の中はイっタリアン。もうイタリア語を話せそうなくらい『マンマミーヤ』ってエか?

近頃メタボだのなんだのと騒がしいが、知らず知らずに体重計に頻繁に乗ったり、体脂肪がと気にしだしちゃったりしていた自分に“ハタ”と気付いてリセット!
飲みたい気分の時は飲みたいだけ飲む、美味そうな物は今の内喰っておかないと、オレには時間が残り少ないハズ。
今更節制したって寿命の長短なんてナぁ~然程の差はないと何時もの自分に戻って“飲む・喰う・不摂生”と何時ものペース。
何でもかんでも毒以外は喰って、喰って、飲みまくった者ン勝ちをモットーに『ヨシっ!!』
[PR]
by bacamasa | 2008-08-23 05:10 | 料理 | Comments(0)
走行距離100万マイル(160万キロ)の車が最低落札価格3万ドル(330万円)!!
エキサイトニュースでこんな記事発見!
米ウィスコンシン州北部に住むオッサンが走行距離160万キロ以上の1991年製のピックアップトラックを最低落札価格3万ドル(約330万円)で出品するというのが載っかっていた。

まず、ビックリしたのは走行距離の160万キロ!
274.738キロなんて慣らし運転距離じゃねぇか!!?
オイルとエレメントは5.000キロごとに自分で交換していた。4リッター交換して4リッター少し減る位でエンジン絶好調だった。
走るンだな、一体全体ガソリンエンジンって最高何万㌔走れる?誰か知っていたら教えてくれー。
デーラーの人に聞いても首を少々傾げ苦笑いして「・・・・・・・・・・」

更にニュースはこう続いている。
1991年製のピックアップトラック、シボレー・シルバランドには、ラジエター4、燃料タンク3、トランスミッション5がついているが、エンジンは元のままだという。

日産グロリア・ステーションワゴン(ライトバンだ!)走行距離274.738㌔の倍は走った、ンなの楽勝だったな。
車検とか故障で近くの修理工場へ行くと
「ボンネットの中が錆びて腐食が激しい、うちでは修理できません。」早い話『お前の車は腐食が激しく修理の最中他を触ったらそっちも壊れる!だからさわりたくネェ~』って、失礼な奴っちゃ。
車検というと「エッ!!まだ取ります?」

このニュース見てもう少し修理、修理で乗っていればと後悔してんのよ!
な~にがオートマチックだ!!車はマニュアル!!
今度の車?勿論オートマ(トホっ)。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-22 00:01 | Comments(0)
ただ何となくの庭
f0034392_2243879.jpgf0034392_2245118.jpg
f0034392_225225.jpgf0034392_2251268.jpg
この写真とは全然関係ない話だが、秋の個展を見に東京の人が来るそうです。
絵の力って凄いもんだなと、改めて家の中に飾ってある絵を眺めてる。

アジサイの葉っぱの上にいた青蛙、天気のいい日にジョウロで水かけられるし、動画を撮るからさっきのように動けとアジサイの葉っぱをもぎ取って背中を叩くもんだから、その後行方不明!
ギョ!アジサイの前にあるプラムの木に変身して枝に似た模様になってうずくまっていた。
アジサイの葉っぱの上に居た時、ジョロウで水をかけると良いリアクションしたんだがカメラを持って二度目の水には知らんふり、枝の上に居るのを見つけ次の日から又、行方不明『また水をかけられたり、悪戯されたらかなわん』と身を隠したか?水なんかかけねぇよ。今度はぬるま湯と考えてたンだっつうの。
ガキの頃カエルを学校帰りに見つけると4~5人かたまって捕まえたカエルのケツ穴に草の茎を差し込んでプウプウと交代で空気を吹き込んで、そのパンパンにふくれあがったカエルを水溜りに放り投げプカプカ浮いて泳げないカエルを見て青っパナすすりながらゲラゲラ笑ってた。
これって良く考えたら『遊びか?』(今なら精神に異状をきたしたとんでもないガキ?)
近頃のガキは身ぎれいで、遊びは上品?仲間と遊ぶにも予約が必要だってナ。
[PR]
by bacamasa | 2008-08-21 03:06 | 生き物 | Comments(0)