最後はゴミ
f0034392_18424143.jpgf0034392_18425121.jpg













最後に持ち出したのが袋3個のゴミ、作品満載の車にねじ込んで持ち帰らなくてはならない、水けもんのゴミはゴミ袋を三枚重ねにしてビクビクしながら帰ってきた。途中で蕎麦屋風でない店構えの店内に入ると調理場で店主従業員の大きい声での会話がBGM?耳障り!!
どうもたたき上げのそば職人じゃなさそうだ。そば作りを趣味にし定年退職して蕎麦屋をはじめちゃったという感じふたり顔を見合せて『店構えって中身までわかっちゃう』と、勿論小声で。味!外れ!!
ゴミをかたずけそれからそれから行きつけの蕎麦屋だった。

ギャラリーで個展で出たゴミを既定の料金で処分できなくてはこれも次の課題ですワ。

[PR]
by bacamasa | 2007-09-22 17:49 | 個展
<< あの絵が 無造作に挿したアジサイ >>