<   2012年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
網走港と鮭 クッチャロ湖畔
f0034392_18501417.jpg

一泊し顔を洗い歯を磨いて深呼吸ってとこです。
場所は道の駅『はなやか(葉菜野花)小清水』

深夜、熟睡していると突然直ぐ横で大型バイクエンジンの爆音を響かせていくモンが数人。
意識的に爆音を発していく迷惑なマナー無視の行動にイラッ!

お湯を沸かしコーヒーを淹れ早朝の熱い一杯を飲んで
「どこ行く?」

「ん~、あっち」

これで本日の行き先方向決定、

あっち方向です。





f0034392_18504272.jpg

細い線になって見える濤沸湖、馬の放牧地てまえのオレンジ色したフッ散らかしは大量のニンジン。

空気が美味い。





f0034392_1850538.jpg

屋根に芝、ノルウェーのグリーンルーフを真似たのか?

この地方(小清水)でどんな利点があんのかナ?

屋根を芝にすると夏涼しい?
年間通して涼しい所だろうしなんて話しながら駐車スペースで軽めのストレッチ





f0034392_1851682.jpg

観光客気分も少し味わい

「あっちってよ、網走じゃねぇ~?」

「じゃ網走」





f0034392_1851493.jpg

網走港

ズラリと並んでの鮭釣り

浮きにビニールタコ付き針に秋刀魚の切り身、投げてはゆっくり、ゆっくり引いている。





f0034392_1852221.jpg

見物中に、この人に鮭が喰らいついた。

引き上げるところを写真にともう一歩近ずこうとしたとき

「バレたぁ~」




f0034392_18522371.jpg

本職漁師さんが上げたばかりの鮭





f0034392_1852397.jpg

ホークリフトで大型輸送トラック積み込む

しばらく遠巻きからその作業を眺めてウロチョロ。





f0034392_18541496.jpg

銀ピカで美味そう。






f0034392_18543288.jpg

作業見物から回れ右すると道路1本挟んだ向こうに“網走感動朝市”







f0034392_18545169.jpg

新鮮な魚貝類を食べさせてくれるし販売もしていた。

しつこい呼び込みやお勧めもなく良い雰囲気、奥の方にテーブルと椅子があってそこで好みの魚などで飯を喰うようになっていたし朝早い時間なのにお客さんが買ったり奥で食事している。
有名なんだナ。

オレ達は喰わず覗いただけでした。
魚介類で朝飯ってのは苦手なんで、どこかでコーヒー淹れてパンとかソーセージとかなんでこの次に。





f0034392_18551082.jpg

網走感動朝市会場近く(直ぐ横って感じ)でギャング針で鮭の引っ掛けをやっていた。
横っ腹に三本錨針が引っかかって引き抜いてコンクリートの上にドテッ!
カラフトマスのオス、魚に触るとヌメッタリ臭くなるからなのかマスの脳天に棒で一撃、針を外すときには左足で尾っぽ側を右足で頭側を踏んで魚に触れないよう外す『なんちゅうこっちゃ!』


朝から見たくないモンを見てしまったナ。



f0034392_19325779.jpg

道の駅『流氷街道網走』裏(すぐ裏よ)の網走川河口岸壁での朝飯。

奇妙な取り組みの二人がコンクリーにモロ座りで喰う
見て見ぬふりしたり、ジロっと見てく人などもなんのその気にせず喰って話して笑ってました。






f0034392_19354063.jpg

あっちゃフラ、こっちゃフラしてそろそろ宿場探し、偶然通った道に“キャンプ場”の看板、Uターンしてキャンプ場へ。

場所は浜頓別町クッチャロ湖畔キャンプ場、キャンプサイトの目の前がクッチャロ湖畔、





f0034392_2315923.jpg

テントを張り終わって藪蚊に喰われた体をかきながら湖畔を見た。
いいんだなぁ。

旅に出てから腸の調子が好調、りっぱ級なんだよ。
旅が終わって帰宅すると途端に何時もの“下痢”自覚症状なしのストレスかな?
今住んでいる立地条件・・・オレ合わないんだナ
きっと。







f0034392_2321510.jpg

テント内で明日から天候下り坂にって情報、ここまで最高に良い天気だったのに雨かよ。





f0034392_2323438.jpg

外に出ると藪蚊の猛攻でテント内で晩飯、食器は洗う手間を省く為に紙容器、毎晩二人共飲んでたナ。

5日目終了。






(追加)
f0034392_816389.jpg

インホメーションセンター近くのクッチャロ湖畔キャンプサイト朝の風景っつうことです。
この場から180度回転すると野営している人がグンと少なく、なんでかっつうと
センター側のトイレは水洗なんだ。
奥のサイトは昔懐かしい香り漂う『ボッタン便所』又は『ボタ場』とも言いますトイレが原因で起こる偏り現象なんだそうです。
(写真をクリックすると多少大きくなりますぜぇ。)

6日目、何処に行く?
[PR]
by bacamasa | 2012-09-30 00:00 | 釣り | Comments(0)
そば処『福住』での長期展示作品4点入れ替えました。
f0034392_2019294.jpg

版画の『エレニの旅』赤バージョンに換えました。





f0034392_201920100.jpg

店内の入れ替えた雰囲気がこうです。




f0034392_20202218.jpg

前の踊り手さんの別パターンです。









f0034392_2020213.jpg

『屋根裏部屋』





f0034392_2021573.jpg

競走馬・オルフェーブルを描いたものです。
[PR]
by bacamasa | 2012-09-29 08:22 | 展示会 | Comments(0)
道の駅『摩周温泉』と釧路で同級生と半世紀ぶり
9月6日の夜は、道の駅『摩周温泉』で車中泊、座席を倒して先ずは夕食と缶ビールで乾杯!
キャンピングカーが数台ナンバーも
鳥取
山口
横浜
習志野
岐阜
群馬
和泉(どこダ?)
名古屋
鹿児島

名古屋と鹿児島(オバちゃん)は軽ワゴン車での一人旅、憧れるナ。

夕食の時にはそれぞれが作った料理をサラやフライパンに入れて一台のキャンピンぐカーの横に出したテーブルに集まり道中の思い出話をお互い披露してでもいるのか賑やかで楽しそうな夕食、ホンと『エェ~の~う』

f0034392_21264870.jpg

今回よった道の駅で『摩周温泉』が一番だナ。
旅の疲れを癒す温泉も近いし駐車場が大きくきれいで静か、24時間無料の足湯もある。








f0034392_2129757.jpg
f0034392_21292475.jpg

足湯のどこがいいんだか?
そう思っていた。

なんでそんなにお湯に漬かりたいのか分らん

そう思っていた。

生まれて始めてオレも両足をいれてみたら
「なんかいいですね」
しばらく入れていたら足の裏がツルツル
「悪くないネ」

即「だろぉ~」

この旅の終わり頃にある温泉街の足湯で台湾からの観光客と友だちになっちまった。
今もメールがくる。
ちなみに娘の名前を台湾読みすると『久(ジョー)』 『美(メイ)』 『子(ツー)』と発音するだそうでチョットカッコいい。

『ジョーメイツー』






f0034392_20555195.jpg

釧路ダ。
来るたびにこの位置から釧路の街を眺めている。
フイッシャーマンズ・ワープMOOも見えてる釧路川河口幣舞橋付近いいネ。

ホッとする
気持が落ち着くンだ。








f0034392_20565193.jpg

現在の代五代目幣舞橋、手前がロータリー交差点。
橋の取っ掛かり“親柱”ってのかな?その部分は以前の幣舞橋と同じでも
幣舞橋を渡っているといった感じがしないんだ。





f0034392_20573178.jpg

オレの知っている“霧の幣舞橋”はこっち、この街を出てから現在の橋に架け替えられたんで
やっぱオレの幣舞橋はこっちだぜぇ。





f0034392_21123923.jpg

約束の時間に約束の場所で娘と三人で同級生とご対面。
写真が小さい?
本人の了解を得ていませんもんで、今個人情報とかプライバシー保護などとうるさいんでね。

じゃ、大きくする?






f0034392_21202347.jpg

大きくしたらこうだもんナ。

合った瞬間本人と分ったが記憶に残っているセーラー服姿と、目の前に立っている同級生が脳味噌の中ですれ違って重なり合わないダな。

会う前は
『デブでKYオバちゃんになっていたら、その場をどうやって逃げよう?』とか
『約束の時間になってもこねぇ~かもナ』
色々と悪い方ばかり考えていた。

オレのだい一声は「痩せたナァ~」
いい年齢を重ねているなといった感じでしたし、小さい頃から家が近く幼馴染のようだったらしい、そういえば思い当たる事があるナ。
釧路に居た頃、この人の妹さんと偶然会ったデパートで「お母さんが顔を見せに遊びにおいでと言ってました」と声をかけられた事があった。
同級生はオレのチッこい頃のあだ名も知っていたしナ。
幼馴染かも、そのあたりの記憶が薄い、アルコールのせいかも知れネェな。

プライバシーの侵害で訴えられてもなんなんでネ、ここまでぇ。




f0034392_21224032.jpg

最後にボカシ無しの写真うを、マロリーと遊ぶ同級生の手。

ちなみにマロリーは女子なのであります。
(持ち主?・・・飼い主?がそう申しておりました)
[PR]
by bacamasa | 2012-09-28 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
野菜を喰う
f0034392_13155942.jpg

二種類の茄子とグリーンピーマン、この他に皮の赤いじゃが芋と普通のじゃが芋と太い長ネギを貰った。
時期的に野菜を頂く機会が多くなる、作って作って(野菜料理)喰わなくてはならない。



f0034392_13162421.jpg

ある農家に用事で行くと
「持ってケぇ」と巨大釣り針のような茄子、ブロッコリーにゴウヤ

ここに写っているのは一部で大量に貰っちゃった。
「野菜少し持ってけぇ」でこの量、野菜との戦いでっせぇ。




f0034392_13162915.jpg

ハウス栽培のハバネロ

「作ったけど、辛いのが苦手だし、近所に持ってけといっても誰も持っていかないんだ。いるなら全部もっていって」と言われ色付いたモノだけを貰ってきました。

「じゃ全部持って行ってくれる?刈って棄てようと思っていたけれど色付くまで置いておくから」

『全部!!凄い量ダ!』





f0034392_13172421.jpg

さっそく野菜だくさんスープ、買った材料はサバの水煮缶100円だけ、トマトも庭で育てた残り少ないモンだし
こんな所が田舎暮らしの楽しいとこでっせぇ。





f0034392_13173060.jpg

これもそう~。







f0034392_13191196.jpg

チョイと話が飛んで、
「瓢箪一個も生らない、来年はやめよう」
「だね」
その後延々と瓢箪の悪口。
「明日切って始末する」に決定

した次の日、瓢箪が生ってる!

瓢箪のヤツ昨夜の決定話を盗み聞きしてたかぁ??





f0034392_13203167.jpg

下辺りに写っている年増風な葉をしたイチゴから蔓が伸び増えた子、孫、曾孫さらにその先の苗を集め植え直した。

イチゴを食卓に乗せて喰うより朝起きてその場で摘まみ喰うのがいい
来年は食卓にのせようと考えている。






f0034392_13204237.jpg

丸いランタンも同一一族イチゴの苗。





f0034392_13215137.jpg

モモ?
スモモ??
のどっちか。

いい具合に熟れてきたし

モモで梅漬け?
モモで梅干し?
どっちの呼び名にも無理が有る

モモの梅干がいい、
牛の豚肉的呼び名もありってな?
それでもいいのダ!





f0034392_1142415.jpg

家の中で処理してノドはヒリヒリ、ビリビリ、目は痛く涙がボロボロと『催涙ガス』ってこんなんかぁ?
ってなめに合ったので今回は庭で、

皮を焼いてナイフで縦にカット、スプーンで種の部分を取り壜に詰めた。
この作業を素手でオレはやってしまった。

手鼻をかんだサ

数分後、鼻を中心に回りがビリビリしだし、仕舞いには鼻の感覚が無くなって顔中ビリっ!
この時点では他は自覚症状無し。





f0034392_1145089.jpg

左、種付きハバネロの醤油です。
種も激辛なので醤油だけに使ってみたが辛さはどうかナ?
楽しみ

右は種を取ってオリーブオイル、激辛オイルで自分用に
バリ辛料理を楽しむっつう寸法・・・も?
この頃「ハバネロの辛さって美味しい辛さだもンね」って言う人が増えた。
『ヤバっ』






f0034392_1153100.jpg

広口壜にもオイルに入れたハバネロ
これだとスプーンですくい使いやすいンでしょう?

「そんなに辛いものを食べて体の方、大丈夫?」って良く聞かれるナ。

「ケツかぁ?」

質問者がオバちゃんなら返事無し。

「丈夫よ、肛門の皮人よりぶ厚いようだ、見る?」

いなくなった。



f0034392_1152120.jpg

とりあえず今日の分勢ぞろい。

作り終わって、両手の皮膚が薄い部分が傷みだしてきた。

ハバネロを素手でつかんで作業したから
洗剤で何度も何度もあらったのにダぁ、
時間が経過するごとに痛みは増す一方よ。
動かすと痛みが倍増、冷水を浴びせると痛みは消えるが、これじゃ何も出来ない。

12時間たった今も少し痛みも和らいだが手のひら、特にハバネロを握った左手が

こうなったらこのハバネロオイルと醤油でバシッと美味いものを作って喰うって返り討ち!


本日の最大ラッキーは、この手で立ち小便をしなかった事!
[PR]
by bacamasa | 2012-09-27 02:17 | 食材 | Comments(0)
ドブネズミのマロリーブログ
我が家に一匹のネズミがやってきました。くみさんと一日中ベッタリです。
ドブより飼い主に多少問題ありダ。
f0034392_15402398.jpg

名前はマロリー(Mallory)。どこへ行くにもいっしょで写真にも人間より多く映り込むようになりました。
それでこのネズミは付け上がって自分のブログまで作ってしまった。
f0034392_15391121.jpg

 I am Mallory
http://kumimallory.blogspot.jp/

ブラジル人が一人観に来ていたと喜んでいました。

単細胞ォ~





f0034392_223757.jpg

旅先の9月12日、場所は門別競馬場。
二点買いで夢の万馬券よもう一度と買う馬券買うレースことごとく買った馬番の縦や斜めの目がくる。

『くっ~ゥ』ってゴール後の失態を撮られてしまった。
それもドブをそっと横に置いて『ギィヒャハァハ~はずれましたネ』ってなポーズまでつけて
やらせじゃなく旅から帰ってきてヤツのSDカードを借り取り込んで始めて知った訳。

「この写真いいよネェ、ナイスショットだわ」って





f0034392_2242421.jpg

この馬券で説明しますと

2-7

3-5

と二点買うと二点とも外れ
でも赤い線で結ばれた一点がゲット番号、悔しいよな。

一レースとか二レースなら諦めもつくが買うレース全てがそうよ。

途中から娘がそれにきずいたらしくて、新聞の余白に書き込んだ予想を肩越しに見てオレの縦目や斜めを買い「来たネェ~、あンがとさん」

けっきょく一発ガツンと儲けて伊達の街で豪遊する夢も木っ端微塵に砕け散ってしまった。


競馬予算使い果たし本日の門別競馬はこれで“ゲーム・オーバー”
[PR]
by bacamasa | 2012-09-26 00:00 | 競馬 | Comments(0)
達古武オートキャンプ場と釧路川
f0034392_2264812.jpg

釧路町細岡達古武オートキャンプ場、いい所でした。
ある一点を除いてですが、

入場料
一般(高校生以上) ・・・ 100円

オートサイト ・・・・・・・ 1.260円

フリーサイト(5人用まで)一張 ・・・ 630円


コインシャワー(1回10分) ・・・ 100円

コインランドリー ・・・ 200円

乾燥機 ・・・ 100円

その他にロッジと簡易バンガローや貸し自転車など




f0034392_2272971.jpg

キャンプサイトの目の前が達古武湖、朝、この風景を見ながらコーヒーを飲む

「いいよナ」




f0034392_2275034.jpg

このブルーシート、何とかなりませんかね?
と思っちゃう訳よ。



f0034392_2281045.jpg

チラチラ見えて目障りだっつうの
これさえ解決すると満点かもナ。





f0034392_2284056.jpg

釧路川

サンダル履きでルアーを飛ばす?
そんな川だったっけ??





f0034392_229638.jpg

オレも少しやってみた。

サンダル履いた軽装でダ。
釧路川を舐めんナ


釧路川に桟橋?
似合わねぇ~。




f0034392_2302475.jpg

向こうの釣り人が声をかけてきて
「フナとユグイつりです」







f0034392_2303879.jpg

そこから見た釧路川の上流。






f0034392_2305513.jpg

下流、
釧路川がドンドン変わっていくよナ。





f0034392_2311354.jpg

アハハハ
カヌーでの観光川下りの乗り入れ場かよ、
っう事は降りるカヌーつき場も有るか。



f0034392_2312975.jpg

駐車スペースに立っていた警告立て看板?
無断で立てた看板なら抜いて処分してしまえよ、看板の持ち主を探す看板を立てて・・・分かんねぇナ。

違法看板には
“自然を愛し、ラムサール条約の心を尊重しましょう!!”と日本語、英語とアラビア語?かで書いてある。

分かるような、分からないような見て『??』な違法看板写真と規制側の立て看板(ニカッ)



f0034392_17594248.jpg

391号線、塘路。細岡、遠矢付近を走っていると舗装道路に白いラインペンキで大きく“ソカ危険”の文字が数箇所に書いてある、いかに鹿との事故が多いかが分かる。
[PR]
by bacamasa | 2012-09-25 00:00 | ぼやき | Comments(0)
映画 『夢売るふたり』を観てきた。
デンゼル・ワシントンの『デンジャラス・ラン』を観たくてワーナー・マイカル・シネマに行ったら時間が有り過ぎる。
事前に時間を調べるとかすれば良いものを、「しません」
予約とか並ぶなどの計画性のある行動は私生活には無いンだな。
なんとなく「映画に行くかぁ?」と車を走らせ着いたのが12:30頃、
「デンジャラス・ランまでシデェ~時間があるじゃねぇ?」デンジャラは19:10よ。

f0034392_1726719.jpg



「“夢売るふたり”を観ない?邦画だけどサ」とすすめるんで観たよ。
こっちは14:05からで、売り場をウロついてコーラ飲みホットドック喰ってりゃ丁度いいんで

ときたま観る邦画と流れが違うんだ。
セリフも日常会話に近い言い回し声のトーンだし
ゆったりと進む結婚詐欺、出演俳優で知っているには松たか子と鶴瓶だけ監督なんて知らん。

観終わって
「今まで観てきた映画と流れっつうか雰囲気が全然違うナ」と言うと

「あれ~、知らないで観てた?西川美和っていう女性監督さん。この監督さん鶴瓶さんが好きで自分の作品に必ず使うみたい、鶴瓶さん主演の“ディア・ドクター”ってのも良かったよ」ってかぁ。

これで邦画を観るという楽しみがふえたナ。






f0034392_1375383.jpg

少しずつ秋らしくなってきてトマトの発育も止まったようだし、そんな成長ストップ気味の青い小粒トマトを採りピクルスにした。

ピクルスっちゃ~カッコいい響きだが西洋漬物。



f0034392_1381689.jpg

青い漬物を大きなフリーザーパックに二つ、それを冷蔵庫の野菜室の底にペタッと入れた。
壜着けがこのほかに小さめの壜三個、計六個、これで冬の時期トマトの料理に使う分はあるナ。

ピザトーストなんて最高よ。
使いみちは無限ダ。

熟れたトマトで一壜、この色が落ちないでくれると一色増えカラフルになるだろうナと考えて漬けてみた。
多分変色して冴えない色になると思うンだけど?
[PR]
by bacamasa | 2012-09-24 01:35 | 映画 | Comments(0)
細岡展望台 ・・・ 釧路湿原 ・ 2
f0034392_21363447.jpg

チョットした登山散歩路のような道を歩いている人が多い、オレは車。
走っていて遥か手前での案内標識はバチッと決まっておおいに助かるンですがぁ~ア・・・だぁ!!

目的地近くなると、適当で雑。
道から引っ込んでいて見逃すなんてのもザラでこの細岡展望台標識も奥まって通り過ぎてしまった。

道は細く展望台など到底ありそうじゃない風景で
「こりゃ違うな?!」
けっこう来てからUターン。
やっと見つけ何とか到着でした。





f0034392_21371269.jpg

その前に“細岡駅”ホームでドブ鼠とのツーショットを撮られてマった。
パソコンに取り込んだデーターを見ているとチョイと変な写真がこれ、ミラーの端っこに写ってる。
このことを言って写真を見せるとキッキッキ~と左手をドブに入れて一人と一匹が笑ってた。




f0034392_21392151.jpg
(写真をクリックすっと多少大きくなります、ハイ。)

釧路湿原ダ。




f0034392_21422175.jpg

まだまだ蛇行したトロ場あたりに巨大イトウが潜んでいそう
写真より実際に行って眺めたらみとれっちゃう、そんくらい良い。





f0034392_21421318.jpg

来て一番良かった。







湿原画家として又釣り師として有名な故・佐々木榮松の絵葉書。
開口健の『河は眠らない』の中の“私の釣魚大全”(これだけの文庫本もあります)そこの“根釧原野で ≪ 幻の魚 ≫ を二匹釣ること”に画伯にイトウ釣を教えてもらう様子が書かれています。

画伯は釣の著書も書かれており釧路に住んでいた頃からその本を読んでは釣りに行っていた。
f0034392_2282482.jpg
f0034392_228182.jpg
f0034392_228538.jpg
f0034392_2283153.jpg

釧路湿原展望台で購入した画伯の絵はがきで少しでも湿原の素晴らしさが伝われば幸いです。



来年(2013年)の夏ごろが楽しみです。
また道東ひとっ走りしなきゃなりません、今からワクワクするなぁ。
f0034392_2291871.jpg
f0034392_22493869.jpg

[PR]
by bacamasa | 2012-09-23 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
映画 『バイオハザード V : リトリビューション』
 8番スクリーンのO列6と7席がオレ達に指定された席、その真後ろ一席スクリーンに向かって右にずれ並んで二席が中年チョイ過ぎの一見分別ありそうなオバちゃん二人よ。

何となく嫌な予感『絶対に放映されてもペチャクチャ喋るゾ』

 スクリーンに映し出される前の段階で、テレビを前にして噂話に花を咲かせているといった調子だし、声の音量も茶の間のボリュウーム。

場内の照明が落ちコマーシャルが映し出されても二人の世界に入り込んでペチャクチャ。


 こりゃ~たまらんと空いている席に非難し本編が始まった、けっこう離れた席に逃げても二人の話し声が届き
『どうする?』

今度は袋を破く音、間もなく話し声の合間に破いた袋から取り出した煎餅をバリバリ噛みペチャクチャ。

 横に座っていた連れの者がスクッと立ち上がって二人のオバちゃん席に行き
「うるさいんです。静かにできません?」
とうぜん相手の耳元に顔を近ずけ小声で注意。


映画を観によく出かけますが、場内に入って何時も心配なのはこの手の客と遭遇しないかっ?
てことだ。

その後、静かになったが『どんな神経をして映画館に来てンだぁ?!』とのイライラは残ってたぜぇ。




f0034392_6551416.jpg


 日本発人気ゲームの実写版

アリスがジルと戦う時の鎌とヌンチャクを合体させたような近未来風な武器とか、ジルの槍の格好良さ
ストレス解消になる。
歌手の中島美嘉も格好いい、役柄とはいえ日本映画の女優さんにないスキッとしていいなぁ~。

第一作から10年で今回の5作目、ラストが『まだまだ続きまっせぇ~』の終わり。



映画が終わってトイレに入り用をたして出た通路であのオバちゃん二人と鉢合わせ、オーバーに避けてトイレに入っていったけれど、場内で避けたのはオレ達だっちゅうの。





f0034392_18245442.jpg

ビーフサンドの肉を塩と粗引きブラックペッパーを振って、赤ワインにしたし下ごしらえ、ビーフは塩と胡椒だけで味付けするのが今のオレんちでは美味さ最高。




f0034392_18254790.jpg

洋辛しでピリッとさせたマヨネーズをパンの両内側に塗って挟む、シンプルで美味いビーフサンドだ。



f0034392_18253455.jpg

トマトを植えすぎて、なんとしてでも喰わねばなんねぇ~のよ。
そこでトマト料理の材料の一部がこれ、




f0034392_18261089.jpg

出来上がりがこうよ。
でも、このままで喰うのではねぇ~んだヨ。




f0034392_18262118.jpg

ビーフサンドに何時もの材料不定卵焼き、今日は庭の茄子入りと米も入れたパンプキンスープ。
パンプキンスープを多めに作っておいて、上のトマト料理を耐熱グラタン容器に入れるだろ。
そこに、残ったカボチャスープをタップリとかけピザ用チーズを乗せ焼く、メチャ美味だ。
娘はオレの分まで喰っちゃったぜぇ。




f0034392_1827288.jpg

オレんちの卵焼き材料。
[PR]
by bacamasa | 2012-09-22 00:00 | 映画 | Comments(0)
道東の野生動物
別海町道の駅『おだいとう』の塩ラーメンが喰いたくて車を走らせたのよナ。

なんてぇこったい!!

食い物コーナーの入り口が閉まっている、開いているのはトイレ、便所だけって・・・このォ~!




f0034392_18562140.jpg

その道中、普通に牧草畑に鶴、丹頂鶴があっちゃこっちゃで姿を現す。

『出過ぎじゃネェ~の』って位に現れる

今年も通ったが鶴の姿を見れなかったナ、見たのは4~5年前に一羽・・・ってくらいが鶴の値打ちを上げるのにと思うぐらい現れる。





f0034392_18591670.jpg

こんな風景を左右に流して走る、道東はいいナ。





f0034392_1903989.jpg

丹頂です。






f0034392_1912572.jpg

こう頻繁に丹頂を見ると最後の方には感動無しで通過。


別海町に近ずいてきた時、右の森からフクロウが車道を走るオレの車めがけて突進、あわや激突寸前でフクロウが体を路面スレスレの空中で方向転換ビックリしたゼェよ。






f0034392_194278.jpg

車に驚かず逆に寄って来る気配のキタキツネ

観光客の投げ与えるスナック菓子などを喰って体調不良で死んでいくキツネが増えているらしい、本来野ネズミなどを捕食しているキツネ、スナック菓子など人間が気ままに与えた餌で体調維持できねぇ~よ。





f0034392_1963661.jpg

道路を横断していたエゾ鹿2頭横断し終えて草陰から車に乗った人間観察ってところダ。
この他に写真撮影できなかったが蝦夷リスも木の枝から枝え走り飛び移ってた。

これで羆に遭遇したら道東完璧通過なんだがぁ?

熊は剥製だけよ。




f0034392_1974182.jpg

観光できた人達は動物園の動物も野生の動物も区別をつけれないのかぁ?

キャンピングカーで来ていた分別盛りの中年後半夫婦のマナーの悪さ最悪。

日本に都合に良いことわざ『旅の恥はかき捨て』ってのがある、それのもっとも悪い解釈、行動よ。







f0034392_1984940.jpg

屈斜路湖。

水がきれいダ。

今のところは。





f0034392_2021145.jpg

カナディアン・カヌーを持ってきて釣をしたい。

湖畔でしばらく眺めながら、こんど来る時のことを色々考え話し合った。

来るゾっ。




f0034392_138125.jpg

写真を左クリックすると大きくして見れます。
[PR]
by bacamasa | 2012-09-21 00:00 | 生き物 | Comments(0)