冷蔵庫整理料理と激安ステーキ
f0034392_2138081.jpg
冷蔵庫内の整理をと、買い足さないで食べもうそろそろ限界っていう材料で朝飯です。
キャベツの千切り。
玉葱のスライス。
大きく育った一個の茄子。
3分の1のトマトの水煮缶。
大量に貰ったトウキビ。
などなどを使いミートソース味にしてみた訳。

空のステンレス製器には、作りおきのジャガイモの冷たいスープをって段取り。





f0034392_2138842.jpg
昨夜のサラダが少し残っていた。それを焼いたパンに乗せ一枚の生ハム、その上にとろけるチーズで押さえ込んでもう一度焼く。

食べる時にミート味のを乗せてかぶりつく。


親指大の御飯がラップに包まってた。
調味料の空瓶。
カップ麺の粉末ダシ(どうやってカップ麺をたべた?)
タッパに入った漬物の汁だけとか首を傾げたくなるようなモノがゾロっ。

野菜入れからサビオが一枚出てきたのには『笑うしかねぇー』



f0034392_21381734.jpg







晩飯にと大きくて厚い激安ステーキ用肉ってのを見つけ、『怪しいくねぇ~』て思いながらも二枚買い込んで来た。

f0034392_2264148.jpg

火の通りが悪いし筋・すじ・シジ。
筋と脂身をそぎ落とすと一枚が二枚、二枚が三枚。
焼いている途中であきらめ『味に期待できん!』

予想的中!

随分とワインボトルで叩いたんですけどネ。
嚙んでも嚙んでもホルモン状態で、もう丸飲みと散々な晩飯よ。
安モンに惹かれたオレがバカっ!!



f0034392_2281513.jpg

そんな晩飯で唯一自慢の品がこれ。
庭で採れた無農薬キュウリの浅漬けだけでした。


畜生メっ!





[PR]
by bacamasa | 2010-08-21 00:02
<< 弓道のマトは黄色い風船 一休みの1番いい形 >>