『DUEL (激突!)』
『DUEL ・ 激突!』は数多くある大好きでお気に入りコレクションに入っている映画の一本。

『仁義なき戦い』はシリーズ全編持っているがビデオテープなのでそろそろDVDに買い替えなくては駄目でしょう。なんたってソニーのBetaなもんでデッキもテープも限界寸前。
デッキはオーディオ対応なので録音した音はバツグンなんだけれどもさ。動いて映る間は使うよな。

初めて観てからビデオを買い、DVDへと買い替えて今ではストーリーはもちろん大音響でトレーラーのエンジン音も楽しんでいる。

f0034392_20524969.jpg


実際に経験したシーンもある。トレーラの運転手が窓から手を出し追い越して行け行けの合図をする。追い越しをしようと斜線変更と加速をすると対向車が現れる。トレーラーのの運転席は高い位置にあるし見通しがきく訳だ。

石狩街道を走行中、前の大型ダンプがウインカーで『追い越して行け』の合図。
ウインカーを上げ斜線変更と同時に加速をすると対向車だ。

こんなことなどがダブって観るたびに熱くなる。

スタンドで給油したときにラジェターホースが傷んでいると店員に言われたときに、「ばっかやろう!替えろよ」と、何度観てもイライラして声を出してしまう。

トレーラーの運転手は手と足(ジーンズとブーツ)だけ。
見せない恐怖、観るたびに運転手の全体像を想像してはハラハラ、ドキドキ、イラッとするって、オレ馬鹿?!
(想像するトレーラーの運転手も観るたび、全員別バージョンになっているって寸法さ)

結末も「ざァマぁ~見やがれ!!」って終わり方がいい。イライラ、カッカが全部解消されちゃうもんな。
ただ、主人公のマイカーまでクラッシュして広大な人里はなれた大陸の山ン中からどうやって帰ったのかが観終わってからも気になる。

今回も、無事『ハラハラ、ドキドキ、イラッ!』






[PR]
by bacamasa | 2009-09-18 05:00 | 映画
<< 少しずつ寂しくなっていく庭も!? パドックの人力馬糞清掃。 >>