<   2009年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧
ラーメン『山頭火』の塩! と 南高梅。
f0034392_1342432.jpg
このラーメンは塩だ。
これはこれで美味い!がァ~アっと。一見して『塩ォ~っ!!』と分かるオーソドックスな(ルーズソックスではない。)な塩ラーメンが喰いたいのだ。
昔のラーメンは味噌は味噌らしい面構えで『みそ~ォっ!だぜぇ~イ』って目の前に店のオッサンやオッカサンが置いていったもんだが、今じゃ「塩ォ~」って注文して「お待ちィ~っ!」って目の前に運ばれたラーメン見て「これ~。し・おォ~??」とつい聞いてしまうとすかさず「ご注文の塩でスっ!!」
近頃じゃラーメンも厚化粧になってラーメン丼に割り箸突っ込んで麺をすくい上げ「塩?味噌?醤油?」ってラーメンに聞かないと?聞いても分からない位にメークが上手くなって薄化粧のラーメン喰いたい。
交差点の信号機が三色はっきりしているからスムーズに車は流れ人が横断できる。それが『赤』 『赤に近い黄色』 『赤にもっと近い青』 だったらドーする?!
運転していて交差点や信号機のある横断歩道の前に来たら誰かに聞かなくてはならない。差し詰め携帯で交番のおまわりさんに「今、真中が点灯してるけども、これって何色?」ってなりまして交通大渋滞。
に、なっちゃうよナ!ってくらいに創作ラーメンが多く『味噌・塩・醤油』の個性が無くなってんじゃ?
麺で一番好きなのは『蕎麦』なんだけども時にはラーメンも喰う。

山頭火の塩美味しかったし、ライス(ご飯)も米粒が口の中でコロコロと自立していて“バッチリ好み”メニューに南高梅100円。で梅好きなもんで一個注文。更に全て喰い終わってもう一個梅を追加注文。
腹と気分は満腹。梅を喰って口の中スッキリサッパリ。
[PR]
by bacamasa | 2009-05-31 00:22 | 外食 | Comments(0)
大失敗!・・・『鰹のタタキを使ったサラダ?』
食べ飽きたというか、買い物に行くと無意識に買い物カゴに入れてしまうのが“かつをのたたき”でありますのです。家に帰ってきて「またこれを買ってきチまったア~」どーすんのヨ“たたき”。
ンじゃアサラダに突っ込んで喰ったらどダって単純発想で作ってみたが失敗ダな!こりゃ~ヨォーおっ!!
失敗の理由は最後に書くとしてぇ。
何で料理をするか?ってぇと、人(自分以外)の作ったその人の好みの味を喰うより自分の喰いたい物を好きな味付けで手早く調理して胃袋に流し込みたい。調理が終わったと同時に洗い物も完了で使う包丁も切れ味バツグン玉葱を何個刻んでも目に沁みない。

f0034392_23562851.jpg
人参を歯と歯の間に挟まるような切り方をして塩ワカメを水で戻し玉葱を切る段取り。老いても美味いものは喰いたいし、それを自分の 手で調理し、自分の手で喰いたい。
ある老人介護施設で介護実習をした大学生に聞いた話なんですが。スプーンにすくった食べ物を、なるべく口の奥の方に入れるようにと指導されたとか。飲み込むまでの時間短縮のコツらしいが聞いてため息!!
介護されている者は味を味わって喰ってんじゃありませんヨってか!?
日の高い真夏に、5時に帰る職員。5時以降少人数の職員なので5時前にカーテンを引いて『寝る時間』とその大学生が涙目で言ってたな。
f0034392_19401644.jpg
玉葱の辛いところが好きだが、辛くて食べられない人の為に水にさらす。
サラダドレッシングは好みのを作るか、お気に入りの市販物でも。今回は砂糖、醤油、塩、酢、サラダ油。
ワカメは適当切り。
f0034392_19403477.jpg
ここで大きな間違いをやらかした。
かつおのタタキは切って別個にして食べるときまで冷蔵庫に入れて待機させておくべきだった。
f0034392_19405017.jpg
f0034392_1941611.jpg
それを見てのとおり混ぜてしまった。

食べるときにタタキを一口か二口分皿に取って、その上にドレッシングで合えたサラダを皿に取ったかつをのタタキに見合った量をのせて喰うべきでした。大失敗!!

それでこの失敗料理をどうしたか?
廃棄処分にゃ勿体無い。
これをザルに入れて水分(ドレッシングやかつをの身汁)をきってフライパンにオリーブオイルを熱し、ジュージュー、ジャジャ。最後にトマトケチャップで結果は「ギャハァ~!これいけるジャねぇの!?」

なんでもかんでも適当料理人だぁ~。こんなこともあんだろうよ。
だいたい冷蔵庫に“かつをのタタキ”買って入れといた者(オレだ)が悪いと変な八つ当たりも少々小匙2分の1。
四国の本場のタタキってこんな味じゃないよナ。
少々、表面の焼けた風な生臭い刺身!?苦手。
苦手でも冷蔵庫の中にあると食べる努力をしたくないがしてしまう。
今回の失敗の大きな理由は“かつをのタタキ”を買い物カゴに入れたことです。ハイ~っ!!
[PR]
by bacamasa | 2009-05-30 03:00 | 料理 | Comments(0)
咲きました白いツツジがぁ~。
f0034392_13533458.jpg

[PR]
by bacamasa | 2009-05-29 13:53 | Comments(0)
『アーティスト症候群』つう本。
f0034392_13572612.jpg思っていたり、話をしていることと同じ様な事が、あっちのページこっちのページに書いてある。
“アーティスト”とか“作家(小説家ではない)”と堂々と名乗って「作品を制作する暇がない」とも言う。
話をしているとどうも『作品を制作する為だけの暇が無い』ということのようだ。ほかの事をする暇はタップリあるらしいが作品を制作する暇が無いと言う“アーティスト”や“小説家じゃない作家”さんも知り合いに何人かいますナぁ~。

会うたびに芸術論ぽい話しをしだす自称さんもいました。
「そんな話興味ねぇよ!」って言っちゃう。
そいつの特技は絵を描けない理由がもっともらしくて素晴らしい。
こいつの作品は“描けない理由”という名の言い訳なんだよナってェ人だった。


この本読みやすいし芸能人が実名で出てくるところなんて女性週間誌の記事を読んでいる感じさえする。
工藤静香と二科展のところでは新聞か?テレビだったかでその作品を観て「ン~」という感じで思ったことと似た内容でニヤリとさせられたり。
特に自称“アーティスト”さんや“作家”さんにもお奨めの一冊!
読んでも変わらないだろうけれど読まないよりは読んどいた方が良いンじゃないですか?
と、思っています。
[PR]
by bacamasa | 2009-05-29 00:03 | | Comments(0)
ガス事故!!の原因究明せェえ~!・・・って。
先日、どう~しても初対面の人の家に行かなければならない用事がありましたア。
玄関先で帰ることもできず。上がり込んで話す内に尿意を催してトイレを拝借。しびれた足を引きずるようにドタバタ。とトイレの前までいくと中で人の気配を察してバック、バック。
再度トイレへ向かい出て来たその家の人と軽く会釈をしながら『トイレをお借りします。』って言ったんだゼ!オレが!!
f0034392_23581816.jpg
オレだって挨拶の一つや二つバシッとするときはする、なんて思いながら溜まりの溜まった物を放出せねばと先客の姿が視界から消えると同時に駆け込んで蓋を上げる。
「なぁ~ンだぁ~!うっぷう~!!」
この熟成された臭さ。
瞬間的に身をかがめ息を止めたね!
f0034392_2312681.jpg
先客の性別はノーコメント。想像するにはですね。この二つの絵を見た通りス多分。
すっかり用をたしまして・・・っと、『チッと残りガスが』ってんで豪放一発!
浦島太郎の玉手便器かぁ?
その後、トイレ使用先客(訪問先の家人)を交えての会話!出されましたお茶の品質、生産地、お湯の温度などなど言ってます。それよりあのトイレの香りの原料と産地そうして、一番聞きたいのはその原料を使って製造した人から製造過程の説明を聞きたかったっです。(この~っ!!)
オイラの頭ン中は下二枚の絵に描いた推理とあの臭さの事で目はうつろ。鼻は機能停止!
トイレの先客?性別??年齢??!!言えネェって!
以後、鼻水が止まりません!あの件とは無関係っスなぁ~。
ガスマスクは常備せぇナぁ臭さで死亡なんてなぁこたぁ~洒落にもなんねェ~もんな。

豪放一発発射の場合、便器の蓋をしてはいけませんヨ~ォ~!!
[PR]
by bacamasa | 2009-05-28 00:00 | 下ねた | Comments(0)
白いツツジ(蕾)
f0034392_16403297.jpg

[PR]
by bacamasa | 2009-05-27 16:41 | 植物&花 | Comments(0)
薄オレンジ色のボケの花 ・・・ 2
f0034392_17533562.jpg
f0034392_18262682.jpg

[PR]
by bacamasa | 2009-05-26 17:51 | 植物&花 | Comments(0)
ランプと柳、キャンプの雰囲気!と “オシメ”ぇ~。
f0034392_16521486.jpg
キャンプの予定はないが物置に篭って点検。30年近く使っている古顔ランプで夏の夜家の回りで作業する時に発電機じゃエンジン音で近所迷惑ランプならコードレス(当たり前ダ)何処にでもウロチョロ身軽にできる。

昨年10月、個展に使うため切ってきた柳の木2~3日前に芽が出て葉になっている“メ~ハ~柳”。アジサイの多すぎる枝を切って短く切断し山積みにしていた土に一番近い枝から芽を出し葉ものびてあっちこちで適当に刺した色々な枝類から芽ダ!気分がいい。
f0034392_1391411.jpg
2001年に奥尻島へ仕事で行った時に小さなハマナスを缶コーヒーの空き缶に砂と一緒に入れ持ち帰り庭に植えたのが増えて増えて切っても掘り返しても春になるとニョキニョキ顔を出す。奥尻インベーダー・ハマナス、なにも奥尻から持ち帰らなくともと思うのだが今になって『なんで持ち帰ったンですかネ??』。
左はお気に入りの薄いオレンジ色のボケ。

f0034392_1295315.jpg


奥尻島ネぇー。
90歳の元・義理の親父が肺炎を起こして入院したと聞いたのが4月初め。院内を糞尿を漏らしたまま他の病室に行きベットの端などに腰を下ろし迷惑をかけたとも聞いた。
その一月前に会ったときにはキチンとしていたのに口には出さないが、どうでも良くなってしまったのか!?ナ。何となく分かるような分からないような。オシメをされるって屈辱ダぁ。
今、会ったら「オイっ!!どうしちゃったンだ?」って言っちゃうな。なんてハマナス見てたら思い出しちゃった。
このハマナス、暫らくの間厄介かもしれん。


f0034392_14165120.jpg
f0034392_18184063.jpg
                     散っちゃったァなァ~!花はいい!オシメをしないで散っていけンもナ!!
[PR]
by bacamasa | 2009-05-26 00:03 | ぼやき | Comments(0)
『ペタンク』って何処の国の野菜だ!?
用事でこの場所に二度行ったンだね。
倉庫のような建物に挟まれてビニールハウスがあり横に駐車場ではない空き地に平らに砂を敷き均されている場所に出くわした。人は誰もいない。
一度目はビニールハウスの入口に“ペタンク”と書かれた手書きの看板。
ビニールハウスときたら農民でもないのに『ハウス栽培』。目でビニールハウスをキャッチすると脳味噌の中で『ハウス栽培』の札がガバっと起き上がる。という田舎者の脳味噌単純反応パタン。
用事のことで一度目はそれ以上の興味を示さなかった。
f0034392_14142253.jpg
二度目今日は人が居るいる。約束の時間まで少し間(ま)が有ったので助手席の人と目の前の光景についての会話。
「ペタンクって何だ?何処かの国の珍しい野菜を栽培してんのか?」
「ゲーム!ビニールハウスの横にいる人達がしているのがソー」
「皆で玉を投げあってンぞ」
「ルールは知らないけれどチラッと何かでよんだことがある」
「餓鬼の頃やっていたビー玉遊びのルールに似てそうだ」

「リタイヤした人が多いっつうか皆そうかナ」
「話が出来るし友達も出来ていいんじゃない」
「・・・・・・・・・ン!オレには無理。できねぇなぁ。」
「たぶん誰も誘わないと思いますけれどキャハハ。」

ビニールハウスは雨天用競技コースってことのようでした。確かめていないけれどそうのよう。

f0034392_14143986.jpg
次の用事まで時間がタップリあるし、コーヒーと何かを口に入れたくて“ミスタードーナッツ”に入り陳列棚の中のドーナッツを見ているうちに口の中が甘くなり顎が外れそうな気分。コーヒーと比較的甘くない品を二つ。なんという名なのか?注文時から知らない。「これっ!」と指指すだけだし、余程気に入ったもの以外は、なんてぇ名なのかは興味なし。
ここの一番いいところはコーヒーのお代わりが何杯でもオーケーって事と早い時間でも開いてるってもがいい。なかなかそんな場所札幌外れるとなかなか無いンだもんなアぁ。
『ペタンク』ってミスタードーナッツに有りそうな名。
「このペタンク二個とホットコーヒー下さい。」っても言っても変じゃねぇ~もンね。

ミスタードーナッツなんかでどんな話してるかってぇーと。
やっぱりですね、若い人を取り巻くと言うか。若いつくり手を取り巻くそれに関するありとあらゆる事を冷静に見たり感じたことが多いんだ。
そんな話の中から何処をどう行ったらいいのか見つけようって事に繋がる訳です。
時折下ネタも飛び出し、結構なコーヒータイムでした。

More ペタンクのルール
[PR]
by bacamasa | 2009-05-25 00:15 | 外食 | Comments(0)
チッーリップ
f0034392_18292617.jpg

[PR]
by bacamasa | 2009-05-24 18:29 | 植物&花 | Comments(0)