<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
いっきに春は来ませんナ
f0034392_1525525.jpg

26日の外壁、あと何日かで3月(ハヤっ!)なのに冬の悪あがき、もう除雪したくねぇ~。
毎朝トイレに入って、そぉ~っと窓を開けて外を見る、雪が降り積もっていなければ安心して、個室に中での作業に取り掛かれる。

トイレの窓を開ける前に、窓ガラスに風に飛ばされた雪が付いていると、体内から出ようとしていた“ブツ”が引っ込んでしまうくらいに“ガックリ”昨日の雪はチラ降りで、それが強風に飛ばされただけ、良かった。




f0034392_1526248.jpg

350cc入る魔法瓶がビールやロックを飲むときのマイ・ノンベェ~カップ。

なにが良いかって、飲み物の冷たさが長持ちするってことが一番。

これに、冷たいビールを六分目入れ、残りにウィスキーをゴボゴボ、それを短時間でウィスキーボトル一本とそれに見合うビールを飲んで、酔いがいっきに来ちゃって階段から転落、悪い魔法瓶カップだ。







f0034392_21454540.jpg

どれだけ良いか?

1時間半前に氷を入れ、ウィスキーの麦茶割りにしてチビチビ飲みながら晩飯を喰うが、氷はまだこれだけ残っているという断熱カップ、当分はこれだナ。

グラスだと中の冷たさで表面に水滴が付いてコップの底あたりがベジョベジョになり、よろしくない!
魔法瓶にはそれもない。







f0034392_1527827.jpg

ピザ屋のピザよりも、スーパーで売っている煎餅布団の様なピザがビールに合う。
トースターで焼いたら、焼きすぎた。



f0034392_15271334.jpg

辛いピザ、モスグリーンぽいキュウリの皮のような物が辛いが、超辛好きにはそれほどではない辛さです。




f0034392_15373718.jpg

煎餅布団ピザを食べながらビールを飲む、どっちも「うめぇ~」のよ。

階段から落ちて頭はキズでザキザキ、少しスースーするリキットを振り掛けると頭が割れそうなくらい痛い、この程度のキズじゃ、飲む誘惑には勝てないンです。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-28 00:00 | ぼやき | Comments(0)
能登の銘酒 『宗玄 そうげん』
f0034392_15542062.jpg

石川県の能登の名酒“宗玄”が三本セットを酒蔵で働く人から送られてきた。

日本酒は飲み終えた後にいつまでも舌にまとわり付く甘味が嫌いで苦手な酒となっていた。




まず最初に左端の『漲 ちょう』を冷で飲む。


f0034392_15551021.jpg

次に、真ん中の生原酒『宗玄 そうげん』を飲んだ。

飲み込んだ後の舌が爽やかで、今まで口にしていた飲み回数の少ない日本酒のようにまとわり付く苦手な甘さが無い。





f0034392_15552716.jpg

2キロの宗玄酒粕、昨年は5キロが二つ送られてきて,その量の多さに閉口してしまった。

2キロが丁度いい量ダ。半分はお裾分けし、後は甘酒や粕の味噌汁やなんやで美味しく消費できちゃう。





f0034392_15564298.jpg

飲んでいるのが『漲』?

「ちょうです(駄洒落)」

日本酒飲むときには、手のひらにコポンと納まりそうな湯飲み茶碗か写真のようなぐい飲みだと思う。
ガラスのコップだと、だらしのないノンベって風に見えて嫌なんだ。

湯飲み茶碗やぐい飲みで飲むオレが上品な酒飲み?
階段から落ちるし、結果は“だらしのないノンベ”でも飲んでいる最中の見栄え、酔っ払ったら結果は皆ほぼ同じだ。

ぐい飲みは九州鹿児島(だったっけぇ?)の女陶芸家作。

この酒、和食料理に合うゾと思い札幌で宗玄を取り扱っている店を見つけた。







f0034392_15571474.jpg

今までは、香りも苦手だった。

フニャァ~っと甘ったるいアルコールと麹が混じったようなフニャツンが駄目、宗玄にはそれが無い。

今までの日本酒という概念が吹っ飛んじゃった。


飲んで「美味いっ!」と言って、それを聞いて興味があったれ飲んでみて、何がどう美味かったのかと自分なりに分かればいい。

ギャラリー回りの自称“美術評論家”って類の人が多い、展示を見に来てネットなどでトンチな評論文を書いて、そのトンチを指摘されると「私は専門家じゃありませんので」

「美術評論家です」って言っていたゼ。

アレレレレェ~





故・開口健さんが、サントリーでコピーライターとして活躍していた頃、外から帰ってきてフロントの酒棚からウィスキーを取り出して一杯飲んだ。

「やっぱり〇〇〇は美味いっ!」

それをフロントの女の子が「それは△△△ですよ」と訂正したんだそうです。

それを聞いて開口さんが「余計な事を言いなさんナ、〇〇〇が美味いって飲んでいるのだからそれでいいのであります」と言うように怒ったそうです。

その時の体調、気分などで飲んだ「美味い!」の一杯を「美味い」で終わらせてくれなかった腹立ち分かるナ。
この時の「美味いっ!」の一杯には、銘柄の訂正なんて必要ないんです・・・・「よっ!」

絵を観て素直に感じた事が大事なんだって、評論家ってそんなに必要?

ピカソのゲルニカの前に立った女子高生が釘ずけになって涙が止まらなくなったってことがあるんだし、観る人の感性に任せとけって、自称・評論家は邪魔だね。
何の分野でもの自称が邪魔!

映画も映画評論家が絶賛するモンて外れが多いンでしょう。

酒を飲む目的は『気絶寸前まで酔う』なんだし、途中飲み口がいいと更にいいだけよオレは。

若い頃、酒を相手にする仕事を長い時間していたオレだけのオレの結論でした。

『宗玄』で日本酒好きになるかもなって、考えている。







f0034392_15572536.jpg

少しずつ春めいてきた。

枝先を抱え込んで下から雪どけし、枝先をグイグイ引き下げ、最後には引きちぎってしまう。

今年はどの位やられちゃうのか少し心配と思いっきりの諦めでしかないな。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-26 04:00 | 酒(珈琲・紅茶・茶) | Comments(0)
“CUP NEEDLE シーフードごはん” を喰う
f0034392_18411475.jpg

さっそくシーフード“ごはん”を買って喰う。

今回は2個2個で4ン個、初めて値段を見た。

『意外とたっけぇ~ンだぁ!』




f0034392_18433326.jpg

話がそれまして、シーフードのカップ麺で面白い食べ方をするオネェちゃんの話を聞いて少し納得。

カップに熱湯を注いで、麺が柔らかくならないうちに混ぜて、まずは麺を喰うっちゃうんだそうです。

麺が柔らかくなるまで置いておくと、麺にスープを取られちゃう、それを防ぐためなんだそうダ。

少々硬めの麺を一気に喰い、そこからシーフードヌードルを楽しむスタートなんだとか?!

麺が柔くなる前に食べちゃうんでスープがタップリ、それを溜め息を一口飲むごとに「うっはぁ~ンまぁ~」って

喰うンだそう。(この気持分かるナぁ)





f0034392_18441038.jpg

シーフードごはんのメンツ。

大きい器(紙カップ)、調理後折らさっている両サイドを広げると皿になるのかな?
多分そうだろうと思う。

ライスと具・味付けの素

それと仕上げ香味油、これで全員勢ぞろい、カップ内底から3センチ位上がったところに輪ゴム色の線、そこまで水を入れ、ライスと具・味付けの素を入れてかき混ぜ電子レンジで5分チン~。





f0034392_18442641.jpg

調理前の水で混ぜた状態。

これをみてイッコーさんになっちゃう「こんだけぇ~」って





f0034392_18444524.jpg

チン5分後。

テーブルの丸い輪?

オレんちの“食の天使の輪”ダ。





f0034392_18445772.jpg

水分多くネェ~と思っていたら

「2分くらい蒸すノっ!」

『早く言ってくれよ』って顔をすると

「まったくぅ、ぜんぜん説明文読まないンだから、読みなっつうの」

あわてて蓋っ。





f0034392_18451453.jpg

約2分後、いい感じの硬さ「でうめぇ~ナ」

ン!一食分には量不足。

美味いンだけれど、おにぎり2個の方が腹持ちいいような気がした。

こういうのを初めて食べるのって楽しいもんだけれど
電気の無い野外で喰えないと、
ワンカップの紐を引っ張ってかん酒にするような方法出来ネェ~って?



また新しいレトルト食品とカップ食品探しに大手スーパーに行ってこォ~。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-25 00:00 | 料理 | Comments(2)
古い登場人物のジョーク・・・ふたつ
『自由の国』

 アメリカ人とロシア人が、どちらの国がより自由か議論していた。

 アメリカ人は言った。「私は、ホワイトハウスの前に行って、大声で「レーガン打倒!』と叫ぶことができます。
叫んだって、私には何事も起こりません」

 ロシア人も負けてはいなかった。「私だってクレムリンの前に行って『レーガン打倒!』って叫べますよ。叫んだって私の身には何も起こりません」






『事業』

 フィリピンの独裁者マルコスの夫人イメルダは、無知のうえに贅沢で横暴な見栄っぱり女として、国民にひどく嫌われていた。

 イメルダがどこかに出かけると、必ずひとりの乞食が彼女に金をくれとつきまとった。
見栄っぱりな彼女は、いつもなにがしかの金を与えていたが、しまいに、うんざりしてしまった。

 ある日イメルダは乞食に言った。

「あんたがた乞食は、目障りで迷惑だから,あたしは法律をつくって乞食はすべて警察に逮捕させることにします」

「どうかお願いです。マルコス夫人」と乞食は嘆願した。
「ご覧のとおり、私は足が悪く、働けません。五体満足でも職がないのに私のような不具者にどうして仕事がみつかるでしょう?
もし乞食をみな逮捕するということになったら、私や私の家族はどうやって生きていったらいいのでしょう?」

「よろしい」とイメルダは言った。
「あんたにひとつだけチャンスを与え、正業につかせてあげます。あなたが乞食をしないで正業につくのに必要なものをなんでもおっしゃい。望みをかなえてあげます」

「それじゃ、お願いがあります」と乞食は言った。
「あなた様のお姿を写した大きな写真に、どうかサインをして私に下さいませんか?」

「それだけなの?」とイメルダは言った。内心、すっかり喜んだのは言うまでもない。

「そうです」と乞食は言った。

「それじゃ、私の肖像写真にサインしてあげます」とイメルダは言った。
「でももし、あんたが、再び乞食をしているのを見つけたら、終身刑にして一生刑務所暮しをさせますよ」

彼女は乞食に大きな肖像写真にサインをして与えた。


 それから何ヶ月もイメルダはその乞食の姿を見かけなかった。
半年ほどたったある日、イメルダは、メルセデス・ベンツの後ろに葉巻をくわえて乗っている例の乞食をみつけた。
彼女は警官に命じて、ベンツを停めさせ、男を連れて来させた。

「わたし信じられないわ」とイメルダは言った。
「いったいあんたなにをしたの?」

「なにもかも、あなた様のくださった写真のおかげです」と乞食だった男は言った。

「でも、どうしたの?」とイメルダはたずねた。

「警察にも、大統領にも言わないって約束してくれますか?」と乞食は言った。

「するわ」

「じつは、秘密の家を一軒借りたんです。『写真に小便ひっかけ代、2ペソ』って看板を出したんです。おかげさまであっという間にひと財産こしらえましたよ」









(こういうジョークも大好きなんだよナァ~、登場人物古過ぎだけれども・・・イッヒッヒー)
[PR]
by bacamasa | 2012-02-24 00:00 | 下ねた | Comments(0)
CUP NEEDLE ごはん と レトルト食品
f0034392_1141474.jpg

カップヌードルが ごはんになった!をスーパーの陳列棚で見つけ『買おうか?買うのよそうか?』と悩みに悩んで試し喰いに一個買ってきた訳よ。

家の親分ネェちゃんが試食する事になって開いて中を見「こんだけぇ~?」

カップの割りに具材が少な過ぎねぇ~!?

上げ底ってのは聞くが、こりゃ~下げ底かぁ~?

熱湯を注いで数分待って出来上がりと思いきゃ~ア、水を注いで電子レンジでって電気と電子レンジがセットで揃ってないと野外じゃ喰えネェってナぁ。

カップヌードルがごはんになったんじゃねぇ~って思った。

パッケージに電子レンジって書いてあったな、商品をじっくり見てカゴにいれないもんな、カップヌードル・・・熱湯入れて3分という固定観念がこびり付いていたオッサンの早とちりでございましたァ。

それと野外遊びに電子レンジ持ち歩けないし携帯コンロと水筒兼用ヤカンで喰えないと、一口味見の感想は「味はいいんデねぇ~。」





f0034392_1143538.jpg

これ美味しい。

レトルトカレーってホンと美味い種類が多く売られていて楽しみダよ。

これだと最悪冷えたまま即食べれちゃうんで野外遊びにピッタり、リュックの隅っこにハバネロパウダーをいれておくと何段階もの超々激辛カレーも楽しめてしまうよな。






f0034392_114472.jpg

ベシャメルチーズシチュー

味は“濃厚”で釣りやキャンプでの朝飯にいいと思う。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-23 00:47 | 料理 | Comments(2)
四苦八苦
f0034392_19312184.jpg

ダンボールを色画用紙カットし糊付けし子どもの描いた絵と色画用紙の色と比べ四苦八苦よ。

田舎町じゃ色画用紙の種類も少なく『こりゃテェ~ェへんダ!』




f0034392_15204437.jpg

以前から紙(ダンボール、厚紙、色画用紙、折り紙、など)で額装したいと考えていた。

今回はその一歩前進ってことか。




f0034392_15205816.jpg

外側と縦二本の赤いラインをパソコンで入れ

『これでいいかナ?』ってことにして





f0034392_15214256.jpg

二枚の額の糊付けを確実にするために2~3日前に送られてきた石川県の宗玄の酒三本入った箱と酒粕で重し、展示中に剥がれたら大変だから





f0034392_15224537.jpg

赤い色画用紙が無いので去年のバレンタインデーチョコを包んでいた包装紙を使ってOKかな?





f0034392_15225422.jpg

これ『いいんじゃネェ~』と思う。




f0034392_1523162.jpg

裏っ!

日にちを間違えて呑気にしていたら二日後までの仕上げと言われて突貫工事、階段から落下し痛い頭と首をアルコールで散らし何とか間に合った。





f0034392_15231756.jpg

階段から落ちない程度に飲む。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-22 00:00 | 展示会 | Comments(0)
子どもが描いた絵への額装
f0034392_114914.jpg
f0034392_1269.jpg

子どもが描いた絵に額装を試みることになった。

A-4サイズの紙に下書きを何枚もし、色鉛筆であれこれと色を塗りまずまずの感じになったのでパソコンで作ってみた。

町内の文房具店にこの配色に使える色画用紙が有るのか?
好みの色画用紙を手に入れる作業に苦労しそうだ。

ダンボール、画用紙、色紙などできる限り紙で作ろうと思っている。

ちびっ子絵描き屋さんにガックリさせられないというプレッシャーに襲われちゃうンだな。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-20 00:45 | 展示会 | Comments(0)
四川式焼そば
f0034392_111964.jpg

インスタントの焼きそばが好きで色々と食べまくっているが炊きたてと冷や飯の中間飯でソース味インスタント焼きそばを喰うのが好きなのです。  

口の中でソース味の焼きそばがコロコロ、パラパラと心地よいコロパラ飯とソース味の焼きそばがコラボっているといった感じが大好きなんだナ。

食卓テーブルを見ると見慣れないパッケージの焼きそばが乗っかっているじゃないですか。

“冬の燃焼系『燃え麺』”

焼きそばってソースの香りじゃねぇ~の??

そう思いながら熱湯を注いで食べてみた。

辛さはグーでも口の中で飯粒とコラボってねぇ~のよ。

何かが違う、口ン中で

美味しいのだが焼きそばって考えて食べると雰囲気がチョと違う

焼きそばと考えなければ「いいンでねぇ~」
[PR]
by bacamasa | 2012-02-19 00:00 | 料理 | Comments(0)
絵 と リンゴ
f0034392_1635402.jpg

日ごろお世話になっている御礼にと絵描き屋さんから貰った絵を額に入れた。

マットの45度カットも一発OKすんなりスパッよ。




f0034392_16394490.jpg

居眠り猫の絵に合わせて一回り小さいものを作った。



f0034392_16492120.jpg

傷物リンゴ一箱買ってきたのでこれからリンゴで色々「あれ食べたい、あんときのあれ」とうるさくなる。

一発目がこれ、リンゴを横に切り種の部分をスプーンで取り除いて三温糖大匙1にシナモンパウダーを振って容器に入れてラップ、きっちりラップをするとレンジ内で膨れだすと引っ込みリンゴもペッタンこになるから要注意。

それを電子レンジ強で10分、リンゴの上にプレーンヨーグルトを乗っけでシロップを垂らして出来上がり。

皮が硬い、どうするよ?




f0034392_21345016.jpg

2回目、皮を剝いて作ると

「おっ!いいですねぇ~」

奥のがきっちりラップをしすぎてリンゴがペッタンコになってしまったやつ。

皮ありの方が見た目がそれらしいが喰いずらい。

皮も好きって人もいるがオレは皮無しがいい。
[PR]
by bacamasa | 2012-02-18 00:00 | 展示会 | Comments(0)
額と飯
f0034392_1753781.jpg

ニスを塗ってコピーの絵を入れて『どうかナ?』

まだアクリル板は入っていない。




f0034392_17531712.jpg

裏面、雪で物置の戸が開かないため薄ベニア板を使えない、厚紙で代用ダ。






f0034392_17532755.jpg

木肌そのまま、節も






f0034392_17533526.jpg

展示されている作品の裏を返して見るって女の子のスカートの中を覗こうとする行為と同じような気がするのだが?

見たけりゃ見てもいい痴漢行為で逮捕!ってかぁ~。





f0034392_17534671.jpg
f0034392_17535682.jpg

アクリル板を入れて撮影も、入れて、まだ入ってないの違いが分かりません。

あとは絵を描いた本人が見て使うも返品でも自由、モットーが『自由と元気』なのでオレのモットーも『自由』

居眠り猫(勝手につけた作品名で本当の名は知りません)の絵に興味があります。




そろそろ、娘・久美さんの額装の本腰を入れてやらねばなんねぇゾぉ~。

と、思うと多少の緊張感があるかナ?








f0034392_17541137.jpg

連日アルコール飲料の摂取で胃袋が悲鳴をあげている。

まずは胃袋に“優しそうな”と勝手に思い込んでいるトマトジュースと拘りの珈琲が一杯。

トースターで半焼きしたパンの上に具を載せてビザ用チーズ、それをオーブンレンジで焼いたので朝飯。





f0034392_17591396.jpg

昨年作った青いトマトのピクルス(西洋の漬けモン)を細かく適当な量を刻んでボウルに入れる。

長ネギを2~30cm刻んでこれも入れ、トマトケチャップも好みで適当に入れ混ぜちゃう。

これを半焼きした角パンにバターを塗ってその上にまんべんなくのせちゃうんだ。

青ピーマン半分を千きりにしてその上にパラっ。

ベーコンも一枚を3cmくらいの幅に切ってこれもパラ。

パックのしめじがあったんで少しちぎってパラパラリ。

冷蔵庫のドア側にラップに包まれたウインナーが3本、1本はツマミ喰いし残り2本を縦に三等分切りして乗っけ後はビザ用チーズをまんべんなく散らし焼くだけ。

これうめぇ~ナ。

オレの分を半分取られてしまった。




f0034392_17593547.jpg

ある日の丼モン。

セブンイレブンのすき焼きのタレと

牛肉少し

結んだ小さいシラタキ、これがタレをたっぷり吸い込んで「美味い!」

豆腐(絹ごしでも何ごしでも豆腐ならOK)適当に2切れくらい。

長ネギと玉ネギ

以上をフライパンでグツグツ煮こんで丼飯の上に汁ごと乗っけちゃう

最後に溶き卵(オレは2個)をかけてスプーンでガツガツと喰っちゃうのが「うンめぇ~」
[PR]
by bacamasa | 2012-02-17 00:00 | 展示会 | Comments(0)