<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
電動餅つき機 と アンコ餅 と 誕生日。
f0034392_14292143.jpg

今頃は友達の家で賑やかに騒いでいるんだろうナ。
sichihukuさんを身篭ったと知らされ言葉を失ったオレの反応を見て「子どもができた。生むなって言えば生まないよ」と言われて29年。
言葉を失ったってのは『オレが父親!?どうやって“しつけ”とか人間としての教育すんダよ!できねぇよ。』って瞬間思い絶句。
悩んだ末、『戸籍上は親父で、後は間抜けな仲間として接しましょう』と決め今日まできているっつう訳。
長く生きてきた経験を小出しにしてサポートしてきたけれどもサ。
ある時期(けっこう前)から徐徐に逆転していましたです。(こんな日本語ない?いいの)
除夜の鐘が鳴り出すと町内のお寺、神社を全て回る苦行(オレだけネ)が待ってます。それにしても小さい町にお寺さん多くありませんかっ?て毎年思う大晦日と元旦!

f0034392_16221160.jpg


12月30日はsichihukuさんの誕生日。『随分と長い付き合いだナ。』そんな話をしながらアンコ餅のアンコをスプーンですくい丸く薄くした餅にポンと乗せる役割り担当。
おせち料理とか餅って食べるのは苦手だ。年の瀬31日は今年最後の日とか、1月元旦は新しい年の始まりって感覚を、どうも持ち合わせていないンだな。
その分、sichihukuさんが日本古来の伝統行事とか着物などへの興味は凄い。
「来年はお正月をらしく迎え、“七草がゆ”とか暦的な事をきちっとやるよ」って・・・本気ダ。危うく摘まみ喰いした餅を詰まらせてしまうところだった。




現代の餅つき機は、高さがこれの半分くらいかな?こりゃ~骨董餅つき機よく動くなって感心したり、いつ止まるかとハラハラもん。
最後まで、期待を裏切ってもち米を捏ね繰り回して餅にしちゃった。タフなエレキ餅つき機すんげぇ~か?



[PR]
by bacamasa | 2009-12-31 14:30 | 祭り(年中行事) | Comments(0)
陰口という感染ウイルス菌予防策
今まで生きてきた中で、たった一つ守ってきた信念ていうか、そんなもんがある。
それは『人に媚びない』のと『人の悪口は陰でも本人の前でも言う』だいたいは本人の前で言っていた。
餓鬼から一歩踏み出した頃、共通の友達がいて、オレとA.Bの3バカトリオ。
ある時期からAとBの間がギクシャクしだし3人での行動はなくなって時間の合うどちらかの方を誘い遊ぶようになっていたんだ。
Aを誘うとBが来ない。その逆も同じパターン、その内Aと遊んだ時にBの悪口を言いだした訳。
Bを誘って遊びまわっている時、こいつはAの悪口を言っていなかった。
AとあうたびにBの悪口聞かされていると、オレもだんだんBのことが嫌な奴って思ってきちゃったんだ。
この事以来、そのような話を聞かされそうになると「本人の前でも言ってんなら話せそうでないなら、ヤメっ」って。そのあたりから『悪口言うなら本人に直接言おう』と決めて以後“嫌われ者”街道まっしぐらなんだよ。

最近、ある人のことを娘の前で口汚く言ったときの「そんなこと言うな!私まで人を嫌いになっちゃうんだから」って言われたときは、ホンと『ドッキィっ~』とした。
オレ、年齢を重ねてきた道中のどこからか陰で陰口を言い出し始めそうになっていたんですな。
そこを、ピシャリと修正してもらった訳でなんとも面目ねぇ~話です。

隣近所と何かでトラブったとする、一方が中の言い近所さんにその事を話すでしょう?話して聞かせる側は自分に有利な語りをする!オレ自身『違う』とは言えない、聞かされた近所さんは無関係なのに『酷い人』って思い、顔を合わせたときに何処となく『まったくゥ~。嫌な奴』って目とさり気ない振る舞いにでちゃうもんナァ。

娘の一言で、もう一回この部分を整備点検しなきゃって思った。
頭ン中の潤滑油不足でグリスアップもせんとマズって時期にきてしまった。(反省)



[PR]
by bacamasa | 2009-12-31 02:33 | ぼやき | Comments(0)
おせち料理作り作業開始の様子・・・2
f0034392_17384160.jpg
栗きんとんに、上白糖じゃなく甜菜糖(てんさいとう)を使ってしまいチョイと茶系の“栗きんとん”になってが、味はいいんで愛嬌。

f0034392_17385735.jpg
20年近くも物置の奥に押し込まれっぱなしの餅つき機、コンセットに差し込んでスイッチ入れても動かず??電源スイッチ入れ米をセットし別の始動スイッチを押して動く。使い方が分からず古ぼけた説明書片手に無事4回餅をついた(こねった?)。
後、4~5日、素直に年の瀬と正月を楽しんだほうがいいか。
[PR]
by bacamasa | 2009-12-30 00:39 | 料理 | Comments(0)
おせち料理作り作業開始の様子一回目。
f0034392_1822568.jpg
小学校一年生入学頃に本格的な包丁を買い与え料理を楽しんでいた。
今では自分流にイラストをまじえたレシピノートを作っていて読んでカットの絵を見ているだけでも楽しい。黒豆はすでに完成し昆布巻きと栗きんとんの下準備。


f0034392_1823866.jpg
色々と小さく変えていかなくてはならないどの部分をどう変えなくてはならないのかは、十分に分かっているのでその気持にきっかけをとの思いもあって、20年ぶりに餅つき機を物置の奥から持ち出し年の暮れと新年気分を楽しんでみるのも悪くはないだろうとチョロチョロ。





[PR]
by bacamasa | 2009-12-29 00:00 | 料理 | Comments(0)
正月用食品の買い物。
「新年は、手作りのおせち料理で迎えようじゃないですか」という提案がありまして大型ショッピングモール“イオン”まで一っ走り。
店内入り口付近には注連飾り(しめかざり)がずらっ、なんとなくウキウキしてしまう年の瀬って雰囲気で楽しいね。
玄関ドア用に一個買っちまった。
f0034392_16464280.jpg
小さな喫茶コーナーに入って買い物の再点検。料理のレシピノートとメモ帳を出して「あんでもねぇ~ダ」とコーヒー飲みながら数十分。
店員さんの若いオネェちゃん二人接客態度バツグン、自然で爽やかな笑顔が落ち着ける。

くりきんとん、黒豆、れんこん、ゆりね、昆布巻き、えび、紅白かまぼこ、伊達巻、・・・ごまめ(小型のかたくちイワシ)が売っていない・・・どーする!?
「正月って面倒くさいモンですナッ」つうと即おせち料理についての解説。
それによると、
一の重は“縁起のよい祝い肴と口取り”
二の重は“母なる太地に感謝の気持で野菜の炊き合わせ”
三の重は“口直しで酢の物” そんなこと全然知らん人生を送ってきたのでオレの発する言葉は「へぇー、そぉ」と単調。実際この年齢で知らねぇんだもんなぁ、勉強になってます。


f0034392_1647296.jpg
Janat(ジャンナッツ)のティーバックがなくなったので3箱買ってきた。箱の淵が赤、緑、青と3種類あって口に一番合うのが『赤』。

明日からは“おせち料理”の撮影係りと洗い物って役割りを割り当てられましたんで頑張ります!。

若い人が着物とか日本の伝統行事に興味を持って実行していくのってのも悪くはない。できる協力はしなきゃナ!
f0034392_16173534.jpg
さっそく黒豆が出来上がり玄関ドアには2日ほど早いかな?と思ったが、部屋の隅に置いておくなら飾っちゃえってンで玄関はもう正月。

f0034392_16185773.jpg
有馬記念の3連複ハズレ馬券、10番スリーロールがレース途中に故障発生で競技中止。ブエナビスタと並んでいて『いいぞっ!』っと思い画面が先を行くリーチザクラウンに変わった瞬間故障発生競技中止のアナウンス、しかたがありませんナ。
正月、京都、中山二つの『金杯』で、いままでの全敗で完敗を、馬券当てて『乾杯』としたいモンです。

ブエナビスタ、又も2着同じ2着なら安藤勝己騎手で見たかった。テレビの横でレースの間、両手を合わせ祈りながら観戦していた人一名、外してしっくり返っていたナァ。(両手を合わせたまま)
土曜日に札幌駅近くの場外馬券売り場に仕事帰りに寄ったらそこは公営競馬専用らしく慌てて狸小路のウインズまで走って戻ったら閉店スレスレ、マークシートに書き込む時間が無くて買えなかった中に馬単9-2があって「今度ウインズに行ってマークシートをガバッと持ってくるワ」って悔しがっているから「ン、オレのバックに札幌競馬場でのが20枚くらい入ってたなぁ~」って出すと「早く出せっつうのに」って、言われましても~ォですっつーーのォ。気持を切り替えて“金杯、金杯”


[PR]
by bacamasa | 2009-12-28 03:30 | 祭り(年中行事) | Comments(0)
シバレちゃってた。
f0034392_8373799.jpg

今朝、玄関フードのガラスが凍り付いていた。
ガラスにこのようにシバレ模様をつけつのは、ガラスが汚れいるからと聞いたことがある。
ならば汚れガラスの方が視覚からも直一層寒さを実感できるからいいじゃないですか!?

f0034392_1341267.jpg

庭の木もこんなんなっちゃったア。育った釧路の寒さ似ていてたまにはバリバリの寒さも気持がいいもんダ。


f0034392_134218.jpg

暖気運転しようとドアを開けようとするが開かない。
昨夜、札幌から帰って洗車したのを思い出しヤバっ!ゆっくりと力を入れて“ギィ~ッパァ~”といった感じにあいたがドアゴム裂けないかとビィクッ。




[PR]
by bacamasa | 2009-12-27 00:15 | ナンだア? | Comments(0)
12月25日はこんな雰囲気。
f0034392_9273543.jpg
f0034392_928415.jpg

料理と、特権キッチンドリンカーがオレの担当、ハイボールをガンガン飲みながらでヘロヘロ状態。(飲んでりゃ幸せってもん)
けっこうって言うかかなり乱暴な調理になったのは酒のせいでオレに落度は無い?。味がグーなんでセーフ。
酒を止めたいが、酒が取り付いて離れないといった腐れ縁だね。
つうのは冗談で、酒は楽しい!



[PR]
by bacamasa | 2009-12-26 00:10 | 料理 | Comments(0)
12月24日と・・・・・・・・・ォ
f0034392_9335995.jpg




[PR]
by bacamasa | 2009-12-26 00:00 | 料理 | Comments(0)
ハイボールとストーンズと雪とイブだってよ。
f0034392_18294383.jpg
膨大な数のカセットテープを処分したく、その前にもう一度聴き選別しょうとしてから結構な日数が過ぎて今だ作業が進まない。何故だ?
『懐ゥっかしい~』
『こんなのあったんだ。いいネェ』
って何度も何度も聴く、酒は進むし一個のカセットで数週間聴いちゃうンで何年かかるのか分からない。
今も、“ローリング ストーンズ ナイト”のテープが回っているんでこのテープもキープで破棄するのがねぇよ。
『AKAI model CS-F33R』デッキは現役バリバリだし、進むのは酒だけが急ピッチってェ~状態です。


f0034392_18302752.jpg
玄関先はブルッ!
チッと雪かきでもと玄関から顔を出したもんのこれじゃナって退散するしか手はねぇよ。
部屋に戻りゃ~、邪魔くさいくらい場所を取っている機械からストーンズ流れているし机にはウイスキィーとグラスが乗っかっているこっちの方がいいってんで雪かきは中止。

離島に一年近く仕事で行っていた時、離島はFMが聴けないんで、MDに録音して送ってもらっていた。
その中で早見優の“ミュジック メモリー”これも聴き直す聴き込んじゃってキープ。
この番組も早見優から元・ピンクレディーのミーに変わってから聴かなくなった。
流れる曲がつまんネェ~くなっちまったんでネ。
早見優ってジャズ聴いてるナって
ミーは「ンじゃーこれ」
こうんな按配なんで部屋のシェイプアップ出来ない。
これからキリスト教でもないのに『イブ』だって義理で買わされたケーキとチキン喰う訳なんだよ。



[PR]
by bacamasa | 2009-12-25 06:29 | Comments(0)
日本人なんだからって言われちゃったぁじゃ。
「日本人なんだから伝統行事はきっちりやりましょう」って言われ・・・てもネっ!
『伝統行事も糞もねぇ~よ』って思いながら出してしまった言葉が「そうだナ」でオレ敗者!
「まず餅つきをして、おせちを作り、元旦には初詣の後のお屠蘇、でしょう?!」

ったって、臼や杵がねぇ~よ。
「電動餅つき機あんでしょう?明日だしてくれる?」

江戸時代以降、昭和の尾っぽあたりまでエレキ餅つき機はねぇー。
「ゴチャゴチャ言わないのォ~」
これで決定ダ

「お屠蘇ってサァあ。由来知ってる?『蘇』っていう悪鬼を屠るという意味をもってんですよ。長々と由来を説明しても人の話を長時間聞けないモンねぇ?でてみじかに言うよ、盃は左、銚子は右で大晦日に酒を入れて準備しておくの。飲む人の右側から注いで飲む順序は年少者からだからね!ってことは私からってこと、分かった。」
『酒はオレからでしょう?』と不満爆発をグッと堪えて「なんでだ?」
丁寧な説明によりますと、年少者の若さを年長者が飲み取るという意味があんだって『解せんナ』

それから、鏡餅、門松、注連飾り(しめかざり)、羽子板、破魔矢(はまや)守護矢などの由来を聞かされても右から左。お屠蘇って“酒”の飲む順番が若い者順てぇのが“訳分からん。
『酒なんザぁー早い者ン勝ちだってぇ~の。注射打つ時にアルコールで拭かなくても皮膚をチョンと摘まんだら体内から自前のアルコールがにじみ出てくるくらい飲んでんダっつうの』と頭で反抗しながら「そう~いうもんなんダ」って白旗ピロピロ。
「だから私からですよ?!分かった?」
「ムニュ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


[PR]
by bacamasa | 2009-12-24 04:27 | ぼやき | Comments(0)