紅葉
f0034392_22383088.jpg

先日の夜、打ち合わせに付き合って崩した体調もやっと落ち着いたので
自分の住んでいる地区の紅葉を見にいってきた。

「こんなもんなのかなぁ?」




f0034392_22384946.jpg

こんな感じなら
「いいんデねぇ~」






f0034392_2239144.jpg

この川で遊ばなくなって随分と時間が経ってしまった。
川エビがたくさん取れた。
でかいダムが出来て変わっちまった。

なんて考えるとは

老いか?





f0034392_22394969.jpg

何か良くないですかねぇと思っても
ここから見る人は少ないンだろうよ。





f0034392_2240245.jpg

育った道東地方の紅葉は?
迫力があって・・・と自分の中で道東自慢をしていた。

バカぁだねぇ。





f0034392_2240149.jpg

遠くの山に雪だ。

また雪かきに泣かされんナぁ。
そう考えちゃうと紅葉を眺めて楽しむ気持のどっかに行ってしまった。






f0034392_22404251.jpg

帰宅したら玄関に大根だぁ!




f0034392_22411013.jpg

葉を切り取って洗う

先日の大根がまだ残っている。

大根の煮付けを作ってもらうか?







f0034392_22423095.jpg

朝は野菜スープ
飽きないスープなので野菜はいいのだが、大根のスープもあるにはあるが「ど?」なんだな。





f0034392_2243477.jpg

塩コショウを振って小麦粉まぶしオリーブオイルで焼いた生シャケにトマトソースで喰う
こいつは美味い!
ご飯にもパンにでも会う。

トマトの酸っぱさがでるようなら砂糖や蜂蜜をチョイと使うと問題解決、トマトはいいンだ。




f0034392_2243106.jpg

サケの照り焼きなんだが?
照りってねぇ~ナ!

修行がたんねぇ~な。




f0034392_22434681.jpg

絵筆を包丁に持ち替えて作ってもらった大根の煮付け

太い大根1本を煮ても直ぐに食べてしまう

冷蔵庫に入れて翌日に冷たいまま温かご飯で喰うのが
「ンめぇ~」





f0034392_22434397.jpg

一番下手クソなのが味噌汁
餓鬼の頃友だちが
「カァさんの作る味噌汁美味いンだ」と言っていたヤツがいた。
遊びに行くとその味噌汁のついた飯を食べさせてくれたオッカサン
本当に美味しい味噌汁よ

ここ2~3日で
『味噌汁ってこうかもナ』って分りかけてきた。

じゃが芋
大根
大根の葉
かぼちゃ

を入れた今晩の味噌汁

オレも味噌汁で能書きたれれる日も近いかナ?
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-26 00:00 | 植物&花 | Comments(0)
寒くて動けネェ~
f0034392_19373751.jpg

車の通りが無い自転車には絶好の道路、日が射すと草むらからキリギリスが這い出てきて日向ぼっこをしているようだ。





f0034392_19374650.jpg

殿様バッタも故・ジャイアント馬場さんのような動き、日に当たる舗装道路は暖かいンだろうナ。

冬はどうするんだ?

失業保険制度も無いンだろうし、
生活保護費の受給制度もないンだろう?
なんて考えながら見ちゃったナ。




f0034392_19391619.jpg

これは“おまけ”






f0034392_19392521.jpg

オレにすがられてもナぁ。




f0034392_19572558.jpg

自転車で走り回っていると見つけたミニバイクでライダー気分でってことなんだろうナ?





f0034392_19393592.jpg

橋の上から『こっちゃが下流』





f0034392_19394451.jpg

こっちが上流。




f0034392_1941999.jpg

野菜を食べなくちゃなりません。

かぼちゃ

キノコ

玉葱

変形ピーマンと思っていた
そう辛くない赤南蛮

ナス

ベーコン

切り餅6分の3



胡椒




f0034392_19414765.jpg

低脂肪生クリームと牛乳を同じ量をかける。





f0034392_19415828.jpg

ピザ用チーズを好きなだけかける。





f0034392_19421677.jpg

焼き上がり





f0034392_19422716.jpg

スープグラタンって感じです。

近々リクエストがありそうだナ。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-25 00:00 | さなぎ と 昆虫 | Comments(0)
作る・焼く・食べる・喰う
野菜の多い食事、意識して野菜中心に喰っている訳じゃない農業の町に住んでいるご利益か?
野菜が回ってくる腐らせたりしては大変と作る、食べる、レシピを考え食べる喰う。

そうすると“肉が喰いたいっ!”となる。

肉を喰うと胃袋がギュッとして落ち着く感じになる、肉っていいよナ。
f0034392_842132.jpg

それじゃぁとスーパーからそこそこ安い?肉を買って自分で焼く
岩塩と粗引き黒胡椒を振って






f0034392_842448.jpg

一部黒ずんでいるけれどいい。

肉は悪くなる寸前が美味いっていうし、それと比べたら『新鮮』

ビーフステーキが喰いたくて『なんじゃこりゃぁ~!!』とガックリ、カッカした肉よりはぶっちぎり“美味い!!”






f0034392_844122.jpg

じゃが芋は皮つきのまま岩塩振って、電子レンジでチ~ィン
それをバターで正面をパリっと焼く、ピーマンがあった。
ついでにそれも焼く。






f0034392_85761.jpg

これにビールを飲み飲み喰うんだナ。

喰いながら
『白老のカウベルに何時行って喰うかなぁ?』と考えてもいる


“生きている内は食べたい美味い物を喰ったモン勝ち”ってのがオレのモットーとしているもんナ。







f0034392_86352.jpg

作って食べさせその中間で時々簡単飯を喰う。
カレーヌードルにハバネロパウダーを5~6振りおろしニンニクを小匙1~2杯いれて喰うのが美味い。
ただし、食後数時間して出す“屁”の臭さ、臭いのなんの自分で失神しそうになる臭さ、それでも美味い。





f0034392_865142.jpg

ロング茄子、ゴロ太ナス、坊ちゃんカボチャ、ピーマン、トマトを使うと




f0034392_87223.jpg

魚肉ソーセージを適当な小ささに切ってフライパンでカリッと焼いて入れた。
ピザ用チーズを乗せて焼くだけ



f0034392_871241.jpg

焼けた!



f0034392_872263.jpg

美味い!!
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-24 00:00 | 料理 | Comments(0)
喰ってみました。
f0034392_2217365.jpg

若い人達から
「すっげぇ~ウマっ!!」

「ラーメンの専門店のより美味しい」

「一度た食べたら止められない美味しさ」

などと吹き込まれた。





f0034392_22172599.jpg

100円でそんなに美味い?

なら喰わないという選択は無いっつう事で買ってきてもらいました。

以前、ビールをレジに持っていって支払いをしようとしたら

“20以上ですか”のボタンを押せってんでプチッ!

以後行っていません。

なので買ってきてもらいました。





f0034392_22172840.jpg

オレは味噌を喰う。

「美味しい?」って聞かれると

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「じゃ今度醤油を食べる?」って聞かれたら

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


今度は、“うどん”が激美味ですよ~の情報が

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



男(じじぃ~)は黙ってラーメンを喰う。

ダ。




f0034392_22174733.jpg

玄関先の置かれた大根で

娘に煮てもらいました。





f0034392_22325423.jpg

大根が美味い。

頂き物ってのが更に美味さを増す。



今日カボチャが、大根がぁ、そうしてじゃが芋が

じゃが芋は丁度品切れ寸前だったので大助かり

そうしている内にプロ農家オバちゃんから
白菜、青梗菜
白菜は鍋に、白菜の葉っぱだけロールにして入れて食べました。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-23 00:00 | 料理 | Comments(0)
冬季仕様モードON
f0034392_7235539.jpg

徐々に気温も下がる天気も悪い、20数年前に食べたグレープフルーツの鉢も家に入れなくてはと考え、その前に土の入れ替えでもと引っこ抜くと根が張りめぐって鉢の形そのまんまよ。
上げ底用にと入れていた網袋に入れた発泡スチロールまでギッチリ抱え込んでグレープフルーツの心筋梗塞寸前。






f0034392_724643.jpg

雨ふりは葉がパキッとして元気だったが翌日太陽が照り付けると葉を丸めるので『変だナ?』と思っていた。
これじゃ無理もねぇ~はなしだ。

さっそく発泡を引き離し回りの土を落として伸び過ぎた根をカット、カット、新しい土を入れてやった。
今回は発泡を使った上げ底を止め全部新しい栄養タップリの土を入れたので元気回復となるハズ。

20数年一度も花を咲かせず緑の葉っぱだけ見ている鉢植えグレープフルーツ。






f0034392_7241899.jpg

で・例年どうりのこの場所で来春まで冬眠、左の木も食べたオレンジの種から育てたもの、
2本だったが庭に下ろした下ろし方が悪かったのか1本が枯れてしまった。

長い年月育てたので邪魔でも棄てられない。





f0034392_7245640.jpg







f0034392_7251012.jpg

アサガオ





f0034392_7251743.jpg

正式名不明




f0034392_7253783.jpg

家の横で色々作業をしていると、何かを置く音、その後鉄板ドアもろって閉まる音がして軽トラが走り去っていった。
音のした玄関先に行くと葉つきの大根が5本置いてある『誰だ?』


まず思ったのは
『辛いかナぁ?』だ。
大根おろしが大好き、それも辛い大根おろしが
辛い大根も売っていておろして食べたことがある。
確かに辛いがオレの好きな辛さと違う

誰が置いていったか分らないのにこういう事を考えながら葉を切りはなし大根をタワシを使って水洗いしているのはチッと順序が違うナ。

まずは大根のステーキで喰うか。


『誰だろう?』




f0034392_7255275.jpg

野菜類の捨て去る部分を煮込んで野菜の甘さをゴッチャに煮出したスープ、一個の固形スープの素。
小玉葱に十字の切れ目を入れチンしてスープに放り込んで更に煮る。

つみれ団子も入れた。
冷蔵庫の中の賞味期限切れ近い野菜の切れ端なども入れる。
なんだって入れてしまう。





f0034392_726159.jpg

じゃが芋は一口大に切ってビニール袋に塩コショウを振って根菜ダイヤルセットでチン、それをフライ鍋にオリーブオイルで表面を焼く、その時に鍋の中のスープを大匙2~3入れじゃが芋の表面にスープの味をサッとつけちゃうんだ。
塩コショウもせず、スープの味で包まないと野菜スープの中で“俺はじゃが芋ダっ!!”って威張っているような味が嫌いだからそうしている。
料理に専門家?はそれは邪道って言うかも知れないが
オレは喰う専門家なので「美味けりゃそれでいいのダ」




f0034392_72721.jpg

ワラビと混ざって茶色のモンが柳キノコの柄、キノコの傘の下にキノコの柱の部分です。
試しに作ってみたがご飯のオカズ一品にオーケーよ。

味噌汁にもした
落葉キノコもボリボリの味噌汁も美味い!
がぁ柳キノコの味噌汁の美味さはそれらのキノコ汁と五分五分の美味さだよ。
なぁ~にがぁ「あぁ~柳ぃ~かぁ」だって言う?!





f0034392_727626.jpg

鮭をオリーブオイルで焼いた色々味の滲みたフライパンで柳キノコを焼いてみた。
「いけるナ」
肉厚を選んで色々な料理に使えそうでこれからが楽しみ。






f0034392_16553462.jpg

この時期、農家の畑には収穫され残った野菜が枯れかかった幹や枝にぶら下っていて
「喰えネェ事ねぇ~から持ってケ」って

『何を言ってンだっ!?』って思いながら貰ってきた。

育ち過ぎの茄子とヘンテコなピーマン

「これ南蛮の育ち過ぎ?」
「んにゃ~っ、ピーマン」

最後に
「茄子がここまで育つと種がネ」


皮を剝いて縦に切ると『種!』
調理せて喰った。
やはり種が口に残って
『・・・・・・・・・?』






f0034392_16554435.jpg

それ以外は普通の茄子。

「ピーマンは甘くなっているよ」と言っていた。
明日のサラダに入れるか。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-22 00:00 | 植物&花 | Comments(0)
競馬予想八角形シャーペン
f0034392_21261169.jpg

八角形の鉛筆を大型専門店を探し回ってもコロコロと転がす事のできない変形八角形のみ、それじゃオレの使用目的としては不合格。

八角形鉛筆をあきらめていたところ八角形シャーペンがあった。

問題はシャーペンとしては高価、悩んだ結果注文購入

入れ物に金をかけないでその分安くって思う。







f0034392_21255178.jpg

八角形は1~8枠の数字分で、これを転がしまずは枠番を予想し、それから馬単、三回転がすと三連複や三連単と予想するって魂胆なんであります。

保証書が付いている、馬券を外した時の保証書ではありません。







f0034392_21263090.jpg

文字の面を一枠、左が二枠で裏に向かって三・四・五・六・七枠で文字の面右が八枠って訳。

菊花賞を予想してみると、一回目2と5枠。

その後も5枠が出るナ。

と、筆記用具を書く為にではなくて転がして使うンだからバカだ。

とも思う。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-21 00:00 | 競馬 | Comments(0)
恐怖の処理“ハバネロ”
f0034392_239554.jpg

出来損ないのパブリカを半分に切ったような、種を取ってサラダに大量入れて食べたら美味しそうな可愛い人相?したハバネロ。

切り口から湿っぽく滲み出る果汁が“とんでもないやっちゃ~ぁ!!”なのよ。
素手で処理した前回はその手の平を中心に3日間痺れるような激痛に襲われ悶絶。

風呂に入るとかして手の平を温めると激痛倍増、洗剤で何度も何度も洗っても効果なし、ついうっかりして目を擦るとビリッ!頬を撫でてビリビリ!!

とんでもないヤッちゃ~!






f0034392_2392548.jpg

使い捨てビニール手袋をはいて作業は野外(庭)と万全のつもりだったんだよナ。
ここまでは、ハバネロの表面を焼いて殺菌しなくてはならない、野外でも目に来るし喉がヒラッ!







f0034392_239581.jpg

種を取るのは上手いモンよ。

ビニール手袋をはいたので安心していたら、なんと左手親指に穴が開いていた。
作業後痛い、左手だけが一度銅板作りに使ったモンだったのを「ハイよっ、手袋」と渡されたのよ。

テッシュペーパーを引き出すようにして使う箱入りビニール手袋がたくさん入っているのに使い古しの穴あきを片手、それも頻繁にハバネロをいじくる左側ってハバネロの祟りかぁ(ンな馬鹿な)






f0034392_23101190.jpg

作業前の準備はこうよ。

醤油をワインボトルに1本と熟した赤と熟していない青を焼いて切って漬ける用意、残りはまだ大量にある。





f0034392_23105699.jpg

上手くいくか自信は無い、がぁ
干してカラカラにして保存しようと考えたンだ。

ハバネロは唐辛子より肉厚で水分が多い、これからの気候でどうなんですかネってところが心配。





f0034392_23111937.jpg

もう1本醤油漬けというか、ハバネロ醤油を昔ながらのキッコーマン醤油にニンニク1片入れて、前回は昆布だし醤油を使ったが、想像していた激辛醤油とチョと違う、昆布だしが邪魔というか「そう~ゆう~こっちゃ」











f0034392_753715.jpg

オイル漬けも二瓶。







f0034392_7534367.jpg

熟したものと、熟していない青いハバネロにニンニクも入れて味はどんなンだよ?
肉をジックリ焼くと美味そう。

干しているハバネロ、天気が思わしくなくて曇ってくれば取り込み日が差すと物干しに干す厄介なこっタぁ。






f0034392_7533355.jpg

暑い日が長引いて急に気温が下がってこの木の実も葉もウヤムヤに終わっちまった。



f0034392_75459.jpg

カラフル南蛮も出窓に置いて、鉢の植え替えでよく見るとそれぞれ違う色の南蛮を付ける3本の南蛮が一鉢に植わってました。

1本の枝から3色の南蛮と思って一シーズンが終わったようダな。




f0034392_7535464.jpg

紫陽花の葉なんてこれから花を咲かせそうな色艶であります。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-20 00:00 | 食材 | Comments(0)
ぶた汁 と ハバネロ美味辛ぶた汁 
f0034392_13272692.jpg

雪虫が飛んでいると聞くと
「カァ~ぁ冬かよ」
季節の変わり目気温の変化に体が付いていけない
喉が痛くなったり、体もダルっ!
そこでぶた汁を作って暖まろうって
絵筆を包丁に持ち替え慣れた手つきだ。





f0034392_1329489.jpg

一番年期の入った鍋で肉を炒め






f0034392_13291284.jpg

具材を入れ煮る





f0034392_13292482.jpg

頃合をみて味噌、ぶた汁の量が多いのは、作って直ぐ食べ翌日もう一度味に滲み込んだやつを喰う。






f0034392_13304644.jpg

これをもう少し煮込んだら出来上がり





f0034392_13311824.jpg

寒くなる少し前に“とん汁”本格的冬には鍋モノが良い。






f0034392_13312482.jpg

切り餅を入れて喰っちゃった。
味噌雑煮?

正月に喰う雑煮は醤油味だし肉は鶏、トン汁雑煮でもいける。




f0034392_17115896.jpg

同じ鍋から一人前小鍋にとって自分味にしても食べてみる。




f0034392_17121525.jpg

ハバネロトマトソースをタップリ入れて激辛とん汁。
ハバネロの辛さは唐辛子の辛さと辛さが違う、コクの有る辛さって言うか美味しい辛さなんだナ。
ハバネロパウダーと生ハバネロじゃ~、断然生ハバネロの美味辛に軍配。

今では、ハバネロ入り料理を目の前に『さて、喰うぞっ』とした段階で頭髪毛根が汗が噴出す準備体制に入る、そんな感じになる。
これホンと。

老化で詰まりかかった血管が“ボッ”と広がるかんじだネ。
これには根拠まるで無し!







f0034392_21554769.jpg

庭に出していた月下美人の鉢の水抜き穴からヒゲ根が出ていた。
蕾を持ったモンのこの頃の低温で足踏み状態だし


一度鉢から抜き出して伸び過ぎた根をカットし、新しい土を入れ室内に入れてると蕾が大きくなっていた。
咲いても一瞬、嫌な匂いではないが香りも強い、それでも咲くのが楽しみダ。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-19 00:00 | 料理 | Comments(0)
門別競馬場で出合った『男』 と 村の中の『村』
f0034392_1340103.jpg

9月12日門別競馬場で合った一人の男の事が今も忘れられず時々思い出している。

少し体が不自由らしいが、この位置でレースを見終えると階段をゆっくりゆっくりとパドックへと向かう

急な階段とけっこうな距離がパドックまである。

興味を持ったのは、そのような行動ではない

あるレースでは、ゴールと同時に口元にクッと小さく力を入れ結び次にその力を緩めて一瞬微笑むのだ。

次のレースでは表情一つ変えずに席を立って階段へ向かう

何度か見ていると
『この人、この競馬場内で一番競馬を楽しんでいるンじゃないかぁな?』と思い始めた。

出走表は勿論、馬券も持っている風には見えないが何故かそう思い始めた。


パドックから予想、そうして勝ち馬投票券(馬券)を買って何時もの場所に行くとベンチに座り
ポケットからゆっくりゆっくりとタバコを取り出して銜え、ゆっくりゆっくりと火をつけレースのスタートを待っている。


何故か『この人良い時間を過ごしているナ』とレースを忘れてボンヤリ眺めてしまった。

そのレースの馬券?

負けよ!








f0034392_134145100.jpg

記事の上に大見出しで“政治 期待しすぎない”とあったが政治抜きのこの中年キャンプ村の記事に興味を持った。

9月の旅でこのキャンプ場前を通ったのに寄らなかったと言う残念さですよ。

現在住んでいる住宅地に帰ると即“下痢”の毎日、訳の分らないストレスに攻撃されているのかもしれないナ。
と思うくらいの体調の変化、『ここで数ヶ月くらしてみたい。』とこの記事に飛びつくの当然な行為ですよ。

チャンスがあったら長期間滞在してぇ~と考えている。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-18 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
皮を棄てない料理
f0034392_1813331.jpg

季節の変わり目で体調を崩して二日目スープで体力回復と考えた。
だらしなく口を開いたフリーザパックの中は、カブの葉と半分に切ったキャベツ、
これらを使って作る。

体調を崩しているのはオレじゃない。





f0034392_1813887.jpg

じゃが芋の皮、生ゴミとして棄てる?

勿体ない!





f0034392_18132046.jpg

人参の皮ダ、凄くきれいだし棄てられないよナ。






f0034392_18132567.jpg

カブの皮、土で汚れているように見えるがタワシでゴシゴシ洗っているので汚れではないンだ。




f0034392_1814319.jpg

黒い点々はドライハーブ、買った食材は鶏の団子230円だけ“つみれ”って言うんだった。

皮などはトロトロになるまで煮て濾す、濾した皮は棄てるが時には薄力粉を混ぜ団子にして入れることもあったが今日はパス。





f0034392_18145454.jpg

「喉が痛くて食欲無いナ」ってテーブルに着いた人が食事終わってみたら三杯食べてた。

パンの上には、木っ端微塵じゃなく適当微塵切りした玉葱をチン(レンジ)し冷蔵庫にあった乳製品を、塩や胡椒などで味付けサラッと焼いたモン。









f0034392_18181013.jpg

前日の“つみれ”の入らない野菜スープ。




f0034392_18182653.jpg

それにハバネロトマトソースを入れた自分専用激辛野菜スープよ。

若い頃喰えなくて24時間空腹って時があったからなのか食い物に対する執着心が少し多いようだ。
皮を剝いて棄てようとすると「勿体無い!喰える!」と思うんだナ。
[PR]
# by bacamasa | 2012-10-17 00:00 | 料理 | Comments(0)