<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
北海道で一番新しい道の駅のハズ。
f0034392_14524496.jpg
f0034392_1452091.jpg

北海道で一番新しい“道の駅”のはずなのがここらしい、まンずは行ってきた。

スタンプ押して道の駅の乗車できないキップを買い何を考えてンだかって自分に突っ込み入れて帰って来た訳よ。


このキップどうすんのよナ?


しおり!


スタンプは?


知らん!!


施設は以前のままで道に駅になったようです。








f0034392_23335475.jpg



とりあえず飯を喰ってきました。


鹿肉なんとかをネ。



ジュジュと熱い鉄皿にモヤシが乗ってその上に鹿肉がって

いつかの遠い昔の昔のジンギスカンと同じツーショット『んぅン~んっ!?』


同行者の説明で

「お風呂が良いのさ」って。


残念でした温泉風呂大嫌いなんで

「そ~」でこの件についての会話は終了です。


帰って来てからクリスマスの飾りつけ
日本のお祭り行事としてのクリスマスに参加ってことです。

ワンコインワインを飲んで、一本目はキャップ、
もう一本とワインボトルを手に取るとこんどはコルク、面倒なので半漬かりの梅酒を持ち込んで飲む。

ただただだらしなく飲む。







[PR]
by bacamasa | 2010-11-30 03:00 | 外食 | Comments(0)
ハバネロが台所で大暴れ!
f0034392_1411069.jpg

前に庭でハバネロを調理したとき意外と普通の唐辛子程度の印象が強く今回は台所での作業とあいなりました。
恐怖の辛さが脳味噌の隅っこにあってまな板代わりに牛乳パック、包丁はキャンプ用ナイフで切り刻み始めてみても『我が田舎町で栽培したハバネロは辛さも田舎モンだナァ?』と鼻先でフンと軽くニヤ付きセッセと種抜き。





f0034392_1412829.jpg

ヘタと種と傷みかかった部分を切り捨てる。
種が一番辛い部分なんだろうが調理には邪魔なのと種は棄てるという自然と身に付いた習慣動作だ。
オレは。







f0034392_142339.jpg

キレイだ。

世界一辛いヤツと育ちが違うんだろうよ。

コイツは借りてきた猫。







f0034392_1422671.jpg

次はヘタ以外もすり鉢ですって混ぜ込んで使おうと勿体ないアイデアが出る余裕シャクシャク。







f0034392_144056.jpg

100円ショップのフライパンで油も入れず炒めてカビ発生止め熱殺菌作業、この辺りから台所の空気が怪しくなってきた。

目がシバシバ。


鼻と口の奥の粘膜にチクチクと無数の刺激がくる。



換気口も開け、二個ある換気扇もフル回転させても刺激は強くなるばかり。


窓も全開も更に酷くなるばかりで、やっと“暴君ハバネロ”の暴君の意味を理解したが代償が大き過ぎた。







f0034392_1442194.jpg

ここまで詰めて一時避難、『種部分をすり鉢でする?』なんて馬鹿な事をかんがえるなんざぁ無謀で無理!無理!!


一回台所を中心にハバネロが大暴れ、暴君というのに相応しい暴れっぷりで家外に一時非難させられるほどの暴れっぷりでした。


ゴーグルとガスマスクが必要です。







f0034392_1443434.jpg

仕込みが終わった“バカ政のダイナマイト醤油”ってところか?


二日目に醤油ラーメンにタチッと一滴たらしたら顔と頭の毛穴が全て開いた感じになって汗が一気に噴出した。

普通なら口の中もヒリヒリするはずが口の中は平気、今まで食べていた唐辛子の辛さと違う超激辛なんです。(美味しくコクのある超激辛)







f0034392_17424867.jpg

食べ始めて30秒くらいで噴出し始めた頭部の汗。





[PR]
by bacamasa | 2010-11-29 00:38 | 料理 | Comments(0)
馬券ハズレ嫌な予感が的中!!
ブエナビスタが昨年秋華賞2着から3着に降着に続き今日のジャパンカップ1着入線も最後直線走路でローズキングダムの進路を妨害したとしてブエナビスタが2着に降着、2年連続だぜ。

レース結果

馬連   6-16      710円

馬単   6-16     1.880円

3連複  2-6-16   4.940円

3連単  6-16-2 25.110円


嫌な予感だけが的中。




[PR]
by bacamasa | 2010-11-28 18:17 | Comments(0)
ジャパンカップ
f0034392_12373029.jpg



馬連  7-16


三連複 7-11-16


の前売りを各1.000円購入。(8枠18番も??と考えたけれども止めたぁ)
日刊スポーツを見ると“女帝和田のパンチ馬券”の見出しで

◎ ブエナビスタ

〇 ナカヤマフェスタ

▲  ペルーサ


なんか『ヤァな予感


f0034392_19541022.jpg






[PR]
by bacamasa | 2010-11-27 22:04 | 競馬 | Comments(0)
箸使いで悪戦苦闘




「オイオイ、どうしたいいんだぁ?」


「へっへへっ」



どうも目玉焼きをご飯の上に乗せて食べようってことらしい。


日本生まれの日本育ち


生粋の日本人。



黄身を壊さずご飯の上にって



あぁ~ア壊しちゃった。





[PR]
by bacamasa | 2010-11-26 00:00 | ナンだア? | Comments(0)
農家からの贈り物と酒粕
f0034392_1404118.jpg

玄関先にビニール袋に入れてハバネロや赤や青唐辛子が置いてあった。
その一部を蕎麦用のザルに載せたものだが、こんなに辛いモノを喰ったらオレのケツが破壊されちゃうよっていう恐怖感をかじちゃうナ。

美味しい激辛とただ単に辛いだけとは違うはずと考えるのだが。






f0034392_1413614.jpg

手元にあるギネスブックは1980~1997年と古いものを参考にしていたが、なんとこの手の話題豊富な人の話では暴君ハバネロも真っ青といったくらいの辛いヤツがあるんだとか。

そんなに辛くてどうすんだよって思いながらも興味はある、ある。


一日三個のハバネロをオリーブオイルに入れたオイルを少し舌の先に・・・・『オリーブオイルだ』
少し間があってチリッチリと刺すような辛味一週間後はどのくらいの辛さになっているんだか。







f0034392_1433010.jpg

ブロッコリーがまた来たぁ。

一度目は食べ切れないので知人におすそ分けして間もなくけっこうな量がきちゃった。
今度は電子レンジでチンし、色々なタレをかけたり、グラタンやカルボナーラ味やスープにして食べつくすつもりダ。


ブロッコリー、マヨネーズ、ソーセージ、塩、胡椒、パン粉、でレンジでチンが美味いと聞いた。
それもやってみよう。







f0034392_1433945.jpg

キャベツも・・・なんか野菜類をもらい物でまかなっていそうな生活に見えちゃう。
マっ半分は当っているナ。
外にじゃが芋と大根が、シバレがきたらまずくねぇかと心配も『庭に穴を掘って土を被せる?』なんてことも考えちゃう。

鮭の牡と雌を一本ずつもらった時には完全にお手上げ、半身の2分の1でも多いくらいだし保存場所がないのナ、平凡以下の庶民の台所には冷凍庫には鮭の切り身なら二切れ、ほかにもは入ってイルンでね。

それでも頂き物はありがたいし実際助かります。







f0034392_1435539.jpg

今日、宅急便で届いた酒粕が2㌔×2袋。

「一袋で残った空間に5合瓶の酒だろう」ってつい本音が出ちゃう。
漬物の時期なので上物の酒粕は欲しがるとか、大根と酒粕で漬物に挑戦してみるのもアリかな。

先ずは甘酒で。



酒粕(生粕)・・・・・・2キロ
砂糖   ・・・・・・250グラム
みりん  ・・・・・・250cc

(魚用のガーゼかさらし)

生タラをこれで漬けてみよう。






f0034392_20564846.jpg

ブロッコリーはまずこうなって胃袋に消えていった。







f0034392_2057480.jpg

今夜はパン食だったがこれはご飯にも合うと思います。






f0034392_20572684.jpg

左のカレー味のから揚げ、オイルは激辛暴君を使って揚げたのだが丁度いい辛さで「ド~って事ねぇナ」と無事食事も終わり自分の部屋に引っ込むと「あれぇ~?」
口の中が段々とポッポとヒリヒリと辛さがっ。







f0034392_20573938.jpg

便秘予防にも良いとか、オレには効果は必要ないがキャベツの千切りコンソメスープ。
頂き野菜の夕食でした。




[PR]
by bacamasa | 2010-11-25 00:00 | 料理 | Comments(0)
焼き魚で酔っ払いの彩り遊び
のんベェオヤジが考えなけりゃ良いのにフッと飲み喰いしながら考えた。

今夜の飯はご飯抜きだ。

焼いたツボダイを肴に飲んでいて『・・・・・・だよナ』ってあるくだらない事を考えた訳ダ。

f0034392_8221092.jpg

まず喰う前の料理の写真はたくさん目にするが喰い散らかす料理をそこそこに撮れないか?


食い物とそれを載せる皿やテーブルの色ってど~よってかんがえたんだな、黙ってノー天気な事を考え好きな音で飲んでりゃいいのに考えちゃった。







f0034392_8345227.jpg

テーブルクロスを辛し色にして皿の影をスッきりさせたらどうかナってパソコンでやってみた。

喰う、良い気分で喰うってその場の雰囲気と食卓の彩りが大事だと考えているオヤジ。
口に入れる前に目と鼻の順で喰っているんだと思う。だろっ!!なんて酔っ払いながらウダウダ。







f0034392_835540.jpg

同時に食べた終えた料理の皿、酔っている目に「あれっキレイってかな?」って汚れた皿を撮ってみた。








f0034392_151414.jpg

テーブルを赤にした。






f0034392_1515526.jpg

この色・・・???


最初のがいいと思う。






f0034392_152911.jpg

魚の喰い方は下手。


魚は尾っぽ付近を食べていた時間が長かった。
骨取りが簡単だから、ある日腹の部分を食べ魚ってこんなに美味いの?って馬鹿ダぁ。










f0034392_1522240.jpg

人に印刷物などで美味しそうとか、喰いたいと思わせるのって色と加工だな。


食い物屋の見本ウインドーみて注文して『あれっ?違いすぎネェ~かよ』ってこと多いよ。

実物と一致するものでなくちゃ駄目だよな。




[PR]
by bacamasa | 2010-11-24 00:12 | 料理 | Comments(0)
暴君+暴れん坊将軍ハバネロ・オリーブオイル
f0034392_17221981.jpg

家の中で暴君ハバネロを処理するのは自殺行為に等しいとか聞いちゃったんで庭でダンボールを燃やし火バサミでハバネロを摘まんでサッと焼いた。

包丁は使わず冬囲いの荒縄を切っていた錆び付いたカッターにまな板はこれから燃やすダンボールの切れ端で、ハバネロを掴む左手には薄いビニール袋を履いてってここまでしなきゃホンとにヤバイのかぁ??


広口瓶に切った暴君を入れオリーブオイルを注ぐと思ったが止めた。





f0034392_17223043.jpg

オリーブオイルの瓶にハバネロを割り箸で摘まみ入れたら料理の時に使いやすいのではないですかってそうしました。



鼻を近ずけると来るナァ、あの毛穴っちゅう毛穴からドッと汗が噴出す辛さの臭いが『美味そう』






f0034392_1723048.jpg

底、ラベルの下のチラッと見える激辛、それも世界一って言うんで三個を切り刻んでどうかなっ?


これで様子見、ただ辛いだけなのか、辛さにも旨味があるのかも分からないしってとこ。







f0034392_1723996.jpg

ニ~三日したらこのオイルで何か作って喰うのが楽しみだね。

農家の人からハバネロがもう少し手に入ることになったが、農家の人の少しって多いから醤油に入れたり激辛ペーストなど作ろうとも考えてはいる。

辛さの程度をしってからだな。


擦りつぶしたニンニクに若干の塩と多めの粉末唐辛子を練り合わせたモノを瓶に入れ、冬の釣りに持って行きカップ麺などに入れて食べると体がポッポと温まるって代物。
これをハバネロで作ったらどうなる?
気絶したりして、面白そう。






f0034392_17231958.jpg

1997年の古いギネスブックを見ると、食べ物の部(128ページ)に次のように載っている。



最も辛いスパイス
米国カリフォルニア州ウォルナットのGNSスパイス社がつくりあげた「レッド・サヴィーナ・ハバネロ(唐辛子の一種)」の1994年調製品で、乾燥させた1gを577kgの口あたりのいいソースの中に入れても辛さがわかる。



とある。
そんなに辛いのかよ、エッ!
普通に売っているオリーブオイルのボトル一本買ってきて三個の生ハバネロを入れてしまった。
これじゃ~よぉ~、暴君と暴れん坊将軍と世の暴れん坊君(??)を足しても足りないくらいのオイルになったら幾ら辛好きでも『ドォ~ォ~ヨォ』

きっとあまりの辛さに血液もビックリ!
体中駆け回り詰まりかかった脳味噌近辺の血管を血液の激流でパイプ掃除されちゃうかもってくらいのバカ政オイル。
一番最初は誰に試食させようか?その後安全確認してから食すつもりダ。





[PR]
by bacamasa | 2010-11-23 00:00 | 料理 | Comments(0)
親友紹介・・・『怪しい奴』
f0034392_1844568.jpg

悪役商会のパンフレットじゃないンでね。


中には防犯カメラの映像みたいなオッサンがぁア。


写真で判断するならコイツ性格悪そう。


付き合いはゴメンだ。


聴く音楽は演歌で飲む酒は大五郎。





愛読新聞は東スポでってイメージですナ。





それは見た側の勝手な判断で決定付けちゃう人多くネェ?




この人言ってた。



「ほっといてくんな」ってヨ。













f0034392_1901025.jpg

オーぅ~よっ!

こいつの人生ってドーォ~って聞きたいネ。



どぉ~言うンだろうよ。




その辺りを聞いてみたくなる、そんな面(つら)してんだなコイツ。
付き合いも長く親友の一人でもある訳で腐れ縁ですハイ。






[PR]
by bacamasa | 2010-11-22 00:00 | ナンだア? | Comments(0)
ハバネラ???ハバネロ!!!
f0034392_18291098.jpg

庭で栽培した激辛南蛮と昨日農家の人に貰った世界一辛い唐辛子。






f0034392_18291853.jpg

「これ知ってる?」と渡されたのがこいつ。

「おうヨぉ~、知ってマ、ハバネラじゃないですか?」
自信たっぷりに言ったモンさ。


「サンサースじゃねぇ~ですよ」と即レッドカードです。

「・・・・・・・・・・・・・・ム!?暴君ハバネラだろうよ」



「ちゃう、ちゃうって違いますゥう。ハバネロ!」
言葉の響きが似てんだからスイと聞き流して話を先に進めたらいいとオレは思いイラっ!!

で、どう料理して喰う。


パリーグを「パァ~アァリ~イィグゥう~」って言うオッサンがいてスムーズに会話でき盛り上がっていた。

それから比べりゃ一字違いでっせぇ。

『ネ』と『ラ』。







f0034392_18292772.jpg

シソの葉? 違いです。


雪と朝の寒さにやられた紫陽花の葉っぱ、シソっぽいなと思いシャッター。







f0034392_18304080.jpg

もらい物で生きているようで引け目を感じつつ貰い物のブロッコリー、芯を棄てていた今までを大きく反省し食べる。


ピクルス。


スープ、なんでもかんでもスープにして健康維持の予定。



そに他微塵切りにして色々な料理に紛れ込ます。

で喰う。





f0034392_1833248.jpg

最後の〆はパワー。

玉葱喰うと血液がサラサラとか男性ホルモンがどうとかホント?

胃袋ン中焼肉屋になっちまう。

半信半疑でもセッセと喰うってことは生きたいんだよナ。




[PR]
by bacamasa | 2010-11-21 00:00 | 料理 | Comments(0)