<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
こんなデカくて青いトマト・・・どうすっペェ!?
f0034392_1657117.jpg
どうだいこのデカさ、ばんば競走に出たら一着モンだぜぇ~ってくらに大きい。肥料無しでも育つんだ。
だけども赤くならない、青いトマトってどうせばいいんだい!なのダ。


【デカくて青いトマトとばんば競走の関係はつうと、只今競馬にはまっているネェちゃんが帯広で何レースか的中させたんです。パドックで馬の何処を見て選んでいるのか聞いたところ、股間にぶら下がっている二つのお袋さんの一番大きいのを買ったんだそうですナァ。それだけで確固たる根拠は無しです。大きいのが勝つというものが。】


たしか、トマトと茄子は従兄妹かそにあたりの親戚らしい。
じゃ青のまま料理できないもんかと悩んで一発目はピクルス。
まっ、漬物だよ。
一切れ切ってそのまま食べたら酸っぱくも無くサクサクして治療終了の歯だよっ!?歯ごたえ良好。


f0034392_16572153.jpg
熱湯消毒した瓶に青いトマト(熟れていないから青)と新玉葱を詰め込んで、沸騰したピクルス液をドボドボ。
瓶の隙間を作ると野菜類が浮いて上が漬からないと面白くないので瓶の口スレスレに液がくるようトマトを更に詰め込んでやった。

今、舌の右中間端が大きく切れていてピクルスの液を作る味見の段階で飛び跳ねる痛さ。
酢が入っているから傷に・・・強烈っう~。
治療し終わった奥歯が以前より若干内側に寄っているか歯が肉厚気味に出来てきたのか、舌が右に寄ろうとするようで飯を喰っていて一緒に舌を噛んじゃう。今回の噛み具合が強烈。
イカの塩からの太いのをかじったような歯ごたえ。そこに酢だもんナァ~。

f0034392_16574436.jpg
韓国産のキムチ用粉末南蛮が見えてる。その内に液も南蛮の色に染まって喰い頃となるのかな、と思う。
ローリエの葉とかローズマリー(単に名前が好きなだけで何にでも入れている)。
カレー粉もオーケーとからしいので次はガラムマサラを入れる予定。
名前がいい。サイババの側近に居そうな名前だよなっ“ガラムマサラ”いい感じだ。

こうやって作っていくうちに、なぁ~んダッ!!瓶に詰めたマリネ??
漬けるンだから同じか。
ピクルスとマリネと漬物は御国言葉が違うだけで同じじねぇか?
「なぁ~んだぃ!!漬物かよ」なんてブツクサ。


f0034392_16581251.jpg
青トマトを適当にスライスして、麦粉・卵・麦粉・卵・パン粉の順につけオリーブオイルでカラリと揚げるんだそうです。
これはあまり喰いたくない。
サラダにグリーンは見た目鮮やかだしサクサクしてクセも無いしイケル。




大きくなりすぎて千切れ落ちそう。
帯広競馬場にもいました。タマが大きくて袋の付け根が細くタマブラジャーつけねェと落っことしそうな奴が。





青いトマト(青くても完熟という品種もあるようです。)は完熟した物より栄養分は劣るだろうが青で料理に挑戦ってのも楽しいのではないですかナ。






本来、アンデスのパサパサな土に育ち水もやらなくて良いらしいと聞いた。逆に雨に当てない方が甘いトマトが出来るだそうです。
今年、粘土質の庭に苗を植えてほったらかし、ミニトマトは皮も薄く甘い。
大きいのが赤く熟れないんで青のまま喰うことを考えなくちゃならないんですワ。
以上で“暗い農村だより”・・・おしまい!






[PR]
by bacamasa | 2009-09-30 00:16 | 料理 | Comments(0)
自分への褒美として・・・モンブランの万年筆。
自分への『ご褒美』としてなのかナ?モンブランの万年筆を買ってきた。
オレの事ではない。
オレには自分で自分に褒美を・・・なんて素晴らしい処なんて一個もない。

それは絵描き屋さんの話。

f0034392_8265818.jpg

時には、何日も、何週間も自宅に篭って絵を書き続ける。
発狂しそうになりそうな時もあったりするだろうと思う。
そんな自分に買ったのかもナ。
筆マメでもあるし、今一番似合っている買い物だナ。


あの人の性格ですから店員さんの前で迷いに迷ってたんだろうと、その姿が想像つく。
聞くとやはり迷って、試し書きをして“迷うナ、どうしょう~”って思うあまり『迷うナ、どうしょう~』と書いて店員さんに笑われたそう。
フランスに行ったときにはビザカードで結構な金額を使えるようにして行ったのに日本円にして約7000円のシルバーリングを買って落ち込んだって人だから分かる、分かる。


買ってきたモンブランの万年筆は一生使える物、多少の出費いいじゃないですか。
オレの万年筆は21~2の時に太字と細字のプラチナの万年筆二本買って今もバリバリ現役。競馬の予想に使うことが多くなったけれどネ。


f0034392_212823.jpg


パソコンや電子メールの文字って表情が無いと思うんだ。手書きの文字には表情豊かで書いた人の性格まで読み取れたりする。
そんなところがいい。
がぁ、オレが書いた文字で、書いた自分が読めない字があってね、字体は丸字で『い』と『・・・』が一緒だし、カタカナの『ツ』と『シ』がまったく同じで、手帳のメモを後で読み返しアタフタする。そんな文字がまだまだ沢山ある。
絵描き屋さんは同じ丸字体でも綺麗で読みやすいンだもんな。

f0034392_2124667.jpg
漢字の分からないのがあると辞書を引くより絵描き屋さんに聞いた方が早いくらい知っている。
時々「本読んでいるのに漢字を知らないネェ~」ってェジャブも飛んでくるけれど、その辺りは降参と尊敬してマ。
読むのはそこそこヨタヨタ読めますってんだよ。
書けないんだって。あと変換された漢字はこれでオーケー?とか。

自分で自分に肥やし(なんか臭そう。肥料とか?でもこの場合は“肥やし”)をやっているって事だ。
羨ましいじぁ。
同じ年頃ン時には行き倒れになるくらい飲んでいた。それだけだったもんな。



そんなこんなナぁ~一本の万年筆。





[PR]
by bacamasa | 2009-09-29 03:35 | 親バカ | Comments(0)
天気の良い日のノー天気オヤジが競馬と朝青龍
f0034392_2053779.jpg
秋晴れの日曜日。近所の目が届かない北側のマイ・飲んべテーブルに発泡酒、競馬新聞、ネットから引っ張った出走表とボールペン持って中山と阪神のメーンレースの予想してたんだ。
キャップは“ジッポ”、予想がジポッと的中するんじゃないかってナ洒落・シャレ!

f0034392_20533266.jpg
予想しながら千秋楽の朝青龍と白鵬の一番が気になってネ。
大相撲は好きではありません!白鵬は大嫌いだ!!
オレは朝青龍が大好きなんだよ。
ニッポン古来の相撲に外国人を入れて国技だの品格だの訳わかんねぇこと言ってんじゃありませんヨ~だろ。
外人を連れてきてフンドシとチョンマゲ乗っけた時点で国技とか品格って「な~ぁ~にいってんの?」・・・ あのオバサン!!

優勝決定戦で朝青龍が勝ってガッツポーズ!
解説者が「最後のあれが余計だね」なんて言っていたがホットケェ~。
その内黒人の力士が誕生して勝ったときに勝利の踊りを踊ったらど~すんだ?
国技とか品格ってなんだ?

だいたい女人禁制の土俵で取り組む大相撲の横綱審議委員会にオバちゃん入れる?
それなら一度あのオバちゃんに“まわし”を巻いてやればいいんだナ。
もちろんパンツもとってさぁ!

f0034392_20541116.jpg
競馬は中山が的中でしたが今回は証拠品なし。馬単 9=15。
阪神は、8枠13番リーチザクラウン 武豊 が逃げきってしまったし、新聞に騎手の談話で「逃げる」とかと載っていたので買わんかったのなぁ。(チッ!!)

競馬は超万馬券を取るのが最終目的なんだが気持には一攫千金を夢見ていると云うのとはチと違うんだナ。

てな訳で、いい一日だったかな。ってとこだぁ。

それにしても、横審のオバちゃん朝青龍に文句の言い過ぎだよ。
オヤジみたいな顔して文句言っているその顔に品格?が不在でっせぇ!!





【書き足し・9/29】
飲みすぎて、阪神と中山がゴッチャになって書いてるじゃ。逃げ切ったのは中山 マツリダゴッホ
横山だもな。タハハハァ~。






[PR]
by bacamasa | 2009-09-28 00:00 | 遊び | Comments(0)
黒糖・牛乳・チーズ・昆布・蜂蜜・生しょう油・塩そば・やさい。

黒糖、牛乳、チーズ、昆布、蜂蜜、生しょう油、塩そば、やさい、と並んだら「なんの料理のレシピ?」と思っちゃうナ。
これは“まこ石鹸のマコ”さんが手にぶら下げて来た“かりんとう”と“黒豆茶”。
今は“何でもかりんとう”になるし、なんでもお茶にしちゃうんだナ。
餓鬼の頃の“かりんとう”ったら、極太のバリバリ黒砂糖のが主流だった気がする。

f0034392_1321546.jpg

一時期、晩飯を喰い終えてから“極太かりんとう”に冷たい牛乳で食事の仕上げだった。
今はそんな事をしたら胃袋がパンクしてしまう。
洒落た袋に上品に収まり雑菓子なんて言えネェ身だしなみ、鼻っタレ小僧のときには新聞紙を切った上か雑誌のページを破いた上に乗せられていた“かりんとう”がお洒落な身だしなみで摘まむ指が震えマっせぇ~。



こんな風に、お洒落で“かりんとう”自体もベッピンさんになってしまっては、名前は“かりんとう”でもあの極太の荒々しい味が消えてしまっているもんな。
裸かりんとうを無造作にズボンのポケットに突っ込んで青っ鼻すすりながら野っ原駆け回っていたあの“かりんとう”ではないな。
おふくろが三平皿に沢庵をブツブツ切っててんこ盛り、似たような器に極太かりんとうを間に置いて近所のおっかさん達と世間話を大声でし、沢庵ボリボリ、かりんとうバリッ。お茶をズーっズーっ飲んでワッハッハ。
この“かりんとう”じゃ洒落た器にちょっと少しのせてティー?ですかナ。



かりんとうの詰め合わせをくれた人。家の絵描き屋さんも風呂大好き人間。
風呂といっても温泉!今日も5時間という気の遠くなるような長風呂。ありゃぁ~人間じゃねぇなぁ~。
宇宙人!だぁ。
オレはカラスより早い早風呂。
長風呂する気持が分からないし理解できないでいるのだぁ。




              【 写真の追加(しつこ過ぎ?) 】

f0034392_7291240.jpg
f0034392_7292744.jpg






[PR]
by bacamasa | 2009-09-26 00:13 | お菓子 | Comments(2)
サブウエイ123

ハリウッドの乱暴者映画を観て気分スッキリ。
拳銃の弾が飛ぶ、パトカーが白バイが走る!クラッシュする。
地下鉄車輌の暴走!
粗を云えば幾らでも有るが、そんなの抜きに気分晴々スッキリ映画。

f0034392_22574097.jpg

地下鉄職員役がデンゼル・ワシントン。
地下鉄車輌ハイジャック犯のリーダーを演じているジョン・トラボルタ。
ジョン・トラボルタって好きになれない役者の一人だった。
でサタデー・ナイト・フィーバーで一躍人気者になったしポスターで見て更に『好かん俳優』として脳味噌に登録され今回初めてジョン・トラボルタの映画を観た。


デンゼル・ワシントンにつられで映画館に行ったんだ。


だけど、1977年のサタデー・ナイト・フィーバーから約32年経って渋くカッコ良く歳をとってたんだ。
現代のニューヨークでの西部劇で、訳わかんないモヤモヤが吹っ飛んだのであります。
こうなったらもうストーリーなんて重要視せんでいい。

この映画のストーリーを書きたいし、結末を喋りたくて仕方が無いが、それは出来ない。
その映画をまだ観ていない親しい奴には意地悪で本当の結末や、時には出鱈目な創作結末を語ることもあるナ。(これなら罪がない)



それにしても、ジョン・トラボルタが格好良い。


5回映画を観ると一回無料というポイントカードを自販機で買い一個の判子を捺して、後4回だぁ!
その台紙(運転免許位の大きさ)一枚100円『フゥ~ン!?』
後は溜め息が出るばっかり。



このての映画が一番だぁ~!







[PR]
by bacamasa | 2009-09-25 00:55 | 映画 | Comments(0)
焚き火をしながら頭ン中はパラパラ漫画風
f0034392_17283859.jpg
一戸建てに住んでいる?何年か使った冬囲いの竹を燃やすにも七輪でチョロチュロ、何が一戸建て?って感じがする。
一戸建て長屋だ。
狭い庭でぼんやり焚き火していたら昨日観た映画『おくりびと』を思い出したり、彼岸のことなどを考え、人間の末路も競走馬と然程かわんネェナってよ、思う。

身近で見てきた老後は悲惨なもんばかりだしと発砲酒を飲みのみ古竹の焚き火。

幼なじみの馬鹿親友が葬儀屋に就職したことがあった。昔ナ。
彼女が出来、職業を葬儀屋と言うと「寂しい仕事だネ」って
その後まもなく別れたそうだ。

自分の葬儀はどうやれば家族の手を煩わせなくて済むかとか。
焚き火の火を見ていると考えるパラパラ漫画のように深刻でなく、あっけらかんとしたもんでね。
まとまりのないことを次々と思い浮かぶ。

スーパーの売り出しチラシに彼岸の文字が載っていた。
彼岸って春分・秋分の日を中日として、その前後7日間ということと、墓参りに行くよナってこと位だな知っているのは、後『暑さ寒さも彼岸まで』ってこと位。

昨夜見た夢のことも思い出していた。
どこかのビル二階トイレに入ったんだ。
コンクリートの仕切りが腰くらいしかなくそれが向かい合って無数にならんでいる。
一番奥の仕切りに入って大きい方の用を終え、トイレットペーパーホルダーを見ると無い!
隣にも無い!
向かいに紳士風のオッサンが入ってきて便座に座り穏やかな表情でいっぷくしている。
その足元には大量のトイレットペーパー
「一つ投げてくれ」と頼むと
「これは、ここの分なので、それは出来ないんです」と穏やかな表情で云うんだ。
そこで目が覚めたんだけれど、『あの後、夢の中のオレどうしたんだろう』って焚き火の炎を眺めながら考えてもいた。

焚き火をして過ごすこんな時間もいいもんだ。
それにしても気になる、その後の夢の中のオレ。
『ケツ拭いたのかネ?イヤ、拭けたんだろうか?』






[PR]
by bacamasa | 2009-09-24 00:28 | ナンだア? | Comments(0)
なまら便利なバスマップ
f0034392_8341440.jpg札幌市内全バス路線が載った『なまら便利なバスマップ』を貰ってきた。
札幌市内で運行するバス会社5社、約300路線と全停留場(こんなに有るんだナっ!とビックリ)

市営地下鉄やJR各駅との接続も載っているんだ。


時には、電車で札幌に出る。なんで車(マイカー)じゃないのか?
美味しい生ビールを飲むためなのダぁ~。


とにかく札幌市内を歩く、歩く、歩き回る。
途中で何かの交通機関に乗って移動したい時もある。
そこで市内でよく目にするバスならどうか?ってことでバス時間を調べにウロウロしていてこれを見つけて帰ってきたってことでした。

冬ダイヤに替わる12月頃に冬用を発行するそうなので飲む時のために冬用も必要ですナ。


只、電車やバス内で気を使うことが一つあんだね。
それは、痴漢呼ばわりされないように車内ではネェちゃんから逃げ車内移動をする。と混雑車両、時間帯は乗んねぇ~ンです。
『おめぇがかぁ?』ってなネェちゃんが警戒警報発信準備完了ってな態度。
『それは絶対にねぇ~よっ!!』っていってやりてぇが、まっ良いか。
痴漢の冤罪だけはご勘弁をダ。






[PR]
by bacamasa | 2009-09-23 00:00 | 遊び | Comments(0)
歯医者の誘い
最後の治療が終わってレジ??受付で会計のネェちゃんに呼ばれるのを長椅子に座りながら
『これで、歯医者とも縁が切れるゼ!イッヒッヒ~。』と憎々しい顔で院内を見回していた。


「〇〇さ~ん」
オレが呼ばれたんだ。


その時、医者が顔をだし
「あのですね、3本ブリッジと思い前回言いましたお値段ですが、〇〇さんの場合4本ブリッジでしたので若干高くなります。よろしいでしょうか?」

『駄目!っていったら1本削りとられるかな?』なんて思いながら、
「いいですよ」
料金聞いて『高っかぁ~っ!!』と思いながらも
支払い済ませて帰ろうとすると



また医者だ。
「〇〇さんの歯の状態は、今現在、頂上なんです。」
頂上ってことは、この歯科医院を出た瞬間から転落に向かうってことじゃねぇの。

「これからも半年に一度はいらして歯の健康検査して下さい。そうしますと麻酔を打ってとかの治療をしなくとも一回ですみますから」
『もう歯医者になんぞこねぇ!』と啖呵を切った気持がヘナヘナ。
(誘わんでくれぇ~!!)


「歯医者に来るって構想数年!玄関のドアを開け受付の前に辿り着くまでの逆行に立ち向かう精神力・・・・そこまでするのが大変なのよ、歯医者は嫌い!!」
医者の最後の一言「本当に嫌いなら最後まで治療に来ませんもの」っつうかぁ~!?


少々ガックリしながら階段を降り車のドアを開けヒョイと何気なくふり向くと細く赤い糸が、今出てきた歯科医院とつながっていた。『ギョッ!!』『嘘』そんな感じで帰ってきたってことです。




【歯医者の嫌いな理由の一つ】
以前、大学出たての若いアンちゃん歯科医に麻酔を打たれたのよ。
治療が終わって自分の車に行く途中でガタガタと振るえが来て、やっと運転席に辿り着いたが今度は寒気も加わって20分くらいガタガタ、ブルブル。

次回の治療でその歯科医に言うとすかさず「そんなに多く麻酔薬打ってません」
こいつ麻酔薬を多く打った表情って即わかってんじゃ!
ただガタガタ、ブルブルになったと言っただけじゃねぇかっ?

こんなことも嫌いな理由の一つなんだよ。





[PR]
by bacamasa | 2009-09-22 07:23 | ぼやき | Comments(0)
ブドウとブラックベリーとバジルとジャム
f0034392_10224266.jpg
家の回りにこんな実がぶら下がると、秋だよなぁ。

少しずつ冬の用意?まだ早いか。『早いナ!』

葡萄もジャム。豚丼のタレにもジャム。肉料理にもジャムを使うのでいくら有っても品不足状態なんだ。



f0034392_1221445.jpg
バジルこれで小瓶3個のペーストが出来てハーブニックスペースト4個とで7瓶が冷凍庫で保存も全然不足。

ハーブならなんでもペーストとみじん切りして冷凍保存して生きているうちに美味い物を作って喰うわなきゃ意味ねぇでしょう。





f0034392_13373180.jpg
ブラックベリーって言うかベリーでジャムを作ると粒々の種が邪魔なのでミキサーで攪拌してから裏漉し、これがケッコウ手ぐびに堪える。

粒々種にまつわりついているベリーの実が裏漉し不能分が勿体ない。
今回は捨てたが種を潰すことを来年は考えなくてはなりませんです。(すり鉢で試せばよかったナ)


f0034392_13375128.jpg
ブラックベリーの実が1300グラム。
裏漉しをして750グラム、裏漉しをして種をとると少っくないぃ~。種が多くて量が取れんナ。


f0034392_133895.jpg
この瓶2個と一回分。550グラムが種とまつわりついた実小さ目のお椀に一杯の量だもんな。

種の部分を磨り潰すともう一瓶べつ味の種入りジャムが出来るハズだと考えている。






[PR]
by bacamasa | 2009-09-22 06:22 | 料理 | Comments(0)
弁当つくりを請け負ってしまった。
なにっ!シルバーウイークゥ~ってかぁ??
連休もオリンピックのメダル並みになってきたか。
金・銀と続いたら銅はいつだい!

f0034392_7362975.jpg
そんなシルバァ~ウイーク真っ只中「今日から三日間お弁当を作ってくれない?」と頼まれりゃ断れネェよ。
で、もって早朝起きて、コーヒーを落としながら焼きおにぎりだから当然焼く。
熱々の焚きたて飯にかつを節に醤油をかけ、その飯と混ぜ合わせて、にぎりを焼く。
焼く作業中にコーヒーを落し終えると、弁当のおかずと朝食の用意。
とにかく食べてスタミナつけてもらわないことには健康第一なんで。


f0034392_7364668.jpg
無糖バターロールに手当たり次第挟み込んで「さぁー!早く喰いなぁ。」

長時間動き回るので筋肉痛やらでロボット歩きで帰ってくる。
遅い晩飯を喰いながら今抱えている問題(深刻なものではない)を話たりしながら頭の中を整理しようとしているようだ。

まぁ、喰って飲んでジックリ考えたらいいと思っている。




f0034392_737945.jpg
おかずとメチャピンボケな焼きおにぎり。これでいくらかでも昼飯時にニタッとしながら喰えればオーケー。

焼きおにぎりはよぉ~オ!
かつを節を小鉢に入れ昆布醤油をかけ混ぜる。(オカカのおにぎりの具とおなじだナ)

それを熱々の飯に混ぜ込んじゃう訳。(オカカのチラシ飯)
これを三角に握ってテフロン加工のフライパンなどで焼くだけ。(油はしかない。)





f0034392_89867.jpg
こんな感じダァな。


餓鬼の頃、どデカイにぎりめしに味噌を塗ってそれを石炭ストーブの上で焼く。おにぎりの具はは入っていない。それを風呂敷で腰に縛りつけ野っ原を駆け回り腹が空いたら齧り付いて「ンめぇ~」
今、あれと同じ味噌焼きおにぎり作っても喰えネェな。(だいたい作らないか)



【それにしても、“シルバーウイーク”って『老人の連休』てイメージがしてドーもいけません。
シルバーシートなんて席もあるし紅葉マークを額に貼り付けて連休を過ごすようで気が抜けちゃう。】






[PR]
by bacamasa | 2009-09-21 08:41 | 料理 | Comments(0)