<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ホーム・ページ表紙用 “ ロゴ ”が決まりヤした。



                    私の描いた絵の前に1分、1秒でも長く足を止めて、みてもらえて
     
                 生活の中に飾って飽きる事がない、そんな絵を描き続けていきたいのです。




                        I would like you to stay one time.
                   ever one second longer in front of my pictures.

                 It is that kind of picture that I want to keep drawing.
                     pictures that you can decorate your life with
                             and never get tired of.



絵描き屋さんの絵を沢山の人々にみてもらいたくて、シンプルなホームペジがそろそろ出来上がります。
その表紙のロゴに絵を描き続ける気持ちを日本語と英語で出来上がりました。英語はネイティブの人に訳してもらいました。
日本語は文法的にちょいと変でも、短文で思いを伝えれるでしょう。・・・で、決定!
絵をみて、論ずるよりも、描き手に画才がある事を前提として、後はこの言葉に尽きると思うのです。
芸術って一部の論じ手の物ではなく一般庶民の物だと思うから。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-28 00:18 | Comments(0)
コンセントと線と混線と?・・と平次親分と八っ!
f0034392_15365821.jpg
一人の部屋に何でこんなに線が這い回っているんだと机に座って左方向を見て少しイラッとする。飲んで酔うと一々立ち上がってLPレコードやMD、CDなどを変えにいくのが面倒。そこでドでかい机の上にカセットデッキ(昔最高級機、今ガラクタぽんこつ寸前)チューナー、コンパクトDVDやら座ったまま音が出せるようにしているから蛸タコ配線で仕舞にはどれが今使いたい機種の電源か酔いと共にまごついてイライラカッカ。悪い事にコンセットの差込口より線の数が多いのです。ipodもいいし、一度捨てようと思った膨大な数のカセットテープをその前にもう一度聴いてからとブレーキをかけたのがいけません。良い音が入っていて捨てられない。
これじゃ線を減らすなんてぇ事は無理。ま、銭形平次親分に来てもらわないと解決しませんナ。なんデってか?船木一夫が ~ ・・・もつれたぁア~謎を解くぅ~・・・~って銭形平次の主題歌唄ってた。
「ハチっ!おめぇ~コンセントの裏ぁ~まわんねぇ!!カッ!パッパッパパパっ!」って銭投げてこのコードがアっとの間に解決。「ハチっ!酒ェ!」・・・あぁアっと、またまた飲みすぎちまった。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-28 00:13 | ぼやき | Comments(0)
一リッター・ペットボトル・ワイン?・・ン!
f0034392_18482954.jpg
“しょん便小路のビヨンセ”ネェちゃん3度目のおでまし、ビヨンセって以外にも下半身デブ?!
毎晩ワイン(イメージ的には葡萄酒)が一本で足りない、今夜の分を買いに酒の棚をグルグルしていると大発見。1リットル入りペットボトルに入った赤と白ワインが1000円札で買える、たっぷり飲めて格安(一本980円)だもンなぁ。これで今夜も安心たっぷり酔えると赤と白に手を延べカゴに入れるとすかさず「アルコールが入っていればなんでもいいんダァ~」
飲めりゃ何でもいい。無くなったら料理酒まで飲んじゃう。高価なワインもワンコイン・ワインも違いなんて分からない、酔いが回って脳味噌に霧がかかってくるのがいいんでね。
早速『白』を・・・ン!? 酸味?強いナ、ワインビネガーかってそれはチッとオーバーも酸味がきついワイン。
嫌いではないが食事時に料理によって合いそう、そんな『白』。 『赤』はどうか?ペットボトルに入ったワインねぇ長生き良いのか悪いのか迷う!
酒と云えばドジな話があります。若いとき相棒と着いたその町・街でバイトをしてはフラ~っと流れ歩いていた時にフラリと足を踏み入れた十勝地方のトある温泉街のバーでバイト決定。カウンター内に先輩なし「ギョ~っ!オレ達の天下ぁ~!!」
カウンターの棚には輸入高級ウィスキーがズラー、客はせいぜい国産もの、若い酒好き二人にはブレーキって物が付いてません閉店後、近所の割烹のお姉さんと棚にずらり並んだウィスキーで宴会、もう“しょん便小路のビヨンセ”です。
1ヶ月後、相棒が一足早く次ぎの街に、2ヶ月が過ぎた頃、その店ほか色々やっていたチェーン店オーナーがフラリと店にきまして棚のオールドパーを一口飲んで・・・・・万事休す!
飲んだ空壜にサントリー・エキストラを詰めていた。やっと相棒のいる街まで行けるお金を貰いお払い箱。2ヶ月キッチリで賃金をまともに貰い辞めといたら道中ちょっと優雅な旅だったのに切符買ったら昼飯代も無い“チクショーめ”温泉街しょん便小路のビヨンセ”が悪い!!
バカばっか、でも楽しかったじゃ。  
[PR]
by bacamasa | 2009-02-27 00:10 | Comments(0)
色つき・ザ・ストリッパー
f0034392_1222323.jpg
                           (絵の原寸は縦45㍉ 横25㍉)
フォトショップで色付けしてアップしたらなにかが変・・・で、枠を付けてみた。
枠の色が爽やかでもやっぱり変なのだ!どうもこのお姉ちゃん乳豆は黒ずんでいるし暑苦しい体型、毒々しい色が合っていそうと、この枠色にしてみた。
そういえば道東のある港街の駅裏に昔“しょん便小路”と呼ばれていた小さな飲み屋が向い合って並んだ小路があってそこにいたなぁ~こんな雰囲気のネェちゃんが。なんで“しょん便小路”と呼んでいたかと云うと、酔った客が狭い店と店の間で立ち小便する訳で、一人二人じゃないのよ、それが毎夜毎夜、何年も続き自然発酵し、それがプ~ンと香ってそのまんま通称“しょん便小路”。もう“しょん便”のモルト(malt)ニッカやサントリーと比べても負けてナぁ~イ。元々の原料はニッカ、サントリー、麒麟、サッポロあたりだから、風味のきいた独特の鼻にクゥンとくるいい臭いでした。
どんな顔か
って興味があったので「どんな顔の女よ?」と聞くと「それぞれが勝手に想い描いたほうがいい」と言う事で、オレはヤッパ江守徹似の顔だ。それしか浮かんでこない。

ブラジャーの件につきましては・・・ゲェホッ(痰が絡む)、乳首までついたそういうデザインなのか?生乳が飛び出すように、水中メガネのガラスを取ったようなデザインの物かは訊いておりません。
訊くと「どっちだろう?と考えながらお酒飲むのもいいかもよ~」ってあたりの返事しか返ってこないハズ。で・訊いてません。『どっちだろう?』・・・(悪酔いしそうダ)
[PR]
by bacamasa | 2009-02-26 00:02 | 下ねた | Comments(0)
我が家の家族・トマトの衣替え!
f0034392_10122217.jpg
20数年前から我が家に住みつき表札にも載っている男か?女?分からないが、とのかく大きい顔で保護者である絵描き屋さんに完全完璧保護されている。(男のようです。)
左は奥尻島の宿でのスナップ。この野郎アルコール飲まなくても腰抜けて立てないのに“うめサワー”を抱えて生意気ナっ!!いくら船賃や宿代がかからないとはいえ、荷物に紛れ後部座席に居るのを見たのは走ってから数時間後、横で保護者ニタニタ「っぅたくコノ~」だ。
なんたってこいつの保護者が絵描き屋さんなんで手も足も出ません。
一度、トマトの首にハンカチをマンと風に巻いてスーパーマンの向こうを張って“スーパー・トマト”に仕立て上げ部屋の中を飛ばしてやった。怒ったね。それ以後も時々思い出しては怒る。
飛ばしてやったって言うか、こっちからあっちに投げつけただけ、マントは言い訳に着けただけ。そりゃ怒る。
後の二枚の写真はオーダーメイドの服を着た現在のトマト。
アメリカはアイダホ出身の人が寸法を測って型紙作り制作したモンだ!!マ、これでトマトも若返り保護者もご満悦、これで抜け毛を多少防げるか・と思う。
これ以上抜けると“リィ~ブゥー21ィ~”の世話になんないとなんないってとこまで来ている。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-25 05:12 | 遊び | Comments(0)
『宿のめしダ!!』のだの色彩を考える と モテモテ男。
f0034392_946081.jpg
「安い宿泊代で泊まって贅沢云ってんじゃねぇや」って怒られそう?いや怒るな完全に!!
これは何時だったか忘れてしまったほど前だ。どっか北海道の端っこの宿での飯なのだが、なんだか全体に一色ぽくありませんかっ?てんでエさ!
味はよかったです。テーブルまで同系色だもんね、皿の色でアクセント付けても「オぉー」となるだろうと思ったンです。喰うって色も大事なのではないか?と。喰っている間思っていた。
宿飯もカラーコーディネーター調理師が居て「おっと、女将さん食事に出される料理はコーデネェーといけませんや」なんて寅さん風に言っちゃったりして、目からも食欲を誘ってほしいなって、そうだったら凄くいいですかネってナ話。
安い宿を探し、ぶっちょう面した態度のデカイ客にかぎってこんな事言い出すもんなんです。
宿からビールを取らずコンビにから缶ビールを買い込んで持ち込み、宿の人と目が合うと『これは荷物ダっ』ってな顔と態度で階段に片足乗せてもう一度振り返り『荷物!!』といった顔をして見せトトンと階段を駆け上がり部屋に入って『やったネ』ってなにが『やったね』なんだか? 食卓は色がって事で不平、不満えお安い宿チンを忘れて偉そうにしている訳でもない。「色って大切でっせぇ」 だけ!。

More 『モテモテ男』・・・読む?
[PR]
by bacamasa | 2009-02-24 00:02 | 料理 | Comments(0)
助命『万能ネギ』救急鉢。
f0034392_12573529.jpg
野菜類を買っては食べ忘れ室(むろ)や冷蔵庫の野菜入れやレンジ回りの足元に、ある時は新聞に包めたりラップだったり姿で発見した時には瀕死の重態野菜。人間なら救急車で緊急病院に搬送し集中治療室のベットで管だらけで寝ていなくてはならない状態の“万能ネギ”わけぎ(分葱)とも云う、その瀕死の重態“万能ネギ”発見。
顔色悪く艶のない青い顔、まっ、ネギだけに全身青だな。まずは点滴治療といってもネギ長いグラスの水を入れ流し窓に置いて2~3日安静治療。これが点滴ヤ。
その後グラスから引っこ抜いて鉢に移して大部屋に、現在ここまで回復、あとは蕎麦、ラーメン、納豆などにハサミで1~2本切って刻んで喰う。数日すると切り口から新ネギが顔だし毎回新鮮ネギが喰えるって魂胆段取り。マ、ネギにとっちゃ腐れて生ゴミとして投げられるのも一時元気になった途端ハサミで切られ喰われるのも同じなんだろうが、貧乏人としては凄く儲けた気になる。
左の鉢は東南アジアの何処かの国の竹。右がセントポーリア?こいつらは場所ばかり取って喰えない。
花や竹を眺めても癒されることもないンで何か喰える草を植えようと思う。なにが癒しだ空腹を満たす事が先決! 
[PR]
by bacamasa | 2009-02-23 00:00 | 植物&花 | Comments(0)
ストリッパー・メモ
f0034392_19243979.jpg居間の床に角封筒が落ちていた。拾い上げで裏を見るとメモ、そういえば電話しながらメモっていたっけ。
何をメモっているかは個人情報に関わるような内容でもないし、どうこうって事ァない。
目についたのが小さくメモを取らなくていい時には電話で話ながらイタズラ描きしていた訳か。
それにしてもこのブラジャーはなんダ!両乳房が出るように大きい穴開きなのか?乳房、乳首までついたブラジャーなのかとビール片手にニヤつきながら考えていた。
この格好で頭振り乱し踊り狂っている、むかしテレビや週間誌などを賑わせたあのジュリアナねえちゃん、それも西田敏行や江守徹似のスーパー・デブなジュリアナ姉ちゃんてぇ感じがするのは酒のせいか?
今日の酒の肴はこのメモのストリッパー姉ちゃんだ。酒がすすみ、酔いが回ってくると、この女の顔が見たくなる。
むかし・昔に悪友3人で東京駅ホームに列車がついて降りた目の数メーター先に真っ赤なコートを着、ツバの大きい真っ赤な帽子を少し斜めにかぶり踵の高いハイヒールでシャナリ、シャナリと歩いている女の後ろ姿。
バカ三人顔を見合わせ猛ダッシュで真っ赤なコートを追い越して、この辺りならいいかって処でバッと一斉に振り向いた。
三人共『!!!!!!!!!!!!』 男ダ。ブルマスってなゴッツイ顔に化粧が浮いて髭剃りあと青々。
若い田舎者三人組とは云え不謹慎な行動を・・と、いま反省もっ!あの顔が浮かんできたのでウイスキィーストレートでその顔を消さねば今夜は眠れそうもない。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-22 00:03 | 下ねた | Comments(0)
切り花
f0034392_1345770.jpg
花の名前は知らないが、貰った名の知らない花でも部屋にあると気分が良いもんだ。
[PR]
by bacamasa | 2009-02-22 00:00 | 写真 | Comments(0)
「なんだか飯喰うのも面倒くせぇ」と思いながらの“めし”
※ 本日の材料 : (若干多めの二人前)

● こんなホウレン草をポパイにだしたらグーパンチもンの元気のないホウレン草が適当量。
● なぜか、やたらと見た目元気で我が家に不釣合いな玉ネギが一個。
● 野菜入れの底に忘れ去られていたウインナーが5本(まだ喰えそう!?)
● 半分使ってラップで覆ったトマトの缶詰、ラップ越しに見える小指の爪大の白いモン!カビだ。それをスプーンで救い捨て、臭い『異常なし』 残り毒味の結果『OK』で 使用決定!
● 鶏卵が3個で、使ったのが2個。台所の角にコンでパカッって黄身と白身を取り出して使う!?コンコンでパカッ・・・???卵の中身を流しのコーナーに置いてある生ごみ入れに、殻を残してどーする。で3個で・2個。この失敗は2回目勿体無いィ~。
● 正月にビンゴでゲットした残りのカニ缶が一個棚の隅で発見、これはラッキーだ。
● 固形コンソメが一個
f0034392_15323886.jpg
● 玉葱を喰いやすいように切る。人の事はどうでもいい、あくまでも自分の喰いやすいように切る。塩・胡椒はいらない。
● 炒めた玉葱を皿に取ってホウレン草を軽く(弱っているんで)炒め玉葱の上に、以上が左の大きい写真。
● 片手鍋に固形スープの素一個と猪口2杯分くらいの水を入れ火をつけて固形スープが溶けたらウインナー5本(なんで5本か?5本しかなかった)とトマトの缶詰を入れ煮込んで、玉葱とホウレン草の上にかけるんだぁ。
● 卵2個でスクランブル・エッグを作り途中で、あらかじめフライパンで水分を飛ばしたカニ缶のカニを入れカニまみれスクランブル・エッグを作っちゃって更に玉葱ホウレン草の皿に乗っけて出来上がり。
f0034392_2159105.jpg
ガーリックバターを塗ったトースト一枚と、30数年使い続けている故障寸前の手動ミールで挽いたコーヒーをマグカップ一杯が今日の一食。黄色い皿はワカサギのマリネと、マ、こんな按配。 味?・・・完食。リクエストの声もアリ!
(新鮮 と 缶詰 と 賞味期限切れ と カビ物 の料理) 
[PR]
by bacamasa | 2009-02-21 00:00 | 料理 | Comments(0)