<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
じゃが芋と葉っぱと朝飯
f0034392_18595241.jpg

毎年、毎年じゃが芋を数個植えて楽しんでいたのだが、とれる芋は玩具のように小さく数は数個、葉も花が咲く前に枯れ始めていたが、
今年はグリーンでピカピカ、こりゃ~『豊作か?』と思えるようになってきた。

実がクリーム色したじゃが芋で美味い、頂き物で数個食べきらない内に芽を出しふやけ始めた物を7個植えたのが育っちゃっている。

もう少しで花も咲く、何色の花なのかも楽しみだよ。



f0034392_1922311.jpg

サクラのコッコがあちこちに顔を出し庭中がサクラになりそうな勢いになってきた。
何本かを鉢植えにしているが、一個の鉢の葉っぱが『サクラじゃねぇ~なぁ?』と今日気がついた訳。
鉢植えがサクラと思い込んで植え替えした物で、下の葉がサクラの『葉』・・・違うナ。


サクラの木を思い続けて育てていたら・・・サクラにはならないナ。
けっこうこの手のドジが多いンだよなオレ。



f0034392_1931577.jpg

今日の薄っすらトマト味の具たくさんスープ。

挽き肉、
ニンニク、
玉ネギ、
じゃが芋、
ニンジン、
ナス、
トマト、が入った濃厚さっぱりスープ(訳の分からないスープではない)

乗っかっている葉っぱモンは、パセリ、レモンバーム、ヒョロ長ネギの微塵切りです。



f0034392_193445.jpg

スープに使った残りの挽き肉や昨日のサラダの残りのキャベツの千切りや、ブロッコリー
など、などを突っ込んだ卵焼きに、ケチャップとマヨネーズ。




f0034392_1935577.jpg

バカ政のヨーグルトもどき、これを「美味しい、美味しい」と飲んだ娘、

「腹下り気味なんですけれどォ~、原因・・・あれ?」

「知らねぇ~よ!」
[PR]
by bacamasa | 2012-06-30 00:00 | 料理 | Comments(0)
着信音・・・『一件落着』?
f0034392_22185696.jpg

今日も夏日ですよ。

気持が良い炎天下、帽子無し水分補給バッチリ。



f0034392_22185229.jpg

「ン・・・・・・・・・?」

二階のオレの窓から携帯の着信音、足には12枚爪の地下足袋、とうぜん『まにあいませんナァ~』

着暦は半世紀前の担任教師さん。

今度は固定電話が鳴っています。

これもアウト!




f0034392_22195539.jpg

「全校生徒千何百人(きっちりとした人数を言っていました)だったもねぇ」って言っていた。
一学年が13クラスの一クラス54~5人のギュウギュウ詰めだったのは覚えている。

今度、飯でも喰おうって言って電話を終えた。

なんとなく、会わない方が良いようなきがしたよ。
理由は分からないが、漠然とした思いだ。

二つばかり話したい事があった、それももういいヤ。

おかげさんで、幼馴染(だと思う?)の女性と電話で話せたことが「一件落着」にさせてくれたような気がする。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-29 00:00 | ぼやき | Comments(0)
夏でした。
やっと夏らしい日がやってきた。

『ひょっとして、今日一日だけ?』っても思う。



f0034392_22204588.jpg

朝早くに家を一周する。

“今日は、夏日ですよ”って虫が言ってるみたいで気分は最高です。

この木の花は、そのうちに花びらが赤に近いピンクで中心が赤になる。

何と言う名の木か「知らん」

適当に「サルの駒」とよんでいる。


f0034392_22215476.jpg

肥料不足の長ネギに咲く花だから観賞用として耐えられる、これが通常どうりの太さでボコンと大きい花が乗っかっていたら写真は撮らない。



f0034392_2222722.jpg

半世紀ぶりに、中学校時代の担任だった恩師(?)の居場所が分かり電話で話をした。

名前を名乗って「知ってる?」と聞くと、即答で「知っていますよ」

そうして「あなたはワルくて有名だったから」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?」絶句!


少し『間』ってものをとってくださいつうの。

「う~ン・・そうそう」とか

「知っています、〇〇〇△△×だったかな?」とかサ。

半世紀ぶりの抜き打ちでかけた電話での、第一声にしてはストレート過ぎっ。

教師の記憶に強烈な印象を残していたってのは

どうォ~なんですか?

喜んでいいのか?

分からねぇ~ナ。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-27 00:00 | ぼやき | Comments(0)
鉄瓶とカラフル南蛮
f0034392_1828492.jpg

家の物置で錆びた底に穴の開いた鉄瓶を見つけた。
娘が高校生の時に、ゴミステーションから持ち帰った物、セーラー服に鞄そしてこの鉄瓶をぶら下げて帰ってきたことになる。

棄てようと考えたが、その前に庭の花畑の隙間の置いてみた。
「こういう事もあろうかと、拾って来たんです。ギヒヒヒ~ィ」
そして「存在感ありますネ」

言うよナ。



f0034392_18281610.jpg

別角度から、シャクナゲが咲いてます。

疲れ果てた鉄瓶の後ろ姿と今日咲いたシャクナゲいいなぁ。

寅さんとリリーを思いだしますこのツーショット!



f0034392_18284274.jpg

観賞用としても人気(?)らしいカラフル南蛮を植えてみた。
南蛮の実が色々な色に実るって言うんだよ、それで植えてみましたのよ。「ど~?」って感じだナ。



f0034392_18285021.jpg

植えたり写真を撮っている間に日陰になっちまった。
チト寂しいがまぁ~まぁ~か?


f0034392_18291049.jpg

昨年は咲かず仕舞い、今年は蕾を持ってから咲かない、咲かない、何が不満なのか『蕾で終わりかぁ?』ってくらいに咲かなかった。
そのシャクナゲ(この名前でいいのか?)が今朝一個咲いたって訳です。



f0034392_1829151.jpg

この花を植えるのに反対したが、咲くといいもんだ。


f0034392_18293657.jpg

じゃが芋の畝(うね)の土寄せをせぇ~って農家のオバちゃん。

一度土を寄せた。

「たんねぇ~」って言うんだ。

「畝の土が極端に少ないと、日光が入って青い芋になるし、土寄せをバンとしてやらないといい芋をたくさん付けません」

『モグラみたいな日光っすなぁ~』と
『本とかぁ?』などと思いながらコンモリ、ボテッと土寄せをした。

これで、芋が豊作じゃなかったら『秋に芋をくれぇ~』と言ってみる。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-26 00:00 | 植物&花 | Comments(0)
小さな小さな庭の小さな発見
f0034392_1818395.jpg

グスベリーと紫陽花の葉が土まで垂れ下がっていた。
切ったり、竹を打ち縛り上げて見ると2~3cmの三度笠の様なキノコ、綺麗だネ。

f0034392_18181660.jpg

別の場所にもちっけぇ~キノコよ。
庭でキョロキョロしていると退屈しないのよナ。

f0034392_18184487.jpg

グスベリーの枝先を切って持ち上げて見ると、『松のこっ子?』
ホンとにちいせぇ~、

f0034392_18184945.jpg

奥の空鉢も見えないくらい、グスベリーの枝葉が垂れ下がっていたその中に芽を出していた“チビ松”
チビ松が写っていないって事は



f0034392_2224124.jpg

そうよ、鉢に移し替えた。
草を刈る時や雑草むしりなどで、切ったり引っこ抜く恐れアリなので鉢に非難させたって訳。
裏の家の松の実か何かが飛んできて、オレんところで育とうってンだ。
何日かして、根が伸びる、そうすると届くのよ“日高の馬糞肥料”にといった段取りなのです。

今日は何が顔をだすのか?と小さい庭をウロチョロするのが楽しい、一年で今頃が一番ダな。



f0034392_1819622.jpg

二度目に蒔いて忘れていたポットで甘太郎(かんたろう)トマトが発芽。
トマトの苗だらけでどうする?



f0034392_18205190.jpg

サンチュウ、
鉢植えでどこまで育つのかを知りたくて玄関フウド(空調室)で試してみます。
第一に、ナメクジに襲われる心配が無い・・・ハズだ。

がぁ、少し喰われている。
今夜からは大丈夫。



f0034392_18211154.jpg

自前のネギとパセリに間引きサンチュウのチビ・サンチュウをサラダに喰おうとしている。



f0034392_18213542.jpg

こんな感じにして・・・ネギが見当たらない。

ネギは予定変更で、オムレツの中の具の一品になっちまった。
以下は、バックの色でどう見た目が変わるか遊んでいる。


f0034392_18214542.jpg
f0034392_18224360.jpg
f0034392_18225088.jpg
f0034392_18225767.jpg
f0034392_18235494.jpg

少しほころんできたかナ?という程度のシャクナゲ(多分)
他の家では真っ盛りだっちゅうのにダ。
咲く気あるのか疑っちゃう、日光不足が原因かな。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-24 00:00 | Comments(0)
林檎が生らない理由と『額』
f0034392_18552289.jpg

昨年、24年ぶりで最初に咲いた林檎の花が二つ、今年は以前同様葉っぱだけの林檎の木、もう切って棄てちゃおうかと考えていたら、ドイツのオッカサンが「林檎は二本植えなきゃ実がならないのよ」

そのおっかさんとはSkypeで会っているしデブじゃなく昔美人といった雰囲気の人なので、忠告に従い林檎の木を買ってきた。

津軽りんごって名札が付いていた。

24年間で二個の花を咲かせただけの『国光』という林檎の木の横に植えよう。

それで良いのかな?



f0034392_18572462.jpg

これで来年は林檎の豊作か?
手前の太い木が24年、今年で25年の問題児『国光リンゴ』の木です。

買ってきた名札の裏にも異種リンゴの木を二本植えてって書いてあった。
ドイツのリンゴも日本のリンゴも一本じゃ花も咲かないし当然実を付けないって、どうにもこうにも腑に落ちないのです。

リンゴの木が人目を忍んで夜な夜なHする訳ねぇ~しサ。
おかしくねぇ~?

そこの辺りを「どういう訳か2本必要なのよ」ってドイツおっかさんが娘(わが家の)に言ってたそうです。


f0034392_18582475.jpg

リンゴの木と一緒に坊ちゃんカボチャの苗も買ってきて、馬糞と鶏糞に油粕をたっぷり入れて植えた。
根元を馬糞肥料のビニール袋を裂き広げて覆って土をかけた、マルチとかの真似事です。

本来は黒いビニールで覆い根を暖めて育てるらしいが黒が無い、黒の代わりに薄く土を載せてみた。
どダっ!多少の効果はあると考えている。

葉っぱの下にチラッと見えるのがマルチもどきです。




f0034392_18583441.jpg

育っているいるじゃが芋の葉っぱ。
こんなに元気に葉が育つと『ン・・・??』
不安になるナ。

じゃが芋は葉を喰うんじゃなくて、土の中に育つ根菜(芋)を喰うのに、葉が元気過ぎねぇ??
葉の色なんて、光り輝く緑だ。

日高の馬糞肥料、根に行かないで葉っぱにだけ来ちゃってるのではないだろうか??
秋に芋が数個しか生ってなかったら「もうォ~じゃが芋を植えないし、日高の馬糞肥料も使わねぇ~~」って思うよナ。

芋も育っていてくれぇ~。




f0034392_18584628.jpg

頼まれていた額のニス乾燥待ち。




f0034392_18585513.jpg

窓から眺めて待っている訳です。

明日(22日)には絵を入れてみようと思う。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-22 00:00 | 野菜(畑) | Comments(0)
庭の菜っ葉と飯
f0034392_21322950.jpg

ゴチャッと芽を出したトマト軍団から5本をポットに植え替えてみたが、グッタリしちゃってやる気あるんだか!?
とりあえず風当たりの少ない一角に置いて様子見ってところです。


f0034392_213242100.jpg

クっソォー、ナメクジにサンチュが喰われている、なるべくならナメクジ専用殺虫剤は使いたくないのだが、育つ前に喰われるんじゃ殺虫剤を撒かなくちゃなりませんナ。

昨日、鉢から移し替えたばかりなんでイラッ!



f0034392_21331927.jpg

芝桜の花が一個咲いていた。
芝桜は、一個、二個咲いたと言って眺める花じゃねぇ~のに、「おぉ~一個咲いている」ダ。




f0034392_21332844.jpg

名前は「分からん」

ラッキーカラーが『紫』ってンで植えただけで、好きでも嫌いでもない花、もう何日かしたら次々咲くハズ。



f0034392_21334969.jpg

今日の



f0034392_21335730.jpg

朝めし




f0034392_21354114.jpg

でした。



f0034392_2136628.jpg

庭の京ブキを採ってきて、晩飯おかずの一品。




f0034392_21361595.jpg

辛いのが苦手って人の為にこうよ。

もう2~3回は喰えるナ、そんだけ生えている。



f0034392_21362454.jpg

目茶苦茶辛いが美味しい炒めフキ。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-21 00:00 | 料理 | Comments(0)
野菜類の育ち按配
f0034392_3475081.jpg

じゃが芋の葉っぱが艶ピカグリーンで元気が良い。
毎年植え、数個の小さなじゃが芋を収穫しては喜んでいたが、今年は豊作かぁ?
そんな期待を持たせる葉っぱの色がいい。


じゃが芋は根菜?
じゃぁ、葉っぱの血色?良くても土の中勝負、掘り返す秋口まで喜べない、
葉っぱを喰う訳じゃねぇ~モンな。


肥料は『日高の馬糞』と『鶏糞』に『油粕』、どうも馬糞がいいみたいだ。



f0034392_3483287.jpg

変な雑草がかたまって生えてきた。
この回りにも大量のかたまりで生えてきたのを抜き取って始末していたら
何処かで見た事のある形の葉。

トマトの苗だよ。
熟れすぎて割れたトマトをこの場所に棄てた事も思い出し『間違いない、トマトだ』

トマトは寒さに弱いと聞いていたので、トマトとは予想外よ。
どうしたら良いのか?



f0034392_3484576.jpg

ハロウインかぼちゃの中を棄てたんだ。
抜き取っても次々と芽をだす喰えないカボチャ
何個か育つところまで育ててみようと思うが、少々面倒臭くもある。

ハロウインかぼちゃをくれた人に返す?




f0034392_349243.jpg

プルーンの木の下に生えていたから、プルーンだと信じきっていたがどうも違う。
この葉の形は桃、間違いなし!

これも、桃の梅干しの木って呼ぶ事になる。





f0034392_3492327.jpg

買ってきた茄子。
肥料もキチンとやった。
日高の馬糞よ。
茄子には十勝晩馬の糞が効きそうな気がするが、売られていない
どの馬の糞か分かるように馬の写真付き袋入りのを売ったら買う。
現役馬のなら良い茄子ができそうダ。

牡の股間に大きな茄子?が二つぶら下っている、畑の茄子に効かない訳がない!





f0034392_351632.jpg

シソの種が飛び回って、あちこち顔を出している、青シソも種を落としているはずなのにコイツは出てこないナ。
使いみちは青シソ(大葉)の方が絶対に多い、と言うか紅シソの利用法を知らなさ過ぎだよ。

風に乗って飛び回り芽を出した紅シソ、紅色が薄れ緑が入ってマす。
ブスな紅シソ!
[PR]
by bacamasa | 2012-06-20 04:12 | 野菜(畑) | Comments(0)
ど田舎街道ひとっ走り
f0034392_8332142.jpg

天気も良いし「自転車日和ですネ」ってんで、田舎街道を走ってまいりました。

オレはリサイクルショップで4000円を3000円に値切った自転車で、途中少しでも興味を持ったモノがあったら、自転車から降りて即接近、歴代農耕馬の馬名を刻んだ“馬頭観世音”を見に堤防下の農地にいた。



f0034392_8341950.jpg

今日の持ち合わせ金額は、二人合わせて400円チョボチョボ。
これで、飲み物と菓子パンを二人分買いに挑戦直前!

「携帯電卓で頑張ってくるぜぇ」

オレはコンビニ前で自転車の番兵役。


f0034392_8343616.jpg

希望通り400円未満で二人分、「電卓使わないで買ってきたぁ」

数字に目茶弱いヤツがと少し関心していると、

「一個100円未満の品を4個買えばいいって気ずいた訳サ」

「消費税別の場合、足が出ちゃうことねぇ?」

「ん????これは消費税込みだからオーケー」



f0034392_8345588.jpg

休憩。

菓子パンとジャスミン茶でいっぷく、笑いのある生活と笑いのない生活ならとか、馬鹿話をしながら騒ぎながら休憩よ。




f0034392_8352144.jpg

これが歴代農耕馬の名を刻んだ『馬頭観世音』

開拓時代一緒に苦労した馬なんですかネ?

訳分からないが、なんとなく『良いなぁ』と思っちゃった。




f0034392_8353246.jpg

ど田舎街道まっしぐら、ここは走りませんでした。

立ち止まってキョロキョロしただけ。




f0034392_836047.jpg

帰り道、自転車の先にコイツがうずくまっていて、危うく交通事故?

娘は急ブレーキで転倒!

体調不良で動けないのかな?と手を近ずけても逃げない、まだ飛べないこっこじゃカラスに襲われちゃひとたまりもないなぁ。

軽くつかんだ瞬間毛の少ない未熟な羽をバタつかせて草むらに走って行っちゃった。

だったら、サッサと逃げやがれって。






f0034392_8361320.jpg

嘴の黄色いヒナのこの足、足だけ別モンて感じダ。

この足で逃げるンじゃ、草掻き分け追っても無理、まぁカラスなどに襲われず自転車も無事かわし一件落着。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-19 08:38 | 遊び | Comments(0)
米の飯を喰いたがらないナ
f0034392_22591620.jpg

朝、

特製たまご焼きと

サラダに肉の大和煮、

さっぱりトマトスープと

トーストに珈琲。

炊飯ジャーに飯がコッテリと残っているが

「ご飯かぁ~」と言って

「スープとほか色々の方がいい」




f0034392_2259254.jpg

卵が4個に少ししょっぱいかナってくらいの塩。

玉ネギの微塵切り

ウインナー4本を薄く切った。


1っこ100円のマッシッルームの缶詰

ベジタブル野菜

じゃが芋

サバの水煮缶(汁は不要)


サバ缶がドンピシャでした。






f0034392_22593710.jpg

「晩ご飯に麺と言ったら・・・どぉー?」

飯が残っているので、それをにおわせると

「米の雰囲気じゃないんですよねぇ~」


冷たい麺で洋風なモノか、変わった麺との御意見、『わがままナやっちゃ』





f0034392_230731.jpg

少し濃い目のダシ汁は麺の下、麺の名は乾麺の“うどん”

合びきを麺汁で味付けした肉そぼろ、

なめ茸

うどんダシ汁で味付けした、すりおろしの長芋

トマト

ヒョロ葱とパセリ


以上をかき混ぜてズルズルと豪快に食べちゃう

美味いナァ。





f0034392_230155.jpg

黙って米ご飯のニッポン飯を用意しないと米ご飯を喰わない。

これだも海外に行って、「日本食が恋しくない」って言うわナ

オレも米無しでも平気な方だが、ここまでじゃない。








『夢見て、疲労困憊』っつう話。


今朝、目を覚ましてベッドに腰を下ろしていた。
起きたてなのに疲労感でグッタリ、原因は『夢』よ。
娘が函館に行ったって家の者が言う、どこに行くにも行き先を言っていくヤツがだ。
家の者が言うには
「教祖様をお見送りに函館に行っている」って
「なにが教祖ダっ!!」
ここから怒り全開炸裂だったようです。

携帯を開いて娘に電話をしようとしたら画面表示が全て英語で「んぅンがぁ~!!」


家のヤツの携帯を取って耳に当てると
「7時着の電車で帰ります」
そうして
「帰ったら、明日から3日間泊り込みで講習にいくよ、この前別の教祖様が口演に来たから絶対に行かなくちゃ駄目なんです」

この間、怒りまくっていたんだろうナ、夢ン中でサ。
怒り狂って目が覚め“グッタァ~ア”よ

こんなに疲れて睡眠から覚めたのは初めての経験でした。


娘に話すと
「馬鹿だぁ~」だそうです。

「無断でオレの夢ン中に入ってくんじゃねぇ~よ」って棄て台詞吐いて
疲れた。
[PR]
by bacamasa | 2012-06-18 00:17 | 料理 | Comments(0)