<   2008年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧
強制的お奨めされた2冊の本
f0034392_1611796.jpgf0034392_16111917.jpgf0034392_161132100.jpg「これ読んでみィ~って」読み終わったこのコミック本をコタツの上に置いていった。
ついさっきまでコタツの向かいに入っていて声を押し殺し、時にはコタツ敷き布団に顔面を押し付け笑っては読み、読んでは笑っていた本。

タイミングよく読んでいたスポーツ紙にこの本の記事が載ってンじゃねぇの。後で感想を聞かれるだろうから読むか?!
ブッタとイエスが現代に甦り東京・立川のアパートにすんでって話で、それぞれの性格は“衝動買いの多いイエス”と“細かいお金を気にするヅッタ”。読んでみて声を押し殺し笑い転げる絵描き屋さんの気持が少し?もう少し分かる。
[PR]
by bacamasa | 2008-11-30 16:21 | | Comments(0)
“THE ELEPHANT MANN ・ エレファント・マン”
f0034392_13275199.jpg中古ビデオの山からかき回して見つけ、1本100円で買ってきて見たのがこの映画。でもいつかどこかの映画館で間違いなくみている。寅さんみたいにバック一つでドサ回りしてたからナ、どこの街のどんな映画館だったか?混乱もするって。帯広で知り合って2年後山口県下松市の土曜市で母親になったその人とバッタリ会ったくらいのドサ。
内容は兎も角映画館で見た年号と制作年と記憶がマッチしない。
1980年の制作だから28年前で帯広には行っていない、長く生きすぎて脳味噌ン中の回路がショートしちゃってんだかなア?
レンタル屋さんもDVDに変わり大量の中古ビデオが1本100円でホームセンターなどで売られているホームセンターの横に大型レンタル屋があってそこからのお流れ品。
この映画(エレファント・マン)を見て子どもの頃お祭りの見世物小屋に入った時の事を思い出したんだチロット、釧路の港祭りかなんかの時の。
何十円かのダラ銭をもって『腰から下がタコの様に骨の無い何とか~ァ』の呼び込みと綺麗な女の人の看板絵にフラフラと入ったら綺麗じゃない女の人が腰から下を大きな樽に入れてさも腰から下に骨が有りませんよってな風に上半身をクネクネと上下左右に揺すっているだけ、今に樽から出て骨の無い下半身を見せてくれると子ども心にドキドキしていたら「は~い進んでぇ~、出口は向こうそこでお金を払って出てください」子ども心にも『インチキ野郎!金返せ!』って、以後そのような小屋には入っていない。万年筆工場が火事で焼け残ったなんてぇ万年筆売りや、筆に墨をドップリ付け半紙に龍を一筆で書く「これを神棚に祭って生卵を供えれば朝には卵の殻に針穴ほどの傷も無く中身がきれいになくなっている。この竜神さんが食べたんだ」なんてね?その一筆書きの龍がオレんちの神棚に長い事あった。犯人は若い頃のオフクロ。そんなのを毎日オフクロが拝んでいたんでこんな倅に育っちゃったンかもな!?
映画は19世紀のイギリスに実在した奇形の若者の話。
[PR]
by bacamasa | 2008-11-29 18:11 | 映画 | Comments(0)
焼き鳥のただ喰いとモーツアルト
f0034392_17435022.jpgf0034392_17435913.jpgf0034392_17441039.jpg
f0034392_1744219.jpg「いつもの焼き鳥屋さんの前まで迎えに来て~ェ」と電話が入り行くと屋台の焼き鳥屋さんに首を突っ込んで片手に串、もう片方に熱いお茶、『また焼き鳥屋のオバちゃん夫婦にもらってただ喰いしてんじゃねぇだろうな!?』・・・・・予感が当たったよ!
悪いんでネ、鳥皮15本と絵描き屋さんの好きな串5本頼んで待っている間のも貰って喰っている、と・・レバーを一串持ってきて車をコンコン「これ食べナってサ」と渡されたのがこの串。この人の首に“餌を与えないで下さい”と書いた札を下げんといかんナ。
なんて思いながらジャズ好きのオレが、ど~ぉしたか?モーツアルトが流れる車中で焼き鳥喰ってるってピッタリ?モーツアルトに焼き鳥ワルツでも踊らんと駄目か。
こいつ、何があっても喰っていけるなと喜んで良いのか悪いのかただの串を喰いながら串の分だけ悩んだっつう訳。 (チビの頃から何で年配の人に好かれんのかわかんねぇ。)
[PR]
by bacamasa | 2008-11-28 18:13 | 外食 | Comments(0)
寒い車中で映画鑑賞?
f0034392_23211481.jpg夕方、某大学までひとっ走り絵描き屋さんの用事が済むまで駐車場で待機。
長くなるのを見込んで小型DVDプレーヤーを持ち込んで映画を見ることに、映画はジョン・ウェインの『赤い河 RED RIVER』。
後部座席に座り前の座席の間の物入れの上にDVDプレーヤーを置いて15分・30分・そうして1時間「さぁ~むい~!!」
環境と懐に厳しい燃費の悪いマイ・カーの為エンジンを切ってちんまりと見ていたのだが厳しい寒さに負けエンジンを掛けて暖を取りながら映画の続きを見ていると絵描き屋さんと中年の男性が車に近ずいて来て挨拶をして二人は大学の中に入っていった。
名刺をもらう挨拶ってのは苦手だ、まして相手は大学の偉い教授なんで腰が引けたか?って、ンんなこたぁ~ねぇけど『オイラのふざけたブログ名刺渡したらどんなリアクションすっかナ』と思ったまで。
帰ってきてコタツに入ろうが酒を流し込もうが全然体が温まらない、体の芯まで冷えるってこんな事なんだろうなと飲む・飲んで首までコタツに潜り込んで1時間ばかり寝て起きても膝付近がサワサワとして冷えが残ってブルっ!
ジョン・ウェインがインデアンと河の中で格闘するシーンなんか寒そうって見ている方が寒い車中なもんでどのシーン見ても寒・寒い・さ~アむ!!映画は暖かい室内でユッタリ見るもんだ。それが身に沁みて分かったジョン・ウェインの『寒い河』いや『赤い河』。(オーっ!ブル!!)
[PR]
by bacamasa | 2008-11-27 00:15 | 映画 | Comments(0)
晩飯のおかずプリンプリンの一品
f0034392_23105110.jpgf0034392_23113060.jpgf0034392_23122595.jpg
晩飯に世界で一番プリンプリンのイクラが食卓に乗った。なんたって食卓に乗ったイクラの中で世界一のプリンプリンなイクラだ。
「ごちそうさまでした」って貴重な一品をこぼしてんじゃねぇよ。
実はこれ“おにぎり”の形をした入浴剤の中に入っていたイクラのフィギュアで浴槽にドボンと入れたら回りが溶けてこいつがフクンと浮いてくるんだろう、入れたのがオレじゃないんでこの部分は想像。(目新しい入浴剤を見つけては入れるのが好きでも同じ物が入らず毎回違うモン、遊んでんだ。誰?絵描き屋さん!)
左の状態でサランラップかけて冷蔵庫の入れて置く事に、腹をすかした奴が出入りするんで誰かかれか口にいれるのを見るのが楽しみ、一人だけ噛んで飲み込んじゃいそうなのがいる。
飲んでもいいか、次の日あたりにでもトイレに飛び出すから、楽しいですっ!!
[PR]
by bacamasa | 2008-11-26 00:04 | 遊び | Comments(0)
『飲む』と『喰う』
f0034392_19453899.jpgf0034392_19455043.jpg外に出た途中飯屋に入る。この頃食が細くなったし、好みにも変化が現れた。
ラーメンならコテコテの味噌が好きだったが今は駄目。今は“塩ラーメン”専門、それも薄口サッパリ味になってしまった。蕎麦屋に行くとカツ丼とかしわソバを喰っていたのが、カツ丼セットを頼んで半分残してしまう、何回挑戦(挑戦するような事か?)しても半分。
今日は煮込みハンバーグ、それが煮込んでねぇ!小さな五徳の中にローソク、その上にソースに半分埋まったハンバーグが容器に入って乗っかって出てきた。

客に「自分で煮込め」って事かよ。それにこのスタイル、どっかの宿屋で良く見かけたっけ、それがこんな店で出てくると意気消沈。
酒の好みと量は変化無し、種類・銘柄・度数は無頓着、近くにアルコールの入って液体があれば飲み込む。
今日は麦とソバの焼酎チャンポン!
[PR]
by bacamasa | 2008-11-25 07:30 | 外食 | Comments(0)
泡盛でコタツ泊
f0034392_112740.jpgf0034392_1091397.jpg
泡盛かっ喰らってコタツで一泊、体中が痛い。玄関先の自転車がこうだもんな!
[PR]
by bacamasa | 2008-11-24 10:27 | Comments(0)
爆笑問題カーボーイ『人妻枠』コーナーとを ipodで聴く
絵描き屋さんに勧められて爆笑問題の深夜ラジオ番組の一部をipodに取り込んで聴いたらはまっちゃった。人前で聴いていて声を出して笑ってしまうしで、イヤホーンを付けた親父が体を揺すり時々涙を拭き拭き笑っている図は回りにいる人は引いちゃうよな。
『人妻枠コーナー』ってのを中心に聞けるようになっている訳。
人妻(でなくとも良いらしい)の下ネタ投稿コーナー、絵描き屋さんは高校時代から聴いていて「こんな面白い深夜番組があるから聴きナって勧めたのに“フン”て云ってた」そうでした。
バカっ!!下ネタ満載の『人妻枠コーナー』っていったら聴いていた。勧め方が悪い!!
バリバリの下ネタ投稿を大田光が読んで、片金の田中裕二が突っ込む、その中間で本当に面白そうな笑い声を立てているモンが一人、そんな雰囲気で・・・・・・兎に角面白い。
84回分入れて時にはヨダレを垂らしながら笑い聴いてマす。若い人は当然知っているだろうから中高年以上の元気の無くなりかけた人達が聴くのっていいか、養老院で夕食後輪になって座りこれを聴く、良いと思うが駄目かア?

 

You Tube で探したら有るには有ったが『人妻枠コーナー』はありませんでした。残念!これで大体の雰囲気を、と思いましてネ。

「火曜日JUNK 爆笑問題カーボーイ」
毎週火曜日25:00~27:00放送中 (深夜1時~3時までの2時間)
TBSラジオ(954kHz)、 HBC北海道放送(1287kHz)、 RKB毎日放送(1278kHz)、 琉球放送(738kHz)・・・・・・ってよりかPod castで『人妻枠コーナー』だけ流れているんでそっちが早いでっせ!!

出演:爆笑問題っつうことでした。それにしても高校時代から聴いていたんだ。(チッと悔しいでんナ。)
[PR]
by bacamasa | 2008-11-22 00:16 | 遊び | Comments(0)
瓶とノコに描いた絵と胃痛
f0034392_22583823.jpg個展が終わって瓶とノコを玄関空調室に立てかけて置いてたら、絵描き屋さんの絵の大ファンである御夫婦が来て「こんな所に置いていては駄目、駄目」とサッサと室内へ運び込んじゃったとの事。
何年も前から着物の小作品を買いたいと言っていた人達で、無造作に作品を空調室に置いてあるのが信じられないといった風だったようだ。
その他の人にも色々言われ作品をもっと大事にしなくてはならんなと反省をした結果、居間に玄関の上がり口と賑わっている。
着物の小作品2点は自分の部屋に飾っていつも眺めていて、手放したくないもの、絵も良いし絵描き屋さんがファイルを作って『これから私どうしたらいいんだろう』と不安一杯で札幌の街を彷徨っていた頃の作品。二枚とも欲しいといわれたが一枚だけその御夫婦のもとに、それほど長い間、欲しかった作品を描いた絵描き屋さんの作品が空調室に置いてあるのが許せなかったらしい。またある人には「私が包丁を使うとお金が発生する。久美ちゃんが筆を使ったらお金が発生するのよ」と言われたそうです。
今、コタツに入って瓶とノコを眺めながら反省する事が多く胃が痛い、飲み過ぎつうのが大きな原因だが、これじゃストレート過ぎてアホっぽいんでしょ、ンでもって、もっともらしい理由を採用。それにしても胃が痛テぇ。
[PR]
by bacamasa | 2008-11-21 00:00 | 個展 | Comments(0)
無料サービスコーナーで一服でボーっ。
f0034392_8133492.jpg展示会が終わって最後の終了作業で走り回り途中ロイズで珈琲のんで一服と中に入ると珈琲無料サービスとはラッキー。紙コップがチッとだが足を投げ出して『休憩』
美術評論家気取りのオッサンとも一度会ってキッチリ話をしないとならんし、本当に『コノっ!!』モードがトップギアに入りそう状態。
相手が不愉快な思いを感じたら何が楽しもうなんだ?こんな事すら分からんのかナ?とか。そんな事までボーっと考えて二杯も飲んでしまった。
我が絵描き屋さんは『絵描き屋さん』で『画家』イラストレーターではない。イラストも少し手掛けてはいるがイラストレーターではないのダ。

イラストとはイラストレーションの略。特に、視覚的要素を重視する書籍・広告・デザインについていう。
イラストレーター(illustrator)とは挿絵画家。宣伝美術家。
イラストレーション(illustration)は、さし絵。図解。           (電子辞典・広辞苑ヨリ)

イラストレーターの意味が“画家”なら日本人的にピッタリのカタカナ言葉なのだが、娘は画家なのだ。イラストレーターじゃねぇンだナ!!
[PR]
by bacamasa | 2008-11-18 08:13 | 遊び | Comments(0)