サブウエイ123

ハリウッドの乱暴者映画を観て気分スッキリ。
拳銃の弾が飛ぶ、パトカーが白バイが走る!クラッシュする。
地下鉄車輌の暴走!
粗を云えば幾らでも有るが、そんなの抜きに気分晴々スッキリ映画。

f0034392_22574097.jpg

地下鉄職員役がデンゼル・ワシントン。
地下鉄車輌ハイジャック犯のリーダーを演じているジョン・トラボルタ。
ジョン・トラボルタって好きになれない役者の一人だった。
でサタデー・ナイト・フィーバーで一躍人気者になったしポスターで見て更に『好かん俳優』として脳味噌に登録され今回初めてジョン・トラボルタの映画を観た。


デンゼル・ワシントンにつられで映画館に行ったんだ。


だけど、1977年のサタデー・ナイト・フィーバーから約32年経って渋くカッコ良く歳をとってたんだ。
現代のニューヨークでの西部劇で、訳わかんないモヤモヤが吹っ飛んだのであります。
こうなったらもうストーリーなんて重要視せんでいい。

この映画のストーリーを書きたいし、結末を喋りたくて仕方が無いが、それは出来ない。
その映画をまだ観ていない親しい奴には意地悪で本当の結末や、時には出鱈目な創作結末を語ることもあるナ。(これなら罪がない)



それにしても、ジョン・トラボルタが格好良い。


5回映画を観ると一回無料というポイントカードを自販機で買い一個の判子を捺して、後4回だぁ!
その台紙(運転免許位の大きさ)一枚100円『フゥ~ン!?』
後は溜め息が出るばっかり。



このての映画が一番だぁ~!







[PR]
by bacamasa | 2009-09-25 00:55 | 映画
<< 黒糖・牛乳・チーズ・昆布・蜂蜜... 焚き火をしながら頭ン中はパラパ... >>