『窓』
f0034392_19523158.jpg建物、特に古い建物の窓に惹かれる。
夢物語になるのだが工房ギャラリー兼『隠れ家』としてならこんな古い建物がいいなとか、思いながら見て回ることも趣味となった。
人間も老いてくると同じ古い物に連帯感を持つのか眺めているとホッとしてくるから不思議だ。
コンクリートで覆われた窓、どんな人が暮らしどんな表情を見せていたのか?
アルミサッシの窓、新建材の外壁に暮らしていて我が家を振り向くと無表情に突っ立っているだけで 生活し、その積み重ねなんて何年たっても感じられそうにもない箱だね。




『裏窓』って映画のように結構窓から隣近所の動きを見ることって日常生活で多い。
空もようとか庭の花とか、同じ眺めるならこんな窓から眺めて暮らしてみたいもんです。

工房ギャラリー兼『隠れ家』ねぇ。


f0034392_16542442.jpgf0034392_16543288.jpg
[PR]
by bacamasa | 2007-04-10 22:53 | 写真
<< ツギハギ・スパイダーマン 絵画教室の先生初出勤の朝飯と晩... >>