<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
これってナぁ~7人の小人??
f0034392_2334331.jpg

魚釣りに行く。

空き地に車を止め狙った釣り場まで歩く、その途中林を通り抜けてたどり着く訳ダ。

林?

木が生い茂っていれば小規模でも『森』ってオレは言いたい。

規模が小せぇ~『森』!


こんなキノコにも出会えるし釣りの前にポケ~っと眺めるのが嫌じゃないンだ。


だから釣果が思わしくないだろうかナ?

むさ苦しいオヤジがキノコを見てメルヘンに浸るって“ケツ”が痒い。

男のデリケートゾ~ンてかぁ!?



こんなのもあったナ。
f0034392_23493187.jpg

土建業者が測量に打ち損ねたタクか?
ってなキノコ。

アッ!釣りに来たんだったっけ。

ってェ事なんだけれども・・・オレには似合わない瞬間でもあるナ。
背中あたりが痒いヤ。





[PR]
by bacamasa | 2010-10-31 00:00 | 遊び | Comments(0)
タマネギ と デジ写真
f0034392_13203012.jpg
一番使う野菜は何だって考えたらタマネギなんだよナ。
いつも同じ色のタマネギよりもこんな色のがあってもいいのではないかって思いまたも大量仕入れ、店なら赤字経営だよな、喰うって見た目が大事だもんよ、と思う。


バックがなんでこの色?
どんな色の皿がこのタマネギに合うかなって何種類かやってみた二種類の色を載せてみた。






f0034392_13203992.jpg
サラダもいいナって、考えている。

これはこの色を活かして目でも喰わせるっていうタマネギなら
第一にサラダだよナって思う

では、サラダを作ります。




なんでオレっちでタマネギの消費が多いかって言うと
ふだん「そう長生きはしたぁかねぇ~よ」なんて言いながら“タマネギは血液をサラサラにする”なんてェえガサネタを仕入れてはセッセと喰っているオレが居る。 (ヤダァねぇ~。)

けっこう命根性は汚いものを持ち合わせているようです。
そうやってギトギトラーメンを喰ってんだから何がなんだか訳分からない食生活送っていて『アホか』ってな毎日でっせ。




今夜は秋刀魚のピリ辛丼の付け合せに

紫タマネギ(正式名は不明、調べる気力もなし)の超薄切りとキャベツの千切りをボールで混ぜ合わせ

梅干しを作って出来た梅酢を少量まぜて食べた。(こいつはイケル)



こうやってデジカメで写真を撮りパソコンでいじり回してしまうと『写真』という言葉が合わなくなってフイルム写真とは別モンだナ。

フイルム撮影では余分な背景など如何に写らないようするかとかしていたのが、乱暴な言い方すれば何が写っていても必要のないものを消したり出来ちゃう。
デジカメで撮って背景を消しまったく別な背景を付けたりできるんだもンな。

いじくり回した写真多くねぇ~?

このタマネギ本来のバックは台所用品がゴチャゴチャ写っていたのをド素人のオッサンがパソコンを使ってこのくらいの事出来ちゃう。
ヤバクねぇ~!?





f0034392_283971.jpg





[PR]
by bacamasa | 2010-10-30 00:20 | ぼやき | Comments(0)
極短小説

f0034392_154157.jpg


長編小説を読むのが面倒くさくなった時とかにポケットや車の助手席にポンと置いて読む一冊。

いっぷくというか、そんな感じの本で、短い、とにかく一話が短い例えばこんな風に、


   




    『寝物語』   ジェフリー・ウィットモア

 ベッドルームへもどってきた男がいった。
「気をつけてくれよ、ハニー。弾がこめてあるんだからな」
 
 女はベッドの頭板にもたれていた。
「この拳銃、奥さんを殺すために買ったわけ?」

「いや。それはヤバい。プロを雇ったほうが安心できる」

「あたしじゃだめ?」

 男はにやりとした。
「しゃれてるね。しかし、女の殺し屋を雇うほどの物好きがいるかな?」

 女は唇をなめなめ、拳銃の狙いをつけた。
「いるわよ、あなたの奥さん」








てな具合の55語以内の小説。

約束の時間に相手が少々遅れて来てもイラっとせず待てるのがいい。

遅れて来る時間しだいでイラつくンだが、ま~ァ5分位ならこの本で過ごし待てるナ。






[PR]
by bacamasa | 2010-10-29 00:00 | | Comments(0)
初雪だってヨ。雪が降っちゃった。
f0034392_11555756.jpg
f0034392_115618100.jpg
f0034392_11563994.jpg
f0034392_11565444.jpg
f0034392_1157633.jpg





[PR]
by bacamasa | 2010-10-28 00:00 | Comments(0)
塩・醤油・味噌味ラーメン
塩・醤油・味噌が揃った。
麺は蕎麦が大好きで、若い頃メンと言ったら女性でした。




f0034392_763192.jpg

生ラーメン!


塩っ!


食べた食べた。



スープの素にお湯ではなく、鶏がらスープやカレー粉で味を変えたりしてたべている。

ラーメンって独自に味を変えれるのも魅力的な喰いモンだと思う。


たまには独自性が強すぎてっていうか、やりすぎて喰えない場合もチっとはあります。
そんなのは愛嬌。







f0034392_762387.jpg

ラーメン店に行っても醤油と味噌の違いが分からないのが多いンじゃないですかぁ??

もう少しな店では塩・醤油・味噌の区別がつかない処もあります。

「これ、塩??」


「はいっ!塩です!」



これも出来上がって
「一味?・・・胡椒?」って一瞬迷う。


オレ、塩と醤油は胡椒で、味噌は一味だから。









f0034392_752928.jpg

一味とニンニクをドっ~~パァ~と入れてオイラの味噌。


万能ネギも沢山いれる。


そうして冷めた飯と2~3切れの沢庵が味噌ラーメンの3点セットっう訳ダ。
なんか体に悪そう、ンでも喰っちゃう。





[PR]
by bacamasa | 2010-10-27 00:00 | Comments(0)
在宅介護
f0034392_6423457.jpg

10月20日、奥尻島で行なわれたシンポジウムのポスター。




施設に入ったり、施設から病院に回されて最後を病院で息を引き取った老人をも見た。

オムツをし、介護なしでは下の用もたせない人が、待つ家族のいない自宅に無理を言って帰って来たら、オムツなしで、自分の足で歩いて用をたす、たせたって事もあるし。


もし、自分が施設に入って深夜の用足しに人手不足かなにかで夜はオムツとなったら全身から生きる気力がなくなるような気がする。


そんなんで在宅介護には大賛成。




オフクロをも含めて回りで接したり見た老人達は残念ながら一人も楽しい老後を送っていなかった。

少ない年金を実の子ども達に次々と狙われて取り上げられ手に塗るオロナイン軟膏を買う事もできず煤けた顔で息子のところに転がりこんだ老いた母親。
たくさんの子どもを儲け、老いてその子ども達に次々と年金をむしられ、学習能力のない老婆。

今年の8月、施設で眠るように息を引き取ったそうです。
100歳と4~5ヶ月。
オレのおふくろ。

よく「ホッケでも同じルアーにゃ喰い付かなくなる、何度も騙されむしられて学習能力ってものがないのか!?」と腹立たしく、この部分が生前オフクロの顔を見ると情けなくもあり、一言も発することなくただ前に突っ立って居るだけだった。

今も思い出すとイラッとする。
性格がキツ買っただけになお更腹立たしい訳。おとなしい性格なら「しゃ~ねぇなぁ」で終わるんだがナ。



在宅介護が充実すればオロナイン軟膏を買えないなどと言う老婆も居なくなり多少は救われるのかナ?


このポスーを作る間、


老後。



家族。



介護。


など、普段考えない事までドップリと考えた。





昨夜、夢を見た。

オフクロの母親、つまり孫バァサンの夢。
やっぱり虐待といじめにあっていた。




この在宅介護が成功してほしい。


セガレが新築した家を10年あまりで手放し、自己破産してしまった事も知らず施設に入っている爺さんもいる。


素晴らしくなくていいから、そこそこ送れる老後生活をサポート出来る在宅介護になってくれたらと思います。



自分の場合はどうなのよ?

娘には
「親の元気な内に絵で飛び出しちゃえ、弱った親を尻目にチャンスに行動起こす足枷になっちゃまずいでしょう?」ともっともっと突っ込んだ話はしている。





[PR]
by bacamasa | 2010-10-26 02:39 | Comments(0)
三流以下のキノコ『柳キノコ』
近所に川があり、川岸には柳が生い茂っているのに、柳林を歩いた事がなかったっ言うか、時間的余裕がなかったっうか精神的余裕がなかったンだな。



そこでママチャリに跨り、小型デジカメと夫婦頭蓋骨袋をぶら下げ農道にママチャリを置いて柳の中を初探検つう訳。




f0034392_172201.jpg
足を踏み入れて直ぐに柳の木の根元にこのキノコ、柳の木に生えるキノコで食べれないキノコは無いって聞いたことあるがオレには『毒』の警戒信号点滅。





f0034392_1723455.jpg
これがこの町に住んで以来自分の目で見つけ、絶対に『毒』ではない美味しいキノコと自信を持っているたった一つのキノコ。



色合いも好きなんだ。









f0034392_1725536.jpg
柳に生えていたマッシュルームっぽい初めて見るヤツ。










f0034392_1732135.jpg

食べれるンだろうけれど、オレはパス。


もう少し生きていたいもんで写真撮るだけ。









f0034392_1734545.jpg
f0034392_1744456.jpg
やっぱりこの色、この形が信頼できる姿形、だがこのキノコ、キノコとして“三流以下のキノコ”の様な扱いを受けているようにオレは思う。



「キノコですかぁ~?」
ってすれ違う人に声をかけられ


「そう~ォ」
と返事をする。



「今に時期は何が取れます?」

「柳」って返事をすると


「あぁ~ァ、や・な・ギぃ~!?」
と言って『そんなの喰う??』って態度と顔をフッと逸らしスタスタ行っちゃったぁ。










f0034392_175733.jpg
f0034392_1753332.jpg
f0034392_176848.jpg
f0034392_1765256.jpg
オレは食べる。
味噌汁以外に料理無いカァ??



柳キノコを瓶詰め保存した。
人が聞いたら「ヤナギを瓶詰め保存かよ」って言われそうだが、言われてもいい。
作った。
瓶詰め保存を。










f0034392_1773329.jpg
大雨や雪どけの時にはここも濁流となる、昔に使った密漁(鮭)用の網だろうな、今時分この手の密漁なんて流行らないンだし昔の網だ。



懐かしくもある。



密漁って言葉も









f0034392_1775890.jpg
f0034392_178566.jpg
f0034392_1794133.jpg
f0034392_1710985.jpg
一本の倒木に似た大きさ形のキノコが10個「オ~ッ!」と声を出しちゃった。



けっこう楽しいモンです。










f0034392_17103326.jpg
f0034392_17104730.jpg

眺めて写真を撮って帰って来た。




三流以下のキノコを取って喰ってって魚にも同じ扱いを受けている魚種がいる。

ユグイ、産卵期になると海から腹を赤くして川を遡上する引きの強いヤツ。

漁港で竿を弓なりに曲げているとかならず背中後方にギャラリーができる。

釣り上がった魚が大形(50センチ越えのもいる)のアカハラと知ると「なぁ~んだぁ~」って散っていく、そんな不人気なアカハラをその日一番の形一匹をキープして食べる。

やっぱり「アカハラぁ~」って言われたっけ。







f0034392_1718432.jpg
帰って来てラーメンを作り少し喰ってから『おっ!写真、写真』

トッピングの具が乱れても撮っちゃった。


ヤナギ茸は入ってません。





[PR]
by bacamasa | 2010-10-24 01:22 | Comments(0)
カップ麺『すみれ』 と 柳キノコ
f0034392_1259086.jpg

タレが濃厚で美味いが老化現象著しい体に少々心配な美味さ。


久々のカップ麺ヒットって処です。



これからはこのカップ麺だナ。







f0034392_15384037.jpg

近くの河川敷きにブラリと行くと『柳キノコ』を見つけた。



キノコの中で唯一自分の目で見つけ手で取って、自信満々食べる事のできるキノコがこれ。





味噌汁にしたら美味しい。





知り合いの馬券野郎に
「美味いンだから味噌汁にして喰え」って分け与えた事があったんだ。

後日「美味くネェ~」って文句を言いやがったネ。
カカァ~がどんな味噌汁を作ったか知らんが「お前ンとこの調理方に問題があるんで、もう~食うな」って言う話ヨ。

それにしても、逆にその味噌汁を飲んでみたいヤね。








f0034392_1539952.jpg

足元にあった寿命まじかの『毒』っぽいキノコ。



元気ハツラツの時ってどんなんダ?








f0034392_15392420.jpg

柳キノコの保育園で言う年長さんって処だ。



この形が好きですナ。



ファミコンのマリオのキノコに似てんでしょう?










f0034392_15394633.jpg

モズクガニのカゴを入れる場所を見に行ったんで手ブラ、せっかく柳キノコを取っても持ち帰る入れ物が無い、シャ~ないんでトレーナーのここに入れて来た。









f0034392_15395853.jpg

味噌汁にして2回分は十分にある。



昔に付き合いのあったフー太郎さんが、
「毒か喰っていいキノコか迷う時は家のワン公に食べさせ、次の日の朝元気なら自分達が喰う」
って言ってた奴がいた。
そこまでしてキノコ狩りして喰う気持は無い。
だから自分で取って喰うキノコは“柳キノコ”だけでオレはいいんだって決めている。


次は、モズクガニを喰う番なのダ。






[PR]
by bacamasa | 2010-10-23 01:40 | Comments(0)
“通じ”を良くする朝食

P~に効くお食事をってかぁ?


喰ったら出せよって言いたい。








f0034392_1895880.jpg

室(むろ)を開けたらキャベツが二個、キャべツゥーって駄洒落にピッタンコの数。


スープにしよう。



ザク切りっ。







f0034392_18102479.jpg

玉葱です。








f0034392_18104097.jpg

ニンニクが1片を縦にスパッ。







f0034392_1811158.jpg

キャベツを炒める前にオイルでニンニク、次に玉葱を炒めてからキャベツのザク切りを加え更に炒めちゃうんだ。


勿論、玉葱の時にひとつまみの塩、キャベツを加えてからもひとつかみの塩。










f0034392_18115226.jpg

チキンコンソメ(固形)1っこを包丁で削り水と少々の塩でスープを用意しておくんです。








f0034392_1812535.jpg

それがこれ。


じっくり炒めたキャベツの鍋にこのスープを入れ10分ほど煮る。



水分が少なくなるので後で調整。








f0034392_18185539.jpg

それを冷ましてミキサーで粉砕し、裏ごしをする。



牛乳と水と生クリームでほど良い緩さに伸ばす。



牛乳と生クリームは少な目にして水で滑らかにすんのよ。



そして塩で味を調整して








f0034392_18192840.jpg

器に、浮いている黄色い液体は?



EXバージンオイルと黒いツブツブは黒胡椒。




最後に生パセリがなかったのでドライパセリを『パッ!』











f0034392_18233023.jpg

キャベツの甘味がほんのりグッドなスープ。




これで通じの渋滞も解決“お通じランチ”って訳。










f0034392_18234215.jpg

これも“お通じサラダ”だ。


完食後に



ヤクルト!



最後にヨーグルトで


どダっ!!









f0034392_18252752.jpg

出るの、出ないのとパチンコ屋みたいな事言っているうちに庭木の葉はこうだ。







[PR]
by bacamasa | 2010-10-22 00:00 | 料理 | Comments(0)
ザ・ニンジンを食べる。
人参、にんじん、ニンジン。
あの濃いオレンジ色の根菜をせっせと食べなくてはいけないが、ニンジン料理って『美味い!!』ってのが無い。

キンピラゴボウにってゴボウの脇役だしニンジンはポタージュ以外主役をはれない大根役者ならぬニンジン役者ってとこか?





f0034392_15404254.jpg

千切りにしてごま油で炒め、東南アジアの調味料を色々と加えて“無国籍キンピラ人参”を作った。


これで小一本の人参、一人前かな。



味?


喰える!



一口喰って箸が一度止まる・・・ンな味だ。



不味くはないが、箸が止まるって味だよ。






f0034392_1540558.jpg

色つやがいい。


血色はいいが体調不良ってナ人参料理・・・不味くはない。



あ~ダ、こうダ言ってられない、喰わなきゃならない人参が並んで待っているような状態なもんで美味しく食べたい。








f0034392_1541829.jpg

人参のお好み焼きを通り越し入れる具材を変更加えて焼き、ドレッシングもあれこれ変えたべてみた。



オープンサンドの乗せ具に使ったり(これは美味い)して人参一色での食事。







f0034392_15413390.jpgカレーマヨネーズ、カレー粉の分量は好み!


これを塗って食べたり、醤油を垂らしたり、そのまま食べたりした。



次はほかの野菜と一緒に温野菜サラダにして食べよう。



と、思っている。






[PR]
by bacamasa | 2010-10-21 00:00 | 料理 | Comments(0)