<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
今度はゴジャゴジャ言わせない為に
f0034392_18355234.jpg

気合を入れて額作り真っ最中。

以前の個展で、一週間の突貫作業で大量の額を作った。時間が無いし表面だけでも取り繕い裏は作品が落ちなければいいといった作りだったのよ。

若い女の子の個展という事でもあって、中にはオジサンが裏返して見ようとしたり、ある絵画教室を主宰しているオジサンなどは、会場の照明を落したり、スポットライトの位置を変えたりとの傍若無人。

あるいは、土木関係の技術屋(さほど技術は無いか)は家に来て壁に飾ってあるキャンバスの絵を爪でガリガリやって「なんで(絵の具の種類)描いてんのよ」ってンだからどうしょうもねぇ~。

そこで今回は裏もバッチリな額を作る。




f0034392_183611.jpg

電気カンナは使っている本人が、その音にお手上げ、ランダム・サンダーで磨くしかないが、使い終わると両手の指がバラバラになってしまう様な痺れ、白蝋病になっちゃいそう。






f0034392_1838968.jpg

45度カットもきっちり合う、




f0034392_18383619.jpg

カットして、合わせて接着し細いドリルで穴をもんで木工ボンドを注入し竹串を打ち込んで固定乾燥待ち。





f0034392_1839282.jpg

切り口を合わせ「いいですネ」っと。





f0034392_194164.jpg

三作品を一つの額に入れたいとの注文で、そのイメージをパソコンで作って「いいですねぇ~」をもらった。

ここまでの作業はトントン拍子でも、これからが面倒、厄介、天候にも左右されるし、今日から雨の日が続きそうとの予報。

少し参った。





f0034392_195443.jpg

ポコッと咲いたラベンダー。





f0034392_2117636.jpg

本日の作業終了。

残業ダ。

家に入る前にランプの光で発泡酒を飲む。

足元は働く人の店で買った12?枚爪の地下足袋、自転車に乗るときにも短パンに地下足袋。


平ノミで削ったり、サンドペーパー、接着、塗装、こまかい金具の取り付けなど、まだまだですナ。
[PR]
by bacamasa | 2011-09-30 21:51 | 仕事 | Comments(0)
額作りの為の新兵器(?)登場
f0034392_2339111.jpg

額作りをしなくてはならないが。

毎度、毎度、四苦八苦させられるのが額の四隅45度カットなんだよナ。

そこでホームセンターでコイツを買ってきた。

数台あった内で一番安いコイツを。




f0034392_23392990.jpg

ツラ構えは“いい仕事しそう”ってェな自信タップリだべやぁ。







f0034392_23395024.jpg

どこかのテレビ局の女子アナじゃないけれど45度ななめがいいんダァ?よナ。

隣近所の迷惑かえりみず、電源の発電機回して電動工具でギイギイガァガァたぁ~ど~ぉ~よっ。






f0034392_18394364.jpg

四コーナーの内三つは、まぁ~まぁ~。






f0034392_18401521.jpg

一つが“こうよォ~”

使用材料は廃材としてチップにされるか燃やされる運命といった品物なので歪み激しい、それが大きな原因でこうなる。

やり直しですナ。





f0034392_23432897.jpg

小さな、ちいさなマブダチ“青”でごゼェ~ますダ。

今まで庭に来た青ガエルの中、歴代一位の小ささであります。

「ちっけぇ~」
[PR]
by bacamasa | 2011-09-27 00:24 | 仕事 | Comments(0)
自転車で走って見た田舎
f0034392_2242532.jpg

刈り入れ真っ盛り。



f0034392_22421685.jpg

こんな風景を横目に自転車で走る。
短パンに12枚爪地下足袋、スニーカーより自転車の時は足袋が一番いい。




f0034392_22423565.jpg

部落の神社で見つけた牛馬頭観世音、馬頭観世音は良く目にするが“牛馬頭観世音”は初めてなのでパチリ。




f0034392_22425133.jpg
f0034392_22431258.jpg

寝転んでいる子馬以外三頭は去年とで二回目のご対面ダ。

肉にならず来年も会いたいモンなのだがぁ。





f0034392_22434176.jpg

スモモを梅干しにってのがそもそも無茶!

粗塩で揉み擂りこんで焼酎、樽に入れて重石を乗せ4日間後、ゲッっ!

上半分が「こりゃ~駄目だぁ~」

残り下半分を天火干しにしたが、思惑通り“梅干し?”として喰えるのかよ?

とりあえず三日間干し密閉できるビンに入れて3月頃喰うってみるつもりです。

ホンとに喰えンのかぁ??





f0034392_22435087.jpg

竹に止まって休んでいるトンボ。

だからこれが本当の“竹トンボ”なのダぁ。



小噺を一発



「女房は毎日毎日、私に、“金をくれ” “金をくれ”とばかり言っているんだ」

「どうしてそんなにお金が必要なんですか」

「わからない。まだ一度もお金をやったことがないから」
[PR]
by bacamasa | 2011-09-26 00:00 | 遊び | Comments(0)
やなぎ茸が無いっ!
f0034392_17222590.jpg

紅葉しはじめた。

大雪山系の旭岳で初冠雪(22日)のニュース、あと一月少々で雪だな。




f0034392_17223324.jpg

久々の秋晴れママチャリに乗ってやなぎ茸を採りに行ったが茸を入れる袋を落とすし、なんとも嫌な予感。




f0034392_17225335.jpg

訳わからない茸。



f0034392_17225942.jpg

初めて見る真っ白いきのこ。




f0034392_1723132.jpg

やなぎ茸を下から撮る。

去年は大量に取れたのに、無い!まったくと言っていいほど無い。

先に誰かが入った?

帰ってきて「今年は落葉キノコも生っていない」と言う話を聞く、そう云うことか。







f0034392_17231927.jpg

こいつ、ここまで這ってきて、今日の天気で熱中症でダウンのようだ。




f0034392_17232819.jpg
f0034392_21563065.jpg

[PR]
by bacamasa | 2011-09-25 00:00 | 食材 | Comments(0)
展示販売のお知らせ と 収穫と食欲の秋
f0034392_21163139.jpg

10月に大丸藤井セントラルさんで展示販売をいたします。
 2011年10月10日~10月23日
場所大丸藤井セントラル3階画材コーナーイベントスペース

そして会場で三日間絵を描く日程はこちら
制作ライブ:10月10日、10月16日、10月23日/ 13:00-17:00

ガリ版を切って、それを水彩で色つけします。
人前で絵を描くのは初めてなのでどうなることやら。

気軽にお越しください。おまちしております。




と本人が申しております。






f0034392_16294627.jpg

桃の鉢植えを貰って11年、貰って2年目に庭に植えたら伸びる伸びる、なに桃というのか分からないが小粒な桃。それが5~60個生った。




f0034392_1630067.jpg

何かで聞くか読んだ記憶が、桃を梅干しの要領で作って大きい“梅干し”と言いながら食べている所がある・・・と?

それで只今計量中。



f0034392_16301053.jpg

「それって桃じゃないと思うよ」の一声で自信は揺らぎ『喰えんの』と心細くなる。

焼酎を買いに走りウキウキ気分も何処へやら、そこにもう一声
「これ全部責任持って食べるんでしょうネ。ウッヒッヒ~ィ」




f0034392_16302748.jpg

収穫の秋って、これ小さ過ぎネェ。

立派な小人人参。

今年度の収穫人参の全て。



f0034392_16304254.jpg

カップ麺の入れ物で用が足りる量、何を作って喰うか悩むよナ。




f0034392_16305316.jpg

そんな人参を前に、シーフードチャーハンを喰う、味噌汁代わりに発泡酒“のどごしさわやか”飲みながら人参と睨めっこランチ。



f0034392_2113479.jpg

あの人参を数本使って人参のポタージュに、この頃パン食が多くねぇ~?

日本人なんだから米喰わないと駄目な気がするンだよナァ。
[PR]
by bacamasa | 2011-09-23 00:00 | 展示会 | Comments(0)
カボチャをさっそく喰う と 食後にジョークを
f0034392_20124251.jpg

一年ぶりに取れたて新鮮カボチャ料理を喰う。

ホッコホッコの栗カボチャなんだそうダ。餓鬼のころよく喰ったマサカリかぼちゃとは違うのかぁ?

かぼちゃは大好きダぁ、ピザ屋でパンプキンピザを作っていないのに、わたしゃ、ご立腹。
以前にはやっていたのに何でダっ!

自分で好きなようにパンプキンピザでもなんでも、カボチャを料理して喰うからいいんですよ。
それにしても何でパンプキンピザ作らなくなった?





f0034392_20125666.jpg

今日はカボチャとナス。

ナスがカボチャと合う。





f0034392_2013580.jpg

カボチャを喰ったあとに、ハタハタの味噌汁。

カボチャやナスの間に隙間があるような胃袋の中にハタハタの味噌スープで隙間を埋める、そんな感じに五臓六腑に染み渡る。『オラァ~日本人だぁ』って再確認させてくれる味ダ。








食後のジョークを一発。



男がホテルのバーで飲んでいた。若い女性がいたので、
「ご一緒に、一杯如何です?」

「え?なんですって。私をベッドに誘うのですか」
「ベッドだなんて言ってませんよ。一杯どうですか、といってるんですよ」

「皆さん、この人私をベッドに誘うんです」娘は大声で叫んだ。
お客はみんな耳をそばだてた。支配人がやってきて、
“ご婦人に失礼なことは言わないでくれ”と、青年に頼んだ。

「いや、私は“一杯飲まないか”って誘っただけなんだ」と、男性は当惑した顔で弁解した。

彼はまたバーにもどり、ウィスキーを何杯も飲んだ。
しばらくすると、さっきの若い女性が隣りにきた。
「さっきはごめんなさい。あたし、じつは心理学を専攻しています・・・・・・あのような状況に男性をおとし入れたら、男性はどう反応するかということについて論文を書きたいと思っていますので・・・・・・失礼しました」

男性は娘の顔を見て、バー中に響き渡るような大声で叫んだ。

「え?何だって?一晩二百ドルでやらせるってのか」


※ 寝つけぬ夜に読んでいる本の中の一冊・・・ 『家元を笑わせろ』より・・・パクリ。  です。
[PR]
by bacamasa | 2011-09-20 00:00 | 料理 | Comments(0)
青いトマト と 水煮缶詰
f0034392_21115611.jpg

袋に入れられた青いトマトが玄関先に置いてある。

「ン・・・??」

なんで青くて硬いトマトを『ドぉ~せって?』と一瞬思ったネ。




f0034392_211267.jpg

そう言えば昨年秋に
「青いトマトどうしてんだい?」と農家の人に聞いた事があった。

それを憶えておいて持ってきてくれたものだ。

その後
「青いトマト、いくらでもあるよ」との事、勘弁して下さいよです。

味噌漬け。

ピクルス。

ジャム。

フライ。

かぁ?




f0034392_21122918.jpg

庭に植えた野菜類もこれで最後に近いナ。





f0034392_21131790.jpg

サバの水煮缶、一個100円に大根おろし、それにポン酢で食べる。

酒の肴にご飯のおかずにもスッキリしていいんだ。

これに一夜漬けのキュウリと味噌汁、美味いンだよな。




f0034392_21133858.jpg

こんどは秋刀魚の水煮缶の上に水分を軽く絞った大根おろし、またまたその上に大葉と猫のヒゲのようなネギをきざんで乗っけてポン酢で食べてみた。

秋刀魚も美味いがサバ缶の勝ちだな。
値段は秋刀魚も鯖の缶詰も一個100円。もう少し高い物もあるけれど100円のでいい。



f0034392_2114071.jpg

こんなチーズ乗せ飯とも合う。




f0034392_21153369.jpg

ビシソワーズ、じゃが芋の冷たいスープ、和洋ゴッチャの飯。

冷蔵庫の整理も兼ねるとこれ以上の組み合わせメニューになることもあるある。
[PR]
by bacamasa | 2011-09-19 00:00 | 食材 | Comments(0)
頂き物・・・大量のカボチャ
f0034392_2048667.jpg

カボチャが16個農家の人から頂きましたがぁ。

「少々多くねぇ~」

またまたカボチャとの格闘時期になりましたじゃ。




f0034392_20494790.jpg

萩が咲乱れるこの季節になると農家の人達から色々な野菜を貰うが量が多く消費するのに奮闘の秋突入ダ。


f0034392_20495470.jpg

カボチャのグラタン

カボチャの焼き団子

カボチャのスープ

カボチャのサラダ

カボチャの冷たいポタージュ

カボチャとじゃが芋のぽってりサラダ

カボチャの、カボチャの・・・あとどうやって喰う?

少人数なので一回に1~2個、それを消費頃合を見計らってもう1~2個って訳にはいきませんですかね?

と思うだけで直接言えません。

ペーストにしたり、茹でたりして冷凍して置くとカボチャの大好きな味が落ちて『不味いィ~』何か良い長期保存方法はないのかと探し中。

次はじゃが芋と大根だな。




f0034392_2050547.jpg

庭のトマトを使ってみた。

微塵切りの青物も産地は“庭”

これにギンギンに冷えたじゃが芋のポタージュとホットコーヒーを食べ飲んで仕事に飛んで行った。

帰って来たら、また戦争ですナ。




  
[PR]
by bacamasa | 2011-09-18 00:00 | 食材 | Comments(0)
夢の配当・・・北海道競馬 『ビーボーン』・・・登録抹消
f0034392_1063056.jpg

後生大事に持っているたった一枚の出走表。
5枠6番 ビーボーン (牝7)
6枠7番 トウショウヘリオス(牡8)
この2頭が万馬券を取らせてくれた馬なんです。
(馬年齢は2010年5月4日当時のもの)





f0034392_10141452.jpg

パドックで競走馬を見たってどれがどうなのか分からない、分かったふりしてオレは見ている。

どの馬も走りそうだし、どれも遅そうに見えちゃうンでね。

この時は『6と7のケツ』がホンといいケツしてた。

それでこの万馬券を取らしてくれた二頭の馬のその後を調べてみたのよナ。

二着のトウショウヘリオスは只今現役続行中らしいので一安心。

一着のビーボーンは・・・・・・・抹消。

戦績は50戦4勝(4-0-6-40)

生きている?・・・肉っ!?

抹消後を知りたいような、知りたくないようナァ。
保々肉?




若い女の子の多くが
「競馬って博打でしょ」と眉間に皺を寄せながら言ってくる。

「ネェちゃん、恋愛、結婚も人生を賭けた大博打でっせ」

命がけで走っている馬、競馬場に行って馬券を買って走るところをみたれやって言いたくなるよナ。




その時の『門別万馬券』ブログ“ばふん風”記事
[PR]
by bacamasa | 2011-09-17 15:00 | 競馬 | Comments(0)
家回りと来年度(2012)の本格的カレンダー
f0034392_16262564.jpg

9月15日だと言うのに梨の木に花が咲いた。

20数年ぶりに初めて『国光』という種類のリンゴの木に花が咲くし、この際だから良いことの前ぶれとして受け取っておくか。




f0034392_16264186.jpg

梨の実も大きくなっているのに、実と花のツーショット。






f0034392_16273023.jpg

農家の人から貰ったハバネロの苗3株に実が付いて、問題はハバネロ本来の辛さがあるかが気になる。




f0034392_16274440.jpg

カラーピーマン4色を一株ずつ買ってきて植えたはずが3本はどれもこれもグリーン。
店頭に並べる時にどれがどれだか分からなくなっちゃったのかもナ?

「最初は皆グリーンなんだって」ってな事を自信タップリに誰かが言っていた。

今日、残りの一苗を見ると大きく育って小さい内から黒は黒じゃねェ~かよ。




f0034392_1628654.jpg

裏の家から貰った白い萩が咲いている。

貰った株を5つに分けて植え(一つは何故か鉢植え)鉢植えを入れて3つが咲いた。



f0034392_16281684.jpg

野原から持ってきた萩、来年以降は白と並べて植え楽しもうと考えている。



f0034392_1630694.jpg

ピンボケ写真ではない、版画工房と化した仕事場をボカシ処理して企業秘密っぽくしてみたかっただけ。

これから、一階と二階で段々と忙しくなるナ。




f0034392_16303129.jpg

うまレターエッセイの挿絵原画を中心にした2012年の馬カレンダーを印刷会社に頼んで作る準備ってところです。

今まで挿絵を描き始めて(2011年9月号まで)42冊、一冊は震災で休刊とエッセイが休みだった二回を除く40冊からまず選んで原画を引っ張り出す作業から始めるんだナ。



f0034392_16392944.jpg

右が独断で選んだ13冊、これから絵描き屋さんと打ち合わせが、これが大変なのよナ。

何事も無く無事出来上がることを祈って“パン”一本締め!



f0034392_17193085.jpg

昨夜のスパゲティーが一皿分余っちゃった。

その一部を使ってこんなピザトーストとナポリタンを作って喰っちゃう事に、



f0034392_17194397.jpg

トーストとトーストの間に四角い小皿が裏返しに敷かさっているのは、二枚のパンが水平に近くなる様に、オーブンの中で水平に近くないとマズイんでね。

それに冷たいじゃが芋のスープと落とし立てコーヒーで飯。

コーヒーの入っているマグカップは九州の陶芸家さんの作品で指を入れて持ち上げた時のフイット感が最高なんですがぁ~ネっ。
[PR]
by bacamasa | 2011-09-16 00:00 | 植物&花 | Comments(0)